来年、小林捕手FA取得ですね!単年?複数年?契約更改にも注目! (2019年11月11日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

小林誠司はジャイアンツでみたい!

こんにちは。おつまむです。プレミア12に参加している我らの小林捕手ですが、どうやら順調にいけば来年には国内FAを取得するようです。
ジャイアンツのファンで、小林誠司を知り小林ファンとなった私ですので、できればジャイアンツの捕手としていてほしいのですが…。

その様な考えもありつつ、今年の出場試合数は92試合と減少した事もあり。もしFAして違う球団だったらもっと出場機会が増えるのでは?とも思ってしまう…
今年は炭谷捕手の加入が出場機会が減った大きな要因といえます。

炭谷捕手・小林捕手・大城捕手の3人で捕手争いが繰り広げられ、捕手として一番試合に出たのは小林誠司でした。
途中炭谷捕手が怪我で離脱しましたが、離脱する前も小林捕手の方が試合数が多かったので、結果は変わらなかったと思います。ちなみに炭谷捕手が離脱している間は、大城捕手が炭谷捕手の分まで先発マスクを被っていました。

2019年の小林誠司は良い意味でも悪い意味でも小林捕手の出場機会は安定していました。これを監督から干されていたかどうか?とみると、私個人としては干されてはいないかと感じます。良い意味で捕手3人が競争しあっていたのではないのかと思います。

その中で「正捕手」とまではいきませんが、ジャイアンツの捕手の中でより出場機会を得たのは、小林捕手でした。
しかし、ポストシーズンの大城捕手の起用をみると、来季期待されているのは大城捕手なのではないのか?と感じます。

ボロボロの日本シリーズでは、小林捕手と大城捕手が2戦ずつ先発マスクを被りました。最終戦は代打で出た大城選手が、そのまま捕手として座っていますので捕手として多く出場したのは、大城捕手が一番です。

打てるというのはやはり高いポイントです。しかし守備力は小林捕手の方が上だと思いますし、リードも炭谷捕手が来てからか、有効にインコースを使い強気にリードする場面も増えました。

また小林捕手といえば、投手への細かい気遣いや鉄砲肩です。リードはピッチャーによって合う合わないあるので何とも言えませんし、打力は大城捕手の方が上です。
しかし、ピッチャーが安心して投げられるのは小林捕手だと思います。

そして来年の小林捕手FA取得。それを見越してかボスからこんな発言が→(引用★巨人・原監督 来季FA権を取得できる小林に超プロテクト)[「今年は(炭谷)銀仁朗を獲ったりして出番も少なくなって…本人がどう思っているか分からないが、小林はこれからもジャイアンツに必要な選手。もちろん、まだ足りない部分もあるが1年を通して試合に出られる強さがある」]

という事でね、炭谷捕手を取ったのは全権監督をもつ原さんじゃないかwという、つっこみは置いといて。
原監督は結構二枚舌な所もあるので、メディアでの発言は話半分で見ているので信頼できません。
またこれに対し多くの小林ファンはFAを行使すべきという意見が目立ちました。

先ほども述べましたが、私もそういった感想を少し持っています。しかし!ジャイアンツファンであったから小林捕手のファンになったので、ジャイアンツの小林誠司が良いのです!

それに2019年は、ひどい使われ方もありましたが、捕手競争で結果的に勝ったのは小林捕手。これは揺るがない事実ですし、ジャイアンツで競争に勝つというのがかっこいいですよね!やっぱりジャイアンツで小林誠司を見たい所です!

そして今オフの契約更改が気になるところですよね。おそらく優勝したってのもありますし、全権ボスがこの様にメディアを通じてアピールしているので、年俸の大幅アップはするとは思いますが「単年」なのか「複数年」なのか注目です。

球団としてはかなり人気の選手ですから、複数年を提案してくると思いますが、小林捕手は良い意味でも悪い意味でも何考えているか分からないですからね。単年で更改して、来年まさかのジャイアンツからFAなんて事もあり得るかもしれません。

勿論!その場合も小林捕手を応援しますよ!その時ジャイアンツファンでいるかどうかはかなり微妙ですけど。
だって、私がジャイアンツファンになって20年。こんなに魅力的な選手はいませんでしたから!

