元靴屋が独断と偏見で決める!靴屋(3社)ランキングぅ~! [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。突然ですが…靴屋って楽しいですよね♪他の小売店が現在は陳列方法を「魅せる」陳列をやめて「見やすい」陳列に変わっていく中、多くの靴屋はまだまだ「魅せる」陳列をしている素晴らしい業界だと思います。

さて、私は某靴屋で働いていた事が過去にあり、靴屋の知識は少しあります。そこで今回は靴屋大手3社「A社」「C社」「G社」を独断と偏見でランキング付けしたいと思います!

審査基準は5つ!「売場」「NB商品の魅力」「PBまたはNPB商品の魅力」「価格」「店員さんの対応」の5つを各5点満点で勝手に採点しちゃいますw

完全に独断と偏見ですのでぇ…誰得かは分かりませんが、靴屋に興味がある人は是非参考にして下さい!

大手靴屋ランキングはっぴょうーーーー ランキング3位:A社

売場:★★☆☆☆
NB商品の魅力:★★★☆☆
PBまたはNPB商品の魅力:★★★★★
価格:★★★☆☆
店員さんの対応:★★☆☆☆
総合点:3点

スニーカーブームが長らく続く今日この頃、圧倒的にスニーカーを集める能力にかけては間違い無くナンバー1のお店。多くの魅力的なスニーカーを抱えているスニーカーです。

その他にもレディース・メンズも魅力的なブランドを独占または救済しているお店でもあります。「魅力的な」靴の構成に関しては大手3社の中では断トツで1位。また業界内では特に評価が高く、各ブランドも安心して任せらるからこそ魅力的な靴を多く抱え込んでいるのではないのか。

しかし、魅力的な靴が多くある一方で「学生需要」や「サラリーマンが安くほしい」等回転率が高い靴は非常に少ない。また魅力的なPBブランドが多く安い価格で購入できるのはありがたいが、NBの商品の幅が狭いの否めない。

さらに売場に遊びが無く、基本的に陳列は「連続陳列」。遊びが無く「高級感あるお店」にしたいのであれば特になにも思わないが、店の雰囲気からどうしてもそうは感じられない。

とはいえ魅力的な靴が多いのは圧倒的にこの靴屋。また気になる靴を事前に調べていく事をおすすめする。理由はイヤホンをつけていようが、商品を見ていると必ず話かけられるからだ。

むやみな接客を受けたくない人もいると思うが、そこがこのお店のスタイル。諦めて「接客されるんだ」という心持で向かいましょう。

大手靴屋ランキングはっぴょうーーーー ランキング2位:C社

売場:★★★★☆
NB商品の魅力:★★★☆☆
PBまたはNPB商品の魅力:★★☆☆☆
価格:★★★★☆
店員さんの対応:★★★☆☆
総合点:3.2点

自前の店舗を全国的に多くもち、とにかくどこに行ってもある大型靴屋です。自由で遊び心ある売場は、見ているだけでもついつい長居してしまう程素晴らしい売場です。

お買い得な商品やセール品も多く、掘り出し物が見つかる事も多いお店です。自社で開発してる商品が多いのですが、魅力的な商品は少なめ。

対抗しているブランドと比べると確かに安いのだが、安い同系列の靴に関しては、この靴屋は品揃えの幅があるので探せば見つかるのです。

スニーカーやブーツの幅がある靴屋なのですが、やはり魅力的な靴はA社が多いのでどうしても見劣りしてしまう。

しかし日常生活に特化したお買い得な靴が多いので、普通に生活するのであれば、ここのお店を利用する人が一番多いのでは?店員さんは若い人からご年配の方までおり積極的な接客はしてきません。

大手靴屋ランキングはっぴょうーーーー ランキング1位:G社

売場:★★★★★
NB商品の魅力:★★★☆☆
PBまたはNPB商品の魅力:★★★★☆
価格:★★★☆☆
店員さんの対応:★★★☆☆
総合点:3.6点
ランキング1位はG社です。自前でも大型スーパー内にも入っている靴屋です。3位2位に比べ存在感は低い靴屋ですが、すべてにおいてセンスが高い靴屋です。

