6月19日の開幕スタメンに小林捕手は名を連ねる事ができるのか? (2020年6月11日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

小林捕手の開幕スタメンを諦めていましたが…?

こんにちは。おつまむです。コロナの影響で開幕すら危ぶまれていたプロ野球。しかし6月19日になんと開幕する事が決まりました。

素直に大喜びはできませんが、ここは密かに心の中で喜んでいます。さてさて、プロ野球が6月19日開幕という事で。小林ファンとして気になるのは、ジャイアンツの捕手問題ですね。

今年は開幕に小林捕手が名を連ねるというのは難しいのでは?と思っています。そう思ったのは、去年のクライマックスシリーズと惨敗を喫した日本シリーズをみてからです。

明らかに小林捕手や炭谷捕手ではなく大城捕手を優先的に使っていたし、ベンチからのサポートも手厚かった…と私は思います。



小林捕手も31歳。今まで「正捕手」に近い所まではいきましたが、年齢的に来シーズンは大城捕手が中心になっても仕方ないのかなと、言い聞かせていました。

とは言ってもだ、これは素人が勝手に思った事で、春のキャンプでまた結果を出せば…と思っていました。オフには小林捕手給料も大幅に上がりましたし。

ですがそんな希望は断たれる。私の印象ではオープン戦で守備でも打撃でもそこそこ結果を出していた様に思えた小林捕手(小林ファンの贔屓目でみた感想です)。しかしオープン戦で優先されたのは大城捕手でした。

ただこればっかりは仕方ない。年齢的な事とか監督とかコーチの意向もある。最近の練習試合でも菅野投手が登板した時受けたキャッチャーは「いつもの」小林捕手ではなく大城捕手だったからだ。

ですが、私は昔からのジャイアンツファン。小林捕手も好きだがジャイアンツも好きなわけであって。なんやかんや小林捕手が優遇されなくとも応援してしまう。

と思っていたこの頃。最近またまた正捕手争いが激化してきたようで。大城捕手に「コロナ陽性反応」がでた事で小林選手のアピールの場は増えた事は否定しきれないが、なんと小林捕手の打率が7割を超えてきたのだ。

★巨人・原監督「打率は7割くらいあるんじゃないの」捕手陣は打撃好調!驚異的な数字にニンマリ

普通に結果を出してもダメならそれ以上の結果を出していく。なんやかんや面白い男ですわ。ただ、大城捕手も離脱する前も打撃は絶好調でしたし、炭谷捕手も7日の連取試合、途中出場で2打数2安打1打点。

今年も正捕手争いが激しくなっております。



さて、正捕手的な位置に一番近いであろう大城捕手ですが、入院後すぐにコロナ陰性との判定がでました。坂本主将も同じく。

退院時期が今後保健所との協議中であり、1週間入院している事を考え原監督は「やっぱりコンディションを見なければいかんでしょうね。時間というものは埋められないわけだから、そこはこっちできちんと判断しなければいけない」とコメント(「指示に従うとしか…」巨人・坂本&大城の復帰時期について 原監督が苦しい胸の内明かす

おそらく開幕は小林捕手・炭谷捕手2人で迎え、大城捕手が復帰後大城捕手が中心になるのではないのかと思います。

色々持っている男小林誠司ですから、このままいきそう…と思う反面、やはり年齢的な問題がありますよね。小林捕手・炭谷捕手の年齢の問題もありますが、大城捕手も27歳と言うほど若くはない。

今一番魅力的な打力が売りの大城選手を中心の捕手に置き、岸田選手に世代交代していくのではないのか?と私は思います。岸田選手は肩も打撃も素晴らしいですからね。

ただこればかりは開幕し、て試合を消化しなければ分かりませんからね。今一時的に離脱していますが、結局のところ、大城捕手が中心になりそうなのは変わりないかなと。

監督は大城捕手の打撃をめちゃくちゃ気に入っていますからね。それに大城捕手の年齢もあるので、ここらで中心捕手になるのではないのでしょうか。

それでも…それでも!小林捕手なら!と思ってしまうんだよなぁ。何か知らんが結局、綾鷹みたに最後に選ばれる…的な?だから小林ファンは辞められない。

1億まで年俸を上げたのは流出を防ぐため?

なんやかんやでオフに小林捕手の年俸が1億超えたのは非常に嬉しかったものです。だって、大城捕手に一度スイッチし世代交代をしていくのだと思っていたから。

1億は期待の表れで、競争次第だがまだ小林捕手は中心捕手になる…思っていたからです。しかし、そこそこオープン戦で結果を出してもスタメンで出てくるのは大城捕手。

あぁ、他球団に流出させない為に1億だしたのか…と思ってしまう。しまうのだ。まぁ長年ファンですから、ジャイアンツという球団がどんな球団かは分かっているはずなのにww



