帯広のリサイクルショップ「ハードオフ」に行く。(2019年7月21日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

帯広のハードオフに行った結果ww

こんにちは。おつまむです。今日は日曜という事で、小売店でお仕事をしていました。そしてその帰りに、そうだ!リサイクルショップに行こう!と思い立ち、リサイクルショップに行ってきました。今回来店したのは、帯広のハードオフです。

十勝管内のリサイクルショップでは地域ナンバー1のリサイクルショップだと個人的には思っています。その理由は、やはり圧倒的な在庫量です。リサイクルショップは、お客様から買い取って初めて自分の店の在庫にできるのです。

とにかくリサイクルショップで一番重要なのは、在庫なのです。勿論、在庫も質の良い物を集めないといけません。ですので、知名度が高いリサイクルショップというのは、質が高い物が集まりやすく地域のリサイクルショップに比べかなり優位と言えます。

地域によってどこのリサイクルショップが一番なのかは変わってきますが、買取で重要なのは、買取金の高さです。つまり高く買い取ってくれる店かどうかという事です。あと、値段が付かなかった物を引き取ってくれるかも重要なポイントです。

それで、帯広のリサイクルショップでの買取金額に関して言えば、ハードオフは高くも無く安くもない絶妙なラインです。そして、買取の数はおそらくハードオフが一番だと思います。
なぜ、帯広のハードオフの買取は普通なのにここまで在庫が集まるのかですが、すべてのカテゴリにおいてすべて平均値の買取金額を提示してくれるからです。

少し前まで、家電や家具は十勝のリサイクルショップあいうえおとオカモトグループのビッグバンでしたが、最近はこの2社に買取金額が近づいています。
情報元はちょっと言えませんが、明らかに家具家電の量は増えています。
さて在庫豊富な帯広のハードオフですが、7/21日曜日の店はどんな感じなのでしょうか。

やはり気になった点は家具家電。一時期よりかは冷蔵庫・洗濯機は少なくなったものの、在庫はまだまだ豊富です。特にビックリしたのが、小型の白物家電の多さです。オーブンやレンジ・炊飯器もそこそこ豊富でした。
ここまで大型のリサイクルショップが本気を出されると、中型店舗のリサイクルショップはたまったもんじゃないですね。

ただ、ケトルとかホットプレートはなぜか雑貨コーナー。全体的になのですが、関連性ある売場展開していないなというイメージが強いです。大枠のカテゴリの商品配置はほぼ完璧と言えるのに、本当に残念ですね。
帯広のハードオフってオールラウンダーって感じのリサイクルショップなのですが、特に印象に残ったのはレディースの靴です。

衣料品と一緒に展開しているスニーカーは魅力溢れるスニーカーが多く、価格の設定も標準的。ただ、所々調べ方が甘い靴もあり、最近私がABCマートで購入したサッカニーが、そこそこ高い値段で売られてました。それ、ABCマートのセール商材ですよ…。

靴は多面展開していて、大本の靴コーナーですが、こっちはかなり厳しい。価格設定もブランドも全体的に魅力が感じません。なにより、在庫が回転がしていないのが分かるぐらい、毎回この靴コーナーのラインナップは変わりません。

家具・家電は流石の在庫は流石です。ただ、売場に受けきれていないという印象。一時期入り口前でも展開していたのですが、今はどうしてもアウトドア用品を展開せざる得ないので、仕方ない部分もありますけど。

売場全体を見ると、在庫を受けきれていないなという印象が強いです。ただ、夕方の時間でも若い年齢層を中心に込み合っていたので、やはりハードオフに期待している人はかなり多いのではないのでしょうか?

在庫をどう受け入れるかによって、間違いなく他のリサイクルショップは余裕で潰れる

さて、今回は帯広のリサイクルショップハードオフに行ったのですが、ここで総まとめを。ハードオフが上手い事在庫を受け入れ売場に力をいれれば、間違い無く他のリサイクルショップ、1店舗ぐらいは余裕で潰せるなという印象を受けました。
売場まで手が回らない程、買取が来ているという事だと思うのですが、やはり売場が残念ですね。
ただ、某リサイクルショップみたいに汚く見えないのは、売場のカテゴリ配置が上手い為といえます。これからも帯広のリサイクルショップ、ハードオフに注目です。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

リサイクルショップの原価率ってどれぐらい?元リサイクルショップ副店長が教えて進ぜよう(2019年6月7日カル〇スブログ)
リサイクルショップでゲットした掘り出し物!ヤフオクもやり方次第で掘り出し物が!

