今年は帯広・音更・幕別・池田町をサイクリングする。(2019年7月12日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ゆっくり十勝をサイクリング?ポタリング?

こんにちは。おつまむです。前の年から始めたアウトドア活動「サイクリング」ですが、例年より早く愛車のトレックを出したのにも関わらず、全くサイクリングしていませんw
ちょっといい訳をさせて頂くと、今年は一つの所で仕事をするわけではなく、3か所ぐらいから仕事をもらいお金を得ているのです。まぁ新しい自分の挑戦ですね。
その事で、一つの会社に良い様に使われないというメリットがある反面、お金の面では見込みが甘くなり厳しい生活になっている状況といえます。

そんで新しい生活を初めてから、お金はかなり減りましたが、自由な時間も増えブログを作ったり動画をつくる時間も増えました。ですので早めに自転車をだして、アウトドア活動を行うぞ!と意気込んだのですが…ついつい家にいる事の快適を覚えてしまい、外に出なくなってしまったのです!

そして、まさかの体重増加www私の性別は男なのですが、身長が全国平均の女子より小さくww歯並びも悪くww髪の毛も薄くwwというのは分かっていて、せめてデブだけは避けようと思っていたのですが…。
このままでは、「チビ」「出っ歯」「ハゲ」「デブ」をコンプしてしまう!と感じたので、ダイエットも兼ねてサイクリング活動を始めようかと思い経ちました。

それでひじょーーーーに長い前置きになってしまいましたが、前年は十勝を色々回ろうとして、撃沈…今年は、十勝の市町村を絞って活動しようと思いました。
その中で「帯広」「音更」「池田」「幕別」はある程度ゆかりがあり、おすすめの観光スポットにも行けるなと思ったので、今年はこの4つの街を中心に活動していきます!
という事で、ここで4つの街のおすすめするポイントを簡単にご説明します。

まずは、十勝帯広市。帯広は十勝の中央都市でばんえい競馬場等様々な観光スポットがあります。私の好きなリサイクルショップも沢山ありますし、おすすめのリサイクルショップとかもそうですが、帯広は南にいくと結構エグイ田舎が広がっています。そういった田舎の風景もご紹介していきたいと思います。

次は音更町。「町」なのに帯広並の人気を誇る面白い町。それが十勝音更町です。前年は音更中心に活動していましたが、帯広にも近いですし、サイクリングロードがあるから安全にサイクリング出来るのが、かなーり嬉しいポイント。勿論音更にも多くの観光スポットがあり、例えばこの前一人でキャンプにいった「十勝エコロジーパーク」等自然が多いスポットが有名です!

次は十勝幕別町。幕別町本町は少しアレですが、多くの自然があり、隠れた穴場が多い場所です。幕別はそこまで詳しくないのですが、隠れたおいしいお店がありそういった飲食店にも行きたいなと思っております。幕別本町はアレですが、帯広に近い札内はそれなりに賑わっているので、もしかしたら札内中心のサイクリングになるかもしれません。

最後は、十勝池田町。池田町は私の後輩もっくんとワインが有名な町です。一番有名なのはドリカムですけどね!私の諸々の諸事情により、今年の活動場所は、この北海道池田町が中心になります。池田町に関してはそこそこ知っているので色々なスポットをサイクリングできると思います…が!かなり山が多く、単純に疲れますし、風景があまり変わらないので活動拠点が途中で変わるかも?

頑張ってダイエットします。

という事で、そろそろサイクリング活動を始めようかなという、私の近況のお話でした。先日、仕事のシフトを見忘れて、明日シフトを確認し来週には早速サイクリングを開始しようかと思います。勿論低予算でww
てかさ、「チビ」「ハゲ」「出っ歯」までコンプしといてさ、おまけに社会で使えないゴミとか…私の人生まぁまぁきつくないか?まぁ、そこから逃げ回っている方が問題なのですけどね。とりあえず…デブは避けなければ…。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

田舎のアニメをつくるアニメ会社に見て欲しい。これが田舎の風景!画像25枚!(2019年5月24日カル〇スブログ)
自然の中で生きてきた30年間を今更振り返る(2019年6月11日カル〇スブログ)

帯広で40度まで計測できる温度計が降り切れました。その時私は…(2019年5月27日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

