全国に拡大した「緊急事態宣言」で18日と19日もスーパーは忙しかったぞ。(2020年4月20日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス

カル〇ス

仕方ないね

おつまむ

おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス

カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

思ったより忙しかった…が!お客さんの意識が変わったと実感!

こんにちは。おつまむです。政府から緊急事態宣言が発令され、4月17日にはその対象地域が、北海道を含む全国になった今日この頃。

北海道では2回目の緊急事態宣言ですね。スーパーの畜産に勤める私としては、お客さんの罵声・商品の取り合い・いくら商品を出しても供給されない売場など、またあの地獄を味わうのか…と。

職を失わずに済んだのはかなり大きいですが、やはりあれだけの人が集まりコロナ感染の危険がある中、売場に出てはお客さんに煽られ、時には怒られ、さらには作業場では長時間束縛された社員の機嫌も最高潮に悪くなって、裏でも怒られ。

もうさぁ…解雇にして失業保険もらって、コロナ収まるまで家で待機した方が良いんじゃね?とも思ったあの頃。

まぁ辞めませんけど。時給861円でも辞めませんけど。

さて、そんな悪夢が再度引き起こされるのか…と思った2度目の緊急事態宣言。今回は2回目の緊急事態宣言がされた土日(18と19日)のスーパーの状況を、肉屋に勤める私がお伝えします。

まず、最近のスーパーのチラシについて。おそらくどのスーパーにも「チラシで客を集める行動をするのか?」というご指摘が入っていると思われます。

チラシが全く入っていない訳ではありませんが、価格はどのスーパーも自粛気味です。それを踏まえた上で、緊急事態宣言がされた初めての週末。

4月18日と4月19日。普通に混みました。思った2倍ぐらい混みました。

というか、緊急事態宣言がされた4月17日から混みました。17日金曜、私は休みだったのですが、調子が悪い土曜日ぐらいの売り上げ。さらに時期が時期なので土日に人員を極振りしているので、社員の機嫌は最高潮に悪くなっていました。

18日の出社した時からの職場のピリピリ感…そういえば2日前に入った新しいパートさんがいねぇなぁ…

はい、辞めましたw機嫌の悪い社員の厳しい指導に耐えられず、僅か2日で辞めちゃいました。なんだこの肉屋…

18日の作業割り当ては、中での作業。中での作業は空気がよろしくないのでアレですが、お客さんに煽られたり怒られたり、急いで物を供給しなくて良いからまだマシだ。

そして開店。午前中は身構えた以上にお客さんの来店はなかった。それでもそれなり売れてる。どうやらお客さん一人当たりの購入する量が多いらしい。

そして午後。午後からは…めっちゃ混みましたww元々一人当たりの購入する量が多い上にお客さんの数が増えると、もう大変。まず一部の商品は供給されない。

1度目の緊急事態宣言の時は、その一部の商品が供給されない事に怒られるという事が多かった。

ただ今回は、どのお客さんも理解を示してくれている。また、家族連れで来店しているお客さんはかなり少なく、主婦の人または、買い物をお願いされた旦那さんが多く見られた。

その為かお客さんに怒られる事はなく、前の緊急事態宣言では、レジから肉屋前まで並んでいたお客さんが、2度目の緊急事態宣言の時では、その半分ぐらいしか並ばなかった。

お客さんのコロナに対する意識が変わってきているなと感じましたし、スーパーやドラッグストアの現在の実情を報道で知ってくれ、気を使ってくれる人も増えたのかなとも思います。

そして問題の19日。日曜日ですね。この日は品出しでした。死にたい。なぜなら品出しをするという事は値付けもするという事。

値付けは、自動パッカーという機械に番号を入力して、トレーがパックされるのですが、その肉の番号を私はあまり覚えていないのです。牛肉なんて見ても部位が分からないし番号も分からん。

機嫌が悪い社員の人に番号聞くのが怖くて怖くて…。それでもなんとかオープンまでに最低限、売場を埋めさせました。

19日は…午前中から混みましたww品出しは2人体勢。私はひたすら商品を出していましたが、お客さんが多すぎて商品が出せない。でも早く出さないと、時間かかりすぎと上司に怒られるし…

そういえば、4月中にミステリーショッパー入るって言ってたなぁ。多分、死にそうな表情で仕事してたし、愛想があるかどうかと言われると…接客は愛想良くやっていますが、うちに入るミステリーショッパー接客にこないからなぁ。

これはまた最低得点つけられる事不可避。

ただ、午後からお客さんが混んだのかと言われれば案外そうでもない。定時には帰れなかったが、1度目の緊急事態宣言の時より早く帰宅できました。

1度目より2度目の方がしっかり自粛しているのではないのかと感じます。今後は緊急事態宣言が解除されるまで、チラシはどのスーパーも自粛した価格になります。

またグロスの一部商品に関しては、出荷調整がかかっており、商品が供給されない商品もあります。このままじゃ、商品がなくなって閉店を早める事になるそうです。

チラシの価格もそこまでなので、平日と土日良い感じでお客さんが分散してくれないかなぁ~と思っています。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★スーパーマーケット従業員のスーパートーク (2020年3月16日カル〇スブログ)

★ニューバランスがマスク生産!売れている企業はスピード感が段違いだなと痛感。(2020年4月9日雑談)

★[非常事態宣言とはなんだったのか]スーパーの肉屋アルバイト店員が語る地獄の4日間(2020年2月27~3月1日)

★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)

★10/18リニューアルオープン!帯広のイオンの畜産売場は? (2019年10月21日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

スーパーマーケット従業員のスーパートーク (2020年3月16日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