まず売場。完璧ですね。遊び心もありしっかり整頓するところは整頓、あらゆる売場の陳列方法を組み合わせている素晴らしい売場です。そしてこの陳列方法がしっかり融合で来ているのは、基になる什器配置が基本に忠実である事。

私が思うに売場作りで重要な点は「基本があってこその遊び」だと思います。その点で言うとこの靴屋の売場作りは本当に私好み。ちょくちょく勉強しにいってます。

次に商品構成。某靴屋の商品独占や、スパンの少なさから某靴屋の様に安い商品を取り扱いができない事・地域制限商品など…圧倒的に不利な状況であるこちらの靴屋ですが、その中でもセンスあるブランドの独占化とセンスあるNB商品のチョイスの仕方。

売場以外を見ると平均的なのだが、あの規模と3位・2位の靴屋2社がいる中でよく「平均的」な店づくりができたなと感心する点しかない。

逆を言えば「中途半端」な点も否めない。しかしこの靴屋のセンスを考えれば間違いなく伸びてくると確信しています。そういった意味も込めた点数でもあります。
G-FOOT shoes marche ブランドロゴ

あまり触れなかった店員さんの対応とランキングまとめ

という事で今回は、私の独断と偏見で大手靴屋をランキング付けしました。さて、審査基準の中にある「店員さんの対応」ですが…あまり触れていませんでした。

正直どのお店の店員さんも似たり寄ったり、靴のサイズ合わせとかの知識はあるのですが、靴が本当に好きな人が少ないのかなって思います。

というか靴が好きな店員さんが結構少ないですよねぇ。ただ防水スプレーとか消臭スプレーとかのおすすめの仕方はやたら上手いのですがw

A社の店員さんの対応を★2にしたのは、話しかけてくるからです。本当にそれだけ。かつ最後は防水スプレーとかおすすめしてくるわけですよね。なんか、押し売りされていると感じてしまうのですよねぇ。

とまぁ、元靴屋による独断と偏見の靴屋ランキングでしたー。

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]

★[靴屋の裏話]地域で限られた店舗しか扱えない靴達。 [元靴屋のひとりごと]

★ニューバランスのコートスニーカー…流行れ!! [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

リサイクルショップではなぜ”コンバース・ワンスター”が安く店頭に出されるのか?

こんにちは。おつまむです。こちらの当ブログ、色々な事をつまんではちぎって、つまんではちぎってしていますが、実は「元リサイクルショップ副店長の雑談」や「元靴屋のひとりごと」がメインとなっております。

そこで今回は、当ブログのメインである「元リサイクルショップ副店長の雑談」と「元靴屋のひとりごと」を組み合わせたブログ記事を書きました。

今回の話題は題名の通りです。リサイクルショップで掘り出し物スニーカーを狙うなら「コンバース・ワンスター」がおすすめという事です。

狙うとは言っても勝手に店側が安く出してくるのですけどね。

さて世の中の常識ではありますが、リサイクショップには日々多くの掘り出し物があります。その中でも特に私はスニーカーを購入しにリサイクショップへ行きます。

その中で安く店頭に出されるのが「コンバース・ワンスター」です。コンバース・ワンスターはなぜ安く店頭だされるのか?なぜコンバース・ワンスターはそこまで価値が高いのか?を、元リサイクショップ副店長と元靴屋店員の立場からご説明します。

コンバース・ワンスターとは?ワンスターの価値は下がらない!元靴屋がその理由を説明!

