小林「菅野がおかしい…」菅野「行けます」???「よし行ってこい!」←その結果…(2019年9月18日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。

 

カル〇ス

 

カル〇ス

仕方ないね

 

おつまむ

 

おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

 

カル〇ス

 

カル〇ス

許してね。

 

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

小林捕手ほぼスタメンマスク!一方菅野投手は…

こんにちは。おつまむです。今週もやって参りました、ただの小林誠司捕手ファンの私が、ニュース等を見ながら小林選手をただただ持ち上げる日…そう!水曜日ですww
今週は9/11~9/16の巨人の試合を振り替えつつ、ジャイアンツの正捕手(勝手に思っているだけなので)小林誠司選手を振り返っていくぅ!

さて!早速!の前に今週の出来事をさらっと。最近はエース菅野を含めた投手陣が軒並み不調で、先発がなんと!!3人wwどうなってるねん。
菅野投手は腰の違和感で登録抹消(最短10日で戻り15日の阪神戦で先発)され、山口投手、桜井投手、ルーキー左腕の高橋投手のみという非常事態。
という事で、今週は一日ブルペン陣だけで回す「ブルペンデー」を一日挟む事が決定していました。
個人的にはメルセデス投手や戸郷投手が5回ぐらいまでそこそこ良いピッチングしてくれそうなので、素直に上げれば?と思ったのですが、きっと呼ばれないという事は、何かしらの原因があるのでしょう。

ブルペンデーを挟みますが、それでも現状先発は3人。今週桜井投手は中4日での登板になりました。また、小林捕手は守備だけではなく、打ってチームにも貢献できたのでしょうか?その辺りも含めて9/11からの試合を、小林捕手を中心に振り返りましょう!!


まず9/11の対横浜ベイスターズ戦から。先発は桜井投手。気迫あふれるピッチャーですね。
先発マスクは小林…ではなく炭谷捕手。やっぱり桜井投手には小林捕手でしょ!と勝手に思っていますが、まぁまぁ…。
試合は先発の桜井投手が4回6安打5失点で敗戦。坂本選手とホームラン争いしているソトに2打席連続でホームランを打たれるおまけつき…


さて翌日同一カード、9/12の先発はルーキー左腕高橋投手です。先発マスクは小林捕手!高橋投手は5回途中3失点という事で、5回投げ切る事ができませんでしたが、序盤から大きくリードを奪いなんとか勝利。
そしてまたソトに打たれる。正直ねぇ、ソトは何処投げても打たれる感じしかありませんでした。唯一インハイがいけるんじゃないか?と解説の人が言っていて、小林もインハイに要求。それが「インロー」に入り飛翔…正直あのインロー打つとは思いませんよ…。ただその後、併殺に仕留めたりしてなんとか抑え込みましたけど。あのゲッツーはしびれましたね!監督もあの場面で敬遠は無いっていってましたし。
ちなみにこの試合で小林捕手はヒット一本打ったのですが…あまりにも久しぶりの様な気がして、懐かしくなりました。


そして翌日2連戦は対広島。9/13は、先発山口投手でした。受けるキャッチャーは勿論小林捕手!やっぱりこのバッテリーは相性抜群ですね。
一時期怪我明けの時は中々勝てずに…という場面がありましたが、山口投手が8回途中1失点という好投で見事に勝利!次の日のプルペンデーに向けナイスなピッチングでした。
こういうフォークを使うピッチャーは、やはり小林捕手の守備。またヒーローインタビューでも「誠司のリードを含め」と言ってくれただけで、思わずに涙腺が緩む…。
またこの日の小林捕手は結構運が良くて?3回に押し出しのデッドボール食らったり、7回にいつも通りの良い所でのゲッツー病を、相手の守備が悪送球してくれたりと…。まぁデッドボールは運が良いとは言い切れませんが、正直相手投手の方が痛かったですね。
またこの日の川相さんの実況も面白くて、小林捕手はキャッチャーなので、もう少し配球を読んだバッティングを~とも指摘していました。からの良い所でのゲッツーコース。ふむ。百里ある。
でもまぁ、結果的に1失点で守り抜いてくれましたから、小林の打撃は多めに…ね?


