[百合は二度咲く]中村希×川口芳乃のペアリングはいつから?冷静に分析してみる

こんにちは。おつまむです。きらら発の百合かわいい野球漫画「球詠」。球詠はかわいい女の子しか登場しない、尊い野球漫画です。

球詠は来春アニメ化も決まり、今きららの中でもノリに乗っているマンガと言っても過言ではないでしょう。とにかく尊い。本当に最高。(最高)


さて、この球詠という野球漫画は、主人公の「武田詠深(たけだよみ)」が高校でかつての幼馴染(ヒロイン)「山崎珠姫(やまざきたまき)」と再会し、活動休止になっている新越谷高校野球部で全国を目指していくという、百合要素満点の野球漫画です。

今ノリに乗っている人気の野球漫画(百合)の登場人物としてでてくるのが、強打者の「中村希」とマネージャーの「川口芳乃」です。

この二人、6巻で素晴らしい百合を咲かせていたのだが、実は前々から良い感じに百合っていたのだ。ナチュラルに。やったぜ。

単行本6巻以降の話ではかなり露骨で、希ちゃん芳乃ちゃんの事をずっとガン見しています。そこで私は思ったのです。

いつからこの二人は良い感じになっていたのか?と。芳乃ちゃんは双子の妹で、姉に「川口息吹」がいます。

つまり、姉妹百合か…野球が絡めばこういう提案もできるのか(歓喜)と思っていたのです。しかし、今は誰が見ても中村希×川口芳乃というカップリングが成立している。

そこで、中村希ちゃんと川口芳乃がいつから良い感じになっていたのか?を2019年12月現在発売されている単行本6巻までを読み返し、冷静に分析しようと思います。

きらら発百合かわいい「球詠」中村希と川口芳乃のペアリングについて1巻から読み返しっ!冷静に分析いいぃぃぃぃぃぃいい!

まず希ちゃんと芳乃ちゃんの出会いは単行本1巻「野球部はいかがですかぁ」で芳乃ちゃんが「おてて見ていい?」と希ちゃんに近寄ります。

うっほwいきなり大胆だねぇ、芳乃ちゃんはwwそこで芳乃ちゃんは希ちゃんが左打者である事を見破り、是非入部してほしいと頼みます。

しかし希ちゃんは、新越谷野球部が休部している事を知らずに入学してしまったので、違う高校に行こうとしていました。

ただ左打者である事を見破った芳乃ちゃんを「信用できる」と感じ、ヨミちゃん等の説得もあり入部。

このあたりでは、新越谷が「全国にいけるかどうか」という所の興味が大きく、芳乃ちゃんは部の中で信用できるマネージャーという位置づけではないのでしょうか?でも、手握ってましたよね?もう軽く百合が咲いてるといっても過言ではない!!

その後、1巻では芳乃ちゃんが希ちゃんを自主練に誘ったりしていますが、これは選手とマネージャー的なやりとりだと思います。いや、芳乃ちゃんがもしかしたら1巻から誘っている…?

むしろ希ちゃんは、一緒に入部した1年生の白菊ちゃんとのペアリングなのかな?と1巻を見て思いました。希ちゃんが白菊ちゃんを強く意識しているシーンが見受けられ「今後どう発展するのか…尊いな」と思ったものです。

そして2巻での川越高校との練習試合。試合で希ちゃんは、ファインプレーを見せとあるイニングを終わらせます。その時芳乃ちゃんはバッテリー2人に抱きついて迎える。その時希ちゃんは「ハッ」という表情をみせています。

これはレズ嫉妬の目なのか、部内で特に信頼を置いている芳乃ちゃんが、バッテリーを褒めて向か入れていて、純粋に強豪を抑えたヨミちゃんの「魔球」が気になったのか。この段階では、希×芳乃のペアリングとはまだ断定できないだろう。だが百合が香る。

川越の練習試合は終盤、ビハインドの場面で芳乃ちゃんの姉「息吹ちゃん」が振り逃げで出塁し、希ちゃんに打席が回る。からの希ちゃんの「息吹ちゃん好き」発言。うーむ、姉妹両方行こうが私は一向に構わない!!