今小林捕手が7割打とうと状況が変わるのは難しいと思います。元々小林選手は、疲れていない序盤は打ちまくりますから。それは監督を含めしっているはず。

しかし、今7割の打撃アピール「抜き」にしても、結局は小林捕手が今年も中心捕手になるのではないのか?となんとなく思ってしまう。結局のところ「何か予想していない結果を良くも悪くも起こすから小林選手」なのだ。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
★ホームランを打つだけで、チーム・ファン・自分を笑顔にする男。(2020年2月17日#小林誠司)

★小林ロスな今日この頃…小林捕手の記事が出ると喜ぶ32歳、男性。(2020年1月24日#小林誠司)

気付いたらジャイアンツがクッソ負けてた…という事で今一番打ってる捕手を使おう! (2020年3月12日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

打てる捕手…爆誕!(毎年この時期に言ってます)

こんにちは。コロナウイルスの影響で、春の選抜が中止になり、プロ野球開幕が遅くなったりCSを含めた日程の変更も示唆された今日この頃。私です。

最近は、コロナのお陰でぇ、仕事が忙しくオープン戦も大して見ておりませんでした。ただ、ちょくちょくユーチューブの動画とか、期待の育成選手のモタ選手が、支配下登録されたりと、明るいニュースが多いなと思っていたのですが…

今日は仕事が久しぶりに早く終わったので、ヤフーニュースを見ていたら…こんな記事を発見しました。
★巨人ワースト9戦白星なし、原監督「情けない話」

巨人ワースト9戦白星なし。ファッ?!確かにオープン戦についてはさっぱり見ていませんでしたが!なんか負けているなぁとは感じましたが!9選白星無しとは。

あと、昨日ソフバンに負けているので見事に10戦白星無しです。トホホ…。どんだけソフバンに苦手意識植え付けられているのか。

どうせまた小林捕手叩かれているのでしょ…と思いつつ、10戦分の試合の結果を見ると、割と小林捕手が受ける時は炎上していない。とは言っても、ピッチャーがダメならリードとか関係ないですし。

という事で、9戦(現在は10戦)白星無しのジャイアンツの記事をちょっとみていきますか。3月10日この日登板したのは、ローテ最有力の「戸郷投手」でした。

確か前の試合かなんかで、好投して宮本コーチがべた褒めしてなかったけ?やはりありますね。宮本コーチがべた褒めすると、次の試合炎上する説。

オープン戦9試合連続白星なしは65年以降球団ワーストという事。原監督は「情けない話ですね。誰しもが勝とうと思ってやっているのは間違いない。いい薬にしないといけない」という事らしいです。

まぁオープン戦ですからね。今のうちに負けておけ!そしてこの日受けたキャッチャーは、今年飛躍が期待される大城捕手。ヤフコメ欄には、大城捕手のリードを酷評するコメントが目立ちます。

しかし10失点していますからねぇ。ピッチャーが悪かったのでしょう。いやぁ、捕手小林だったらもっとヤフコメ欄盛り上がっていましたわww

戸郷投手って炭谷捕手とのセット…って思っていたので意外でしたね。ここ10戦見てみると、小林捕手とセットの菅野投手が大城捕手と組んでいたり等、オープン戦ならではの「お試し」が多く見受けられます。

ただ、小林捕手が組むピッチャーは…あまりシーズンと変わり映えしませんねwwそもそもプロ野球速報を見ていると、ちょくちょく終盤に出てくる感じが多い様な…?

昨年のCSとか日本シリーズを見ていると、大城を正捕手的に使いたいのかな?そんで、小林捕手を終盤の守備固めという事でと。まぁ小林捕手も結構良い年齢ですから。仕方ない部分もあります。

そしてオープン戦でもそんな感じがします。大城捕手はリードも面白いリードをすると言われいますし、肩と守備は小林捕手に比べると見劣りしますが、大城捕手はなんといってもあの打撃!打撃…

大城捕手の打率.188やんけ!炭谷捕手は….144やんけ!小林捕手は.300…!小林3割打っているやんけ!守備も肩も超一級品!そしてオープン戦で最も打率を残している捕手!つまりもっと小林誠司を使ってくれ!という事をただ言いたかっただけ。

春だけかもしれませんが。

とは言っても、毎年小林誠司という男は春は楽しませてくれるのですよ。主に打撃で。守備や肩は超一級品なので、年中、打撃以外も十分私の様な小林ファンも楽しませてくれるのですけど。

しかし!私は毎年信じているのです。この春の勢いが通年続いてくれるはず…!と。という事でね、正捕手に…ね?

