元リサイクルショップ副店長が転売を考えている人向けに語る(仕入れ編)

 

転売するツールと覚悟を決めたのであれば早速物を仕入れに行きましょう。その前に…

前→元リサイクルショップ副店長が転売を考えている人向けに語る(準備編)

おつまむ
おつまむ

仕入れ編です!!その前に2点程リサーチしましょう。まぁ準備編で述べた方が良い事柄なんですが、準備編の「忍耐・根気」の重要度は個人的に高いと思ったので「仕入れ前のリサーチ」は盛り込みませんでした。

黄おつまむ
黄おつまむ

おっ、そうだな。まぁ準備編を見て性格的に無理と思う人、気にしない人分かれると思うし。諦めた人は見ないと思うしね!ところで、事前にナニを調べるのかな?

おつまむ
おつまむ

まず①宅配業者の料金②各リサイクルショップの特徴です。①は予め何処の宅配業者にするか又送料を込みにするのか別途負担か一部負担かまで決めれたらいいですね。②は各リサイクルショップに立ち寄り仕入れコーナーのチェックです。

黄おつまむ
黄おつまむ

なるほど。①は送料分も商品代金に乗せて送料無料の方がいいのかな?

おつまむ
おつまむ

うーン、一概にはそう言えないよ。商品が捌けない時に送料のっけていると捌きづらくなるんだよね(汗)送料一律という方法もあるけど、ヤフオクは一部の業者が送料分で利益を出してて、ヤフー側で規制が厳しくなっちゃんただよね。そういった事情もあり、送料は一部負担、なるべくキリの良い数字が良いのかなと思うよ!!

黄おつまむ
黄おつまむ

はぇ~となると、どういう事だってばよ?

おつまむ
おつまむ

例えば~地方まで972円だとしたら、そこは、商品代金と合わせ計算しやすい様に800円にしてみるとか。勿論、○○(配送業者名)の業者にて配送致しますは絶対必要ですよね。なので、個人的には、送料一部負担がオススメかなと。あとメール便だったらかなり安いから思い切って送料無料もありだよね。

黄おつまむ
黄おつまむ

確かに。計算しやすくなってストレスにはならなよね。各リサイクルショップの特徴調査は具体的にどういった所を見ればいいのかな?

おつまむ
おつまむ

そうですね、まず店全体をみれば大体の雰囲気は分かると思います。具体的には入り口前から奥に連動していく陳列で想像つきます。あぁ、ここは服飾中心なんだなとか、おもちゃ中心だなとか。基本的には服飾系を転売するのであれば服飾中心に売っている店へ、おもちゃならおもちゃ中心の店へ。

黄おつまむ
黄おつまむ

でもさぁ、そういったの中心に売っている店だったらスタッフの知識も特化していて、あまり転売できる商品は少ないんじゃない?

おつまむ
おつまむ

そう思うでしょ?でも、売りに来るお客様もイメージで「あそこの店は服飾だな」って感じで持って行くから物が集まる。物が無ければ抜けもしないよ?その中でその店のコーナーのウィークポイントを探す。服飾の転売をしている知り合いから聞いた話ですが、とある服飾の強いリサイクルショップで中年層の服が安く出ててすごい利益になったって言ってました。その店は若者向けなので、おじさん服はいらなかったんでしょう…ただ、他のリサイクルショップもハナから行かないと決め込むのは悪手です。リサイクルショップには何があるか分かりませんからね。ちらっとでも寄ってみましょう。

黄おつまむ
黄おつまむ

そういえば、服飾中心にやっているリサイクルショップで珍しいフィギュアが安く手に入ったって喜んでたもんね!確かにチェックしとかないとだね。それじゃあ、後は仕入れにゴーかな?

おつまむ
おつまむ

そうだよ!ある程度各店、各売り場を確認したら予定と店のルートを組んで店に行くよ。スマホでオークファン検索しながら商品を抜くんだけど、周りの迷惑になっている人が多いから歩きながらとか、細かくチェックするのはやめようね。スタッフにマークされちゃうからね。

黄おつまむ
黄おつまむ

マークされるとどうなるの?

おつまむ
おつまむ

転売ヤーが買う商品=もっと高く店で売れるって認識になるから、スタッフが次同じ物を商品化する時高く店にだされるよ。なので、買うときは存在をなるべく悟られず、スマートに!!

黄おつまむ
黄おつまむ

そこまで気にするかなぁ?こんなに物に溢れているのに?

おつまむ
おつまむ

それが、気にするんだよね。以外に自分が商品化した商品とか覚えてて、出して1日で売れた時とか安すぎたのかなって思っちゃうし、転売ヤーの方って本当に分かりやすくて、その人が物を買っていくとその商品を又オークファンで検索したりしてたもんww服なんてそうだよね。そういう事が続いちゃったから、どこのリサイクルショプでも服は高い。

黄おつまむ
黄おつまむ

そうかも知れない…だから買うときは「スマートに」だね!

おつまむ
おつまむ

そう!あとはオークファンの検索結果を表示するのは「価格が高い順」じゃなくて「落札日時が近い順」で。再販や価値が一時的な物の場合もあるから、そこは注意。送料の兼ね合いもみてしっかり抜く事、個人的には「利益率」が大事だと思います。自分の中で利益率50%とか決めて商品の回転を上げるのが良いかなと。一回の報酬は少ないですが、失敗した時のダメージも少ないですから。勿論確実に行けると思うのであれば冒険するのも有りだと思いますが、私の経験上大体失敗してきたので。オークファンはあくまで参考です。オークファンの金額以上になる事は滅多になりませんが、それより低く落札される事はよくあります。そこも覚えといてください。

元リサイクルショップ副店長が転売を考えている人向けに語る(仕入れ編)まとめ

①宅配業者と送料を事前に決め実売価格を想定する。
②各リサイクルショップの調査、狙いの商品のコーナーのウィークポイント調査
③各リサイクルショップの優先度を決め、回る順番の構築
④商品を抜く時は回りのお客様の迷惑にならないよう、スタッフに転売ヤーと悟られないようスマートに!
⑤オークファンの取り扱い注意。価格が高い順はあまりあてにせず、落札日時が近い順。
⑥利益額より、利益率を重視。オークファンはあくまで結果。過去のオークションの金額以上に行くことは殆んどないが、その金額以下になる事はよくある。

続く→元リサイクルショップ副店長が転売を考えている人向けに語る(売る編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です