おそらく希ちゃんが芳乃ちゃんを意識しだしたのは2巻の終盤だろう。練習試合をこなしていく新越谷高校だが、希ちゃんは得点圏で打つことが出来ず悩んでいた。

チームも勝つことができず、フォームを崩していた希ちゃんに近づいたのが芳乃ちゃん。バッティング練習中(自主練)に後ろから抱きつく芳乃ちゃんがかわいくて…あぁ最高やなぁ。

芳乃ちゃんは「誰も希ちゃんのせいにしていない」と希ちゃんを励まし、手を握る芳乃ちゃん。けっこうグイグイいくねぇ!!芳乃ちゃんは誘い受けかな?

そして、次の練習試合で芳乃ちゃんがタイムリーを打った希ちゃんに「ないばっち~」とかわいいポーズを送り、それに答える希ちゃんの姿。これは…昨晩はお楽しみでしたね(ご満悦)

3巻からは公式戦が始まります。希×芳乃の百合は一度咲きましたが、その後はそこまでいちゃつく様子はなく、私はこの「希×芳乃」のペアリングを感じる事なく読んでいました。

読み返すと、いちゃついてはいないが、めちゃくちゃ希ちゃんが芳乃ちゃんをガン見しているwwこれは、希×芳乃でいくよ!というマウンテンプクイチ先生の伏線だったのか…。

二度目の尊い百合が咲いたのは強豪梁幽館戦(6巻)で、ここで私は希×芳乃のペアリングなんだと思いました。さらに6巻のおまけで芳乃ちゃんもまんざらではない事が描かれており、ここで確信。

そこから露骨に希ちゃんは、芳乃ちゃんを意識しているなと思ったのですが、読み返したら2巻で百合咲いてからめちゃくちゃ希ちゃん、芳乃ちゃんの事ガン見している。本当にありがとう。

2巻と6巻が希×芳乃の百合ポイント

という事で、希×芳乃はいつから百合百合していたのかを、冷静に分析しました。最初の百合は2巻。

そこでは、この二人のペアリングだとは思いませんでした。なんせ、姉の息吹ちゃんと手をつないで歩いていたりしていましたからね。

そしてこの二人の二度目の百合は6巻。6巻は梁幽館戦はすごい面白い試合です。その試合終盤に試合も百合も動き、6巻のおまけでは…

それでいつからこのペアリングを匂わせていたのかなぁって見ていたら、もう3巻以降はずっと希ちゃんは芳乃ちゃんをガン見しているのです。

これは気付きませんでした。姉妹百合だと思っていました。今一番かわいい野球漫画「球詠」。野球の内容は勿論、様々な百合展開に今後も目を離せません!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[球詠]ヨミちゃんのぐう畜(ぐう聖)な発言が目立つ件(2019年4月23日カル〇スブログ)

★人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

★球詠(たまよみ)アニメ化情報!2020年春放送![随時アニメ情報更新!するかも?]


ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

夕刊フ〇・東ス〇。日刊ゲ〇ダイの野球ニュースはなぜみてしまうのか?(2019年12月6日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

共通して出てくる球団関係者は果たして存在するのか…?

こんにちは。おつまむです。野球は今絶賛オフシーズンで、契約更改があったり注目の若手が報じられたりと、このオフシーズンならではの楽しみがあります。

そんな中、オフシーズンでも調子の良いのが「夕刊フ〇・東ス〇。日刊ゲ〇ダイ」だ。

シーズン中でも調子の良い3社ではあるが、オフシーズンになると、より勢いが増しているのではないのか?とすら思ってしまう。

野球好きでヤフーニュース好きな人であればこの3社は非常に有名だ。そしてこの3社には共通して「とある人物」がでてくる。

そう!それこそが「球団関係者」なのだ。この球団関係者はとてもとてもお喋りで、今野球ファンが欲しい情報をペラペラと喋ってくれる。

ジャイアンツの場合は、監督や上層部がいらん事までペラペラしゃべりますけど。

ものすごくお喋りなので、記者が妄想の球団関係者を作り出しているのではないのか?とすら思えてくる。

まぁどの新聞社も一流の会社なので!その様な妄想の球団関係者を作るなんて事はしないとは思いますが!