さて9/14はブルペンデー。先発は澤村投手。先発マスクは炭谷捕手でした。まぁ色々な投手をリードするわけですから!経験豊富な捕手に先発を任せるの至極当然…。
澤村投手は3回を完璧に抑えるも、敗戦。ブルペンデーですからある程度負けは予想していましたが、広島のジョンソン投手と対戦して僅差での負けですからね…。ただブルペン消耗した感がすごかったです。


そして9/15は対阪神戦。先発はエース菅野投手。故障明けなのでまた炭谷捕手なのかなぁと思ったのですが、なんとスガコバ!でしたが、菅野投手4回4失点で降板。どうやら自分から降板を申し上げたようですね…。一回の三者凡退をみたら、某コーチの様に、復活ですね…これは…と思ってしまいがちですが、かなり下半身粘れていなかったようですね。ちょっと仕事で見れなかったのですが、小林が菅野の見ていないところで、ベンチにサインを送っていたようですし。
ちなみこの日の小林捕手は良い所でゲッツーを打ったり、三振してしまったりと、8回に代打を送られています。せめてゲッツーが無ければ…。本当に僅差で小林捕手を最後まで見る事が少ない(涙)


さて翌日9/16の試合は中4日で桜井投手。前回炭谷捕手とのコンビでしたが、今回は小林捕手とのコンビでした!桜井投手は押し出しのデッドボールで勝ち越し点を与えるも6回2失点と粘りましたが、2-1で敗戦。中4日でこれはかなり良い成績ではないのかと。
しかし、この1点実は小林捕手のタイムリーなのですよww久しぶりの打点でびっくりしました。まぁ仕事で見てなかったのですけど!ちなみその後6回の1アウト満塁のチャンスで三振して7回の守備の時に大城に交代してます。打点1つ挙げても、1アウト満塁で犠牲フライも上げられないのであれば交代。これがプロという世界…かどうかは分かりませんが、まぁ僅差ですし。野球は点取りゲーム。こういう僅差で負けていれば、打撃がアレな小林捕手は下げられちゃうのですよ。あぁ、4月の小林が年間続けば…。
試合は2-1で負けました。唯一の見せ場は、滅多にお目見えできない、小林捕手のだ…と9回の代走宮国ぐらいですかね。


さて、打撃はさておき(おいちゃダメだろ)炭谷捕手が戻る前より、先発の機会が増えた小林捕手ですが、この一週間での小林捕手が絡んだ試合で特に印象深いのが9/16の菅野投手とのバッテリーを組んだ試合。結果的に腰治ってませんでしたね。
ダイジェストとかでみても、明らかな手投げ。勿論その後抹消されました。CSまで抹消的な事を言ってましたが、長年の功労者ですから…。もっと休ませても…。
あとその談話がこちら→またまた腰痛で…巨人菅野の3度目抹消は“人災”とOB投手苦言

まぁあまり信用できる出どころではないのですが、この記事は中々衝撃的な内容でしたね。
ざっくり言うと…???「141キロ?カットボールかな?」小林「おかしい」???「菅野…いけるか?」菅野「大丈夫」~4回終了後~菅野「チームに迷惑はかけれません。降板します」???「…」

という事です。ピッチャーをやりくりしたり打線を組んだりするのもプロの方ですから、文句は言いませんが、流石にエースのプライドをもっている菅野投手に、この時期にいけるか?って聞かれたらそりゃ行くって言うでしょ…。
それでも小林捕手が試合中に何か首脳陣にサインを送ったり、一番受けている小林捕手が「おかしい」といっているのですから…。止めるのもコーチの役目じゃないですか…。

特に腰の怪我は解明されていない事が多いですから、完全に完治するのは難しいですし、最短で来た時におかしいと思いましたよ。
でもいつも初回は良い投球するからブルペンじゃ分からないですよね。まぁ、今後首脳陣が「エース復活」とか言っても話半分で聞く事にします。本当に菅野が潰れてしまわない事を祈るばかりです。

リーグ優勝は目前!このまま小林先発でも…!