今後どうなっていくかは本当に分かりません。終盤の守備固めの様な使い方になってくるのかな?とも感じます。

しかし今捕手の中で充実したアピールをしているのは小林捕手だと私は思います。クッソ負けている事を昨日まで知らなった私が言えた事ではありませんが…。

コロナの収束も見えなく、果たしてプロ野球が今年は開幕するのか?とすら思えて仕方ありません。

ただ、ジャイアンツ開幕戦の捕手は背番号22番であって欲しいな思います。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
★私が好きな「〇〇コバ」ランキングぅ~!!ベスト5!(2019年10月16日#小林誠司)

★ホームランを打つだけで、チーム・ファン・自分を笑顔にする男。(2020年2月17日#小林誠司)

ホームランを打つだけで、チーム・ファン・自分を笑顔にする男。(2020年2月17日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

ユーチューブの「読売ジャイアンツチャンネル」より。

こんにちは。開幕が段々と迫り、オープン戦も始まった今日この頃。ジャイアンツの小林誠司捕手の話題もちらほら出てきましたね。

今回は、ユーチューブに読売ジャイアンツチャンネルから、小林誠司選手の活躍にまんまと釣られた2020年2月16日の動画「小林誠司選手が本塁打!!今年初の対外試合「韓国・サムスン」戦!」をご紹介しようと思います。

こちらの韓国・サムソン選での対外試合では、小林捕手が攻守にわたり活躍しています。是非小林誠司選手のファンであれば見て欲しい動画だ。↓

こちらの対外試合は、2020年2月15日に行われ5対2でジャイアンツが勝利している。先発はローテの一角が期待されている桜井投手。その後は期待の左腕田口投手、期待の育成外国人ディプランと継投(全員期待)。各投手3イニング投げた。

小林捕手は5回までマスクを被り、チーム対外試合初のホームランを打ったり、素晴らしいフレーミング等の守備で勝利に貢献しました。

しました…チームw対外試合w1号w小林誠司ww最近は大城捕手がボコスカ打ったりして、逆に小林捕手は良い所でのゲッツーとかね。悪い所ばかり目立ってしまいましてね。

しまいにはね、小林誠司のファンは顔目的とかね(アーッ)まぁ、小林捕手が対外試合第一号を打つなんて、ファンの私ですら思っていませんでしたけどね!

ただ…ただ…素直に嬉しいです。ですがもっと嬉しかったのは、サムソン戦のスタメンメンバーに入った事だ。なぜなら…このスタメン割とガチメンじゃないですかー!!

このガチに近いメンバーに入ったという事がとにかく一番嬉しかったですし、守備は勿論、打撃でもまぁまぁ良い印象を与えられたのではないのかと感じます。

それではこの動画を詳しく。まず1:08。イニング終わりに小林捕手が桜井投手に話をかけているシーン。やはりこういった細かい声掛けは、小林捕手の良い所ですね。小林捕手の良い部分を積極的に映す編集。小林捕手を題名に入れているだけあります。

こういったシーンは、シーズン中にもよく見られる光景ですし、桜井投手と小林捕手は割と相性良い感じするので、シーズンでもバッテリー組んで欲しいですね。

そして注目は4:00の、田口捕手が投じたインコースへの一投。あぁボールかなというコースも、小林捕手の美しいフレーミングにより見逃し三振に。

審判もまだシーズン始まっていないので…と思わせるぐらいのボールのコースwwそして、コールされる前にもう立ち上がる小林捕手の名演技wwからの田口投手の「あれっw入ってるのww」ていう顔ww

これは審判が悪いんじゃない。小林捕手のフレーミングがうますぎるのだ!!そして小林捕手ファン歓喜のシーンは4:31だ。

変速ピッチャーから、低めの球を体勢を崩しながら打ち返す。その舞い上がった打球は、会場中の良く分からない歓声と共にスタンドイン。

入った瞬間、大きな歓声。打った本人もなぜかにやける。そして、ベンチからも謎の笑い声が。そう、これが小林という男の魅力なのだ

ホームラン一つで、チームメイトもファンも自分も笑顔にしてしまうのだ。それにしても小林捕手のあのホームランは、逆風の中、しかも体勢を崩しながら良く打ったなぁ。

最後にコメントでも読むか

という事で、小林捕手に対してツンが強めのファンも、今回ばかりはそれなりにデレてくれた模様。デレたらデレたで、私としては少し物足りない感じはあるが、やはり賞賛あるコメントは、見ていて嬉しいものだ。

「日本以外に強い小林ww」「世界のKOBAYASHI、緊急来日」と、しょっぱな軽くバカにされているが、まぁ小林捕手が良い所で打つとこういうコメントがつけられる。もはやテンプレ。

「小林打撃フォーム変えた?角度的なもんかもだけど、めっちゃ強打者感あるw」これは私も思いました。あまり股間を突き出さなくなったなと。「背中の反り?が少なくなった気がします」というコメントがありました。こちらの方が適切な表現ですね。

「小林が打つと嬉しいね」←せやろ!「シーズン外のホームランといったら小林だよなぁ〜!頼むわホンマ…」←これは真の小林ファン。

「まさかのストライクで苦笑いの田口可愛い」審判に背を向けて、めちゃくちゃ笑ってたなwとまぁ、色々面白いコメントもあります。

シーズン本番にならないとどうなるかは分かりませんが!今年も色々な意味で小林誠司という男が楽しみになってまいりました。ただこの動画で私が一番感じたのは、丸選手ストイックすぎるだろ…

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
★ジャイアンツ小林誠司を応援していて良かったなと再確認。(2020年1月27日#小林誠司)

★小林ロスな今日この頃…小林捕手の記事が出ると喜ぶ32歳、男性。(2020年1月24日#小林誠司)