いつだってこの3社は旬な話題を、球団関係者を通じ提供してくれる。そんな素晴らしい3社の記事をここでご紹介したい。

これは、最近ヤフーニュースを見ていて、私がタイトルにホイホイ引っ掛かった記事でもあります。

夕刊〇ジより…★楽天動乱!嶋“放出”の真相 三木谷会長の逆鱗に触れた4年前… 板挟みの平石監督も解任

楽天の顔とも言える選手、嶋選手が楽天からヤクルトに移籍した真相をご紹介してくれている。

記事内のとある球団関係者は「「三木谷会長から疎んじられていたことが最大の要因です」と声を潜める。」と申し上げています。もう少し潜めて!!

まぁ三木谷さんが現場介入しているのは有名な事ですし、あながち間違いではなさそうですが…

さらに続けて球団関係者はこんな事も…「「今回の嶋の契約は2年。石井GMが『指導者として戻ってきてほしい』と話すように、契約が終われば楽天に戻るという密約の上のこと。球団内では公然の秘密です。」

公然の秘密バラしちゃった…。もしこの記事が本当なら、嶋選手はおそらく戻ってこないと思いますよね…この記事によれば現場介入する三木谷さんと合わず…的な感じですし。

お次は東〇ポから…「★デニー氏の巨人流出に中日の本音は…

中日を退団した友利結氏が、巨人の編成本部海外スカウト担当として契約を結んだ事について、中日の関係者が語ってくれたようです。

中日関係者の中には「今後は外国人ルートの開拓を一からやり直さないといけない。巨人においしいところを全部持っていかれてしまったようなもの」という人や、逆に「特定の人だけがそのルートにしか入れないわけじゃないし、あの人じゃないとダメとか言うけど、全然そんなことない」という強気の意見もある様です。

ちなみにこの強気な球団関係者は「現地で見て、それでこの人いいなと思えば、情報屋にこいつはどうなんだと、ちゃんとやれば誰でもできる。見る目の問題はあるけど(以下略)獲ってくるだけだったら誰が渉外担当やったって一緒だと思う」とも申し上げています。

えっ…その長年養ってきた「見る目」をジャイアンツは評価したのでは…?

最後は日刊ゲンダイから!…「★巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観“渋チン”のオフ

まぁ題名の通りです。とにかくこの3社は、ジャイアンツをディスりたいというのも共通しています。

バレンティンを取りにいったらいったで「金満球団」「育成放棄」とか煽るのに、取りに行かなかったら「金がない」とか言って煽ってきます。

今回はジャイアンツはバレンティンを取りにいきませんでした。そして満を持して出てくる「さる球団関係者」…「(美馬選手や鈴木選手には)マネーゲームはしなかったようで(以下略)巨人は条件面でかなり後れを取っていた。」との事。

この様にバレンティンを取りにいかなかったジャイアンツへの怒りからか、FAでの獲得に失敗した美馬選手を引き合いに出す始末。そして最後は日本シリーズで4連敗を喫し、バレンティンの加入が決定的なソフトバンクを引き合いに出し煽り気味に終了。

この3社は、ジャイアンツファンより、ジャイアンツがFA選手を獲得する事に成功してほしいと思っているのではないか?そうすれば、もっともっとジャイアンツを叩く事ができる。

そして記事のアクセス数もアップ!と、とある関係者が申し上げていました。

たまにマジなやつもあるから焦る。

球団関係者がいるかどうかは分かりませんが、「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長解任ニュースや昨年の丸獲得の時も、確かこの3社のどれかががいち早く報じていたはず。

今調べたら巨人春川国際部長解任はゲンダイでした、丸は分からなったw

今後もこの3社の野球ニュースと、よく喋る球団関係者にも注目だ!!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★私が好きな「〇〇コバ」ランキングぅ~!!ベスト5!(2019年10月16日#小林誠司)

★来年、小林捕手FA取得ですね!単年?複数年?契約更改にも注目! (2019年11月11日#小林誠司)

★FA失敗…どすこいメジャーへ…どんでんと化した原辰徳監督(2019年11月21日#小林誠司)