小売店の仕事で快適ですたww

こんにちは。おつまむです。最近初夏の木漏れ日が…ってレベルじゃねーぞというぐらいとんでもない暑さを誇っています。ハイ十勝帯広市です。ぜってぇおかしいでしょ。この暑さ。冬はマイナス20度も下がるのだからさ、夏はせめて過ごしやすくしてくれよ?リアル試される大地じゃねーか。
という事でね、噂によると5/26はなんと帯広市で40度まで計測できる温度計をふりきましてぇ…ちなみにソースはコ↑コ↓→40度の温度計振り切れ=北海道帯広市民ら「びっくり」
その時私は…小売店でバイトをしていたのでwwめっちゃ快適ですたwwむしろ制服の下にジャージきてたというね。とは言っても今日も暑くて家で首の後ろに保冷剤をまいて仕事をしていました。
それで、40度まで図れる温度計を振り切ったというこちらの記事、タイトルの割に中身しょぼすぎないか?なんだこのあわれなきじは…。という事で。私がもっと内容が濃い記事を書いてやんよ。

ちなみにこちらの記事の内容は、記事のタイトル通りJR帯広駅前にある温度計のメモリが振り切れる事態になり市民を驚かせたというもの。2名のインタビューした模様を載せています。ちなみに、インタビューをした人の中には、先日私がバイトをした町「池田町」の人もインタビューされていて、暑さと雨の少なさで農家の人の事を気遣っていました。農家の友達は、色々な意味でさっさと雨降れとキレていました。

さて、私ですが…インタビュー?できるわけないwwという事で私のここ数日の猛暑についての感想を。
まず、40度の温度計が振り切った事について。「でしょうね」ぐらいしか思いません。なぜなら、私がバイトにいっている小売店はクーラーがガンガン利いており(職種上)その日は、店内ですら若干暑く感じたからです。いつも30度超えても寒い店内なので、普通に外は尋常ではないなと察しました。
また、26日がピークの暑さだと思うのですが、23日~25日も結構暑く、さらにその3日間は農家のバイトで一日中外にいました。
そんで25日の温度で35度ぐらいいったと農家の人が言っていて、26日はもっと暑くなるから休みだなとも言っていました。
農家の人が休むぐらいだから流石に察しますよね。26日は絶対やばいと。だから40度以上行ったと聞いても不思議となんとも思いませんでした。

ていうか、30度以上の中、一日中外で農作業をしていた自分が凄いなと今実感しています。ちなみに、今回の農家のお仕事は一人一人離れて作業をしているので、倒れても1時間は見つけられないからなと脅されました。まさに命がけ。でも日当が良いんだww
あと、人間って結構強いのだなとも実感。全く倒れる気配なし。個人差あると思いますが、水分をしっかり取っていれば案外大丈夫です。ただ、マスクをしていない部分の顔が日焼けし今顔が痛い。あと顔意外は全部隠れているはずなのに、手の甲とかに日光湿疹が。多分それ汗疹。
しまいには、会社の同僚に「あれ?老けましたww」と言われる始末です。しかも年下の子。
とまぁ、ここ何日間の暑さを実際に体験し(池田ですけど)さらに予報でこれ以上暑くなるという事も言われたら、40度の温度計が振り切ったとしても、「そうなのですね」ぐらいしか思いませんでした。

私は体がたまたま頑丈でしたが、免疫がない人や小さいお子さん・ご年配の方はこの急激な温度の上昇はやばいですね。私は軽い頭痛ぐらいですみましたが、本当に熱中症になりますわ。
なによりやばいのが体が暑さに慣れていないって事です。だって、一か月ぐらい前は確か雪降ってたのですよ?体が慣れないままいきなり30度越えは流石にまずいです。
そんな中でやっぱり実感したのが水分補給。30度超える中で農作業しているとアクエリアスとかが甘ったるく感じて、水とかお茶とか飲んでしまいがちですが、体が慣れないうちはアクエリアス等のスポーツ飲料がおすすめ。
農家の友達がずっとお茶飲んでて苦しそうだったのに対し、アクエリアスばっかり飲んでた私はかなりマシでしたからね。

なんだこのあわれなきじは

という事で、とんでもないしょうもない記事を書いてしまいました。これネタにした記事の事言えませんね。とにかく、帯広で40度を振り切ったただの個人的な感想です。しかもその40度を体験していないというねww
ちなみに朝は8時に出勤した時で25度ぐらい、帰りは7時ぐらいで28度ぐらいだったので、昼間がどれだけ地獄だったか想像できます。まぁ、明日から気温が落ち着くという事で。今日も家にいてそこそこ地獄だったけどな!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

田舎のアニメをつくるアニメ会社に見て欲しい。これが田舎の風景!画像25枚!(2019年5月24日カル〇スブログ)
認めろ…諦めろ…帯広・広小路は赤信号です(2019年5月19日カル〇スブログ)

認めろ…諦めろ…帯広・広小路は赤信号です(2019年5月19日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

帯広のアーケード街は今日も元気です(吐血)