今週小林捕手は先発マスク4回被りました!ちなみに炭谷捕手は2回!その中で小林捕手がスタメンマスクを被った試合は3勝1敗という事で。まぁこの一週間巨人は3勝3敗ですから、それなりに小林捕手の貢献度は高いのかなと思います。
投手と捕手でバッテリー。結局は投手の出来次第てのもあるのですけど!流れが良いのでこのまま小林捕手先発でいいのではなかろうか?と小林贔屓の私が提案致します。
ツイッターフォーローして下さい!なんでもはしませんが!→gaharagi3(おつまむブログ)

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

やはり最後に笑うのは小林!小林ファンとして強いて苦言を言うなら…打撃ぐらい。(2019年9月11日#小林誠司)

また叩かれる小林…しかし毎回「結果的に」勝利を勝ち取る小林…これだから小林ファンは辞められないw(2019年9月4日#小林誠司)

人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

ぱくたそで作る!人気野球漫画「球詠」~あの魔球をもう一度~[アニメ化おめでとう!]

こんにちは。おつまむです。今、アニメ化で話題沸騰中の人気漫画「球詠」。
球詠は主人公でピッチャーである武田詠深ちゃんと、ヒロインである山崎珠姫ちゃんがおりなす非常に面白い女子野球漫画です。


作者は百合漫画に定評のある「マウンテンプクイチ」先生。百合漫画に定評があるという事で、作中には徹底して男が出ない事、また野球という題材に対し「百合」というジャンルが非常に相性が良いという事、また出てくる女の子がすべて可愛く魅力的。さらにさらに!なんといっても体育系女子らしい肉感!(特にふともも)が最高です。
勿論、話の内容も申し分なく、ダイヤのエースを読んだ以来の衝撃でした。


さて、そんな人気の作品「球詠」の魅力をアニメ化までにもっと布教させたいと思った私は、話の内容を書き記そうと。そうすれば球詠という女子野球漫画の良さがより伝わると思いたったのです。
ただ、話の内容を書いても、イメージがし辛いと感じましたので、今回「ぱくたそ」を利用させて頂こうと思います。
ぱくたそとは、フリー画像を提供しているサイトです。このぱくたそというサイトは、フリー画像で有名なモデル「茜さや」さん等が、フリーの画像を提供しているサイトです。


私が日頃お仕事でお世話になっている人気フリー画像のサイトです。ぱくたそは、他のフリー画像を提供しているサイトとは一線を画しており、面白いフリー画像が沢山あります。
そこで、人気野球漫画球詠の話の内容を、ぱくたそのフリー画像を交えながらご紹介したいと思います。

球詠1巻第一話~あの魔球をもう一度~

(幼女よみちゃん)どうだった?タマちゃん
(幼女たまちゃん)(捕球できずに)すごい、ぐーんってまがってきた、魔球だ魔球!
(幼女よみちゃん)この魔球でプロになれるかなぁ

(幼女たまちゃん)大人は硬球だから無理だよ(無慈悲)
(幼女よみちゃん)でももし硬球でも投げられたら、大人になっても一緒に野球しようか
(幼女たまちゃん)いいよ(いいよ)

[登場人物紹介 武田詠深…主人公(ピッチャー)以下「よみ」 山崎珠姫…ヒロイン(キャッチャー)以下「たま」 川口芳乃…双子の姉(マネージャー)以下「よしの」 川口息吹…双子の妹(チート初心者)以下「息吹ちゃん」]