今回の話題であるスニーカー「コンバース・ワンスター」。ではコンバース・ワンスターとはそもそもどの様なスニーカーなのでしょうか。

コンバースといえば、長い歴史をもつキャンバス素材の「オールスター」を思い浮かべます。コンバースの定番でオールスターを思い浮かべますが、コンバースのスニーカーにはその他にも定番スニーカーが存在します。


コンバースには「ジャックパーセル」「シェブロンスター」「ネクスター」そして「ワンスター」の定番があります。

オールスターを含めたこの定番の中で、最高位の機種が「コンバース・ワンスター」です。


ワンスターは一部商品を除き「ジャパンメイド」で作られており、光沢ある高級感と存在感溢れるスタイルが特徴のスニーカーです。

故に価格は2万円を軽く超えてきます。ワンスターには、定番のジャパンメイドの他に、その年にしか入らない、スポットのジャパンメイドワンスター、安価で購入できるインドネシア産のワンスターがあります。

安価で購入できるワンスターは全国展開からABCマートオリジナル展開を経て、現在はジャックスター(スターアンドバーズ)名義で全国展開しています。

インドネシア製のワンスターは一度置いておきます。さて今回の話題である「コンバース・ワンスター」ですが、まずワンスターの価値を知っているのであれば、リサイクルショップで安く並ぶ事はありえません。

勿論、とてつもなくボロボロであれば話は変わりますが。なぜなら、ジャパンメイドのコンバース・ワンスターは価値が下がる事がないからです。

理由は、基本的に定番が変わる事が無い事、ワンスターのブランド価値が高く、その年のワンスター(スポット品)は値引きされる事無く売れるという事、そもそも原価率が高いから値引きをしたくないのです。

靴屋やアパレル系の原価率は約6割と言われていますが、コンバース・ワンスターを掛け率(原価率)6割で仕入れる事は恐らく不可能だと思います。

原価率が6割なので、普通のスニーカーは時期が来れば小売店は3割程度、値引きされますが、ワンスターに関しては赤字を切る事になるので、激しく値引きされる事は殆んどありません。

勿論、これはジャパンメイドに限りますので、インドネシア産のワンスターやジャックスターは例外です。

今はABCマート限定のインドネシア産のワンスターはほぼ見ませんが、インドネシア産のワンスターはヒールパッチが「ONE★STAR」になっており、ジャパンメイドは「ALL★STAR」と見分ける事が出来ます。(インドネシア産のジャックスターはALL★STAR表記)

インドネシア産のワンスターはそこまで高い価値はありませんが、再販されないスポット品番ばかりなので、そこそこ状態が良く2,000円程度ならお買い得な買い物といえます。

リサイクショップで安く売られる「コンバース・ワンスター」なぜ安く売られる?元リサイクショップ副店長がその理由を説明!

価値が落ちる事が非常に少ない「コンバース・ワンスター」ですが、なぜ店頭には安くコンバース・ワンスターが並ぶのでしょうか。

まずその前に、どれぐらいの価格でコンバース・ワンスターが店頭に並べば安いかを、元リサイクショップ副店長の私が自分なりの考えをご紹介。

リサイクルショップという事で、新品は除外します。状態が良いワンスターから。状態が良いというのは、履きシワが少なくアウトソールの底減りが少ない、汚れが少ないが基準になります。

ワンスターはアッパー周りやアッパーとの接着性は強いのですが、底減りが激しいスニーカーです。ワンスターを長年履くには、シューグーが必需品とも言われています。

ワンスターの状態で重要なのは実は「アウトソール」の履き減りなのです。

中古相場に関しては簡単に導き出す事ができます。過去のオークション結果を見る事ができるツールがあれば誰でも中古相場を導きだせます。

オークファンは過去10年のデータを見る事ができ便利なのですが、有料会員でないとそのデータを見る事ができません。

私はリサイクルショップ経営している訳ではないですし、転売ヤーでもないので有料会員ではありません。過去1年までのデータが見れる「オークフリー」を今回は使います。


定番の物やベルクロ等の一般的なスポット商品をピックアップ。美品で一万円切るぐらい。新品では、入札件数が入っているやつを見つけ約一万五千円。物によっては一万二千円。

