靴を買ったらおすすすめされる「防水スプレー」防水スプレーって本当に必要? [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。靴を買ったらかなりの確率でおすすめされる「防水スプレー」。私も接客時には狂ったように防水スプレーをおすすめしていました。

懐かしいですねぇ。靴屋の業務で一番嫌なのがこの接客でしてねぇ。そりゃあ素直に買ってくる人もいますが、そんなのは本当に少数。

いりませんと普通にお断りする人が殆んどですが、中には機嫌を損ねて怒る人もいるのですよね。

はるかにそういう人は少ないのですが、やはり一度怒られると妙に疑心暗鬼になってすすめたくなくなったりしてね。

とはいってもこれも靴屋の仕事ですから。私はちなみに狂ったように防水スプレーをおすすめし続けた結果、一か月で100本程売る事ができました。

上には上がいて、倍以上売っている人もいましたけどwさてさて、そんな狂ったようにおすすめしていた「防水スプレー」。

私の友達も、初売りの時に防水スプレーをすすめられて、断り切れず購入していましたが…はたして防水スプレーは必要なのか?というのを今回ご紹介いたします。

狂ったように防水スプレーをおすすめしていたので、防水スプレーについての知識もそれなりに学びました。

その上で!靴を購入した際に防水スプレーは本当に必要なのかどうかを、狂ったように防水スプレーをおすすめしていた元靴屋店員の私がご説明します。

防水スプレーは必要?防水スプレーの性能と靴の性能を比べて「自分」で判断しよう!

私の友達が初売りで、靴を購入し防水スプレーをおすすめされ、断り切れなく購入していました。

ちなみ友達は「継続してスプレーする自信がない…断り切れなかった」と言っていましたwwとまぁ、私の友達の様に継続的に防水スプレーを使用する自身がないのであれば、断れば良いと思います。お金の無駄です。

防水スプレーというものは、水を弾く度に効果が失われていきます。そして弾くのは水だけではありません。汚れも弾きます。ですので防水スプレーの効果は思ったよりも短いのです。

その為、継続的に防水スプレーをしないと感じるのであれば、買わない方が良いのです。防水性のある靴や、撥水効果がある靴を選んだ方が良いでしょう。

では防水スプレーが必要な人はどの様な人なのか?それは靴を大事にしたい人や、汚れや水を吸い込んでしまう靴を履いている人の事を指します。

例えば、天然革の靴を履く人や、長く靴を大事に綺麗に履きたいというのであれば、防水スプレーは必須です。

天然革を採用したスニーカーやビジネスシューズ等の靴は、人の肌と同じで気孔があり水や汚れを吸収してしまいます。

その反面革が伸びるので、履けば履くほど自分の足にピッタリあった靴となっていくのです。汚れや水というのは、革靴類の気孔の間に水や汚れが詰まると、寿命を短くしてしまう事があります。

ですので、革素材を採用した靴には防水スプレーは必須といえます。では逆に合皮素材やゴアテックスを使用した防水効果がある靴には必要ではないのか?と言われると、そういう訳ではありません。

防水スプレーには「汚れ」も弾く効果があります。また完全防水を謳っている靴以外の防水性や撥水性ある靴だと、ある一定の効果を過ぎると水が浸入します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GT防水スプレー 146ml –
価格:1100円(税込、送料別) (2020/1/31時点)

より防水性を強固にしたい人は、防止性ある靴にも防水スプレーを使用する事をおすすめします。

とまぁ。途中から私の接客文句になってしまいましたが…そんな狂ったように防水スプレーをおすすめしていた私自身は防水スプレーを…持っていませんww

勿論購入して使った事はあります。実際に使わないと効果なんて分かりませんし。そして実際に購入して、思った以上に高い効果を感じる事ができました。

ですので接客時に、狂ったようにおすすめする事ができたのです。そして靴屋に置いてある防水スプレーは、スポーツ店とかホームセンターに置いてあるものより割高ですが、高性能で機能が長持ちです。

「靴」というデリケートなアイテムに使える防水スプレーですから、他のモノにも使えますし性能がよい!

