コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介したい![元靴屋のひとりごと]

靴屋でも働いていた事ある私「おつまむ」です。今やコンバースのスニーカーを知らない人はいないと思います。
その中でも特に人気なコンバースのスニーカーが「オールスター」です。

コンバースオールスターは1917年に生まれて以来、長く愛され続けられてきた人気スニーカーです。
今回は長い間愛され続けられているコンバースオールスターについて、元靴屋目線からお話させて頂こうと思う。

ここでの内容は「コンバース・オールスター」を「元靴屋」の視点からご紹介いたします。ですので、最初にお断りしておきますが、特にスニーカーマニアでもないですし、そこまで深い知識をご紹介する事はできないと思います。

しかし、コンバースオールスターを何十足…いや、何百足と売ってきた元靴屋の店員だから気付く魅力や情報をお伝えする事がここではできると思います。
「オールスターマニア」の私ではありませんが、元靴屋の店員として違った「コンバースオールスター」の世界を感じてみて下さいw

また、この壮大なひとりごとに付き合っていただいたあかつきには、コンバースオールスターを購入してみてはいかがでしょうか?

元靴屋の店員が「コンバース・オールスター」!の魅力をご紹介

まず、元靴屋の店員としてお伝えしたい事はやはり「コンバースオールスターの魅力」です。
私は靴屋に就職する前まではそこまでスニーカー好きではありませんでした。

ですが、コンバースオールスターは中学の時から愛用していましたし、定番オールスターや限定的にはいる「スポット」のオールスター等もよく履いていました。
靴屋に就職する前、コンバースオールスターを履いていた理由は「なんとなく」です。

ですが、この「なんとなく」というのが、コンバースオールスターを語るのに重要なポイントであり大きな魅力なのです。「なんとなく」の中にはこんな要素が含まれます。

みんな履いているから。ブランド価値が高いから。どんな服装でも合わせやすいから。スニーカーブランドの中で安いから。

そしてこれらの「なんとなく」に気付いたのは靴屋で働き始めた時からでした。
地域性にもよりますが、その時その時でどの様な靴が流行るかは変わります。

私の帯広地区では、「ティンバーランド」のイエローブーツがとても人気でした。またある時はメレルが、またある時はDCが等々。しかし、どんな時もコンバースオールスターは安定して売れ続けていました。

私が勤めていた靴屋は結構大きな靴屋でして、コンバースに似たとても安い「類似品」もあったのですが、やはり選ばれたのは「コンバースオールスター」でした。ちなみに類似品は、作業靴的に使う人が多かったです。

また、みんな知っているブランドで多くの人が履いているというのも、ブランドの価値を高めている理由といえます。普通であれば、周りと被りたくないと考える人が多いと思いますが、オールスターに関しては逆です。

「みんな」という事は、おしゃれな人も履いているという事にもなります。ですので良い意味で「みんな履いている」という安心感や魅力がコンバースオールスターに生まれるのです。勿論売っているこちらも、おしゃれな人やファッションに興味ない人まで、安定してみんな買っていくなぁと実感していました。

その様な事を「なんとなく」コンバースオールスターを購入していく人は理解しているのです。どんな時も「なんとなく」買ってしまう「コンバースオールスター」。
選び方に困った時は「なんとなく」高確率選ばれる「コンバースオールスター」

もっともっとコンバースオールスターには魅力が沢山あるのですが、ここでコンバースオールスターのちょっとした雑学を披露しようかなと思います。

日本の「コンバースオールスター」とアメリカの「コンバースールスター」について

実は日本のコンバースオールスターと、アメリカのコンバースオールスターは全く別物なのです。
日本は「コンバースジャパン」(少し前までムーンスター)がコンバースの商品を扱っており、本家アメリカでは「ナイキ」がコンバースの商品を取り扱っています。
CONVERSE ALL STAR 100 COLORS HI 【100周年】 【100th ANNIVERSARY】 コンバース オールスター 100 カラーズ HI 6色 32960562 32960565 32960561 32960560 32961120 32961129

日本とアメリカでは商標権が違いますので、日本のコンバースの商品はアメリカで売る事が出来ませんし、アメリカのコンバースを日本で売る事はできません。

またムーンスターがコンバースの商品を卸していた時、とある会社からもなぜかコンバースのスニーカーを仕入れる事ができました。しかも結構めずらしいヒールパッチが「チャックテイラー」のやつ。