監督は大城捕手推し?とりあえず公平な捕手競争を望む。

来年順調にいけば国内FAを取得する小林捕手について思う事を述べました。2019年の小林捕手はFA加入の炭谷捕手等で、中々苦難なシーズンではあったと思います。また、クライマックスシリーズでは大城捕手が多く起用されました。

そして原監督の大城捕手への「10番(阿部選手の背番号)つけるか?」発言(冗談かどうかの真意は不明)、打てる捕手を積極的に使いたい監督ですし「キャッチャー一本でレギュラーになってほしい。」という発言からも大城捕手にかなり期待を寄せているようです。

プロの世界ですから、激しい競争がありますし、大城捕手が競争に勝ち正捕手になってしまうなんて事も仕方ない事かと思います。それに大城捕手は26歳と小林捕手より若いですからね。

最後になりますが、本当に干されているのは小林捕手ではない。勿論、監督から大きな期待を寄せられている大城捕手でもない。
クライマックスシリーズ、日本シリーズ3人の捕手の中で一番監督の信頼を得られなかったのは誰か?冷静に考えれば分かりますよね。
まぁ兎に角小林ファンは、オフの小林捕手の契約更改に注目です。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
色々と盛り上がるジャイアンツ、その頃小林誠司は…(2019年10月31日#小林誠司)

来季の捕手は小林?大城?とりあえず一年間夢をありがとう!(2019年10月25日#小林誠司)

色々と盛り上がるジャイアンツ、その頃小林誠司は…(2019年10月31日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。(不定期になりました)

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

カル〇ス
カル〇ス

許してね。

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

FAしたらジャイアンツ的な風潮…

日本シリーズのショックも癒え始めた今日この頃。毎年私が苦痛なオフシーズンが始まりました。
単純に野球ロスになっているというのもありますが、このオフシーズンになると、ジャイアンツがFA選手調査!というだけで、ヤフコメは毎回炎上致します。

まぁ、過去に色々やってしまっている巨人軍ですから仕方がない事ではあるのですが、ファンとしては心が痛いものです。
そして今は楽天とかソフバンの方が金がるのにも関わらず、この時期のジャイアンツのヤフーニュースのコメント欄はとびぬけて素晴らしい事になっています。

実はそれを見るのも少し楽しかったりするのですが…。そりゃソフトバンクが!とか、楽天が!とか書くよりジャイアンツの記事を書いた方がアクセス数は伸びるから沢山世に出るのは必然。

必然とはいえ!今年のジャイアンツの記事はあまりにもひどい。いや、元々ジャイアンツが期待に答えすぎていたのか、はたまた各球団がしっかりお金をだして残留をする選手が多いからか分かりませんが、あまりにもひどい。

とりあえず誰かFAしたら「ジャイアンツがー」と書いとけ的な記事が今年は沢山あります。という事で、そんな飛ばし過ぎた記事をみていこうと思います。

まずはこちら→「巨人、広島からFAの會澤、菊池、野村3人獲得に動くか」
ジャイアンツが苦手なチーム「広島」。広島からFA選手をとるという事は、広島の戦力を削ぐ事にもつながります。そんな事は重々承知ですし批判されるのも分かります。

大竹投手は今では調子良いですが「削いだ」とは言い切れず「削がれた」に近い状況。それでも、昨年長野を人的に保障に取られながら丸選手を獲得。
ファンとしては思う事はありますが、結局結果がすべての世界。丸選手は優勝に貢献し、長野選手は広島には貢献したとは言い難い。

ですので、丸選手獲得は成功といえます。
そして満を持して今年は何と広島のFA選手をまさかの3人獲得!するわけないでしょww3人ともBランク以上なので、21名以上FA宣言者がいないと3人同時にはそもそも獲得できない。

90人のFA保有者がいるが、圧倒的に残留する人の方が多く引退をする人もいる。21人以上FA宣言をする可能性もあるが、可能性はかなり低い。
そうこの「巨人、広島からFAの會澤、菊池、野村3人獲得に動くか」はそんな少ない可能性を秘めた勇気ある記事なのだ!
ちなみに、會澤選手、野村選手は残留を決めました。菊池選手はポスティングでメジャー挑戦。ポスティングで行けなかった場合も、ジャイアンツは違うFA選手を狙っているのでいかないのでは?という感じです。


はい、次。「巨人が美馬獲り参戦へ FA行使表明で複数球団の争奪戦」
これは多分取りに行くと思われる。最終的に先発3人しかいなかったし。
野上投手の二の前と言われるが、まず性格が違う。記憶に新しい「(死球は)避けようとすれば避けれる」発言は賛否あるが、割と嫌いじゃない。
インコースを沢山要求する炭谷捕手と組ませればよいのでは?

