ホームランを打つだけで、チーム・ファン・自分を笑顔にする男。(2020年2月17日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

ユーチューブの「読売ジャイアンツチャンネル」より。

こんにちは。開幕が段々と迫り、オープン戦も始まった今日この頃。ジャイアンツの小林誠司捕手の話題もちらほら出てきましたね。

今回は、ユーチューブに読売ジャイアンツチャンネルから、小林誠司選手の活躍にまんまと釣られた2020年2月16日の動画「小林誠司選手が本塁打!!今年初の対外試合「韓国・サムスン」戦!」をご紹介しようと思います。

こちらの韓国・サムソン選での対外試合では、小林捕手が攻守にわたり活躍しています。是非小林誠司選手のファンであれば見て欲しい動画だ。↓

こちらの対外試合は、2020年2月15日に行われ5対2でジャイアンツが勝利している。先発はローテの一角が期待されている桜井投手。その後は期待の左腕田口投手、期待の育成外国人ディプランと継投(全員期待)。各投手3イニング投げた。

小林捕手は5回までマスクを被り、チーム対外試合初のホームランを打ったり、素晴らしいフレーミング等の守備で勝利に貢献しました。

しました…チームw対外試合w1号w小林誠司ww最近は大城捕手がボコスカ打ったりして、逆に小林捕手は良い所でのゲッツーとかね。悪い所ばかり目立ってしまいましてね。

しまいにはね、小林誠司のファンは顔目的とかね(アーッ)まぁ、小林捕手が対外試合第一号を打つなんて、ファンの私ですら思っていませんでしたけどね!

ただ…ただ…素直に嬉しいです。ですがもっと嬉しかったのは、サムソン戦のスタメンメンバーに入った事だ。なぜなら…このスタメン割とガチメンじゃないですかー!!

このガチに近いメンバーに入ったという事がとにかく一番嬉しかったですし、守備は勿論、打撃でもまぁまぁ良い印象を与えられたのではないのかと感じます。

それではこの動画を詳しく。まず1:08。イニング終わりに小林捕手が桜井投手に話をかけているシーン。やはりこういった細かい声掛けは、小林捕手の良い所ですね。小林捕手の良い部分を積極的に映す編集。小林捕手を題名に入れているだけあります。

こういったシーンは、シーズン中にもよく見られる光景ですし、桜井投手と小林捕手は割と相性良い感じするので、シーズンでもバッテリー組んで欲しいですね。

そして注目は4:00の、田口捕手が投じたインコースへの一投。あぁボールかなというコースも、小林捕手の美しいフレーミングにより見逃し三振に。

審判もまだシーズン始まっていないので…と思わせるぐらいのボールのコースwwそして、コールされる前にもう立ち上がる小林捕手の名演技wwからの田口投手の「あれっw入ってるのww」ていう顔ww

これは審判が悪いんじゃない。小林捕手のフレーミングがうますぎるのだ!!そして小林捕手ファン歓喜のシーンは4:31だ。

変速ピッチャーから、低めの球を体勢を崩しながら打ち返す。その舞い上がった打球は、会場中の良く分からない歓声と共にスタンドイン。

入った瞬間、大きな歓声。打った本人もなぜかにやける。そして、ベンチからも謎の笑い声が。そう、これが小林という男の魅力なのだ

ホームラン一つで、チームメイトもファンも自分も笑顔にしてしまうのだ。それにしても小林捕手のあのホームランは、逆風の中、しかも体勢を崩しながら良く打ったなぁ。

最後にコメントでも読むか

という事で、小林捕手に対してツンが強めのファンも、今回ばかりはそれなりにデレてくれた模様。デレたらデレたで、私としては少し物足りない感じはあるが、やはり賞賛あるコメントは、見ていて嬉しいものだ。

「日本以外に強い小林ww」「世界のKOBAYASHI、緊急来日」と、しょっぱな軽くバカにされているが、まぁ小林捕手が良い所で打つとこういうコメントがつけられる。もはやテンプレ。