★うわあぁぁあん!チノちゃあぁぁぁああん!! (2019年12月4日カル〇スブログ)

★ぱくたそで作る!人気野球漫画「球詠」~あの魔球をもう一度~[アニメ化おめでとう!]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

きらら発の今一番かわいい野球漫画「球詠」をご存知でしょうか?球詠は主人公「武田詠深」を中心とした、今一番百合かわいい野球漫画です。

今回は、きらら発の今一番熱く!百合かわいい野球漫画「球詠」の主人公である「武田詠深」ちゃんの発言をまとめてみました。

球詠の主人公、ヨミちゃんこと武田詠深ちゃんはぐう畜な発言をする事でも有名です(★[球詠]ヨミちゃんのぐう畜(ぐう聖)な発言が目立つ件(2019年4月23日カル〇スブログ)

しかしヨミちゃんの発言はぐう畜な発言ばかりではなく、かわいい発言や、これぞエース!という発言も多くあります。


こちらでは、そんなかわいい武田詠深さんの発言を15個まとめてみました。

2019年12月現在で球詠は単行本は6巻まで発売されています。ここでは単行本6巻までの、武田詠深ちゃんのかわいい発言をご紹介致します。

 

球詠の主人公「武田詠深」ちゃんのかわいい発言を紹介!の前に武田詠深ちゃんってどんなかわいいピッチャー?

きらら発の今一番熱い百合かわいい野球漫画「球詠」。作者は百合漫画に定評があるマウンテンプクイチ先生です。

では武田詠深ちゃんはどのようなピッチャーなのでしょうか?武田詠深ちゃんは、ツインテールのとてもかわいいピッチャーです。


球詠は女子野球が盛んな世界観の漫画です。後々それとなく甲子園の様な描写がでてきます。

ヨミちゃんが入学した新越谷高校では、野球部が不祥事で活動休止になっており、入学した当初は「制服で高校を選んだ」という発言にもあるように、野球をするつもりは全くなかった様です。

武田詠深というピッチャーといえば「魔球」です。幼少時代に、幼馴染である山崎珠姫(のちに転校し離れ離れになる)にカラーボールで魔球を披露するシーンがあり、中学時代の努力もあり硬球でもその魔球を習得する事に成功。

一体どんな魔球なのだ…?

まぁ、画像にもあるように魔球はカーブ系だと思われます。またマウンテンプクイチ先生がソフトバンクファンという事で、ヨミちゃんのモデルになったのはおそらくソフトバンクホークスの武田翔太選手。

なので、武田翔太選手の魔球である「ドロップカーブ」なのではないのか?と勝手に予想。

しかしどの様なすばらしい魔球を持っていようと野球は一人ではできません。武田詠深というすばらしいピッチャーがいくら魔球を投げようと捕れる捕手がいないとバッテリーとして成立しませんし。


そんな辛い過去をもったヨミちゃん。高校では野球をやらないつもりだったが、転校した山崎珠姫ちゃんと新越谷高校で再開を果たす。

そこから武田詠深を中心とした新越谷高校野球部の物語は始まります。ヨミちゃんのスペック→身長160cm、誕生日6月4日、右投げ右打ち、好きな動物:猫(意味深)

きらら発という事で、みんなかわいい!そして球詠の主人公武田詠深ちゃんは時にかわいい発言を、時にぐう畜な発言をかましてくれます。


今回はそんなヨミちゃんの素敵な発言を「かわいい」と「ぐう畜」な発言に分けて計15個ご紹介します!

ただかわいいだけじゃない…新越谷高校エース「武田詠深」の素晴らしい発言に酔いしれてみてくださいww

ヨミちゃんのかわいい発言まとめ7選!!(ネタバレあります)

きらら発の今一番かわいい野球漫画「球詠」。球詠主人公の武田詠深ちゃんのかわいい発言をまず7個まとめました!

かわいいヨミちゃんのまとめをご覧くださいませ!あとネタバレ注意です!