ヒールパッチが「チャックテイラー」のやつはアメリカで作られているモデルで(日本でもたまに発売されている)、日本で作られているのはヒールパッチに「オールスター」のロゴが入っています。

CONVERSE ALL STAR 100 COLORS OX 【100周年】 【100th ANNIVERSARY】 コンバース オールスター 100 カラーズ OX 6色 32861792 32861795 32861791 32861790 32862290 32862299
まぁそのとある会社というのが「ロイヤル」という会社でね、商標権をもつコンバースジャパン(伊藤忠商事)が海外のコンバース売っちゃダメと訴えて、2010年以降は売れなくなりましたとさ。

このロイヤルという会社かなりのやり手で、レディースに大人気の「ハンター」を安く仕入れたりしてきたりと…一時期この会社大丈夫か?と思った時もありました。

話を戻しまして、どうしてもアメリカのコンバースが欲しいという人もいると思います。その場合は基本的にアメリカに行って購入するしかありません。また購入する数量も1-2足ぐらいだったら良いのですが、3足以上日本に持ち帰る場合は「転売」とみなされる事があり、没収される事があります。

基本的には1足でも日本に持ち帰る事が難しい様です。例えばハワイでコンバースを購入する際は帰国の際に「没収されるかも」と覚悟を決めて購入をしましょう。

コンバースオールスターはぶっちゃけ履きづらいwではなぜ長い間支持されているのか?

スニーカーの選び方に困った時に「なんとなく」購入してしまうコンバースオールスターですが…ぶちゃけ履きづらいですよねww

なのに長い間支持されてしまう。次は靴屋時代に実際お客さんとの接客において気付かされた、コンバースオールスターの魅力についてご紹介していきます。

コンバースオールスターは「なんとなく」買ってしまう。その「なんとなく」の中の理由には「みんな履いているから。ブランド価値が高いから。どんな服装でも合わせやすいから。スニーカーブランドの中で安いから。」という意味があるという事を先ほどご紹介しました。

この4つのなんとなくの理由は、靴屋に勤めて実際にお客さんを接客したから分かった事なのです。
まずコンバースオールスターを売る時にいつでも思う事は「ブランド価値の高さ」です。

コンバースオールスターの形って、定番も限定的に入る少しお高いオールスターもほぼ同じですよね?まさに完成された唯一無二のスタイルといえますが、他のブランドが同じような形のスニーカーを安く出そうが、結局選らばれるのはコンバースオールスター。
【すぐ使える100円OFFクーポン配布中♪】 【ポイント12倍】 【送料無料】 コンバース スニーカー レディース CONVERSE キャンバス オールスター ロウカット CANVAS ALL STAR OX ローカット 靴 定番シューズ (ブラック ホワイト ネイビー レッド) 【あす楽配送】
履き心地が良くて、尚且つ安い類似品を違うメーカーが出しても選ばれるのはコンバースオールスター。あの唯一無二のスタイルにはコンバースの「パッチ」がないと成立しないのですよ。

それぐらい「コンバースオールスター」というブランドには高い魅力があるのです。そしてスニーカーとして高く認知されているブランドの中では、コンバースオールスターの定番 キャンバスは小売店では約5,000円(今は小売店が限られているから少し高い)と驚愕の安さ!

ナイキとかアディダスとかも同じような価格帯のスニーカーがあり、ディスプレイされているのですが、やはりこの価格帯でこれだけのスタイルの良さや高い価値を感じられるのはコンバースオールスターだけです。

コンバースオールスターの選び方で迷ってしまう「サイズ感」と「カラー」

コンバースオールスターのスタイルは「どの様なファッションも受け入れてしまう」というのも大きな魅力です。故にコンバースオールスターの選び方で悩みがちなのが「カラー」と「サイズ感」です。
【即納・全国送料無料】コンバース CONVERSE スニーカー ローカット キャンバス オールスター オックス メンズ レディース 定番 CONVERSE ALL STAR OX
まず、サイズ感についてですが「小さめ」という人が多くいますが、縦幅はそこまで小さくありません。コンバースオールスターのサイズ感で問題なのは横幅です。
私の実寸の足のサイズは23.0cmです。小さい!(確信)横幅は少し広めの3E Eと少し幅広目です。(測りなおしました。それでも少し広め)