「小林打撃フォーム変えた?角度的なもんかもだけど、めっちゃ強打者感あるw」これは私も思いました。あまり股間を突き出さなくなったなと。「背中の反り?が少なくなった気がします」というコメントがありました。こちらの方が適切な表現ですね。

「小林が打つと嬉しいね」←せやろ!「シーズン外のホームランといったら小林だよなぁ〜!頼むわホンマ…」←これは真の小林ファン。

「まさかのストライクで苦笑いの田口可愛い」審判に背を向けて、めちゃくちゃ笑ってたなwとまぁ、色々面白いコメントもあります。

シーズン本番にならないとどうなるかは分かりませんが!今年も色々な意味で小林誠司という男が楽しみになってまいりました。ただこの動画で私が一番感じたのは、丸選手ストイックすぎるだろ…

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
★ジャイアンツ小林誠司を応援していて良かったなと再確認。(2020年1月27日#小林誠司)

★小林ロスな今日この頃…小林捕手の記事が出ると喜ぶ32歳、男性。(2020年1月24日#小林誠司)

小林年俸1億やったぜ。どうなる来年?そして私が個人的に小林に期待する事と。(2019年12月9日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

単年契約!小林がBクラスに!

こんにちは。おつまむです。本日朗報が届きました。ジャイアンツが誇る捕手、小林誠司がなんと1億の大台に到達致しました!!

小林ファンの私ですが、今年一番の素晴らしいニュースではないのかと勝手に思っております。

前年の小林の契約はひどかった。それなりに頑張ったのに数百万円の年俸アップで終了。

冷遇とか言われてはいましたが、それなりに試合にでてましたしね。からの監督交代。

原監督に代わってからの、小林への厳しい姿勢や、炭谷捕手の補強等々の苦難。ただ、私は小林誠司という男はこれぐらいの困難、簡単に乗り越えてくれると思っていました。

結果的に、周りから冷遇冷遇と言われながらも、先発捕手として試合に多く出たのは小林誠司でした。

ただ、小林誠司という男はもっともっと大きくこの困難を乗り越えてくれると思ったので、それだけが少し残念な点かな?と思います。

さて、そんな小林捕手ですが今年1億円プレイヤーの仲間入りを果たしました。しかも契約更改「大トリ」でww

小林誠司を大トリにもってくるあたり、球団も分かっているなwとにかくどんどん契約更改されていく中「小林の出番はまだか」と毎日ヤフーニュースをみていましたよww

小林本人は「僕がまさかそこまでいけると思っていませんでしたので嬉しいです」と、とんでもないさやかな笑顔で会見。

各FA戦士の年俸より低いのは、流石に思う所はありますが!とにかく1億プレイヤーの仲間入りです。

今回の1億円での契約更改には、ファンから「小林捕手を冷遇している」と言われている「原監督」からの、メディアを使った援護射撃があった事も忘れてはいけません。

監督の真意としては、おそらく将来的に大城を捕手として使いたいのだろうなという感じですが、まだまだ小林捕手を必要な戦力としているのだと感じます。

また、小林捕手が来年国内FAを獲得するという事も見込み、CランクからBランクにしたのも理由の一つでしょう。

これで来年小林捕手がFA宣言をして、他球団に行った時人的補償が発生しますから。まぁそれを抜きにしても、1億はもらって当然だと思います。(某FA捕手は推定1億5千万で契約更改したので)

そして今回1億円で契約更改した小林誠司ですが、契約は「複数年」ではなさそうですね。どうやら「単年」契約の様です。

これでますます来年、小林誠司がFAをするのかしないのか分からなくなりました。何も考えていない的な事を考えていたので、来年3捕手の競争の中で考えていくのかなと。

まぁ、決まっていても言わないですよねぇww

一ファンとしては、ようやく評価され1億プレイヤーになった嬉しさもありますが、複数年を結ばなかった事で、もしかしたらジャイアンツ出ていくの?という不安もあります。

今まで様々な壁があり、あれ?扱いひどくない?というシーンもいくつかあり、FAでジャイアンツを出ていっても仕方ないのかな?とも思う時もありましたが、やはり私は昔からジャイアンツファンなので、ジャイアンツの小林がみたいのです。