こんにちは。おつまむです。今日は2019年5月17日の十勝毎日新聞に掲載されていた記事について個人的に思う事ごお話したいと思います。これが参考にした記事。

まぁ、こちらの記事を読みながら、ちょくちょく私が思う事をお話していこうと思います。まず冒頭から。大見出しは「広小路、運営に黄色信号」という記事です「帯広市広小路商店街振興組合(組合23人)の定期総会が16日開かれた。理事長不在の中出席したのは理事二人と事務局のみ」
はいwwwwこれさ、もう結論でてるよね?広小路終了のお知らせwwと思われても仕方ない体たらく。

そもそも帯広の広小路とは?と思っている人もいるので軽くご説明を。帯広の広小路は帯広のアーケード街です。駅に近いアーケード街で七夕まつり等行われていて、帯広のイベント街と言えば「広小路」と言われていました。今は知りません。現状、昼間はロクに営業している店は少なく、夜もかなーり微妙な感じになっているのが現状。そもそも、帯広の駅前辺りのお店が「夜の街」みたいな感じになっていて、その夜ですら微妙。そんな事もあってか、広小路の衰退は本当に目に見えてあっという間でした。昔私が中学・高校の時には古着屋とかもあって、賑わっていたのですがね。

さて本題に戻しますか。出席したのが二人のみだった理由を事務局は「営業時間が異なる組合員同士の都合がつかなかった」と説明しています。また「近年は同様の状況がつづいており~」という記から、組合の人にとっては、別に行っても行かなくてもどうでもいい集まりだったのでは?と思ってしまいますね。
それで、今回の帯広広小路振興組合の集まりは、15年間理事長を務めた河野光男氏が1月に逝去し、新体制を務める大事な総会。なのに、出席者は実質2人wwそんで、理事長代行すらいないというこの体たらくww
これ総会成立しないじゃんwと草を巻き散らかして、花咲かせていたら、書面で総会成立だって。これなんでもありですよね?なんか、子供のおままごとと同じ感覚にすら思えてくる。

なぜ、こんな悲惨な出来事が起きてしまったのでしょうか?その理由についても、こちらの記事では述べられたいます。
「帯広広小路広振興組合の人達は昼営業主体・夜営業主体の人が混在していて、さらに一人店主の店が多く総会より営業を優先している」との事。そりゃそうだ。だってどこも人材不足ですから。
また、組合員を巻き込んだイベントが減少しているのも、組合自体の求心力低下の原因と述べています。まぁ、自分が営業する店に利益がなかったら、無理してでも行こうとは思う訳無いですわな。

そんじゃあ、集められている組合費ってどうなっているの?ってなりますよね。組合員を巻き込んだイベントもなし、ただ会費だけ払って。どうやら、集められた組合費は、アーケードの維持費に使われているそうです。とかいって誰かポッケにいれていないよね?
記事終盤は帯広商工会関係者の人の記述が掲載されたいました。こちらもご紹介。

「ひと昔前は青年部を中心に数多くのイベントを展開していた広小路ですが、今は空き店舗が目立つ中、この状況は心配」
空きが目立つ?空きしかないのですが。心配?もう私の目からみたら末期です。まぁ、思っていても言えませんよね。

最後は新理事の一人の人が「広小路がこのままでいけないのは分かっている。(中略)何らかの手を打たなければ」
今更感強すぎですね。そもそも、こんなおままごとみたいな総会をやっている時点で…

そもそも帯広駅周辺の問題です

そもそも広小路がやばくなっていったのは、帯広駅周辺の問題です。今ノリにのっているスーパーダイイチも、赤字・老朽化の問題から、ダイイチ壱号店を閉めようとした経緯がありますし(現在は周りの存続希望の声を聞き存続)正直あのあたり周辺に関しては車社会の現状を踏まえ経営が難しいといえます。
車を止めるとしてもお金がかかりますし、魅力的な店も無ければ、日用品を買うお店も数少ない。かといって、帯広駅周辺ですが観光になりそうな店もない。もう、ほぼ夜の街となっている。
つまり、ダイイチさんが、立て直した所でどうにもならない述べていたように、あのあたり一帯の力が弱まってしまっているのです。
ですので、広小路が衰退してしまったのは仕方ないのですが、広小路周辺と比べ一気に広小路はやばくなったので、相当広小路というアーケード街に携わっている人達は何もしてこなかったのだなと感じます。
という事で、今後どの様に帯広広小路が赤信号から青信号になっていくのか注目です。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

光と影!帯広のスーパーダイイチ白樺店の影「壱号店」に思う事(2019年4月21日カル〇スブログ)
帯広にオープンした「ダイイチ白樺店」と「ABCマート」について思う事(2019年5月1日カル〇スブログ)