ですが私は持っていないwwではなぜ私は防水スプレーを持っていないのか?それは防水スプレーの性能と靴の性能を比べて「私は」必要ないと感じたからです。

私は多くのスニーカーを所有しており、雨が降れば防水性がある靴を、雨が多い時期や冬の季節には撥水性がある合皮の靴を履きます。

そしてアウトドア活動に出る時はアウトドアシューズを。また車に大量のスニーカーがつまれているので、その時その時によって靴を履き替える事もできます。

私的に防水スプレーは「水を弾く」よりも「汚れを弾く」効果に魅力的を感じますが、それでも防水スプレーから受ける恩恵は私にとっては非常に少なく、防水スプレーを使用する機会が非常に少ないのです。

毎日スニーカーは違うのを履くので汚れる事も少ないですし…。私が持っているスニーカーの中には、防水スプレーを必要とするものは多くあります。

ただ、場面によって適正な靴に履き替えている事、一つの靴を毎日履いている訳では無い事を考えると、私は必要ないなと判断しました。

それに掛ける頻度が少ないので、防水スプレーがあっても忘れる事もありましたしww

靴屋に売っている防水スプレーは非常に性能が高くおすすめです。ですが靴の性能と比較した時に必要かどうかというのをまず判断しましょう。

そしてその防水スプレーから受けられる恩恵が「少ない」と思うのであれば購入は控えましょう。先ほども申し上げた様に、防水スプレーの効果は水や汚れを弾く度に効果が落ちる為、こまめに防水スプレーをかけなければいけないからです。

防水スプレーが「必要」と感じる事が少なければ、高い頻度で防水スプレーを掛ける事がなくなり…と私の友達の様に置物になる事必須です。かならず最後は自分で判断する。そこが一番大事です。

防水スプレーについての注意点

防水スプレーが必要かどうか?という点ですが、防水スプレーの性能と靴の性能、そして自分にとって本当に必要かどうか?というのが重要なポイントです。

ただ、持っていない私が言うのもあれですがww防水スプレーは無いよりあった方が良いです。水から靴を守る効果もそうですが、やはり汚れを弾くというのは靴にとって大きな利点です。

では、最後に防水スプレーを使う際の注意点についてご紹介します。まずスプレータイプですので、火気厳禁・使う際は屋外が基本です。この辺は普通のスプレー缶と一緒です。勿論使っていて気分が悪くなる様でしたら、使用を中止しましょう。

靴にスプレーをする際は20cm程度離してスプレーしましょう。でないと革の素材によってはシミになる事がありますのです。

防水スプレーを使用した際の、靴の機能低下について。靴屋で売っている防水スプレーで機能性が低下する靴は殆んどありませんが「ゴアテックス採用」の靴には靴屋に置いてある防水スプレーでも、かける事はおすすめできません。

ホームセンターやスポーツ店で売っている安い防水スプレーはもってのほかです。理由は、ゴアテックスの性能にあります。

ゴアテックスは汗等の小さな粒子を押し出す「気孔」が付いており、この気孔は外からの水を完全に遮断する性能も持ち合わせています。

しかし防水スプレーをかける事でその高性能な気孔が塞がれ、汗を逃がす機能が失われるという事が起きてしまうのです。

靴屋にある防水スプレーは、汗を逃がす様な成分を含みますが、それでも気孔を覆う事には間違いないのであまりおすすめできません。

また防水スプレーが効果を発揮するまでの時間について。防水スプレーをかけてから、乾かないうちだと防水効果は発揮しません。

それどころか、逆に汚れや水を巻き込む事になり逆効果になります。防水スプレーは出かける前ではなく、掛けてから30分は乾かしましょう。

注意点はこんなところですかね。防水スプレーを買うも買わないも人それぞれ。あった方が良いですが、継続して掛けないのであれば意味がありません。

頻度は毎日やるべきだと考えます。その点を踏まえ必要かどうか。店員さんがすすめるからと購入するのはあまりおすすめできません。

それにスプレー缶って処理するの面倒ですし。ただ靴を大事にしたいというのであれば是非購入して下さい。靴屋の防水スプレーは他のモノにも使えて高性能なので便利ですよ!

