10歳のユーチューバーが流行っているのだって。とっても優しいあまえちゃんを見た時以来の世も末感(2019年5月13日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

とっても優しいあまえちゃん!を見た時の世も末感

こんにちは。おつまむです。ちょくちょくユーチューブを見る私なのですが、今10代の不登校系ユーチューバーが流行っていると流行っていないとか。
ゆたぽん?ゆたぼん?グーグルで調べると、ゆたぽんなんだが、本当は「ゆたぼん」らしい。

そんで、そんな子供のユーチューバーもいるのだなぁと思ったら、案外多いらしいですね。子供のユーチューバー…世も末だなぁ。

とっても優しいあまえちゃんを見た時以来の世も末感。やっぱり子供を使うと儲かるのですかね。

てか普通に考えて、結構危険じゃない?今ここでブログを書いている30歳おっさんとかも含め。

だって変な性癖を持ち合わせた人多いですからね。そういった危険性を考えられない親が多い事に、私は戸惑いを感じました。とっても優しいあまえちゃん!を見た時以来の戸惑いです。

さて、ユーチューバーの話はこの変にして、とっても優しいあまえちゃん!についてお話させて頂きたい。こちらは漫画です。ニコニコ静画で見る事ができます。シナリオは、売れない漫画家のおっさんが、近所の小学生にとてもあまえるという、常軌を逸したすばらしい漫画です。

そして、この作者「ちると」さんは、白魔導士シロップさんという、これまた世も末感たっぷりの漫画を連載しています。ぜひこちらも合わせてご覧ください。
お気づきかも知れませんが、今日のブログ、最近流行りの「ゆたぼん」さんを取り上げたふりをして、とっても優しいあまえちゃんを紹介するブログ記事です。ですが!正直、この漫画の世も末感が凄すぎて、ゆたぼん以上に見てられない…。

という事でやっぱりゆたぼんについてお話します。「不登校系大人気ユーチューバーゆたぼん」さんについて軽く調べたので、私が思う事を述べようと思います。

まず、親父。ゆたぼんさんを広告塔としてまつり挙げたカリスマ。中卒の心理カウンセラー!う~ん、この親父。ちなみに過去には情報商材を売っていたらしい。やっぱり、ユーチューバーって情報商材を売るのは必ず通る道なのですね。納得です。

母親もなんか活動しているみたいですね。パソコンのソフトを使ってデザインを勉強するDTPデザイン学校を卒業したが、パソコンが無くクラウドファンディングでお金を集めをしちゃう様な人。

また、この家族過去にキンコン西野公認の宗教施設の支部を沖縄で作るつもりで、姉を中心にクラウドファンディングで集金をしていたとか。姉は洗脳が解けて逃亡し、ゆたぼんさんが代わりに広告塔になったのです。ちなみに、姉は私結構タイプです(にっこり)

てか、ユーチューバーってクラファン好きなんですね~。クラファンにレディゴーした奴は、渋谷のスクランブル交差点に行って、寝ろ。

そんで、ゆたぼんさんが不登校になった理由なのですが、周囲の生徒が先生の言う事を聞いているのをみて「あかん!これじゃ僕までロボットになってまう!」と思ったとか思わなかったとか。ゆたぼんさんの動画はそんなに見ていないのですが、周りの人の意見は「親のロボットになっている」という意見が多く見受けられます。

ちなみに、私は学校の先生のロボットになっとけば良かったと思っている30歳おっさんです。実際その方がもっと真っ当な生き方を出来たと思いますし、私の生きる道に幅が出来たのは間違いないと思っています。私みたいなねぇ!漢字も書けない!三角形の面積も求められない!体力もないやつはねぇ!未来の道が限られているのですよ!ステータスが何にも振られなかった男が!そう!私なのです!
でも、ゆたぼんさんの動画を見ると優雅に生きていける程再生数稼いでいるから良いのか。

それにしても世も末ですね

という事で、今回とっても優しいあまえちゃん!を見た時以来の、世も末感を感じたので、大物ユーチューバーゆたぼんさんをネタにさせていただきました。すいません。
個人的な意見としては、10代の子供がユーチューバーになって「学校に行くな!」みたいな事を言っちゃって、凄い世の中になったなと思いました。