靴のサイズ選びでは、実寸から約0.5cm-1cmが基本です。そして私が履いているコンバースオールスターは24.5cmです。普段のスニーカーのサイズの選び方は24.0cmです。

24.0cmのオールスターもたまに買いますが、30分もすれば小指とキャンバスが擦れます。実は24.5cmでも擦れるのですが…縦が本当に大きくて、25.0cmは縦幅が空きすぎて難しいです。

それとコンバースを履いた後の上からみたサイズ感。24.0cmと24.5cmの見た目のサイズ感は、私的には少し大きめの24.5cmの方がかっこよくみえます。

実はこの上から見下ろす「サイズ感」ってお客さんも結構見ていて、コンバースオールスターを試し履きした時、まず始めに鑑じゃなくて上からのぞき込む人が結構いるのです。

足の健康的にはよろしくありませんが、そもそもコンバースオールスター自体がそこまで履きやすいスニーカーではありません。殆んどの人は手軽に履けるタウンシューズとして購入していきます。

どうしても足の健康が気になる人は、アーチサポートがついた中敷きを入れる事をおすすめします。コンバースオールスターは中敷き一体型のシューズですので、中敷きをそのままいれるだけでオッケーです。

あと選び方で迷ってしまうのが「カラー」です。小売店においてあるコンバースオールスターはそこそこ絞られてしまうのですが、どの様なファッションにも合うスタイルなので、少ないカラー展開の中でも、カラー選びに四苦八苦する人が多いです。

結構お客さんから意見を聞かれる事があったのですが、この時お客さんから「どのカラーが良い?」って聞かれる時って大体お客さん自身で決まっている時でして。お客さんからしたら「もう一押し」欲しい時なのです。

その時はお客さんとの会話の中で空気を読むのが、一番良いのですが、そうはいかない時もあります。その時は感で「このカラーがお似合いですよ?」というのもありですが、もしお客さんが「生成り(きなり)」を試し履きしているのであれば、私は「きなり」を提案していました。

魅力的なカラー「生成り(きなり)」が今も昔も熱い!

「きなり」というカラーをご存知だろうか?「きなり」はコンバースオールスターから発売されている「ホワイト」のカラーの事を指し、クリーム色の様なカラーです。

「きなり」を提案する理由としては、白系のスニーカーはなんでも合わせやすい事、清潔感がある事です。
その反面白系スニーカーは、汚れたり日焼けすると、そのメリットがすべてなくなるというデメリットも持ち合わせています。

しかし「きなり」は違います。このくすんだような白(←いや言い方)は汚れてもかっこいい、なんならあえて日焼けさせるとよりかっこよく映えるのです!

迷ったら「きなり」。あって良かった「きなり」。この独特で清潔感ある「白」には感謝しかありません。そして、実は私も「きなり厨」であります。

私の場合はファッションに一切無頓着なので、非常に重宝しています。なんとなくきなりのオールスターだけで、かっこよくみえますねぇ!(強気)

ローカット?ハイカット?あなたの選び方は?

コンバースオールスターの「ローカット」か「ハイカット」も選び方の重要な醍醐味ですよね。
私は常にハイカットを選び続けているのですが、その理由はお客さんから言われた一言にあります。

ある日ハイカットのオールスターをご所望のお客さんから「同じ金額出すのに、アンクルパッチがついていないローカットは勿体ない」と言われた事がありました。


はい、まさにその通りですwwその時から、私のコンバースオールスターの選び方の基本は「ハイカット」で決まりました。

ただハイカットだとアンクルまで包み込むので、ロングのパンツを履くと足元が雑に見えます。なのでお客さんで、足元を綺麗に見せたい人はローカットを選んでいました。
ちなみに私は冬でもアンクルパッチが見えるまでパンツをロールアップさせてます。


ハイカットは、脱いだり履いたりするのが非常に面倒です。コンバースはキャンバス生地でより履きにくいですからね。そういった意味でもハイカットは敬遠されていました。

つまり何が言いたいかっというと、私が靴屋に勤めていた時はハイカットよりローカットの方が売れていたという事です。全体のスタイルでみたら、あの唯一無二のスタイルというのは、どの様なファッションにも自然に馴染むから素晴らしいのです。