よみ:今日から高校生、楽しい事いっぱいするんだ(意味深)
一番後ろの席だ!ラッキー隣の子かわいい!(歓喜)週ペ読んでるし

よみ:それ…大西さんが表紙のやつだよね?
よしの:ん?そだよ
よみ:私武田詠深よろしくね

よしの:私川口芳乃だよ、芳乃でいいよ
よしの:ところでヨミちゃんって野球好きなの?
よみ:うん!一応野球部だったし

よしの:ポジションは?
よみ:えっ(ビクッ)投手(ピッチャー)だけど…

よしの:エースだったの?!
よみ:一応ね…一回戦負けだけど…
よしの:おてて見ていい?(とてもかわいい)

よみ:え?うん(ドン引き)
よしの:すごく固くなってる(意味深)めっちゃ投げ込んでた証拠だよ(よみちゃんの手の感想です)決め球はカーブ系かな見てみたい(無垢)

よみ:当たってる、この子何者…(ドン引き)
よしの:こんなに努力したのに一回戦負けってよっぽど運が悪かったんだね…
息吹ちゃん:こら芳乃!その子困ってるじゃない

よしの:あっ息吹ちゃん
息吹ちゃん:知らない野球経験者に、ちょっかいかけるなっていつも言ってるでしょ
よしの:えへへ…つい…(かわいい)
よみ:ちょっと待って似てない?まさか双子?!

よしの:えへへそうだよ(さらにかわいい)
息吹ちゃん:姉の息吹よ、よろしく
よみ:よろしく!双子にしては似てないね(激ウマ言い回し)

息吹ちゃん:忙しい人ね…
よしの:隣の席の元野球部でエースのヨミちゃんだよ、投げ込みで手がすごいんだよ
息吹ちゃん:どれどれ…へーすごいわね!ふにふにふに…(姉妹丼)(はっつい芳乃のペースに)

よしの:ここ(新越谷)にきたってことはもう野球しないの?
息吹ちゃん:不祥事とかで活動休止中だったじゃない、部員もほとんどいないらしいわよ

よみ:…うん野球はもういいかな、学校も制服で選んだようなものだし!

(席について~)

息吹ちゃん:それじゃあとで
よみ:芳乃ちゃんそろそろ手を…(あら~)

(学校終了後)
よみ:これからレイクタウン行かない?行ってみたかったんだよね
息吹ちゃん:それじゃひるごはんそこで食べましょ
(少女廊下での雑談中…)

たま:ヨミちゃん…?やっぱりヨミちゃんだ、珠姫だよ覚えてない?

よみ:タマちゃん…!…覚えているよ(歓喜)久しぶり~!(かばっ)

たま:い!?(照れ)
よみ:急に転校しちゃうんだもん、懐かしいなあ昔よく遊んだよねぇ、うんなるほど確かにタマちゃんの匂いだ(レズ特有の嗅覚)

息吹ちゃん:知り合いみたいね?芳乃?
よしの:山崎珠姫選手…なんでこんなところに…

よしの:中二の時名門美南ガールズの正捕手で強気なリードと守備が魅力的だった人だよ 去年は強打者捕手の台道で控えだったけど…私は球姫さんを使うべきだと思ってた!つまり…
(つまり?)
ファンです、サイン下さい!

よみ:へぇ、たまちゃんも野球してたんだね
たま:ヨミちゃんもやってたの?
よみ:うん、一回戦負けだけどね~そーだ、タマちゃんアレしよっか、野球女子の再開の儀式といったらキャッチボールしかないでしょ

よみ:たまちゃんって捕手(キャッチャー)だったんだ

たま:ヨミちゃんは投手(ピッチャー)なんだね

よみ:どお?私の直球は!

たま:普通かな(だけど一回戦負けはもったいないかな…)
たま:そうだヨミちゃん、あの球は投げないの?昔カラーボールでなげてた魔球の事だよ
よみ:投げていいの?捕れるの?

たま:投げられるの?このボール(硬球)で?

よみ:…似たような…球なら…
たま:投げて!きっと捕るから!(あんなのおもちゃのボールでしか投げられないでしょ)こい(フラグ)

たま:ヤバッすっぽ抜け!?
息吹ちゃん:へ?(死…死?!)