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![conversenextar][元靴屋のひとりごと]

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

★ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

靴屋でも働いていた事ある私「おつまむ」です。今やコンバースのスニーカーを知らない人はいないと思います。
その中でも特に人気なコンバースのスニーカーが「オールスター」です。

コンバースオールスターは1917年に生まれて以来、長く愛され続けられてきた人気スニーカーです。
今回は長い間愛され続けられているコンバースオールスターについて、元靴屋目線からお話させて頂こうと思う。

ここでの内容は「コンバース・オールスター」を「元靴屋」の視点からご紹介いたします。ですので、最初にお断りしておきますが、特にスニーカーマニアでもないですし、そこまで深い知識をご紹介する事はできないと思います。

しかし、コンバースオールスターを何十足…いや、何百足と売ってきた元靴屋の店員だから気付く魅力や情報をお伝えする事がここではできると思います。
「オールスターマニア」の私ではありませんが、元靴屋の店員として違った「コンバースオールスター」の世界を感じてみて下さいw

また、この壮大なひとりごとに付き合っていただいたあかつきには、コンバースオールスターを購入してみてはいかがでしょうか?

元靴屋の店員が「コンバース・オールスター」!の魅力をご紹介

まず、元靴屋の店員としてお伝えしたい事はやはり「コンバースオールスターの魅力」です。
私は靴屋に就職する前まではそこまでスニーカー好きではありませんでした。

ですが、コンバースオールスターは中学の時から愛用していましたし、定番オールスターや限定的にはいる「スポット」のオールスター等もよく履いていました。
靴屋に就職する前、コンバースオールスターを履いていた理由は「なんとなく」です。

ですが、この「なんとなく」というのが、コンバースオールスターを語るのに重要なポイントであり大きな魅力なのです。「なんとなく」の中にはこんな要素が含まれます。

みんな履いているから。ブランド価値が高いから。どんな服装でも合わせやすいから。スニーカーブランドの中で安いから。

そしてこれらの「なんとなく」に気付いたのは靴屋で働き始めた時からでした。
地域性にもよりますが、その時その時でどの様な靴が流行るかは変わります。

私の帯広地区では、「ティンバーランド」のイエローブーツがとても人気でした。またある時はメレルが、またある時はDCが等々。しかし、どんな時もコンバースオールスターは安定して売れ続けていました。

私が勤めていた靴屋は結構大きな靴屋でして、コンバースに似たとても安い「類似品」もあったのですが、やはり選ばれたのは「コンバースオールスター」でした。ちなみに類似品は、作業靴的に使う人が多かったです。

また、みんな知っているブランドで多くの人が履いているというのも、ブランドの価値を高めている理由といえます。普通であれば、周りと被りたくないと考える人が多いと思いますが、オールスターに関しては逆です。

「みんな」という事は、おしゃれな人も履いているという事にもなります。ですので良い意味で「みんな履いている」という安心感や魅力がコンバースオールスターに生まれるのです。勿論売っているこちらも、おしゃれな人やファッションに興味ない人まで、安定してみんな買っていくなぁと実感していました。

その様な事を「なんとなく」コンバースオールスターを購入していく人は理解しているのです。どんな時も「なんとなく」買ってしまう「コンバースオールスター」。
選び方に困った時は「なんとなく」高確率選ばれる「コンバースオールスター」

もっともっとコンバースオールスターには魅力が沢山あるのですが、ここでコンバースオールスターのちょっとした雑学を披露しようかなと思います。

日本の「コンバースオールスター」とアメリカの「コンバースオールスター」について

実は日本のコンバースオールスターと、アメリカのコンバースオールスターは全く別物なのです。
日本は「コンバースジャパン」(少し前までムーンスター)がコンバースの商品を扱っており、本家アメリカでは「ナイキ」がコンバースの商品を取り扱っています。


