「さんかい」を使った見える子ちゃん22話。この漫画は間違いなく最強。 (2020年2月21日マンガれびゅー)

こんにちは。おつまむです。今日見える子ちゃん22話が公開されましたね。いやぁ~神。ゴッド。とにかくすばらしかった。

見える子ちゃんをニコニコ静画で読んでいる読者なら、20話辺りから今回の22話である今回の展開について気になっている人は多くいたのでは?

今回見える子ちゃん22話が神だなと思った要因について。ちょっと読んだばかりでかなり興奮しているので、要因について少し考えを整理しながら記事を書いていこうと思います。

遠野先生、疑ってすいません。あとネタバレあり。

今までに見える子ちゃんが神漫画だと(というか始まった時から神)思う事はありますが、今回22話を読んだ後では間違い無く、大きな波が起きるなと確信した。

そこには「22話」の話に至るまでの2つの読者を引き寄せる要因があった。


1・「さんかい」について 2・遠野善という人物について
この2点が「22話」にてすべて一気に回収された事が、私個人が神を超えたとにかくすごい漫画だなと思ったのだ。

そして、この気になる要因2点を、良い意味で裏切りつつ、最善な方法で回収してきたという所に泉先生の素晴らしさを感じる。この様な素晴らしい漫画に出会えた事に感謝しかない。

3月21日には3巻が発売されるという事で、私も微力ながら売り上げに貢献しようと思います。

さて今回の22話が最高の回と思わせる要因である2つのポイントについて、私なりの感想と考えを書き綴ろうと思う。

まず「さんかい」についてだ。これは主人公である「みこ」ちゃんの大親友「ハナ」ちゃんに憑りついた、とんでもないヤバイやつを祓いに行った神社で、神様?にかけられた「バフ」みたいなものだ。

「さんかい」という言葉には色々な意見が飛び交ったが、20話にて「三回ヤバいやつからみこを助ける」という意味である事が明確に判明した。

そして20話にてすでに「2回」消費しており、残り「1回」がどこで、どの様なシチュエーションで使われるのか気になるポイントでもあった。

このラスト「1回」は、今回22話を大きく盛り上げた「遠野善」というキー人物関連で使われるのではないのか?と私は考えていた。

結論から言うと、遠野善が絡む22話にて、みこちゃんは最後の「1回」を使ったのだが、その使い方と漫画の演出が良すぎた。良すぎて興奮を抑えられなかった。

ではその遠野善という人物はどのようなキャラなのか?この遠野善という男との出会いは4話でした。みことハナは、捨て猫を拾いSNSで飼い主を募集し、そこに現れたのが遠野善という人物だ。

その時は、遠野善についている「ヤバいやつ」に気付いたみこちゃんが、猫を譲る事をしなかった。(猫はみんな大好き豪塚さんに)

その遠野善についている「ヤバいやつ」は猫を模したものが書かれており、またこのキャラの口調からも、絶対ヤバいやつだと察した。ただどうせ使い捨てキャラだろうなぁと思ってたのだが…

そう…16話最後、2巻の最後に再登場。この圧倒的単行本2巻の引き。17話の便所飯に匹敵するリアルホラー。しかもこの遠野善という人物、みこの学校の先生として赴任してきたのだ。

そして19話から垣間見える遠野善というキャラ。19話で近所のおばちゃんのおすそ分けである肉じゃがを平気で捨てたり、無意味に手に付いた意味深な血、遠野善という人物の周りで起きている動物虐待…

サイコパスな表情を書く事にも定評がある泉先生の遠野善のヤバい雰囲気、遠野善についている「みるな」と警告し続ける「やばいやつ」等、とにかくこの人物には良くも悪くも気になるポイントが多い。

しかし、21話で彼の見方が一気に変わる出来事が起きる。21話では遠野善という人物の幼少期の話から始まり、遠野善を育てた「母親」がいかにやばいやつかが描かれている。