次はロッテ益田選手と鈴木大地選手等。巨人がFA取得ロッテ益田の獲得調査へ
残念ながら益田選手は残留、この記事では西武十亀選手やメジャーに行った牧田選手、鈴木大地選手にも注目しているという事ですが、十亀選手残留。牧田選手は最近阪神と西武が盛り上がっています。

どうやら鈴木大地選手に注目しているらしいですが、楽天と中日ロッテが動いていると。少し厳しい感はありますね。楽天が動くと。必要な選手かどうかと言われると、吉川尚輝選手が怪我持ちなので魅力的な選手でもあるけど…。

そして福田選手の獲得も!巨人、福田の獲得調査 阿部引退&亀井来年38歳で補強ポイントに合致

ただこれは最近ジャイアンツの名前は全くあがりません。というか、鈴木大地選手獲得に動いているので、大塚球団副代表編成担当が完全に「ない」と発言しています。

FA以外では中日のロドリゲスを獲得するという事らしいのですが、まぁ中継ぎもあれですし、個人的には良い補強じゃないですかね。それに中日は森繁和元監督が退団したので、来年以降は良い外人引っ張れないと思いますし。てか森繁和さん補強すれよ。

プレミア12参加の小林捕手!まだ小林捕手の活躍を見れるぞ!

とこの様に、沢山のFA選手が今年も生まれ、各メディアの机上ではジャイアンツが全員取りにいくようです。

一方その頃我らが小林誠司は…プレミア12に参加しています。シーズン中の活躍的に言えば、日本代表の立場でいえば控え捕手なのに、なぜか注目を集めています。

そう…それが小林誠司という男なのですwwやはり2017年WBCの「世界のKOBAYASHI」を期待しているのだろう。

17年WBCでは正捕手で打率4割5分、1本塁打、6打点と大活躍した、あの小林を待っているのだ!!
そして10/31のカナダとの練習試合ではは山口投手が先発。受けるキャッチャーはやはり小林捕手!小林じゃねーか!!やっぱり小林じゃねーか!!

また(★世界一へ、スーパー誠司くんへの期待 )稲葉監督は「一番分かっている2人ですからね。投手に負担がかからないようにというところで、明日はコバでいきます」と発言。
コバとか言っちゃってえ!!

そして内野守備・走塁コーチには、小林誠司大好きな井端コーチがwwイバコバも有名ですよねww

ただ、今日小林捕手のマウンド上の嫁である、菅野投手の熱愛が発覚しました。嫉妬して力出し切れないとかない様に祈りますww

そういえば小林捕手結婚したとかしないとかって噂あったけど…。今調べて…ちょっと…ソース先があっ…。(察し)まぁ何かあったら小林選手から発表あるでしょう!もう忘れた!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

ツイッター→★gaharagi3(おつまむブログ)
来季の捕手は小林?大城?とりあえず一年間夢をありがとう!(2019年10月25日#小林誠司)

私が好きな「〇〇コバ」ランキングぅ~!!ベスト5!(2019年10月16日#小林誠司)

DeNA戦カード負け越し…炭谷捕手復帰間近?もっと小林捕手を使ってくれてもええんやで?(2019年8月28日#小林誠司)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

毎週水曜日に一週間の小林捕手についてまとめてます。

 

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

 

おつまむ 
おつまむ

野球ド素人なので、正直リードとか分かりません。

 

カル〇ス 
カル〇ス

許してね。

 

内容は薄いです。ノークレームです。それでも良いのであれば、ご覧ください。それではスタートダヨー!

不調なジャイアンツの中で人気の男「小林誠司」

こんにちはおつまむです。毎週水曜日は、私の大好きな野球選手「小林誠司」選手について思う事を述べています。
さてまずは、先週の水曜日から昨日の火曜日までのジャイアンツについて個人的な感想を述べようと思います。

今週は色々と仕事が忙しく野球中継を見る事ができず、野球速報で経過をおっていました。流石に、野球速報を見た瞬間ホームランを打たれた時は、スマホの画面を閉じましたが。
それで、今は炭谷捕手が骨折の為離脱しており、大城捕手と小林捕手の2人体勢で捕手を回しています。炭谷捕手の離脱により、小林捕手がいよいよアピールの場が出来たなと、思っていましたが、昨日までスタメンマスクは大城捕手・小林捕手ともに3試合ずつという結果になりました。