よしの:息吹ちゃん避けて
息吹ちゃん:ひいいいいい

たま:いや…落ちる!!

息吹ちゃん:こ…こらー!!どこ投げてんの、顔にあたるとこだったでしょ!!

よしの:ストライク、多分
たま:うん、入ってる

息吹ちゃん:コホン…冗談よ、カーブってやつでしょ(ガクブル)

たま:ナイスボール、もっと投げて
よみ:う…うん
たま:なんて落差とキレ…確かにあの球に似ている…あの球を覚えてなかったら逸らしてたかも。ちゃんと捕れてよかった、でもこれほどの球どうやって…

よみ:(中学の時私は…ストライクが入るという理由だけで1番をつけていた。いつか投げた事ある球…あれならきっと打たれないと特訓を始めた…以下よみちゃんのトラウマ回想)
たま:この球と直球の組み合わせだけで、そう簡単には打たれないはず…けど
よしの:野球は一人じゃできないからね

たま:ヨミちゃんすごいね!!まさかほんとにあの球がくるなんてびっくりしたよ
よみ:タマちゃんこそ…ほんと上手だね。全部捕ってくれるんだもん、その時は全然捕れなかったくせに(畜生)

たま:転校したあとね、家の近くのチームに入ったんだ。そしたらそこがたまたま強いチームで(珠姫だけに)めっちゃ練習させられた。ヨミちゃんの球捕れるようになってたからやっててよかったよ。

よみ:約束覚えてる?(ぼそ…)
たま:なんか言った?
よみ:…ううんそれじゃ最後の一球ね
息吹ちゃん:ヨミちゃん、今度はちゃんとみてあげるから本気で投げていいわよ!(ガクブル)

よみ:それじゃラスト1球ね(野球をやめたあとも、あの中学時代ってなんだったんだろうって、ずっと思ってたけど、無駄じゃなかった、あの3年間は、今日のためにあったんだ)

たま:ナイスボール

よみ:誰かと真剣に野球やれたの、多分初めてだったんだ。だからもう思い残すことは
たま:ヨミちゃん、もう野球しないの?最後の球、気持ちの入ったいい球だったよ

よしの:良いバッテリーになれるよ
よみ:でもここの野球部って…(あっ…)

よしの:私たちはマネージャーするよ!4人も入ればとりあえず廃部にはならないし
息吹ちゃん:えー私も?

よしの:息吹ちゃんは選手がよかった?いいけど
息吹ちゃん:そういう意味じゃなくて!
よみ:息吹ちゃん芳乃ちゃんがみてくれて…タマちゃんが受けてくれるなら、やりたい
たま:いいよ

球詠とぱくたそがねぇ…最高かよ…

という事で、球詠1巻の「あの魔球をもう一度」を人気フリー画像サイト「ぱくたそ」のご協力の元、ご紹介しました。
球詠はアニメ決定という事で、詳しい情報等は続報を待ってる状態です!キービジュアルがもう公開されていまして、個人的には「肉感」が良い感じではないのかな?と思います。
そして漫画の方は6巻が発売されています!6巻は内容、絵、構成どれをとっても最高すぎでした!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり/即出荷可】【新品】球詠 (1-6巻 最新刊) 全巻セット
価格:3865円(税込、送料別) (2019/9/17時点)

楽天で購入

是非この機会に1巻から読んでみてはいかがでしょうか。
そして今回利用させて頂きましたフリー画像サイト「ぱくたそ」(https://www.pakutaso.com/
みて分かる様に面白いモデルさんや可愛らしいモデルさん等々本当に沢山の素材があります。もし、フリー画像の素材をお探しなら今一番おすすめする画像サイトです!
球詠・ぱくたそ共に今後の発展を願いこのくだらないブログ記事を締めさせて頂きます。最後まで読んで頂き誠にありがとうございます!