まぁこんだけやばいやつに育てられたのだから…と妙に納得する自分。しかしその考えは21話最後に覆させれらた。

21話の終盤、先生をストーキングするみこ。そこで遠野先生は車に轢かれそうになった猫をなんと助けるのだ!そこでの、みこと遠野善とのやり取りも中々見ごたえがあるので、是非じっくり読んでほしい。

今までサイコパスで目に光がない先生が、猫を助ける時の目に宿る光や表情。いやぁ泉先生最高です。

からの22話。厳しい母親の元で育った遠野善は、幼少期に母親に内緒で猫を飼う。しかしその猫が母親にみつかり「駆除」されてしまうのだった。

そこから遠野先生は猫を「駆除」しているのではなく、実は「助けている」立場であり、周りに憑りついていたヤバい猫の達は、死骸や弱ってすぐ死んでしまった猫達だと文中から推測できる。

では「みるな」と警告していた遠野先生に憑りついていたヤバいやつは何物なのか?これは明確には明かされていないが、22話の話の中でこのヤバいやつは、遠野善の亡くなった「母親」である事でほぼ間違いない。

亡くなった母親の事については友達の「サトルくん」から語られている。サトルくん曰く「近づくな、見るなとか言われた」と言われた事があり、遠野善の母親は「しつけ」ではなく「支配」に近いとも語られている。

そして22話終盤、みこは「先生が猫引き取ってくれませんか」とお願いする。戸惑う先生。「見るな」と警告する母親?の霊。

そしてみこは先生に憑りついている母親?の霊に「もう自由にしてあげて」と向かって言い放ちました。そこに襲い掛かる母親の霊?からの「三回目」発動!

圧巻の迫力満点の見開き!!しかも二コマ!やはりバトル漫画の才能もありますねぇ!!

見せ方がうますぎるし、三回目を自分の為でなく他人の為に使うこの展開。これは間違い無く大きなビッグウェーブがくるでぇ!!

遠野善は良い人物?

という事で、見える子ちゃん22話があまりにも素晴らしすぎて興奮してしまったので、こんなブログ記事を書いてしまいました。

21話最後から一気に風向きが変わった「遠野善」という人物。しかし、その前から「遠野先生が猫を殺したという明確なコマはない」と気付いている人はちらほらいたのです。

ただ、サイコパスな人の表情の見せ方や、やはりみこちゃん視点で見える子ちゃんを読んでいるので、どうしても遠野善という人物が悪者に見えてしまう。

そう…それが泉先生の凄さの一つでもありますよね。悪役があり主人公が逆境に立たされるから、作品が面白くなる。でも悪役だと思っていた人は実は良い人だった…!というのもこれまた最高の展開!

ここ数か月…遠野先生を悪者扱いしてすまなかった。と言いたい所だが。まだ遠野先生が良い人なのかどうかは謎が残る。

無意味についた血は猫を助けた、あるいは不慮の事故で死んだ猫を供養した時についた血?としても考えられるが、それを発見したおばちゃんの時間が、出勤する前の朝という事で時間的に少し無理がある様な。と、思ったら猫の出産の件がありましたね。よく読めって感じですね。

ですがですが、近所のおばちゃんのおすそ分けである、肉じゃがをサイコパスな表情で捨てていたじゃないか!た、他人の好意を…

えっ?じゃあ自分は他人からもらった肉じゃがを捨てずに食べるのか?って?私は、普通に断りますがな。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★見える子ちゃん「さんかい」が確信に迫ったなぁ?! (2020年1月10日カル〇スブログ2)

★かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★漫画家の川村拓さんって天才だよなぁって思った話。 (2020年1月23日カル〇スブログ)

★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…(2019年7月8日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

見える子ちゃん「さんかい」が確信に迫ったなぁ?! (2020年1月10日カル〇スブログ2)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス

 

カル〇ス

仕方ないね

おつまむ

 

おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス

 

カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

単純に「3回」という意味でFA?

