サイクリングした次の日にすぐブログ書いちゃう奴。北海道十勝音更町に行ってきたヨ★(2019年11月7日)

こんにちは。おつまむです。2019年11/6にサイクリングに行って参りましたので!今日は早速その様子をブログに書いてみました!
と、その前にこちらの写真を見て欲しい(絶望)

この日初めて履いたコンバースネクスターに、ピンポイントで鳥はクソを落としたのだ。
田舎でよくあるある…ねーよ!という事で前回からの続き↓

★サイクリングをする。そして鹿に出会う。~北海道池田町を楽しくサイクリング~(2019年7月19日カル〇スブログ)

北海道十勝池田町の利別駅から音更町に向かおうと思います。音更に行く道は、ここの利別駅からまっすぐ西にすすむだけです。
国道の裏道になっており、田舎な風景を楽しめます。


ふかふかな紅葉の絨毯(ジュウタン)です。非常に気分が高揚します。(絶命)

綺麗な池田町の木々に、赤帽を添えて…

ちょこちょこ休憩を挟みながら走行していたのですが、池田の千代田えん堤という場所でガチ休憩をいれます。
どうやら今は入場を制限されているようです。クッソ寒いですしね。うん。トイレすら入れません。

音更町に来ました。そこに待ち受けていたのは…?

ほどなくして、音更町に突入しました。以前ボッチキャンプをしたエコパの前で記念撮影。私の場合はソロキャンプとは言わない!ボッチ野宿だ!と会社の若いお兄さんに言われました。


温泉街を抜けて…

今日の目的地は、音更にあるハナックというでかい花の時計がある公園です。十勝が丘公園と呼ばれる場所なのですけど。




花の時計は工事中でした。足湯なんかもあるのですね。温泉街の方もですが、結構ランチができる場所がちらほら。
でもお金をおろし忘れて、残金500円。どこにもいけません。

ここに来る前に「十勝馬歌歌碑」というものを発見しました。そこには十勝の開拓の歴史には人と馬が一体となりという一文が。
人と…

ライドンキング(1) (シリウスKC) [ 馬場 康誌 ]
馬が…

うっ…頭が…

という事で、公園を探索…なんだあのヘンテコな生き物はぁぁぁぁあああ!

という事で、ライドン!!!


↓完全に一致↑

ライドンキング(1) (シリウスKC) [ 馬場 康誌 ]
ライドンついでにアフィも決めた所で、流石にもう12:30。お腹が好きました。ですが財布は今日の寒空の下と同じ。ちなみにこの日の気温は約8度。クッソ寒い…今日は音更町の日なので、市街を目指す。

今は亡きグリュック王国の看板。ザ・イエローモンキー「バラ色の日々」のPV撮影地になったり、ガルパンの舞台になった場所ですね。
今は心霊スポットになっております。この看板に狂気を感じる。


いや、川の雑草。


池田の裏道通っているあたりから薄々感じてたけど…坂多くね?

サイクリングろーど?

ライドンしてからおおよそ1時間。やっと中心街に。十勝の中心部帯広に近い、木野通りです。

お金をおろして…ちょっとポタ。木野通りをチャリで走ると色々と迷惑なので、歩道を歩くぐらいの速さでチャリ散歩。音更にケーズデンキが出来るみたい。


エルシティとライジングの間にww最高のリッチじゃないか。
寒さと疲れから色々と面倒くさくなり、
昼は近くのミスドで。

そのまま帰ります。いや、坂。

でも景色は素晴らしい。


次回は幕別町にサイクリングしにいきます。(今年とはいってない)


動画作りました。↓

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★サイクリングをする。そして鹿に出会う。~北海道池田町を楽しくサイクリング~(2019年7月19日カル〇スブログ)

★今年は帯広・音更・幕別・池田町をサイクリングする。(2019年7月12日カル〇スブログ)

★十勝をサイクリングする(1)~十勝音更町~

★十勝エコロジーパークで初めてのソロキャンプ。色々と反省。 (2019年6月27日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

今年は帯広・音更・幕別・池田町をサイクリングする。(2019年7月12日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ゆっくり十勝をサイクリング?ポタリング?