日本とアメリカでは商標権が違いますので、日本のコンバースの商品はアメリカで売る事が出来ませんし、アメリカのコンバースを日本で売る事はできません。

またムーンスターがコンバースの商品を卸していた時、とある会社からもなぜかコンバースのスニーカーを仕入れる事ができました。しかも結構めずらしいヒールパッチが「チャックテイラー」のやつ。

ヒールパッチが「チャックテイラー」のやつはアメリカで作られているモデルで(日本でもたまに発売されている)、日本で作られているのはヒールパッチに「オールスター」のロゴが入っています。


まぁそのとある会社というのが「ロイヤル」という会社でね、商標権をもつコンバースジャパン(伊藤忠商事)が海外のコンバース売っちゃダメと訴えて、2010年以降は売れなくなりましたとさ。

このロイヤルという会社かなりのやり手で、レディースに大人気の「ハンター」を安く仕入れたりしてきたりと…一時期この会社大丈夫か?と思った時もありました。

話を戻しまして、どうしてもアメリカのコンバースが欲しいという人もいると思います。その場合は基本的にアメリカに行って購入するしかありません。また購入する数量も1-2足ぐらいだったら良いのですが、3足以上日本に持ち帰る場合は「転売」とみなされる事があり、没収される事があります。

基本的には1足でも日本に持ち帰る事が難しい様です。例えばハワイでコンバースを購入する際は帰国の際に「没収されるかも」と覚悟を決めて購入をしましょう。

コンバースオールスターはぶっちゃけ履きづらいwではなぜ長い間支持されているのか?

スニーカーの選び方に困った時に「なんとなく」購入してしまうコンバースオールスターですが…ぶちゃけ履きづらいですよねww

なのに長い間支持されてしまう。次は靴屋時代に実際お客さんとの接客において気付かされた、コンバースオールスターの魅力についてご紹介していきます。

コンバースオールスターは「なんとなく」買ってしまう。その「なんとなく」の中の理由には「みんな履いているから。ブランド価値が高いから。どんな服装でも合わせやすいから。スニーカーブランドの中で安いから。」という意味があるという事を先ほどご紹介しました。

この4つのなんとなくの理由は、靴屋に勤めて実際にお客さんを接客したから分かった事なのです。
まずコンバースオールスターを売る時にいつでも思う事は「ブランド価値の高さ」です。

コンバースオールスターの形って、定番も限定的に入る少しお高いオールスターもほぼ同じですよね?まさに完成された唯一無二のスタイルといえますが、他のブランドが同じような形のスニーカーを安く出そうが、結局選らばれるのはコンバースオールスター。


履き心地が良くて、尚且つ安い類似品を違うメーカーが出しても選ばれるのはコンバースオールスター。あの唯一無二のスタイルにはコンバースの「パッチ」がないと成立しないのですよ。

それぐらい「コンバースオールスター」というブランドには高い魅力があるのです。そしてスニーカーとして高く認知されているブランドの中では、コンバースオールスターの定番 キャンバスは小売店では約5,000円(今は小売店が限られているから少し高い)と驚愕の安さ!

ナイキとかアディダスとかも同じような価格帯のスニーカーがあり、ディスプレイされているのですが、やはりこの価格帯でこれだけのスタイルの良さや高い価値を感じられるのはコンバースオールスターだけです。

コンバースオールスターの選び方で迷ってしまう「サイズ感」と「カラー」

コンバースオールスターのスタイルは「どの様なファッションも受け入れてしまう」というのも大きな魅力です。故にコンバースオールスターの選び方で悩みがちなのが「カラー」と「サイズ感」です。


まず、サイズ感についてですが「小さめ」という人が多くいますが、縦幅はそこまで小さくありません。コンバースオールスターのサイズ感で問題なのは横幅です。
私の実寸の足のサイズは23.0cmです。小さい!(確信)横幅は少し広めの3E Eと少し幅広目です。(測りなおしました。それでも少し広め)