こんにちは。こんばんは。おつまむです。本日見える子ちゃん20話がニコニコ漫画に配信されたという事で。いつも通り読んでいました。

さてさて、見える子ちゃんとは今超急上昇中の漫画で、ある女子高生が突然「見えてはいけない”やばい”やつが見えてしまうが、ひたすらシカトし続ける」という内容のホラー漫画です。

ライトなホラー漫画として紹介されていますが、「やばいやつ」の描き込みが、大迫並にハンパなく、ホラー漫画としては文句なし。

さらに作者である泉先生が書くJKも最高で、特に主人公である「みこ」の絶望顔がこれまたたまりません。

その他にも天真爛漫な「ハナ」や、ミコの窮地を救った「アナコンダ穴熊さん」、最近出てきた少し見える子ちゃんの「ユリア」等魅力的なキャラも豊富だ!←あれ?弟は?

さてさて泉先生の凄さをそこそこ伝えた事で今回の話題に入ろう。見える子ちゃんの話の中で、特に話題になったお話がある。

単行本でいえば2巻の18ページ、話数は11話だ。11話は10話の話の続きだ。

10話はハナの生命エネルギーが強すぎて、色々とヤバイやつを引き寄せてしまうというお話。11話はその「やばいやつ」を取り払いに、とある神社に行くという内容になっている。

また2巻の11話は話題になった「さんかい」とバトルシーンもあるから、是非じっくりと呼んで欲しい。

そして、ミコはハナについたやばいやつを「何とかして下さい」とお願いする。ちなみにその時お賽銭箱にいれたのは500円玉。ガチじゃねぇか。

その後、神様?がなんとかハナについている「やばいやつ」を倒し、最後はおごそかな写真をハナとミコが撮って終了。


その際に神様?が「さんかい」といって、ハナに何かしらの儀式を施し去っていった。そう!この神様?が言い残した「さんかい」は何?と話題になったのだ。

「さんかい」というメッセージには「参拝の作法を知らんのかばっかもーん的な意味」や三つの戒めである「三戒」や、儀式をした時になにか振りかけたから「散開」、単純に「三回守る」等の憶測が飛び交いました。

「三回」の説が特に有力で、そうなると「今回を含めた」三回なのか「あと」三回なのかなのも気になる所でした。

さて、この「さんかい」は2巻の14話前半で「三回」の説でほぼ間違いないのではないのか?と多くの人が感じたのであろう。


この話では、ミコ・ハナそしてすこし見える子ちゃんであるユリアの3人で心霊スポットに向かうあ話です。

ユリアがミコに変な対抗意識を持っており、ユリアがハナを利用し無理やりミコを心霊スポットに誘ったという感じだ。

そこのスポットは非常に強力で、そこでミコは先ほどの神社の神様?に仕えているキツネに助けてもらった。

その時キツネは「1」のポーズをミコに見せ立ち去った。ここで「さんかい」は数字ではないのか?と予測。

だがしかし、この「1」は「残り1回助けてやる」なのか「今1回目やで~」なのかまだ分からない所。

そんなモヤモヤ感の中、更新されたニコニコ漫画の20話。ミコちゃんのちょっとした気の緩みから、ついに「やばいやつ」に反応してしまう。

そして出てきたキツネさん。今回助けた後に「2」の数字を作った事で、さんかいは「3回」という意味ではないのか?とミコも気付く。

そして助けてくれるのは「残り」1回という事も判明。この「さんかい」が「3回」説であれば、実質ハナを助けた分を含め「4回」助けている訳で。

500円だったら安いな!!ただ「3回」終わったあとに何かあるのか?という疑問もある。500円じゃ安すぎる気もするし。

見える子ちゃんにまた気になる要素が増える…

そして、20話にしてまた気になる情報が。見える子ちゃんの「ミコ」はとにかくみえすぎちゃう子です。

逆にミコよりも劣るが見える子ちゃんである「ユリア」は、ミコよりも見えないが、ハナの「生命オーラ」については見えている様子。

しかしミコには「生命オーラ」は見えていない。20話ではユリアは生命オーラがミコにも見えている前提で喋っています。

うーん、このユリアが見える系統、ミコが見える系統、そしてハナの巨大な生命オーラを一瞬で枯らす「遠野善」という男、さらにさらに「さんかい」の先には何があるのか。

結局また見える子ちゃんが気になり過ぎて眠れなくなりそうです。ホラー的な意味でも。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