こんにちは。おつまむです。前の年から始めたアウトドア活動「サイクリング」ですが、例年より早く愛車のトレックを出したのにも関わらず、全くサイクリングしていませんw
ちょっといい訳をさせて頂くと、今年は一つの所で仕事をするわけではなく、3か所ぐらいから仕事をもらいお金を得ているのです。まぁ新しい自分の挑戦ですね。
その事で、一つの会社に良い様に使われないというメリットがある反面、お金の面では見込みが甘くなり厳しい生活になっている状況といえます。

そんで新しい生活を初めてから、お金はかなり減りましたが、自由な時間も増えブログを作ったり動画をつくる時間も増えました。ですので早めに自転車をだして、アウトドア活動を行うぞ!と意気込んだのですが…ついつい家にいる事の快適を覚えてしまい、外に出なくなってしまったのです!

そして、まさかの体重増加www私の性別は男なのですが、身長が全国平均の女子より小さくww歯並びも悪くww髪の毛も薄くwwというのは分かっていて、せめてデブだけは避けようと思っていたのですが…。
このままでは、「チビ」「出っ歯」「ハゲ」「デブ」をコンプしてしまう!と感じたので、ダイエットも兼ねてサイクリング活動を始めようかと思い経ちました。

それでひじょーーーーに長い前置きになってしまいましたが、前年は十勝を色々回ろうとして、撃沈…今年は、十勝の市町村を絞って活動しようと思いました。
その中で「帯広」「音更」「池田」「幕別」はある程度ゆかりがあり、おすすめの観光スポットにも行けるなと思ったので、今年はこの4つの街を中心に活動していきます!
という事で、ここで4つの街のおすすめするポイントを簡単にご説明します。

まずは、十勝帯広市。帯広は十勝の中央都市でばんえい競馬場等様々な観光スポットがあります。私の好きなリサイクルショップも沢山ありますし、おすすめのリサイクルショップとかもそうですが、帯広は南にいくと結構エグイ田舎が広がっています。そういった田舎の風景もご紹介していきたいと思います。

次は音更町。「町」なのに帯広並の人気を誇る面白い町。それが十勝音更町です。前年は音更中心に活動していましたが、帯広にも近いですし、サイクリングロードがあるから安全にサイクリング出来るのが、かなーり嬉しいポイント。勿論音更にも多くの観光スポットがあり、例えばこの前一人でキャンプにいった「十勝エコロジーパーク」等自然が多いスポットが有名です!

次は十勝幕別町。幕別町本町は少しアレですが、多くの自然があり、隠れた穴場が多い場所です。幕別はそこまで詳しくないのですが、隠れたおいしいお店がありそういった飲食店にも行きたいなと思っております。幕別本町はアレですが、帯広に近い札内はそれなりに賑わっているので、もしかしたら札内中心のサイクリングになるかもしれません。

最後は、十勝池田町。池田町は私の後輩もっくんとワインが有名な町です。一番有名なのはドリカムですけどね!私の諸々の諸事情により、今年の活動場所は、この北海道池田町が中心になります。池田町に関してはそこそこ知っているので色々なスポットをサイクリングできると思います…が!かなり山が多く、単純に疲れますし、風景があまり変わらないので活動拠点が途中で変わるかも?

頑張ってダイエットします。

という事で、そろそろサイクリング活動を始めようかなという、私の近況のお話でした。先日、仕事のシフトを見忘れて、明日シフトを確認し来週には早速サイクリングを開始しようかと思います。勿論低予算でww
てかさ、「チビ」「ハゲ」「出っ歯」までコンプしといてさ、おまけに社会で使えないゴミとか…私の人生まぁまぁきつくないか?まぁ、そこから逃げ回っている方が問題なのですけどね。とりあえず…デブは避けなければ…。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

田舎のアニメをつくるアニメ会社に見て欲しい。これが田舎の風景!画像25枚!(2019年5月24日カル〇スブログ)
自然の中で生きてきた30年間を今更振り返る(2019年6月11日カル〇スブログ)

十勝エコロジーパークで初めてのソロキャンプ。色々と反省。 (2019年6月27日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス

カル〇ス

仕方ないね

おつまむ

おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス

カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

初のソロキャン。焚き火失敗・ウインナー焼けない等反省ばかりです。

こんにちは。おつまむです。昨日ソロキャンプの様子について動画を出しましたが、まぁ初ソロキャンプまとめという記事を今日は書こうと思った次第です。動画です。↓


さてさて、色々と反省する点も多々ありますが、貧乏な私が、ソロキャンプに行けたのは、コスパが良いキャンプ用品を取り揃える事が出来たという事に尽きます。細かく計算はしていないのですが、キャンプにかかった費用を簡単に計算すると大体二万円ぐらいでおさまりました。