複数年を持ち掛けられ断ったのか、それか元々単年の契約だったのかは分かりません。ただそれとは関係なく来年はもっとしっかりと成績を残し、某FA捕手の年俸を軽く超えて欲しいなと思っています。

大事な時に、良い意味でも悪い意味でもやらしてしまう小林捕手。「悪い意味」そこが一部ファンや監督等から良く見られていない点だと思います。しかし私は別にそれで良いと思います。それが小林誠司という男ですから。

三振の場面でも良い場面でゲッツー打ったり、リーグ優勝が決まる大事な場面で打ったりするのが小林誠司という男なのです。そんな小林捕手が好きなのです。

そしてそんな小林誠司ファンの私が来年求めるのは、全てにおいての圧倒的な成績です。

守備は監督もうならせる程の凄さを持っています。また今年炭谷捕手の加入で、リード面においてもかなり成長しているのではないのか?と感じます。

そして来年は、正捕手のつもりで1年を通した投手のリードをしてほしいと思いますし、打撃も春先なんか見ているともっともっと打てると思うのですよ。

地味に「ここぞ」という時の小林の打撃には、良い意味でも悪い意味でも期待していますしねw

2割5分いや…2割8分ぐらいいけるじゃないか?と、私個人としてはひっそり期待しています。

キャプテンからも期待される小林誠司。

現キャプテンからも、この様な期待を掛けられています→★巨人・小林 坂本が名指し、次期主将の自覚 復興の地で「チーム引っ張る」

引用「主将の坂本から次期主将候補として「もっと考えて、チームのことまで大きく考えてほしい」と名前を挙げられた背番号22。」

内部からこういった声が上がるのは、チームからの期待の表れでしょう。まずは来年大活躍して複数年ゲットしてくれ!

そうしたら、ジャイアンツのキャプテンで、ジャイアンツ一筋ですなぁ!コバヤシィ!!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
来年、小林捕手FA取得ですね!単年?複数年?契約更改にも注目! (2019年11月11日#小林誠司)

FA失敗…どすこいメジャーへ…どんでんと化した原辰徳監督(2019年11月21日#小林誠司)

来年、小林捕手FA取得ですね!単年?複数年?契約更改にも注目! (2019年11月11日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

小林誠司はジャイアンツでみたい!

こんにちは。おつまむです。プレミア12に参加している我らの小林捕手ですが、どうやら順調にいけば来年には国内FAを取得するようです。
ジャイアンツのファンで、小林誠司を知り小林ファンとなった私ですので、できればジャイアンツの捕手としていてほしいのですが…。

その様な考えもありつつ、今年の出場試合数は92試合と減少した事もあり。もしFAして違う球団だったらもっと出場機会が増えるのでは?とも思ってしまう…
今年は炭谷捕手の加入が出場機会が減った大きな要因といえます。

炭谷捕手・小林捕手・大城捕手の3人で捕手争いが繰り広げられ、捕手として一番試合に出たのは小林誠司でした。
途中炭谷捕手が怪我で離脱しましたが、離脱する前も小林捕手の方が試合数が多かったので、結果は変わらなかったと思います。ちなみに炭谷捕手が離脱している間は、大城捕手が炭谷捕手の分まで先発マスクを被っていました。

2019年の小林誠司は良い意味でも悪い意味でも小林捕手の出場機会は安定していました。これを監督から干されていたかどうか?とみると、私個人としては干されてはいないかと感じます。良い意味で捕手3人が競争しあっていたのではないのかと思います。

その中で「正捕手」とまではいきませんが、ジャイアンツの捕手の中でより出場機会を得たのは、小林捕手でした。
しかし、ポストシーズンの大城捕手の起用をみると、来季期待されているのは大城捕手なのではないのか?と感じます。