★次にくるマンガ大賞2019!大賞は?個人的おすすめ作品も!(2019年8月22日)

★ぼっち・ざ・ろっくの面白いシーン10選!素材と化したぼっちちゃんww

★人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

★百合漫画が尊い…!私のおすすめ百合漫画3選(2019年3月24日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

かわいい!面白い!今大人気の微ホラー新感覚コメディ漫画「見える子ちゃん」。
ホラー漫画なのに、かわいい!バトル!ギャグ!日常!等、見える子ちゃんだけで漫画のジャンルをすべて味わう事ができます!
そんな話題の見える子ちゃんが最近最高過ぎるのと、1巻も面白かったので布教しようと思います。

見える子ちゃん一巻…買いました!

こんにちは。おつまむです。私は暇さえあればニコニコ静画をみているのですが…「見える子ちゃん」という漫画が急激に私のツボをおさえてきたのである。

そして念願の1巻発売日から3日後。本屋を探査…どうせないのでしょ…と思っていましたら…あったお!あったお!最後の一冊でした。さすがザ本。格が違った。

とりあえず、この見える子ちゃんという漫画についてご説明します。この漫画の女子高生みこちゃん(かわいい)は見えてはいけない「ヤバイ」ものがみえてしまう女子高生のお話です。一応ホラー漫画です。

ホラーなのですけど!笑いあり!感動あり!かわいいあり!なのがこの見える子ちゃんなのです。作者は泉朝樹 さん。1巻は4/22に発売されておりKADOKAWA(メディアファクトリー)から発売されています。

なぜこちらの「見える子ちゃん」が私の急激なツボをつかんだのかというと、とある週の(11話)ニコニコにあがっていた見える子ちゃんが面白すぎて。普段から、ホラー漫画なのにクッソ面白いなと思っていたのですが…あとクッソかわいいなと…泉先生のツイッター↓


では、私がなぜかわいいホラー漫画「見える子ちゃん」を布教するのかをここでご紹介。まず、絵が上手い。特に怖いヤバイ奴の絵がエグイ。それなのに!この作者が書く女子高生がかわいい!こちらの見える子ちゃんこと、主人公「みこ」ちゃんの絶望している顔が素晴らしい…。かわいい…漏らしていそうな表情が特にかわいい…

そしてホラー漫画?なのに話が面白い。普通に見ていて面白いから泉先生ギャグ漫画書いても面白いのではないのか。
なのに突然感動する話をいれてきて、私の涙腺を崩壊してくるのです。


ワビサビがあります!ホラーの要素に、話の面白さ・感動を織り交ぜた素晴らしい話の構成で毎回ワクワクしながら読まさせていただいています。

もともと天才だなと思っていた矢先の第11話。11話では…ホラー要素+コメディにさらに!バトル要素も取り入れてきてしまったのですwwあぁ…もうダメっ!最高!って感じでしたね。

それで見える子ちゃん1巻の感想を。まぁ、話がニコニコ静画に上がる度に読んでいるので、展開は分かってしまうのですがまず表紙。ヤバイしょ?可愛い過ぎて。

まぁ、表紙のカバーめくったらもっと可愛いヤバイのが描かれているのですけど!そんで、最後まで読んだあとからの!一番後ろのカバー絵。これもめくったら粋な演出を作者様はしてくれます。

電子書籍が流行っているこのご時世ですが、これはコミックの購入を是非おすすめしたい。
そして、コミックで見るヤバイやつの絵…よくよくみるとえぐすぎますね。これはヤバイ。そして、友人ハナとの百合的展開も(はーと)ハナもかわいい!!!

そしてだ…そして…ちょくちょく下着がすけて見えている。このホラー漫画、エロも兼ね揃えている。泉先生どんな漫画書いても成功するでしょ。

そして読者を圧巻させた11話もコメント999越えです。これは、もう…バズったってレベルじゃねーぞ!