美品で九千円と考え、さらに送料分(ここでは千円とする)を足すと「美品で」店の売値は約一万円となる。

それでは次は一般的な「中古」の値段を出す。同様に画像↓

中古の中でもバラツキがあります。美品まではいかないなが、底減りがまぁまぁ少ないワンスターで五千円。また、のりシミが有り、履かずに置いてあったいわゆる「経年劣化品」は、二千円ぐらいまで価値は下がる様です。

結構ボロボロな状態でも千五百円ぐらいはいける様です。これらを参考に、中古相場(本体価格+送料)は約三千~六千円という感じです。よほどボロボロでも履ければ、二千円ぐらいも望めそうです。

状態次第ですが、まずこの様にしっかりと商品を調べれば中古相場は簡単に求められます。ではなぜ安く店頭に出されるのか。

私が思うに理由は2つあります。まず一つは「コンバースのブランド価値」です。

コンバースのイメージは「オールスター」をイメージする人が多いと思います。価格もそこまで高くなく、誰にでも手軽に履けるおしゃれなスニーカーというイメージがあると思います。

ですので「コンバース=安いおしゃれなスニーカー」というイメージがついてしまい、ワンスターを知らない店員は、高い価値を見出す事ができないのです。

そしてもう一つの理由が致命的で、ワンスターには品番が明記されていないのです。つまりワンスターを知らなければ調べる事すら不可能なのです。

さらに手掛かりになるのが、ヒールパッチの「ALL★STAR」のみ。インドネシア産の方が実はヒールパッチが「ONE★STAR」になっているので、こっちの方が調べられるという…

またワンスターを知っていたとしても、細かい品番品名は分かりませんので、いつのスポット品番なのか、もしかしたら90年代のすごい希少価値が高い商品なのか等々、調べる事ができないのです。

コンバースオールスターによるブランドイメージ、品番の明記が無く調べる事が難しい事、この2つが合わさる事で、リサイクルショップにはお買い得にワンスターが並ぶのです。

実際にゲットしたワンスター達!

お買い得に並ぶといっても、品番を追える手掛かり(正箱がある場合)は中古相場通りにでますし、状態が良ければ安く手放すなんて事はしません。

それでもそれなりの確率でワンスターを安く店頭で見る事ができます。ちなみに私がリサイクルショップで掘り出したワンスターは全部で3つ。さらにヤフオクで1つ。計4つです。

ここではこの4つをご紹介します。

まずはこのお気に入りのベルクロ。


購入価格は1,300円ぐらい。年始のセールにて1,500円で売っていて、そこからセール価格(10%オフ)にて購入。

正直ワンスターのベルクロというだけでかなり価値は高め。そして星のカラーがオレンジ。オレンジを採用するのは、おそらくハロウィンモデルかな?

履きシワ多め、経年劣化によるノリシミありますが、アウトソールの底減りは中古の中では少なめ。

オークフリーで調べても同様の物はなし。通常通りのワンスターに当てはめて中古相場を出します。底減りが少ないとはいえ、状態はかなり微妙です。サイズも25.0cmと売れサイズではないですし。

通常のワンスターなら2,500円ぐらいですが、ベルクロである事と中々見る事ができないオレンジカラーである事も踏まえると3,000円ぐらいの価値はあるのではないのか?と思います。