ついったー→gaharagi3(おつまむぶろぐ)

違う記事も宣伝していくスタイル(内部リンクぇ…)

球詠(たまよみ)アニメ化情報!2020年春放送![随時アニメ情報更新!するかも?]

人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

[球詠]詠深ちゃんのぐう畜な発言が目立つ件(2019年4月23日カル〇スブログ)

「ぱくたそ」というサイトのフリー画像が色々とやりすぎな件(2019年6月23日カル〇スブログ)

このフリー画像の子「茜さや」って言うんだ。ふーん、エッチじゃん。(2019年6月3日カル〇スブログ)

ぱくたそのフリー素材モデル「河村友歌」さんがかわいい!面白い!(2019年7月5日カル〇スブログ)

やはり最後に笑うのは小林!小林ファンとして強いて苦言を言うなら…打撃ぐらい。(2019年9月11日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

マジック再点灯!残暑厳しい中小林もいい仕事もしています。

こんにちは。おつまむです。6連敗を喫していたジャイアンツですが、見事に連敗を止め、マジック再点灯。
また昨日の最終回、デラロサの160キロストレート後からのホームラン、からの解説佐々木大魔神の「バッテリー意味分からない」発言がありましたが、勝ちは勝ち!マジック再点灯9!
とまぁ、未だに小林捕手のリードに苦言が多い今日この頃、試合も終盤、今まで多くマスクは被ってきた捕手は誰ですか?そう!小林誠司なのです!

ちょくちょくリードが叩かれる男、小林誠司なのですがリードに関しては結果論だと個人的には思いますので。そのリードや守備等を含め捕手として一番評価されているのはそう!小林誠司ですよ!
しかしまだ、試合が残っているのでとりあえず目の前にあるリーグ優勝に小林捕手は貢献していただければと思います。
毎度毎度小林捕手を持ちげてしまう私ですが、時にはいちファンとして今回は少し苦言を言いたいなと思います。
と、その前に小林捕手の活躍を中心に9/3~9/10までの一週間を振り返ってみましょう!

まずは、9/4の対中日戦。ジャイアンツは帰ってきたエース菅野!バッテリーは…小林ではなく炭谷捕手…
炭谷捕手が嫌いとかではなく、私の様な小林ファンは、菅野と小林のバッテリーに強いこだわりをもっているのです。それが、前までは菅野と炭谷投手が組む事が多く、最近になってまたスガコバのコンビが見れるようになりました。
それがまた炭谷捕手に変えてきたという事はもしかしたら菅野調子悪いのでは?思っていました。
以前菅野投手の調子が悪くなった時、原監督曰くリードが上の炭谷にバッテリーを変えましたからね。まぁ見事に予想的中。2回4失点で降板。「普通じゃない」という事でそのまま登録を抹消。そして8-4で負けました。
小林捕手はその後9回にマスクを被っています。


9/5は今年大ブレークした桜井投手です。受けるキャッチャーは小林捕手!やったぜ!このバッテリー好きなんですよねぇ~。
桜井小林バッテリーは7回まで0行進を続け、7回裏に小林の代打で出たゲレーロがホームランを打ち、桜井の代打で出た田中が二塁打、その後丸の技ありの犠牲フライで2点を先制!しかし、その後8回表に3点を奪われ逆転を許しそのままゲームセット…。
まぁ、桜井と小林の代打で得点できたのですが、小林がもう少し打てたら…小林にもう少し信頼があれば…


実際この試合の解説者の山本昌さんは、フットワークが良かったと小林を評価していましたし、「同じピッチャーとしては代えて欲しくなかったですね。続投していれば、完封する確率は高かったと思いますよ」ともいっています。(山本昌氏、巨人の先発・桜井を「代えて欲しくなかった」)

また、小林捕手のリードを結構評価している里崎さんもこの日のバッテリーを絶賛。「直球とカーブ、カットボール、チェンジアップ。4つの球種をまんべんなく投げきった」「小林のリードと桜井の抜群の投球は「1+1」を3にも4にも5にもさせるコンビネーションを生んだ。それだけに、中継ぎ陣が踏ん張れなかったことが悔やまれる。」(巨人桜井4球種投げ分け好投、制球も抜群/里崎智也