過去に色々とここでの記事でも調査して参りましたが、その調査した事も含め、色々な小売店を周り、コスパが良いキャンプ用品を取り揃えられたのかと思います。

まず一番お金がかかるであろうと思われた、テントなのですが、有名なリサイクルショップ「セカンドストリート」でポップアップテントを三千円で購入しました。耐久面や機能面に関しては非常に難がありますが、設営のし易さや価格を考えれば、初めてのテントにはピッタリかと判断。
一応新品ですが、リサイクルショップの店頭に出るという事は、少し安く売られる事になるので、かなり良い買い物ができたのかなと。

キャプテンスタッグのミニテーブルは安い時期に購入する事が出来ず2000円。ランタンはアマゾンで購入し大体3000円(GENTOS)、焚火台が1000円(SOTO)、イスはコールマンで柄がオシャレなやつ。なぜかホーマックがその時一番安くて2300円、テントに敷いたマットはホーマックで800円、キャプテンスタッグの寝袋1000円という感じですね。

とまぁ、色々とブログで調査した甲斐がありました。結局テントはDODのテントすら難しいという判断でww

それで今回行ったキャンプ場は、北海道十勝音更町と池田町の境目にある「十勝エコロジーパーク」です。こちらはでっかい公園みたいな感じで、過去にここでのブログで調べたのですが、入場するだけで1000円ぐらいかかるのかと思っていました。
ですが、公園に入場するだけであれば無料で、キャンプ場に入場するのに1000円、利用するのに1000円かかるという意味だったのです。

とまぁ、そのような事はおいときまして、設営完了した感じが下の画像。質素極まりないぞという事で。ちなみに私が来た時にはほぼ貸し切り状態でした。あとからレベルの高いライダーのお姉さん来たけど。


とりあえず、せっかく来たので散歩でもしていきます。これがエコパの地図。見た感じ、木。

では、キャンプサイト付近をぶらりおつまむ散歩です。周りは木、そして川!そしてほぼ貸し切り状態のキャンプサイト!流石に平日という事と、気温16度という事でまだキャンプをする人はいない様ですね。良かった良かった。




この画像とか、ぱっと見山奥でしょwwでもちゃんとキャンプサイトなのです!


変わり映えしない風景が続いていたので場所チェンジ。入場してすぐのメインの公園に。割と子供連れが多く、その他には外人の観光客の方も。




とりあえず、トンネルみたいな所があったのではいってみます。そこを抜けるとなんと…



大きい山がありました。登りましょう。てかやたら見渡せる場所あるのよ。

散歩も最後は場所を変えて、川?湖みたいな所にきました。白鳥がいたでござる。


そんでお腹も減ってきたので焚き火をしつつウインナーを焼く。今回は伊藤ハムの特選あらびきグルメ。なんとJAS級ですよ!焚火台が小さいので炭を割って入れてます。




空もすっかり暗くなってきてぇ…まだウインナーは焼けません。嘘です。巾着型の袋が二つついていて、片方の巾着の5個ウインナーがはいってます。4個しかないのは、4/5を落としてしまい、30秒ルールで救出できたのが3つだった為です。



とりあえず、夜も深くなってきたので、晩酌しながらさっさと寝たいと思います。そして、初のソロキャンプの日は…青色のやつ!


すみません。きまぐれクックさんが好きすぎて。あと、お酒好きじゃないのでレッドブル。寒くて中々寝れませんでしたが、無事朝を迎え飛行機雲も拝めました。


色々と反省。とりあえずアウトドアコンロを買おうかと。

という事で、初のソロキャンプですが、焚き火が上手くできない、飯も全然食えないという事で散々でした。あと寒いし。
まぁ沢山の自然の景色を拝めたのは素晴らしい事だったのですが、いつも拝んでますしねww普段よりかなり良い自然を拝めて良かったです。
次は今回の反省を活かしもっともっと準備してからキャンプに臨みます。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ワンタッチテント3選!手軽にキャンプ!(2019年5月26日カル〇スブログ)
人気3選!やっぱりランタンはLEDだよな(すっとぼけ)(2019年4月26日カル〇スブログ)
ソロキャン。焚き火台3選(ノーブランド)(2019年3月28日カル〇スブログ)