帯広のスポーツ店「ゼビオ」と「アルペン」を考察。(2019年6月30日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

元スポーツ店店員の私が帯広のスポーツ店の売り場等について考察してみた

こんにちは。おつまむです。昨日は普通に8時には寝てしまいました。だって、小売店の土日ってすごい疲れるんだもん!
というどうしようもない愚痴はそこそこに。今回は、帯広にある大型スポーツ店「ゼビオ」と「アルペン(デポ)」を比べてみようかなと思います。私は昔スポーツ店にも勤めていたので、その辺りの少ない知識を織り交ぜながら考察していきたいと思います。
帯広に大型スポーツ店は「ゼビオ」と「アルペン(スポーツデポ)」があります。
題名には「アルペン」になっていますが、名称は「スポーツデポ」同じアルペングループです。

まずは、この2つのスポーツ店の個人的な印象をご紹介します。まずアルペンはキスマークやイグニオ等の自社ブランド「PB商品」が強いスポーツ店です。
アルペンが自社ブランドに費やした費用はとても莫大で、特にキスマークのボード関係は有名なライダーが使用していたり等、広告も莫大な費用をかけています。
私がスポーツ店に勤めていた時は、業界1位だったと思うのですが、今はゼビオが業界首位なんですね。

ここまで純粋な自社ブランドが強いのは、非常に強みであると言えます。ただ、PB商品が多い為、NB商品(メーカー商品)が少なく大型スポーツ店としては選べる幅が少ない。売場に関しては、基本的に連続陳列と左右対称陳列中心なので、良く言えば見やすい。悪く言えば遊びが無くつまらないといった所です。

お次はゼビオの印象から。ゼビオのPB商品には純粋な自社ブランドもありますが、デュアリグやラッセル等の海外スポーツメーカーから引っ張ってきたPB商品も多い。一応正確にはNPB商品というくくりなのかな?
ただ、この辺りのPB商品が売れているのかというと正直微妙なライン。ただ、ゼビオはNBブランドの幅が広く、見ていると結構楽しい。売場も様々な陳列が展開されていて、面白い。ただ、商品整理がたまに追い付いていなく、汚く見える時が多いです。

さて、ゼビオとアルペンの印象についてご紹介した上で、帯広にあるゼビオとアルペンを考察していこうと思います。
帯広のアルペン(スポーツデポ)は割と最近できた大型スポーツ店。一方ゼビオは昔からある大型スポーツ店です。
売場面積に関してはアルペンの方が大きいです。ただ、ブランドの幅についてはアルペンより、ゼビオの方が多い。
ブランドの奥行に関してはアルペンの方が多いのかなと思います。ゼビオは定番の商品を削っている物もあるので商品の回転が早い。故に、セール品の品数が多く見受けられます。その為か、通路を狭くしている時もあります。
逆にアルペンはセール品があるにしろ、売り場のまとまりを乱すほどではなくいつでも見やすい。またPB商品が強いので、そもそも値下げをしなくてもいつも安いイメージがあります。

売場という観点からみるとアルペンは広さもあり、陳列も一定なのでやはり見やすい・選びやすい。ただ、滞在時間が必然的に短くなるので「余計な物を買わせる事が出来ない」という感じがします。まぁブランドの幅が狭いってのもありますけど。
ゼビオはアルペン(スポーツデポ)に比べたら陳列も様々でブランドの幅もある為か、ついつい色々と購入してしまいそうな時がある。ただ、PB商品も増やしている事もあり正直商品を受け入れきれていない。なので在庫を上に伸ばしており、見て回ると疲れる時があります。あと、安全面的にもどうなのかとも。

帯広の大型スポーツ店考察まとめ!

今回は、帯広の大型スポーツ店「ゼビオ」と「アルペン(スポーツデポ)」について考察してみました。
先ほども述べましたが、来店頻度はアルペンの方が圧倒的に多いのでゼビオの方はちょっと勉強不足なのですが、どちらも違う性質をもったスポーツ店なので見ていると面白いです。
どちらおのスポーツ店に行くのがおすすめなのかと言えば、何とも言い難いですが、アスレ部門(一般スポーツ系)は正直どちらも大差無しです。
売場もどちらの店舗も違う良さがあります。ただ、売り場の面積がアルペン「スポーツデポ」の方が広いので、季節系商品目的であれば、アルペンがおすすめです。
ゼビオはブランドの幅が広いので、トレーニング系のジャージやかっこいいスポーティな服が欲しいのであればゼビオがおすすめです。
どちらも違った良さがあるスポーツ店なので両方見るのが一番良いのですが、距離が遠すぎるww

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

[老害元副店長]売場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい)
帯広のABCマートについて個人的に思う事(2019年5月8日カル〇スブログ)

帯広で40度まで計測できる温度計が降り切れました。その時私は…(2019年5月27日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