靴のサイズ選びでは、実寸から約0.5cm-1cmが基本です。そして私が履いているコンバースオールスターは24.5cmです。普段のスニーカーのサイズの選び方は24.0cmです。

24.0cmのオールスターもたまに買いますが、30分もすれば小指とキャンバスが擦れます。実は24.5cmでも擦れるのですが…縦が本当に大きくて、25.0cmは縦幅が空きすぎて難しいです。

それとコンバースを履いた後の上からみたサイズ感。24.0cmと24.5cmの見た目のサイズ感は、私的には少し大きめの24.5cmの方がかっこよくみえます。

実はこの上から見下ろす「サイズ感」ってお客さんも結構見ていて、コンバースオールスターを試し履きした時、まず始めに鑑じゃなくて上からのぞき込む人が結構いるのです。

足の健康的にはよろしくありませんが、そもそもコンバースオールスター自体がそこまで履きやすいスニーカーではありません。殆んどの人は手軽に履けるタウンシューズとして購入していきます。

どうしても足の健康が気になる人は、アーチサポートがついた中敷きを入れる事をおすすめします。コンバースオールスターは中敷き一体型のシューズですので、中敷きをそのままいれるだけでオッケーです。

あと選び方で迷ってしまうのが「カラー」です。小売店においてあるコンバースオールスターはそこそこ絞られてしまうのですが、どの様なファッションにも合うスタイルなので、少ないカラー展開の中でも、カラー選びに四苦八苦する人が多いです。

結構お客さんから意見を聞かれる事があったのですが、この時お客さんから「どのカラーが良い?」って聞かれる時って大体お客さん自身で決まっている時でして。お客さんからしたら「もう一押し」欲しい時なのです。

その時はお客さんとの会話の中で空気を読むのが、一番良いのですが、そうはいかない時もあります。その時は感で「このカラーがお似合いですよ?」というのもありですが、もしお客さんが「生成り(きなり)」を試し履きしているのであれば、私は「きなり」を提案していました。

魅力的なカラー「生成り(きなり)」が今も昔も熱い!

「きなり」というカラーをご存知だろうか?「きなり」はコンバースオールスターから発売されている「ホワイト」のカラーの事を指し、クリーム色の様なカラーです。

「きなり」を提案する理由としては、白系のスニーカーはなんでも合わせやすい事、清潔感がある事です。
その反面白系スニーカーは、汚れたり日焼けすると、そのメリットがすべてなくなるというデメリットも持ち合わせています。

しかし「きなり」は違います。このくすんだような白(←いや言い方)は汚れてもかっこいい、なんならあえて日焼けさせるとよりかっこよく映えるのです!

迷ったら「きなり」。あって良かった「きなり」。この独特で清潔感ある「白」には感謝しかありません。そして、実は私も「きなり厨」であります。

私の場合はファッションに一切無頓着なので、非常に重宝しています。なんとなくきなりのオールスターだけで、かっこよくみえますねぇ!(強気)

ローカット?ハイカット?あなたの選び方は?

コンバースオールスターの「ローカット」か「ハイカット」も選び方の重要な醍醐味ですよね。
私は常にハイカットを選び続けているのですが、その理由はお客さんから言われた一言にあります。

ある日ハイカットのオールスターをご所望のお客さんから「同じ金額出すのに、アンクルパッチがついていないローカットは勿体ない」と言われた事がありました。


はい、まさにその通りですwwその時から、私のコンバースオールスターの選び方の基本は「ハイカット」で決まりました。

ただハイカットだとアンクルまで包み込むので、ロングのパンツを履くと足元が雑に見えます。なのでお客さんで、足元を綺麗に見せたい人はローカットを選んでいました。
ちなみに私は冬でもアンクルパッチが見えるまでパンツをロールアップさせてます。