なのでスタイルが綺麗に決まり、履いたり脱いだりしやすいローカットが人気という事なのです。
ですが、あの時私にハイカットの良さを一瞬で気づかせてくれたお兄さんの言葉に、私は強く同調し今もハイカットのコンバースオールスターを履いています。
ただ、オールブラックのハイカットは全体的に重く見えるので、本当はローカットが欲しいww

元靴屋の私が「コンバース・オールスター」に思う事。

どの様な人のファッションにも自然に溶け込むコンバースオールスター。まさに王道のタウンシューズといえます。

どのようなファッションにも自然に溶け込みますので、選び方にはそこまで苦労しません。ただ豊富なカラー展開と、独特なサイズ感は少し迷ってしまうポイントです。


カラーで迷ったのであれば「きなり」がおすすめです。履けば履くほどかっこよくなるカラーはきなりだけですし、ローカット・ハイカット関係なくどの様なファッションにも合わせる事ができます。

サイズ感については、実寸と横幅から選ぶのが一番望ましいです。大体足幅が3E以上ある人で、実寸より1.5cm又は2.0cmプラスでコンバースオールスターを履く人が多いです。(実寸からプラス2.0cmはかなり危険ですのであまりおすすめできません)

実寸が分からない人は普段履いているスニーカーが幅広なのかどうかで決まります。幅が広いスニーカーを履いているのであれば、コンバースオールスターはプラス1cmする事をおすすめします。

そこまで幅が広くないのであれば、「そのままのサイズ」又は「0.5cmプラス」です。ちなみに私は先ほどもご紹介しましたが、実寸23.0cm・足幅3E E、普段は24.0cmのスニーカーを履いています。コンバースオールスターはほぼ24.5cm。24.0cmもいけるが幅がきつい。


あくまで個人的な「サイズ感」です。参考程度にお考え下さい。どうしても気になる場合は実店舗で購入する事をおすすめします。

という事で、元靴屋のながーいコンバースオールスターに対する独り言でした。最後までお付き合いいただきありがとうございます!
ついったー→gaharagi3(おつまむブログ)@otsumamu

その他おすすめ記事!!(内部リンクは基本ですね☆)

★[元靴屋店員ですが?]コンバース定番スニーカーランキング![徹底比較!](2019年11月5日カル〇スブログ)

★元靴屋店員がおすすめする白スニーカー!ベスト3!(2019年5月31日カル〇スブログ2)

★中古スニーカー「ワンスター・黒・ベルクロ」を買いましたよ!

★[激・お気に入り!]中古スニーカー・adidas・vespa(ベスパ) 2010年モデル


失礼ですが、ASBeeがここまで良い靴屋だとは思っていませんでした…(2019年7月9日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

アスビーを調べてみたら納得。そりゃすげぇわ

こんにちは。おつまむです。最近ABCマートが帯広にも進出し、大型靴屋のチヨダとバチバチ言わせていますが、ふとこの前とある靴屋に立ち寄った時私はとても衝撃を受けたのです。
その靴屋の名前はそう「アスビー」です。訳合って帯広の長崎屋に先日行ったのですが、とにかく衝撃を受けました。

長崎屋の喜久屋書店でしかきららMAXを見かけなくなり、必ず月1で長崎屋に行き、アスビーにも来店していました。その時にプロケッズの靴を見つけて興奮したのを覚えています。

では、なぜ今更帯広のアスビーに衝撃を受けたのかというと、帯広のABCマートを見た後のアスビーの圧倒的な売場の存在感 、シュープラザや靴流通センターのチヨダ系列の商品展開を見た後のアスビーの圧倒的なカリスマ性ある商品展開を目の当たりしてしまったからです。
チヨダかABCマートどちらか一つだけだと、アスビーの凄さを実感できなかったと思うのですが、今この2店舗とも「もっとこうしたらいいのになぁ」と思っている事が、アスビーには備わっているのです。