それについては…うん…まぁチーム状況とか、投手の相性とかもありますしー!!本音を言えば、もう少し小林を使ってほしいなと。こればっかりは仕方ないですね。
さて、この1週間を振り返るとまぁまぁ散々な結果だと個人的に思います。一応マジックは点灯しているもの、2位のDeNAにカード負け越し、昨日の広島戦では、相手投手から8四死球をもらいながらも見事な完封負け。

たとえリーグ優勝できてもクライマックスシリーズを勝ち上がる事ができるのか不安でしかありません。DeNAに最近やられていますし、広島に関しては、もうアレルギーです。
さてそんな中で、投手陣は非常に粘りをみせており、大城捕手も小林捕手もお互いに競い合って良い感じになっているなと思います。小林捕手が!ホームランでも打って!点を!取ってくれれば…と思いますが、やはりファンである私からしても小林捕手はあまり打つ印象が無くて…まぁ大城捕手も小林捕手も打率は似たような感じですけどね!
でも打席数がかなり大城選手の方が多いから、流石に大城選手の方が打撃に関しては期待感がありますね。

打線が奮起して勢いに乗れば普通に優勝できそうですけど…。しかし、坂本選手が昨日、原監督曰く「正常ではない状態」で途中交代。今日の広島戦のスタメンですが大丈夫かな…。マジックが消えない様に祈るしかありません。
とまぁここで本題。先週の小林選手について軽く振り返ってみようと思います。

スタメンマスクを被った8/21の対中日戦。先発は戻ってきたエース菅野投手!やはり小林選手と菅野投手のコンビは最of高ですね!菅野投手が7回1失点と試合を作り今季10勝目です!防御率は菅野投手らしくないのですが、3年連続二桁勝利は流石エースです。
この日の試合は体が重そうであまり良い状態では無かった様ですが、要所で150キロのストレート・変化球を低めに集める投球で試合を作ったとの事。

いやぁ、やっとエースが帰ってきたという感じがしますね。昨年は調子が悪くてもピンチでギアが上がる菅野投手でしたが、今年はいまいちギアが上がらず打たれる事が多かったので…。
またバッテリーの呼吸も見ていてピッタリだなと感じる事が多いです。
小林が出したサインに菅野がすぐに「うんうん」と答えたり、時には容赦なく首を振ったりと…とにかくスムーズなサインのやり取りが良いでよね!やっぱりスガ×コバコンビがナンバー1!

次は8/23のDeNA戦で、桜井投手との試合でバッテリーを組みました。しかし、この日は桜井投手が3回5失点と試合を作れず1-5で敗戦。その後の投手陣が0に抑えただけに悔しい敗戦ですね。
内容を見ると、2つのホームランにやられてしまった感じですね。ただ1回の失点はフォワボール絡みなので、いつもの強気な桜井投手のピッチングとは程遠い試合投球でした。
そして8/25DeNA戦で、今年エース級の働きをしている山口投手とバッテリーを組みました。

山口投手は8回2失点と好投するものの、タイトルを争っているDeNA今永投手に6回無失点と抑え込まれ敗戦。もっと打ってくれよ!小林誠司!あと、小林捕手は代打を出され途中で大城捕手と交代しています。悲しいなぁ。
つまり先週は大城選手の方が打席に立っているという事です。悲しいなぁ。
にも関わらず、ヤフー速報のMVPに選ばれる小林誠司…めっちゃ人気ですやん!!

激化するジャイアンツの捕手争い…

さてさて、炭谷捕手離脱で小林の時代きたやん!って思っていたのですが…なんか、大城捕手と激しい正捕手争いを繰り広げてますやんww
そして、ヤフーニュースを見ていたらこんな記事が…「巨人炭谷「もう痛みはない」3日にも1軍合流へ」(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-08270558-nksports-base)
えっ?骨折ってそんな早く完治するの?保存療法って良く分からんがすげーな。

という事で、大城捕手も結果を出していますし、炭谷捕手が戻ってきたら、以前より正捕手争いが激化しますね(にっこり)
まぁ、なんだかんだ小林誠司が、一番捕手で試合出ると思いますけどね!!
参考にした記事→【牛島和彦 視点】投球術光った巨人・菅野 フォークの“残像”でビシエド斬り

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

大城と小林の捕手争い!プロ野球終盤にきてこの熱い展開!(2019年8月21日#小林誠司)
プロ野球は終盤戦!そして勢いを増す小林…いや!小林誠司様!!(2019年8月15日#小林誠司)