忙しさは留まる事をしらない!コロナ需要が生まれてしまったスーパー。

こんにちは。おつまむです。私はスーパーの肉屋で現在働いています。北海道で非常事態宣言が発表された次の日からとんでもない忙しさに見舞われたスーパー。

平日はようやく落ち着きを取り戻しましたが、土曜日・日曜日は相変わらずの忙しさで、一部の社員は朝6時に出勤し、帰りは22時という人もいるぐらいの忙しさです。

非常事態宣言が宣言され、学校は休校になり、外食を控える事になった事で、皮肉にもスーパーマーケットに「コロナ需要」が生まれたのです。いつまで続くか分からないコロナ需要。会社としては売り上げが上がり嬉しい限りなのですが、先が見えないコロナウイルスの終息に、社員の人達は…

そんな絶望感が漂うバックヤードですが、スーパーには多くの授業員が働いています。私が働いているスーパーは比較的に大きめのスーパーなので、かなりの数の従業員が働いており、名前を知らない従業員が多数いる程。

これだけ沢山の従業員、お客さんがいると面白い事が日常的におきます。という事で今回は、私が勤めているスーパーで起きた一週間(主に土日)の出来事をご紹介します。

[ここ一週間でおきたスーパーの出来事1]グロスのおばさんが「田舎みそ」を「田中みそ」と読み間違える。

毎日と言っていい程入る「スーパーのチラシ」。スーパーによってはチラシを店内放送したりラジカセに録音し、お客さんにお知らせする事があります。

私が勤めているスーパーもチラシの読み上げがあるのですが、グロサリー(食料品や生活用品など食料雑貨を扱う部門)のおばさんが「田舎みそ」を「田中みそ」と読み上げ見事ワシ爆死。

微妙に漢字の感じが似ているから読み間違えちゃいそうだけど…田舎みそって、北海道じゃそこそこメジャーな味噌だから間違えないってw
田中みs→

[ここ一週間でおきたスーパーの出来事2]グロスのおじさん、このクッソ忙しい時期に契約を更新させてもらえず。

三月と言えば新しい年の始まりで、我々パートやアルバイトは契約更新の時期となります。社員の人達は自動更新になるので関係ありませんが、我々にとっては世知辛い時期ではありますね。

しかしスーパーなんてよっぽどな事が無い限り潰れませんし、私が勤めているスーパーもまぁまぁ売り上げは良い方です。また、コロナ需要という謎の需要なお陰で、店は多忙を極める始末。

さらに慢性的な人手不足で忙しさを極めている今日。まぁよっぽどじゃない限り普通に契約は更新されます。私は嬉しい事にもう少し働かないか?ともお誘いを受けました。(現在は月20日ぐらい出勤)

それぐらい人がいない現在、契約を切られる人はおらんやろー。いました。グロスの50代男性。いつも人の文句を言う割に、どんなに忙しくても忙しい作業に絶対入らないマンの50代男性。

そこそこ仕事ができるらしいのですが契約を更新してもらえず。致命的だったのが、お客さんに物を尋ねられても「知りません」と接客を放棄したのがいけなかったらしい。

[ここ一週間でおきたスーパーの出来事3] 魚屋のおばさん、人がいなさ過ぎてしぶしぶ契約を更新される。

契約の更新が出来なかったグロスのおじさん。実は魚屋にも似たおばさんがいるのです。しかしこのおばさん、最近魚屋の主戦力のパートさんを追い出した事で契約を更新される事に。こっわ。

[ここ一週間でおきたスーパーの出来事4]クッソ忙しい土曜、万引きGメンが自分のスーパーに入っている事を初めて知る。

相変わらず落ち着きがない土曜・日曜。3/14と3/15も中々の忙しさでした。タマゴ100円が午後から入る土曜の方が忙しいのですが、込み合っているそんな土曜に、万引きが発生!

その万引き犯を捕まえたのがなんと…万引きGメン。この万引きGメンの存在、上司にも知られていなく、なんと知っていたのは店長のみという…万引き犯より、自分のお店に万引きGメンが入っていた事に従業員は驚きを隠せなかった。

ちなみに万引きGメンなんですが、テレビで見た雰囲気の人。存在感が薄い50代の主婦みたいな女性でした。

今日もスーパーは賑やかです

コロナのお陰で忙しいスーパー業界。まぁコロナが出た時点で一発で私の会社も終わるのですが…。一応マスクはしているのですが、菌は目からもマスクの隙間からも入るのでそこまで意味はないと思います。

しかし、していないとお客さんの印象がありますので…基本的に加熱する物が多い肉屋には、マスク不足の昨今マスクは回ってきません。生鮮では、魚屋と八百屋に優先的に回されます。

生食を扱う部門優先という事になりますね。一応生食は肉屋にもあるので、マスクを個人的に持っている人が生食の作業を優先的に行います。ただ、やはりお客さんから見たら、肉の加工をする際はマスクをしてほしいと思うものです。

なので一応マスクはしていますが…マスクなんてどこも売っていないので…昨日のマスクは使い回しまくって3日目でしたwwマスクをしないのと、3日目のマスクってどっちが衛生的に悪いんですかねぇ。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[非常事態宣言とはなんだったのか]スーパーの肉屋アルバイト店員が語る地獄の4日間(2020年2月27~3月1日)

★転売されそうだな…って思ってたスニーカーと、転売ヤーへの個人的な私見。

★WordPressとcocoonで新しいサイトを作っちゃった(低クオリティ) (2020年2月8日カル〇スブログ)

★リサイクルショップの原価率は?売れるものは?リサイクルショップの全てここにある…!

★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)