そして9/6は対ヤクルト戦、ジャイアンツの先発は期待の左腕高橋投手。受けるキャッチャーは小林捕手でした。ルーキーなので炭谷捕手かなと思いましたが、小林!
ついに小林の時代きたか?と勝手に思っていました。初回、バレンティンにすごい2ランを打たれましたが、その後は0行進。6回2失点としながら負け投手に。やはり高橋投手は球数が多くなってしまいますよねぇ。
その後8回に3点を追加され、ジ・エンド。小林捕手は7回に代打を告げられ交代しています。


9/7のヤクルト2戦目の先発は山口投手、捕手は小林捕手!そこはまだ健在で良かった…。山口投手は6回途中4失点で13勝目を挙げ、試合は10-6で勝利。ようやく連敗ストップ…。怪我明けから山口投手はいまいちピリッとしませんが、まぁ…勝てばよかろうなのだぁ!6連敗中は本当にアレでしたが、勝つのがいかに大変か思い知りましたね…。ちなみに小林捕手は7回に代打を送られ途中交代しています。


その後試合中止と休みを挟み9/10の対横浜戦。横浜は左腕のエース今永投手。そして今永投手は中8日と万全の体勢。
一方こちらは、投手不足から中継ぎから先発に回ったクック投手。球種的には先発向きですけどね。ただ3回ぐらいから怪しくなり、4回には極端にやばくなりましたよねw逆にあそこまで悪かったからスパッと投手交代できたのかもしれませんね。
まぁ今日は勝てる未来が全くなかったので、半ば諦めながら試合をみていたのですが、、、中継ぎが踏ん張り、0を重ね岡本選手の2打席連続ホームランもあり4-2で勝利!


なにが嬉しいって、最後まで小林捕手を見れた事ですね。最後デラロサがホームラン打たれて、解説者の佐々木さんに色々言われてましたが難しいですよね。結果的にホームラン打たれてしまいましたが、勝ちましたし反省するとこは反省してでいいと思います。

さて、天王山である対横浜戦の初戦をとれたのはかなり大きいのではないのでしょうか?また、小林が4試合連続スタメンマスクというのも小林ファンとしては嬉しい限りです。
ただ、やはり小林ファンとしては昨日の試合の様に9回までみたい!!
守備も素晴らしいですし、最近たまにリードは叩かれますが、結果的に抑えている、ただやはり打撃が…4月の世界のKOBAYASHIは?


良い所でゲッツーを打ってしまう(9/6のヤクルト戦の様に)小林も、正直個人的には嫌いではない!むしろそういう所も含めて良い!
そして小林アンチからいっぱい叩かれながらも、結局そういう声を黙らせて最後に勝つ小林が好きなのです!
まぁ印象残る場面でゲッツー打っていたら代打も出ますよね…。

残り試合でせめて打率250に…(切実)

という事で、最近チャンスを掴みまくってモノにしている小林捕手に、いちファンとして少し苦言を言ってみました。
しかし、今シーズン始まった時は炭谷捕手の加入がありボスの「250打てなきゃ」発言やらなんやらありましたが…炭谷捕手が怪我で戦列を離れたとはいえ、結局一番信頼を得たキャッチャーは小林捕手でしたね。
とりあえず、打率250切っているのでね!まぁ、2軍に落とす事は無いとは思いますが、250打てないと一軍にいれないみたいな事をシーズン序盤監督が言っていたので、残り試合全部先発して、いっぱい打って打率を是非爆上げして頂きたいですね。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

また叩かれる小林…しかし毎回「結果的に」勝利を勝ち取る小林…これだから小林ファンは辞められないw(2019年9月4日#小林誠司)

DeNA戦カード負け越し…炭谷捕手復帰間近?もっと小林捕手を使ってくれてもええんやで?(2019年8月28日#小林誠司)