球詠・武田読深ちゃんのかわいい発言まとめ①…★初めての百合「まさかタマちゃん…」
1巻98ページより。休部の間、部を守ってきた頼もしい先輩や期待できる新1年生も入部し、ギリギリ野球ができる人数が揃う。
チームの目標を「全国」とし、張り切るヨミちゃんをタマちゃんがロマンチックな場所に呼び出した。そこで何か良い事を期待するヨミちゃんと読者。
果たしてこのロマンチックな場所で、タマちゃんはヨミちゃんに何を告白するのか…?!

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい発言まとめ②…★祝試合初バッテリー「こちらこそ」
1巻141ページから。練習試合でヨミ×タマの初実戦。タマちゃんの「今日はよろしくね」からの一コマ。この一連の流れがかわいい感じで尊い!

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい発言まとめ③…★涙目のよみちゃんもかわいい!「勝てなさすぎてついに味方にまで、死神と呼ばれるようになったか」
2巻137ページより。息吹ちゃんが迫力が増した魔球を体感し「まるで死神の鎌ね」と武田詠深さんの魔球を絶賛。
しかし勝てなさ過ぎてナイーブになっているヨミちゃんは、悪い方向にとらえてしまう。このシーンの死神ヨミちゃんと、鎌の描き込みにも注目だ! 

 

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい発言まとめ④…★百合特有の目がかわいい!「タマちゃんその人は?」
3巻80ページより。ついに始まる県大会。タマちゃんは過去にバッテリーを組んでいた梁幽館(りょうゆうかん)高校「吉川和美」さんと開会式で遭遇。タマちゃんにくっついてくる吉川さんを発見した時の、百合特有のヨミちゃんの目が最高です。

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい発言まとめ⑤…★やはり百合(確信)「最近タマちゃんと疎遠だったしもう手放したくない」
4巻75ページより。始まった県大会。1回戦はよみちゃんが投げる事なく終了。久しぶり?の投球練習に浮かれる武田詠深氏。尚、18.44mも離れたくないとも供述しており、より百合が加速している模様です。(歓喜)

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい発言まとめ⑥…これぞエース!!★「芳乃ちゃん!!(あとは任せなさい)」
5巻84ページから。強豪梁幽館戦にて、満塁のピンチで迎えるバッターは4番中田選手。マネージャーの川口芳乃が指示したのは「敬遠」。止まらないヤジに芳乃ちゃんに声をかけるヨミちゃん。これはエースですわ。

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい発言まとめ⑦…★梁幽館戦勝利!「ふえええええええん」
6巻135ページより。「武田投手、公式戦初勝利だね」この正妻の言葉がさらにヨミちゃんに刺さり、タマちゃんのユニフォームを鼻水まみれにしました。

 

ヨミちゃんのかわいい「ぐう畜」な発言まとめ8選!!(ネタバレあります)

きらら発の百合可愛い野球漫画ですから、かわいい発言は合って当たり前。ヨミちゃんの良さとは「かわいいぐう畜」な発言にあります。

きららなので、ただのぐう畜ではありません!かわいいぐう畜発言なのです!!

次はヨミちゃんのぐう畜でありながらも、かわいい発言を8つまとめてみました。これがきらら一のぐう畜エースだ!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

球詠(1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) [ マウンテンプクイチ ]
価格:649円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)

 

 

楽天で購入

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ①…★再開のキャッチボールでいきなりの畜生ぶり!「あの時は全然捕れなかったくせに」
1巻25ページより。昔カラーボールで魔球を投げていたヨミちゃん。タマちゃんはその時捕る事はできませんでした。久しぶりの再会で、あの時の魔球を硬式で再現するヨミちゃん。そしてその魔球をしっかり捕球するタマちゃん。そんな感じ。

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ②…★調子にのる武田投手(百合)「負けた方がなんでも言う事を聞くってどうですか?」
ホモが沸きそうな発言ですが、すまないがここは百合畑なので。1巻53ページより。「あななたたちのお遊びに付き合うつもりつもりなはない」という岡田先輩。そんな岡田先輩に勝負を挑むヨミちゃん。勝負のカウントが良くなったところでの、満を持しての発言であるww

 