小売店の仕事で快適ですたww

こんにちは。おつまむです。最近初夏の木漏れ日が…ってレベルじゃねーぞというぐらいとんでもない暑さを誇っています。ハイ十勝帯広市です。ぜってぇおかしいでしょ。この暑さ。冬はマイナス20度も下がるのだからさ、夏はせめて過ごしやすくしてくれよ?リアル試される大地じゃねーか。
という事でね、噂によると5/26はなんと帯広市で40度まで計測できる温度計をふりきましてぇ…ちなみにソースはコ↑コ↓→40度の温度計振り切れ=北海道帯広市民ら「びっくり」
その時私は…小売店でバイトをしていたのでwwめっちゃ快適ですたwwむしろ制服の下にジャージきてたというね。とは言っても今日も暑くて家で首の後ろに保冷剤をまいて仕事をしていました。
それで、40度まで図れる温度計を振り切ったというこちらの記事、タイトルの割に中身しょぼすぎないか?なんだこのあわれなきじは…。という事で。私がもっと内容が濃い記事を書いてやんよ。

ちなみにこちらの記事の内容は、記事のタイトル通りJR帯広駅前にある温度計のメモリが振り切れる事態になり市民を驚かせたというもの。2名のインタビューした模様を載せています。ちなみに、インタビューをした人の中には、先日私がバイトをした町「池田町」の人もインタビューされていて、暑さと雨の少なさで農家の人の事を気遣っていました。農家の友達は、色々な意味でさっさと雨降れとキレていました。

さて、私ですが…インタビュー?できるわけないwwという事で私のここ数日の猛暑についての感想を。
まず、40度の温度計が振り切った事について。「でしょうね」ぐらいしか思いません。なぜなら、私がバイトにいっている小売店はクーラーがガンガン利いており(職種上)その日は、店内ですら若干暑く感じたからです。いつも30度超えても寒い店内なので、普通に外は尋常ではないなと察しました。
また、26日がピークの暑さだと思うのですが、23日~25日も結構暑く、さらにその3日間は農家のバイトで一日中外にいました。
そんで25日の温度で35度ぐらいいったと農家の人が言っていて、26日はもっと暑くなるから休みだなとも言っていました。
農家の人が休むぐらいだから流石に察しますよね。26日は絶対やばいと。だから40度以上行ったと聞いても不思議となんとも思いませんでした。

ていうか、30度以上の中、一日中外で農作業をしていた自分が凄いなと今実感しています。ちなみに、今回の農家のお仕事は一人一人離れて作業をしているので、倒れても1時間は見つけられないからなと脅されました。まさに命がけ。でも日当が良いんだww
あと、人間って結構強いのだなとも実感。全く倒れる気配なし。個人差あると思いますが、水分をしっかり取っていれば案外大丈夫です。ただ、マスクをしていない部分の顔が日焼けし今顔が痛い。あと顔意外は全部隠れているはずなのに、手の甲とかに日光湿疹が。多分それ汗疹。
しまいには、会社の同僚に「あれ?老けましたww」と言われる始末です。しかも年下の子。
とまぁ、ここ何日間の暑さを実際に体験し(池田ですけど)さらに予報でこれ以上暑くなるという事も言われたら、40度の温度計が振り切ったとしても、「そうなのですね」ぐらいしか思いませんでした。

私は体がたまたま頑丈でしたが、免疫がない人や小さいお子さん・ご年配の方はこの急激な温度の上昇はやばいですね。私は軽い頭痛ぐらいですみましたが、本当に熱中症になりますわ。
なによりやばいのが体が暑さに慣れていないって事です。だって、一か月ぐらい前は確か雪降ってたのですよ?体が慣れないままいきなり30度越えは流石にまずいです。
そんな中でやっぱり実感したのが水分補給。30度超える中で農作業しているとアクエリアスとかが甘ったるく感じて、水とかお茶とか飲んでしまいがちですが、体が慣れないうちはアクエリアス等のスポーツ飲料がおすすめ。
農家の友達がずっとお茶飲んでて苦しそうだったのに対し、アクエリアスばっかり飲んでた私はかなりマシでしたからね。

なんだこのあわれなきじは

という事で、とんでもないしょうもない記事を書いてしまいました。これネタにした記事の事言えませんね。とにかく、帯広で40度を振り切ったただの個人的な感想です。しかもその40度を体験していないというねww
ちなみに朝は8時に出勤した時で25度ぐらい、帰りは7時ぐらいで28度ぐらいだったので、昼間がどれだけ地獄だったか想像できます。まぁ、明日から気温が落ち着くという事で。今日も家にいてそこそこ地獄だったけどな!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

田舎のアニメをつくるアニメ会社に見て欲しい。これが田舎の風景!画像25枚!(2019年5月24日カル〇スブログ)
認めろ…諦めろ…帯広・広小路は赤信号です(2019年5月19日カル〇スブログ)