ボロボロの日本シリーズでは、小林捕手と大城捕手が2戦ずつ先発マスクを被りました。最終戦は代打で出た大城選手が、そのまま捕手として座っていますので捕手として多く出場したのは、大城捕手が一番です。

打てるというのはやはり高いポイントです。しかし守備力は小林捕手の方が上だと思いますし、リードも炭谷捕手が来てからか、有効にインコースを使い強気にリードする場面も増えました。

また小林捕手といえば、投手への細かい気遣いや鉄砲肩です。リードはピッチャーによって合う合わないあるので何とも言えませんし、打力は大城捕手の方が上です。
しかし、ピッチャーが安心して投げられるのは小林捕手だと思います。

そして来年の小林捕手FA取得。それを見越してかボスからこんな発言が→(引用★巨人・原監督 来季FA権を取得できる小林に超プロテクト)[「今年は(炭谷)銀仁朗を獲ったりして出番も少なくなって…本人がどう思っているか分からないが、小林はこれからもジャイアンツに必要な選手。もちろん、まだ足りない部分もあるが1年を通して試合に出られる強さがある」]

という事でね、炭谷捕手を取ったのは全権監督をもつ原さんじゃないかwという、つっこみは置いといて。
原監督は結構二枚舌な所もあるので、メディアでの発言は話半分で見ているので信頼できません。
またこれに対し多くの小林ファンはFAを行使すべきという意見が目立ちました。

先ほども述べましたが、私もそういった感想を少し持っています。しかし!ジャイアンツファンであったから小林捕手のファンになったので、ジャイアンツの小林誠司が良いのです!

それに2019年は、ひどい使われ方もありましたが、捕手競争で結果的に勝ったのは小林捕手。これは揺るがない事実ですし、ジャイアンツで競争に勝つというのがかっこいいですよね!やっぱりジャイアンツで小林誠司を見たい所です!

そして今オフの契約更改が気になるところですよね。おそらく優勝したってのもありますし、全権ボスがこの様にメディアを通じてアピールしているので、年俸の大幅アップはするとは思いますが「単年」なのか「複数年」なのか注目です。

球団としてはかなり人気の選手ですから、複数年を提案してくると思いますが、小林捕手は良い意味でも悪い意味でも何考えているか分からないですからね。単年で更改して、来年まさかのジャイアンツからFAなんて事もあり得るかもしれません。

勿論!その場合も小林捕手を応援しますよ!その時ジャイアンツファンでいるかどうかはかなり微妙ですけど。
だって、私がジャイアンツファンになって20年。こんなに魅力的な選手はいませんでしたから!

監督は大城捕手推し?とりあえず公平な捕手競争を望む。

来年順調にいけば国内FAを取得する小林捕手について思う事を述べました。2019年の小林捕手はFA加入の炭谷捕手等で、中々苦難なシーズンではあったと思います。また、クライマックスシリーズでは大城捕手が多く起用されました。

そして原監督の大城捕手への「10番(阿部選手の背番号)つけるか?」発言(冗談かどうかの真意は不明)、打てる捕手を積極的に使いたい監督ですし「キャッチャー一本でレギュラーになってほしい。」という発言からも大城捕手にかなり期待を寄せているようです。

プロの世界ですから、激しい競争がありますし、大城捕手が競争に勝ち正捕手になってしまうなんて事も仕方ない事かと思います。それに大城捕手は26歳と小林捕手より若いですからね。

最後になりますが、本当に干されているのは小林捕手ではない。勿論、監督から大きな期待を寄せられている大城捕手でもない。
クライマックスシリーズ、日本シリーズ3人の捕手の中で一番監督の信頼を得られなかったのは誰か?冷静に考えれば分かりますよね。
まぁ兎に角小林ファンは、オフの小林捕手の契約更改に注目です。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
色々と盛り上がるジャイアンツ、その頃小林誠司は…(2019年10月31日#小林誠司)

来季の捕手は小林?大城?とりあえず一年間夢をありがとう!(2019年10月25日#小林誠司)