帯広のアスビーは長崎屋の店内にあります。親会社は「ジーフット」で、どうやらこの会社はイオンの子会社らしいです。モロライバル会社に入ってますやん。
昔「ニューステップ」という、靴屋の中で特にセンスを感じた靴屋があったのですが、今は殆んどがこのアスビーに変わっているそうです。そこで私納得しました。この靴屋がなんでこんなにセンスがあるのかと。

ABCマートと比べた時売場の広さはアスビーの方が広いかな?って感じです。ただ、アスビーの商品陳列は様々な陳列方法を駆使して作られています。基本を抑えつつ、崩すとこは崩す。だけど、全体の陳列が基本に忠実なので、その崩れた部分はおしゃれにみえるのです。
ビジネスシューズ等ベーシックなカラーが多いカテゴリについては、すべて基本通り。見やすくかっこよく売場が陳列されています。
一方ABCマートは基本陳列のみでの展開です。見やすい事は見やすいですが、やはり売り場のインパクトはありませんよね。また華やかさを出したいレディースコーナーは崩した陳列ですが、なにせ在庫が足りない。逆にアスビーは在庫もぎっちり積んで隙間なく、華やかに陳列されています。

次は商品構成について。アディダスのオリジナルスラインは、ABCマートがほぼ独占しています。ですので、どのスニーカーで商品を売るかですが、最近チヨダさんはDCとかデザインが良いアドミラル・ゴライアス等を育て切れていなく品番も少なくなっている印象があります。
また色々な品番に手を伸ばし過ぎて、ブランドの奥行が少ないといのもあります。
しかし、帯広地区のABCマートが今までなかったので、セダークレスト等の自社ブランドが育っているので店自体に問題はないと思いますし、安い靴を沢山売る靴屋なのでそこまで商品構成に関しては深く考えていないのかなと。
一方アスビーは、先月紹介したスニーカー「プロケッズ」の品番を厚くしたりと、中々面白い靴のブランドをいれてきています。
また、アディダス品番は最低限に、DCやナイキSB・ニューバランスを厚くしています。

ただ、コンバースはプロケッズを売る手前少なくはなっていますが、それでも帯広のABCマートぐらいはあります。
何よりびっくりしたのが、最近「マッドフット」のスニーカーが2000円だったという事です。マッドフット自体そこまで高いスニーカーでもないですし、ブランドとの評価も分かれる所ですが、私は個人的にそこそこ熱いブランドではないのかと思っています。

商品構成・売場の展開等を総合的にみたら帯広の靴屋の中では間違いなくナンバー1だと勝手に思っていますw

おしゃれな靴屋「アスビー」に行こう!

今回は、帯広の靴屋でとてつもない衝撃を受けたアスビーについてご紹介しました。商品の展開で魅力あるのはABCマートですし、売り場が凄いなと思うのは、売場が広く様々な陳列をしているチヨダです。
しかし、総合点で言えばアスビーが一番です。ではなぜアスビーは帯広でそこまで流行らないのか。
私はインパクトのなさだと思います。特に長崎屋のアスビーのフロアって、長崎屋がやっている靴屋もありますし、ご年配向けの靴屋があります。その中にこんなおしゃれで熱い靴がある靴屋があるとは思いません。見つけてもどうしても周りの印象に流されてしまい、狙っている層に響かないという事があるのです。あと実は音更に実店舗を構えてますww
てかイオンの子会社なら、イオン内に入れてやれよww
→アスビー帯広(北海道帯広市西4条南12丁目3番地長崎屋帯広店3F)

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

アディダスオリジナルスはスタンスミスだけではない!おすすめオリジナルス3選!(2019年7月2日カル〇スブログ)
PRO-Keds(プロケッズ)のスニーカーを久しぶりにみた(2019年3月13日カル〇スブログ)②

手頃に買える!おすすめブランドスニーカー3選!(2019年6月20日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

5000円ぐらいでおすすめのスニーカーを3つご紹介!

こんにちは。おつまむです。最近は飲み会&飲み会&花粉?のおかげで辛い日々を過ごしていますが、今日一日中寝ていたら大分回復しました。じゃんじゃんおつまむ活動していきますよー!