そして次もベルクロ。


これも一緒に売っていました。価格は同じく約1,300円。状態はさほど変わりませんが、こちらはサイズが24.5cm。

多分同じ人が売ったのだろうと思うのだが…。これは24.5cmという事で、逆にレディース向けに売れやすいサイズとなっています。

ただ、カラーがベーシックカラーという事で、こちらは2,500円ぐらいが妥当かな。

3つめはこちら。


ぱっと見はかなり状態良いが、一部のアッパーへのダメージがエグいwwあと謎の汚れ…

こちらは、1,500円で購入。サイズが26.0cmで履ける訳ないのですが、状態がそこそこ良かったのと、星の部分が私の好きな青だったから…。

状態は中古の中の一番上6000円は厳しいけど、4,000千円ぐらいは良いかなと。ちょっとアッパーがやられているので、アロンαでも付けておきます。

最後はヤフオクでゲットしたやつ。オールスターの安いスニーカーをヤフオクで探していたら、オールスターでワンスターが釣れました。

なんか業者が複数スニーカーを出品していて、このスニーカー自体は1,000円ぐらい。送料が2,000円ぐらいでww

まとめ買いが出来たので、もう一つスニーカーを落札したので実質送料は1,000円。なのでこちらのワンスターは約2000円で購入しました。

状態にかんしてはかなり良い。↓


底減りも少なく、サイズも26.0cmなので、中古の中の一番上の6000円代つけてもいいのではと。ただいつものレザーじゃないので、元の価格次第…調べましたが良く分かりませんでしたw

一応カラー違いが一年検索でヒット。入札一件6,000円で入札されていました。情報が少ないので、まぁ6,000円は妥当かな。

リサイクルショップでワンスターを見かけたら要チェックDA!

今回は、リサイクルショップで安く店頭に並ぶ「ワンスター」について、リサイクショップ副店長の視点と、元靴屋の視点でお話しました。

リサイクルショップには多くの掘り出し物があります。もしワンスターを見かけたら、是非チェックしてみてください。

前までは、サイズが合わないから…といくつものワンスターを諦めましたが、流石にこれだけ安くリサイクルショップにでるのであれば!もうサイズ関係ないのですよね。

「大は小を兼ねる」という、日本には素晴らしいお言葉があります(靴は正しく履きましょう)。これからはワンスターが安く市場に出れば迷わずに買いに行こうと思います。

長々と最後まで読んで頂きありがとうございます。それでは。

[おすすめ記事]

★リサイクルショップの原価率は?売れるものは?リサイクルショップの全てここにある…!

★[徹底比較!]コンバース定番スニーカーランキング![元靴屋店員ですが?]

★日本のコンバースとアメリカのコンバースは違う!コンバースのちょっとしたお話。 [元靴屋のひとりごと]

★えっ?買取価格?とんでもない金額でモンベルのトレールウォーカーを見つけた…

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

[靴屋の裏話]地域で限られた店舗しか扱えない靴達。 [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今回はちょっとした靴屋の裏話をしようかなと思います。とはいっても、そこまで深く靴屋で関わって働いた事はないので予めご了承を。

さて今回お話する靴屋のちょっとした裏話ですが、それぞれの地域では「限られた店舗でしか取り扱えない靴がある」というお話を今回しようかなと思います。

なぜメーカー側は店舗を限定しているのかというと、単純にブランドの価値を落としたくないというメーカーの思惑があるからです。

値引きをすぐにしてしまう量販店や、メーカーと価値観が合わない靴屋に置く事をなるべく無くしたいという思惑もあるのかなと思います。

という事で、地域の中で限られた店舗でしか買えない靴達を次からご紹介しようかなと思います。よろしければ最後までお付き合いください。

地域で売る店が限られている代表的な靴はこの3つ!

メーカーはブランド価値を落としたくない靴は、地域で店舗で販売店を限定しています。その中でも特にしびやなのが「アシックスオニツカタイガー」です。

アシックスのスニーカーの代名詞とも呼ばれるオニツカタイガーは、日本だけではなく今や世界的も大人気のシューズです。

しかしこのオニツカタイガーは限られた地域で購入する事ができません。またオニツカタイガーは数多くの魅力溢れるモデルが発売されているのですが、店舗によってはオニツカの入荷をケチっている事があります。

またこういった地域が限定されている靴には、裏技的な売り方ができるのですが、アシックスのチェックは厳しく、その裏技も通用しません。私の地域で取り扱っている店舗は、あまり種類がないのと、個人的に行きたくないのでネットで購入しています。