ハイカットは、脱いだり履いたりするのが非常に面倒です。コンバースはキャンバス生地でより履きにくいですからね。そういった意味でもハイカットは敬遠されていました。

つまり何が言いたいかっというと、私が靴屋に勤めていた時はハイカットよりローカットの方が売れていたという事です。全体のスタイルでみたら、あの唯一無二のスタイルというのは、どの様なファッションにも自然に馴染むから素晴らしいのです。

なのでスタイルが綺麗に決まり、履いたり脱いだりしやすいローカットが人気という事なのです。
ですが、あの時私にハイカットの良さを一瞬で気づかせてくれたお兄さんの言葉に、私は強く同調し今もハイカットのコンバースオールスターを履いています。
ただ、オールブラックのハイカットは全体的に重く見えるので、本当はローカットが欲しいww

元靴屋の私が「コンバース・オールスター」に思う事。

どの様な人のファッションにも自然に溶け込むコンバースオールスター。まさに王道のタウンシューズといえます。

どのようなファッションにも自然に溶け込みますので、選び方にはそこまで苦労しません。ただ豊富なカラー展開と、独特なサイズ感は少し迷ってしまうポイントです。 カラーで迷ったのであれば「きなり」がおすすめです。履けば履くほどかっこよくなるカラーはきなりだけですし、ローカット・ハイカット関係なくどの様なファッションにも合わせる事ができます。

サイズ感については、実寸と横幅から選ぶのが一番望ましいです。大体足幅が3E以上ある人で、実寸より1.5cm又は2.0cmプラスでコンバースオールスターを履く人が多いです。(実寸からプラス2.0cmはかなり危険ですのであまりおすすめできません)

実寸が分からない人は普段履いているスニーカーが幅広なのかどうかで決まります。幅が広いスニーカーを履いているのであれば、コンバースオールスターはプラス1cmする事をおすすめします。

そこまで幅が広くないのであれば、「そのままのサイズ」又は「0.5cmプラス」です。ちなみに私は先ほどもご紹介しましたが、実寸23.0cm・足幅3E E、普段は24.0cmのスニーカーを履いています。コンバースオールスターはほぼ24.5cm。24.0cmもいけるが幅がきつい。


あくまで個人的な「サイズ感」です。参考程度にお考え下さい。どうしても気になる場合は実店舗で購入する事をおすすめします。

という事で、元靴屋のながーいコンバースオールスターに対する独り言でした。最後までお付き合いいただきありがとうございます!
ついったー→gaharagi3(おつまむブログ)@otsumamu

その他おすすめ記事!!(内部リンクは基本ですね☆)

★[元靴屋店員ですが?]コンバース定番スニーカーランキング![徹底比較!](2019年11月5日カル〇スブログ)

★元靴屋店員がおすすめする白スニーカー!ベスト3!(2019年5月31日カル〇スブログ2)

★中古スニーカー「ワンスター・黒・ベルクロ」を買いましたよ!

★[激・お気に入り!]中古スニーカー・adidas・vespa(ベスパ) 2010年モデル


失礼ですが、ASBeeがここまで良い靴屋だとは思っていませんでした…(2019年7月9日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

アスビーを調べてみたら納得。そりゃすげぇわ

こんにちは。おつまむです。最近ABCマートが帯広にも進出し、大型靴屋のチヨダとバチバチ言わせていますが、ふとこの前とある靴屋に立ち寄った時私はとても衝撃を受けたのです。
その靴屋の名前はそう「アスビー」です。訳合って帯広の長崎屋に先日行ったのですが、とにかく衝撃を受けました。

長崎屋の喜久屋書店でしかきららMAXを見かけなくなり、必ず月1で長崎屋に行き、アスビーにも来店していました。その時にプロケッズの靴を見つけて興奮したのを覚えています。

では、なぜ今更帯広のアスビーに衝撃を受けたのかというと、帯広のABCマートを見た後のアスビーの圧倒的な売場の存在感 、シュープラザや靴流通センターのチヨダ系列の商品展開を見た後のアスビーの圧倒的なカリスマ性ある商品展開を目の当たりしてしまったからです。
チヨダかABCマートどちらか一つだけだと、アスビーの凄さを実感できなかったと思うのですが、今この2店舗とも「もっとこうしたらいいのになぁ」と思っている事が、アスビーには備わっているのです。