特にゆたぼんさんに思う事はありませんが、親はひどいなぁとは思います。不登校じゃなくてもクッソ頭悪い社会不適合者がここにおりますので。

実際、姉は洗脳が解けて一人で暮らしているのでしょう?ゆたぼんさんも社会に溶け込むうちに自分がどう生きていくか考えるのではないのでしょうか。まぁ不登校なのでそういう機会に巡り合う事を自分から遠ざけているのですけど。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

TV番組のやらせ発覚も多いがユーチューブも…ね?(2019年5月7日カル〇スブログ)

TV番組のやらせ発覚も多いがユーチューブも…ね?(2019年5月7日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

楽しければ別に良いのかなとも思う

こんにちは。おつまむです。昨日は飲みに行ってしまい記事を更新できませんた。すいません。初手謝罪安定

という事で、今日はTV番組のやらせをまとめた記事が有ったので、それに絡めた私が思う事を書こうおと思います。「面白いを追求しすぎた結果? 疑惑紛糾した「ヤラセ番組」ランキング」というネット記事をたまたま見つけました。(面白いを追求しすぎた結果? 疑惑紛糾した「ヤラセ番組」ランキング

その記事内では、ほこ×たてがやらせで番組が打ち切りになったり、笑っていいとも等でもやらせがあった事等が紹介されています。ちなみに、笑っていいともの場合は、タモリの見事な機転でその場をきりぬけており、やらせよりそっちの方が流石だなと感心してしまいました。私の中でやらせ番組と言えば、「発掘!あるある大事典」である。この番組はとても人気で、昔スーパーで勤めていた母が、この番組で紹介された食品は、次の日確実になくなると言っていました。

それほど、影響力がある番組ですが捏造疑惑が持ち上がり、その後内部調査が行われ、やらせが発覚、打ち切りの流れになりました。

さて、それでは本題。最近はユーチューブの規制が激しくなり、TVと段々似てきてしまったと思う人も多いと思います。そりゃそうでしょ。だって、TV番組に似たような企画ばっかりやってますやん。

勿論そうではないユーチューブのチャンネルも多いのですが…。そんな事もあってか、TVでもやらせが横行している様に、ユーチューブでもこれやらせじゃね?と思う動画も沢山あります。実際に、やらせが発覚したものもありますね。

例えば、喧嘩を売ってきた視聴者と電話で口論し論破したみたいな動画がありまして。電話番号を本当はモザイク付きで投稿するはずが、モザイクを掛け忘れ、ファンがその番号に入電。実際やらせなので、事情を知らないその人に多大を迷惑を掛ける事になりました。

また、とある有名なユーチューバーの動画もやらせ動画じゃね?と思う動画ばかりです。ちなみに、その人は「やらせの時もある」と明言。「だけど察しろ。私はあえて言わないけどな!てか普通に考えればわかるだろ!」的な発言をしています。
実際この人の動画は結構好きで見ていますが、まぁほぼやらせなんだろうなぁと思って見ていたので「あーやっぱり」と思いました(小並感)。
てか、こんな詐欺まがいな事を言われて良くファンは怒らないぁと少し関心してしまいますし寛大すぎじゃないですか?

でもその人の動画を見てしまうという矛盾!ハッ…ほこ…たて…うっ…頭が…私はアンチではないのでご安心を。あっ、ハイ。ご安心です。

そんで、この詐欺師じゃなくて大物ユーチューバーとつるんでいるユーチューバーも面白くて。やらせとは関係なく、詐欺師は詐欺師を呼ぶのかってぐらい過去ヤバイ事をしていたユーチューバーがでてきます。

その中の一人が、詐欺師と実際にあって口論するという動画をあげていました。これも結構面白くて、おそらく台本で話を進めているのですが…「公(おおやけ)の場」を「こうの場」と言ってしまった時は流石に草が生えすぎて、花が咲きました。ちなみに、その人の動画の概要欄には、エイキストラを使用している事の有無がちゃっかり書かれていたりして。流石に、動画の概要欄に注意喚起されているのですから、信じる人はいませんよね?

詐欺に遭わない様に注意!