地域を限定している靴の中でも有名なのが「レッドウィング」です。ブーツといえばレッドウィング。レッドウィングといえばブーツ。

ただ、レッドウィングに関してはそこまでチェックが厳しくないので、裏技を使いあらゆる靴屋でレッドウィングを販売しています。

修理や底の張替に関しても、地域の限定店舗より時間はかかりますが、一応受付もしてくれます。


最後は、ちょっとこれは地域の縛りを無くしてほしいなという靴を。アシックスの超優秀キッズシューズ「スクスク」です。

お子さんの足を考えるなら間違いなくスクスクが一番おすすめです。子供の足を研究しつくされたスクスクは、多くの保護者が欲しがる一足です。

だがしかし!スクスクも地域で販売店が限られています。こんなに良い靴が出回らないのは、これは大変なことやと思うよ(岡田彰布感)

おそらく、シューフィッターがいる専門的なお店でしっかりとした接客を…という思惑もあると思うのですが…シューフィッターの資格を持っているのは店長だけとか副店長だけとかで、従業員は知識がなかったりするぞ!

地域によって取り扱える店舗の数は違う!ちなみに十勝地区は1店舗ww

地域で取り扱いができる靴達なのですが、その地域によって取り扱いが許されている店舗の数は異なります。北海道で言えば札幌は複数の店舗が許されていますが、十勝地区はたったの1店舗です。ちなみに十勝は帯広の駅前の某靴屋です。

たまたま地域を絞っている靴がそこに集まったのか理由は分かりませんが、メーカーとの繋がりやシューフィッターの資格を持っているお店、また長い間営業している靴屋が、その地域の限定店舗に選ばれる傾向にあります。

なのでこれから靴屋を初めて…レッドウィング、オニツカ、スクスクを取り扱いしたい!と思っても非常に難しく、取り扱えそうな地域に引っ越してメーカーと強いコネを持ち、現在取り扱っている靴屋を潰すぐらいしないといけません。

その他にも限定的な靴屋で購入できない靴達

地域で限られた店舗でしか買えない靴達がありますが、限定的なお店でしか買えない靴もあります。

有名なところですと、ABCマートが独占している「バンズ」「ホーキンス」。この2ブランドは基本的にABCマートでしか購入できません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VANS】 ヴァンズ OLD SKOOL DX オールドスクール DX V36…
価格:7150円(税込、送料無料) (2020/2/7時点)

また「アディダスオリジナルス」はアディダスの直営店を除けば、ABCマートが独占…とまではいきませんが、それに近い状態です。アディダスオリジナルスは三つ葉マークがついたアディダスのスニーカーです。有名な所で「スーパースター」や「スタンスミス」があげられますね。

ブーツで有名なブランド「ダナー」。ダナーも前までは限られた店舗でしか取り扱えられなかったモデルですが、現在はダナージャパンが潰れて、現在はABCマートがダナーのブーツを独占しています。

最近ではコンバースの定番「オールスター」がブランド価値の低下を抑えるために、量販店での販売を辞めました。

その変わりにコンバースは「ネクスター」を発売し、ネクスターを量販店に、定番のオールスターを靴屋に振り分けています。

ちなみにド定番のコンバースオールスターは、私の地域ではABCマートでの販売が確認されましたが、他はほぼネクスターでした。駅前のオニツカとかスクスクとか売っている十勝の某靴屋は知りません。

だからみんなネットで買う。

という事でね、ちょっとした靴屋の裏話をしました。まぁ大したお話ではないのですけどね。

十勝の限定店舗は1店舗で、私はその靴屋が苦手…というか嫌いなのでいきません。なのでネットで買うんだよなぁ。

そのお店もなんか数年前ぐらいからやばいのではないのかって言われていますし、みんなネットで買っているんだろうなとか思ったり。

それにABCマートも進出してきましたしね。それにしても、世界で特に多く売り上げたオールスターとスタンスミスが、限られたお店でしか買えないとは…たまげたなぁ…

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★靴を買ったらおすすすめされる「防水スプレー」防水スプレーって本当に必要? [元靴屋のひとりごと]

★ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![conversenextar][元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)