帯広のアスビーは長崎屋の店内にあります。親会社は「ジーフット」で、どうやらこの会社はイオンの子会社らしいです。モロライバル会社に入ってますやん。
昔「ニューステップ」という、靴屋の中で特にセンスを感じた靴屋があったのですが、今は殆んどがこのアスビーに変わっているそうです。そこで私納得しました。この靴屋がなんでこんなにセンスがあるのかと。

ABCマートと比べた時売場の広さはアスビーの方が広いかな?って感じです。ただ、アスビーの商品陳列は様々な陳列方法を駆使して作られています。基本を抑えつつ、崩すとこは崩す。だけど、全体の陳列が基本に忠実なので、その崩れた部分はおしゃれにみえるのです。
ビジネスシューズ等ベーシックなカラーが多いカテゴリについては、すべて基本通り。見やすくかっこよく売場が陳列されています。
一方ABCマートは基本陳列のみでの展開です。見やすい事は見やすいですが、やはり売り場のインパクトはありませんよね。また華やかさを出したいレディースコーナーは崩した陳列ですが、なにせ在庫が足りない。逆にアスビーは在庫もぎっちり積んで隙間なく、華やかに陳列されています。

次は商品構成について。アディダスのオリジナルスラインは、ABCマートがほぼ独占しています。ですので、どのスニーカーで商品を売るかですが、最近チヨダさんはDCとかデザインが良いアドミラル・ゴライアス等を育て切れていなく品番も少なくなっている印象があります。
また色々な品番に手を伸ばし過ぎて、ブランドの奥行が少ないといのもあります。
しかし、帯広地区のABCマートが今までなかったので、セダークレスト等の自社ブランドが育っているので店自体に問題はないと思いますし、安い靴を沢山売る靴屋なのでそこまで商品構成に関しては深く考えていないのかなと。
一方アスビーは、先月紹介したスニーカー「プロケッズ」の品番を厚くしたりと、中々面白い靴のブランドをいれてきています。
また、アディダス品番は最低限に、DCやナイキSB・ニューバランスを厚くしています。

ただ、コンバースはプロケッズを売る手前少なくはなっていますが、それでも帯広のABCマートぐらいはあります。
何よりびっくりしたのが、最近「マッドフット」のスニーカーが2000円だったという事です。マッドフット自体そこまで高いスニーカーでもないですし、ブランドとの評価も分かれる所ですが、私は個人的にそこそこ熱いブランドではないのかと思っています。

商品構成・売場の展開等を総合的にみたら帯広の靴屋の中では間違いなくナンバー1だと勝手に思っていますw

おしゃれな靴屋「アスビー」に行こう!

今回は、帯広の靴屋でとてつもない衝撃を受けたアスビーについてご紹介しました。商品の展開で魅力あるのはABCマートですし、売り場が凄いなと思うのは、売場が広く様々な陳列をしているチヨダです。
しかし、総合点で言えばアスビーが一番です。ではなぜアスビーは帯広でそこまで流行らないのか。
私はインパクトのなさだと思います。特に長崎屋のアスビーのフロアって、長崎屋がやっている靴屋もありますし、ご年配向けの靴屋があります。その中にこんなおしゃれで熱い靴がある靴屋があるとは思いません。見つけてもどうしても周りの印象に流されてしまい、狙っている層に響かないという事があるのです。あと実は音更に実店舗を構えてますww
てかイオンの子会社なら、イオン内に入れてやれよww
→アスビー帯広(北海道帯広市西4条南12丁目3番地長崎屋帯広店3F)

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

アディダスオリジナルスはスタンスミスだけではない!おすすめオリジナルス3選!(2019年7月2日カル〇スブログ)
PRO-Keds(プロケッズ)のスニーカーを久しぶりにみた(2019年3月13日カル〇スブログ)②