とまぁ、やらせが発覚してしまい、打ち切りになるTV番組もありますが、大体人に迷惑を掛けるのがいけない訳で。
あと、あからさまに「やらせ」だと分かる企画と動画は逆にほっこりしますよね。ですけど、シリアスな中で、ガチ感を出してやっているのにも関わらず、やらせが発覚してしまうとそりゃあ批判も浴びますよ。
ただ、個人的にはそんなガチ感をだしている動画や企画でも!「おおやけ」を「こう」と呼んでしまっても!どうせやらせなんだろうなという考えの基に楽しめれば良いのです。
ですが、信者になり過ぎて詐欺の被害に遭う事には注意です。ユーチューブを見ていると、怪しい商材屋とかも結構いますし、SNSでもバイナリーの講師やらFXの講師やら沢山いますので。そう考えると、身近に詐欺師みたいな人って沢山いますね。

インスタでバイナリーオプションの先生と仲良くなりたかった(2019年4月30日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

インスタにはバイナリーオプションの先生がいっぱい!

こんにちは。おつまむです。いやはや、世の中はゴールデンウィーク!10連休という事ですが。私は昨日エグイ忙しさで、帰ってきたら即落ちでした。
今日は休みなので、毎日更新を目標に頑張っているこの記事の遅れを取り戻そうと思います。
さて、長い私の前置きは置いておきまして。私はインスタをやっておりまして、最初はブログの宣伝程度にしか考えていなかったのですが、最近は普通に画像をつくったりするのが楽しくて普通にはまっています。まぁ、普通にバリバリ宣伝もしているのですけど。
それで、私はフォロー・フォローワーシャムさん(0人)状態から始めたのですが、何かと投稿すると、可愛いお姉さまのバイナリーオプションの先生からフォローされるのですね。
まぁ、時が止まる系のアダルトビデオが9割ヤラセの様に、9割型詐欺なのですが。
という事で!!バイナリーオプションの!美人な!先生と仲良くなってみようと!
んで、バイナリーオプションの先生に用意する釣り餌を用意します。バイナリーオプションの先生は「副業」「ユーチューブ」のタグにレスポンスが良い気がします。まぁ、YouTubeも商法商材の先生がいたりしますしおすし。とりあえず画像をつくります。インパクトある画像がいいので(意味不)「ユーチューバー 詐欺師」と検索


あっ…(察し)先ほどの検索結果は一旦忘れましょう。そもそも、バイナリーオプションの先生と仲良くなるためだけなのに、なぜ詐欺師が関係してくるのか?コレガワカラナイ。
しきりなおしまして、いらすとやへ。



中々お目当ての画像がみあたりませんねぇ。とりあえず、引き続き素材をさがします…。




なんとか素材も揃いましたので早速作ります。できました。

それでは早速インスタに投稿していきます。イクゾー(デッデッデデデデ!(カーン)デデデデ!)
待つ事数分。一人目が釣れました。中々可愛らしいバイナリーオプションの先生です。コメント欄からとりあえずフォローなんぞいらねぇ。ブログをみろと!(後からフォローがきました)


ブログ見て下さいと言いつつ、ブログが見当たらない…。とりあえずライン@に登録しといてやるか。しょうがないにゃあ。


そのあとは、コメントで一人、フォローしてきた人一人計3人のバイナリーオプションの先生と仲良くなる事ができました(にっこり)

遊びはここまでだ…

てな感じで、冗談は置いておきましょう。インスタの方は削除しています。このバイナリーオプションの先生に関してですが、実際にライン@に登録しどの様な感じなのか検証した人が沢山います。(ググればでてきます)私は、相手にされませんでしたが…。
一応このあと予想される展開としては、口座を作らされてバイナリーのレクチャーを一応受けるのかな?勿論、いきなりバイナリーオプションで儲けられるなんて事はありえません。
詳しい話は分かりませんが、損した分がバイナリーの先生の儲けになります。あと、一定の額稼ぐと、バイナリーの先生にお金が徴収されます。
どちらにしてもバイナリーの先生は儲かる仕組みなのでご安心を。某情報商材屋からの言葉を借りれば「ギリギリ法に触れない」お金の儲け方とです。
今はユーチューブで怪しい案件を紹介する人少なくなりましたが、単純に怪しい人たちが増えています。ライン@を利用する時の、ライン登録は慎重に…。
追記…その後結構時間経ってから連絡きました。↓

このままやりとりしようかなとも思いましたが、まぁ普通に面倒になったのと怖くなったのでブロックしました。まぁ、騙される人は少ないと思いますが…あと調べてたら、これ中国系の人の写真らしいですね。すごい美人ですね…

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

詐欺師はどこまでいっても詐欺師(2019年4月2日カル〇スブログ)
詐欺師と口論したとあるユーチューバーの動画が気になる(2019年3月4日カル〇スブログ)