かわいいホラー漫画見える子ちゃん1巻注目は4話!5話!6話!8話!9話!あっ、ネタバレ注意です。

今話題のかわいいホラー漫画「見える子ちゃん」。1巻を購入しましたので見える子ちゃん1巻のおすすめのお話を少しご紹介します。

見える子ちゃん1巻おすすめは4話と5話と6話と8話と9話!全然絞り切れていませんね…
本当は全部面白いのですけど!とにかく見える子ちゃん「みこ」ちゃんとお友達である「ハナ」ちゃん2人ともかわいい!!

見える子ちゃんである「みこ」ちゃん自体が、ヤバイ奴らを無視し続けるというインパクトあるキャラなのですが、お友達の「ハナ」ちゃんも中々良いキャラ。かわいいだけじゃないのです。

突如みこちゃんが「見える子ちゃん」になってしまったのですが、ハナちゃんが関係しているとかしていないとか。
とにかくみこちゃんだけではなく、親友のかわいいハナちゃんにも注目です。(やけくそメロンパン)

ハナちゃんは2話ぐらいから絡んでいるのですが、見える子ちゃん話題の4話にもハナちゃんは登場します。
4話では歩きスマホしながらヤバイ列に並んでしまった見える子ちゃんを注意し、並んでいるミセドの列を抜け注意したあともしっかり後ろに並びなおし、モンデリングをいっっぱい食べるハナちゃん。

そして猫を拾い里親を探すハナちゃん。ヤバい。
里親候補である強面の「豪塚」さんと優しい雰囲気の「遠野善」という2人の男性が現れる。

なぜ2人の名前が分かるか?それは見える子ちゃんという物語においてこの二人は重要な人物だからです!豪塚さんは4話内の話や、その他おまけでもでてきます。遠野善?うむ。

そして、見える子ちゃん感動の4話からの5話。5話はそう!アナコンダ穴熊さんが、満を持して登場だ!
男の中の男!アナコンダ穴熊登場アァァァァアアア!


5話は最低な男と清楚ビッチのお話です。それにしても窮地を救ったアナコンダ穴熊さんは最高です。

6話ではついに数珠を買う事に。DONKIで。
見える子ちゃんに、DONKIの数珠が効く訳ないだろ!いい加減にしろ!そして現れた伝説の占い師「ゴッドマザー」

ゴッドマザーは本物です。ゴッドマザーはみこちゃんが「見える子ちゃん」である事を一瞬のうちに察する。
そして、強力な数珠をみこちゃんに渡す。そして引退を決意する。

話は飛んで8話。8話では巷で有名な「小さいおじさん」が登場。呼んだ?私は小さおじさんが有名になってから、ずっとそう呼ばれています(私のスペック身長155cm、31歳、独身です)

小さいおじさんからの大きいおじさんからの、からすさんが仕事する。8話はそんなお話です。

そして1巻最終話9話。9話も4話に続く話題の話ではないのか?
みこちゃんは朝起き朝食を食べようとリビングに向かう。リビングには、弟・お母さん・お父さん・そしてヤバイ奴。うん。普通だな!

そして読んでいけば分かるのだが、少し会話がおかしい。
みこちゃんは本当に「やばい奴」に驚いているのか?はたして?ちなみに9話で普通に泣きました。


見える子ちゃん!次にくるマンガ大賞10位おめでとうございます!

という事でね。見える子ちゃん!次に来るマンガ大賞10位!!単行本1巻のみ発売で10位はすごくないか?
作者の泉先生がとにかくすばらしいとしか言いようがありません。


2019年10/21に2巻も発売されました!1巻でいえば4話・9話が感動的で話題を呼んだ話だと勝手に思っていますww2巻はかなりおごそかでホラー感ある話が話題を呼んでいます。2巻も是非チェックです!!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

★[球詠]ヨミちゃんのぐう畜(ぐう聖)な発言が目立つ件(2019年4月23日カル〇スブログ)

★次にくるマンガ大賞2019!大賞は?個人的おすすめ作品も!(2019年8月22日)