という事で、今日はスニーカーのお話をしたいと思います。私は靴屋でも働いていた事もあり、沢山の靴と触れ合ってきました。
そこそこスニーカーは大好きですが、そこまでブランドを知りません。またブランドの品番の奥行もあまり知りません。
そして特定のスニーカーが好きという訳ではありません。しかし!靴屋で働いていたという事で人気のスニーカーに関してはそこそこの知識を得ています。

さらに、リサイクルショップでも働いていたというのもあり、よく買取する靴や中古でも売れる靴というのも、どのスニーカーが人気なのか分かる要因なのです。

という事で、今回は元靴屋の私がリーズナブルに、5000円ぐらいで購入できる人気スニーカーをご紹介したいと思います!
昨今は帯広にもABCマートができ、バンズ・アディダスオリジナルスも手軽に購入でき、十勝全体で靴の単価は上がって来ています。
しかし、そこまでお金を出さなくてもそこそこ良い靴が買えるという事を今日はご提案。是非おすすめの3選で、足元をかっこよく決めちゃいましょう!!

元靴屋店員がおすすめするリーズナブルなスニーカー①…アディダス・クラウドフォームバルクリーン

 

アディダスで特に有名なスニーカーといえば、スタンスミス。しかし!スタンスミスはまぁまぁ高い!そして購入店舗も限られる。ですがですが!クラウドフォームバルクリーンも結構質感的には悪くないのですよねぇ。特におすすめが、ランニングホワイト。スタンスミスの代表的な、白/緑のカラーリングに似ているのですが、さりげない緑がかなり良い感じ!
素材的にそこまで伸びはないので履いた時にビタでフィッティングしなければいけません。ただ、ソール全体でクッション性を出しているので履き心地は下手したら、アディダスの上位品番より良い事もあります。
オリジナルス品番が特定の靴屋でしか買えなくなった辺りからでてきた「アディダス・ネオ」品番ですが、出始めは靴の雰囲気も安っぽくて、その辺の安いスニーカーに、アディダスのロゴ付けただけじゃねーかと思っていましたが、最近のアディダスネオ品番はかなりマシになった!マシになったというレベルですけどねwwでも品番によってはかなの良品もある!値段は大体5000円てとこです。

元靴屋店員がおすすめするリーズナブルなスニーカー②…ナイキ・コートロイヤル

 

私がスポーツ店にいた時から、このナイキのスタイルはあったのですが、今は「コートロイヤル」って名前なんですね。もっと勉強しないと。名前は変わってもデザイン性・価格もそこまでかわっていない。昔から4900円ラインって呼ばれているスニーカーの一つで、本当にド定番のコ-トシューズのスニーカーって感じです。スタイル的にはこの価格帯の中ではかなり質感も良い。あと、奇をてらわない定番スニーカーなので何でも合わせられる。しかし、ソールが薄く感じるのと幅が狭い感じがある。最近は試し履きしていなからなんとも言えないのですが、そこまでスタイル変わっていないから多分履き心地は期待できないw

元靴屋店員がおすすめするリーズナブルなスニーカー③…コンバース・オールスター

 

 

まぁ、低価格・人気ブランドスニーカーといえばコンバース・オールスターですよねwキャンバスの風合い・昔からずっと支持され続けられているクラシックバスケットスタイル。はっきりいってこれ以上に風合い・スタイルが合うスニーカーは今後出てこないと思います。
勿論類似のスニーカーはでるとは思いますけど。
メーカー価格6000円ぐらいになっていますけど、小売店いったら大体税前4900円ラインになっています。ABCマートのショップでも確認しました。昔3900円ライン定番の時もあったのですけどねぇ。

アマゾン・楽天のセールも狙っていくぅ!

という事で5000円ぐらいで買えるおすすめの人気スニーカーをご紹介しました。例えば、もう1000円とか出せるのであればアマゾンとか楽天でセール品を狙うのも有りですね。
アディダスオリジナルス品番はネットでの購入はかなりおすすめ出来ませんが、ナイキとかコンバースは品番に奥行もありますし。
あと、キャンバスオールスターで、カップインソール入ったのも定番価格と同じぐらいで売っている時がるのでそちらも狙ってみるのもありかと思います。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

元靴屋店員の私が!ニューバランスの定番スニーカーを3つ紹介したい。(2019年6月2日カル〇スブログ)
元靴屋店員がおすすめする白スニーカー!ベスト3!(2019年5月31日カル〇スブログ2)