武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ③…★ぐう畜がつまった1シーン「あ、なーんだ」
2巻114ページより。合宿中夜徘徊する大村白菊ちゃん・川崎稜ちゃん・ヨミちゃん。そこで岡田怜先輩の自主練現場に遭遇。そこからの大村白菊「怜先輩ですね」武田詠深「ひっ霊?!」川崎稜「そっちじゃねえよ!岡田の方だよ!」武田詠深「あ、なーんだ」の流れである。色々先輩に対する扱いがひどい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

球詠(2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) [ マウンテンプクイチ ]
価格:649円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)

 

 

楽天で購入

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ④…★正妻も怒っちゃうぐう畜発言「芳乃ちゃん!曲げていい?」
迫る県大会。ユニフォームが配られ、マネージャーの芳乃ちゃんにもユニフォームが支給される。そのままの流れでキャッチボールをするヨミちゃんと芳乃ちゃん。そこで出たヨミちゃんの発言。ただこれを芳乃ちゃんは、ムッとする正妻タマちゃんを持ち上げつつ、やんわりと断る。これが大人(百合)の余裕ですわ!3巻57ページより。

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ⑤…★自らにも「ぐう畜発言」をしていくスタイル「まだ1球も投げていないのにお通夜は困るなぁ、KOされてからにしてくれない?」
4巻136ページより。始まった梁幽館(りょうゆうかん)戦。先制のチャンスで、中村希ちゃんの良い当たりは、固い梁幽館の守備によって阻まれる。沈み込むベンチ内でその時かけた言葉。これは…エースのぐう畜発言ですわww

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ⑥…★梁幽館戦でぐう畜は開花されていく…「タマちゃん凡退したくせに機嫌よさそうだよね」
5巻30ページより。息吹ちゃん四球後、ヨミちゃんバント失敗、打順は1番に戻りタマちゃんの打席。過去に組んでいた和美さんの対戦で、ヨミちゃんとのバッテリーを組む事の楽しさを実感するも凡退。凡退後にヨミちゃんがかけた言葉。ヨミちゃんはバント失敗しとるやないか!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

球詠(3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) [ マウンテンプクイチ ]
価格:649円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)

 

 

楽天で購入

 

 

球詠・武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ⑦…★先輩にすら…「重そうな球!!」
6巻43ページから。7回表梁幽館戦終盤、梁幽館は、先発吉川さんがピンチを招いた場面でエースの中田奈緒さんにスイッチ。その時の投球練習をみたヨミちゃんが「重そう」と発言。その横にいたのは「重そう」と散々ネタにされた理沙先輩ww

 

武田読深ちゃんのかわいい「ぐう畜」発言まとめ⑧…★ついにぐう畜が開花した我らがヨミちゃん「バント失敗が帳消しに!」
無死一二塁で梁幽館は中田さんにスイッチ。打席には川崎稜ちゃんだが、この打席でバントを失敗する。しかしその後4番の中村希ちゃんが逆転の3ランを放ち、5-3と逆転!その時に掛けたお手本の様なぐう畜発言ww

今きららで最も熱い百合かわいい野球漫画「球詠」!今後の武田詠深ちゃんの発言にも注目だ!!

きらら発の今一番熱い野球漫画「球詠」の主人公「武田詠深」のかわいい発言をご紹介しました。

ぐう畜な傾向はあったものの、元々はそこまでメンタルとかも普通だったのが、気付いたらぐう畜発言が多めになり、いつのまにかエースらしくなっていました。(かわいさは倍増しています)

どんどん仲間と共に成長しているなと感じます。また、キャップのつばに書いてある「大好き」がなにか良いですよね。


強い絆というか、ストレートな発言が多いヨミちゃんらしいというか。

かわいい発言もですが、かわいいシーンも多くあります。さすがきらら。いや、マウンテンプクイチ先生。

今後もヨミちゃんのかわいい発言にも大注目です!球詠は2019年12月2日までに6巻まで発売されています!

連載は「まんがタイムきららフォワード」で来春アニメ化が決定!アニメ化にも注目です!!

内部リンクとか!!球詠まとめとか! !

★かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

★ぼっち・ざ・ろっくの面白いシーン10選!素材と化したぼっちちゃんww

★次にくるマンガ大賞2019!大賞は?個人的おすすめ作品も!(2019年8月22日)