モンベルがツイッターでやらかしたらしいので、990円で買ったトレールウォーカーのレビューをしてみる [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。コロナ禍で大変な今日この頃、何やらモンベルの公式ツイッターで誤爆ツイートがあり話題になっていました。

そんなニュースを見ていて気付いたのですが、随分前にリサイクルショップで900円(税抜き)で買ったモンベルのトレールウォーカー履いていないなと。

今回は、リサイクルショップで買ってきたモンベルのトレールウォーカーを実際に履いてみたので、履き心地等のレビューをしていきます。

モンベルのトレールウォーカーってどんな靴?

私が前に購入したモンベルの「トレールウォーカー」。現在もトレールウォーカーは発売されております。

私が購入したのは、少し前のモデルなので、アウトソールの形状等が恐らく違います。その他にも現行モデルと違いがあるかもしれませんので参考程度に。

現在発売されているモンベルのトレールウォーカーとはどの様なシューズなのでしょうか。メーカーサイトを参考にご紹介。

モンベルトレールウォーカーは、素早い着脱とフィット感を実現するBoa(ダイヤル式)の着脱システムを採用した、手軽なハイキング・タウンシューズです。

1.6mm厚のスエードレザーをアッパーに採用する事で、高い足なじみを実現。つま先はラバーで補強しており、引き裂きや外部のダメージから足を守ります。

高いグリップを実現するモンベル独自のトレールグリッパーを採用しているので、タウンだけではなく、ハイキング等のライトなアウトドアシーンでも活躍できます。

防水機能はついておらず、ワイズはレギュラー(EE~3E)を採用しています。
参考サイト→★トレールウォーカー Women’s


実際に履いてみた感想

という事で実際に履いてみました。まず注目のBoaシステムについて。

おそらくダイヤル式を採用した靴の中で、最も均等な締め付けと安定感を実現しているのではないのかというぐらい、高いフィット感。

勿論、紐の方が調整ができますが、足先の方もしっかりとフィットしてくれますし、何と言っても足元の安定感がすごい。

テーピング効果が期待できるぐらいの締め付けですが、タン等の足回りの素材が絶妙な柔らかさで、擦れ等から足元をしっかり守りつつも、硬さもあるのでがっちり感も実現しています。

モンベル・トレールウォーカーは冬のスノトレにも?

またグリップの性能の高さも体感できる。今回はクソ熱い日に履いてしまったが、肉厚のアッパーという事も考えると、冬にも十分履けるのではないのか。

さらに、グリップ性能が非常に良いので北海道の冬でも活躍できそうだが!防水機能が付いていないのはかなり不安なポイントだ。

モンベルトレールウォーカーのデメリットは?

逆にデメリットを述べていくと、高いフィット感・安定感を実現しているので、しゃがみづらいという点。

ライトなアウトドアの王道であるキャンプでは、扱いが難しそうだなと感じた。また、歩きやすさで言えば、クッション性を感じる事がないので、ハイキングにおいては履きづらいと感じる人がいるかもしれない。

しかし、ソールの角度のお陰なのか、歩行推進力は非常に高く、次へ次へと足を運ぶ事ができる。

デザイン性も高いので、タウンで使えるのは勿論、中敷きを高性能なものに入れ替えれば、ハイキングシーンにおいて大化けするのではないのか。


モンベルトレールウォーカーの気になるサイズ感

次にサイズ感について。モンベルのレギュラーフィットはEE-3Eです。私の足の実寸は約23.0cmのEです。

実際に履いてみると…大きいですね。流石国産ブランド。日本人の足幅び合わせたモノ作りをしているといった感じです。

縦幅もしっかりとれているので、サイズ感は大きめといえるのでしょうか。しかし、ハイキングシーンにおいて靴下を厚くする場合は、サイズ感が変わります。革靴等のサイズ感が大きめの靴よりは、大きくありません。

自分の足のサイズを簡易的にでも良いので測り、しっかりとしたサイズ選びをしましょう。

最後にモンベルのツイッター誤爆について思う事

今回はリサイクルショップで購入した、900円のモンベルトレールウォーカーについて、履いた感想を述べました。

さて、今回モンベルのトレールウォーカーについて思い出した件「ツイッター誤爆」ですが、内容が賛否ある内容だったので、話題になっていましたね。


ただ、内容については様々な意見がありますし、特に個人的には思う所はありません。こういう意見もあるんだなと。

逆に、人間がやっているんだなぁと安心した感もあります。企業のツイッターとかって、血がないというかAIっぽいというか。



でも、これはモンベルの担当者が自分のツイッターのアカウントと企業のアカウントを切り替えてやっているという事では?と思ってしまいます。

ツイッターの内容より「誤爆してしまった」という事実の方がやばい。特にモンベルは。



モンベルの販売店舗は割と少なく、ECサイトやECモールを利用する人もいるのではないのでしょうか。

しかしながら、モンベルのアイテムをECサイトやECモールで手に入れようにも、アイテム数が少ないので、モンベルのオンラインショップで購入する人が殆んどではないのでしょうか。

つまりモンベルのオンラインサイトには、他のメーカーのオンラインサイトよりも顧客情報が集まりやすくなります。

今回の公私混同の様にも見えるツイッター誤爆をみて、モンベルのオンラインショップを利用する人はどう思うのでしょうか。

オンラインでもリアル店舗でも購入する店が少なく、個人情報が集中しやすいと思われるモンベルのオンラインショップ。

もしかしたら、モンベルのオンラインショップとモンベルは無関係なのかもしれません。

しかしながら、個人のパソコン又はスマホを仕事用と個人用に分けていない様にも思える 今回のツイッター誤爆をみて、モンベルいう会社に個人情報を預けらるのか?

私なら抵抗があります。というか金ないから、モンベルの様な高級アウトドア用品買えなかったわ。
参考サイト→★https://www.montbell.jp/

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★えっ?買取価格?とんでもない金額でモンベルのトレールウォーカーを見つけた…

★転売ヤーは、勿論、転売神であるトルネコさんを崇めているよね?

★2020年モンベルのアウトドアシューズを厳選!ライトなアウトドシューズをメンズ・レディースに分けて10個![元靴屋のひとりごと]

★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]

ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

2020年モンベルのアウトドアシューズを厳選!ライトなアウトドシューズをメンズ・レディースに分けて10個![元靴屋のひとりごと]

1975年に設立された日本のアウトドアギアのブランド「モンベル」。モンベルは幅広く多くのユーザーから愛されるアウトドアギアを多く発売してきました。

こちらでは長年愛され続けられているアウトドアブランド「モンベル」から、2020年おすすめのアウトドアシューズをご紹介します。

アウトドアシューズと言っても、モンベルには本格的な登山シューズからタウンでも十分活躍できるアウトドアシューズ等、多くの種類のアウトドアシューズが毎年発売されています。

こちらでご紹介するモンベルのアウトドアシューズはライトに使えカジュアルシーンでも十分活躍できるシューズをメンズ・レディース5個厳ずつ選致しました。2020年は、モンベルのアウトドアシューズでかっこよく機能的に!!

モンベルのおすすめハイキングシューズやゴアテックスシューズをご紹介!

1975年創業以来モンベルは「機能美」と「軽量・迅速」をコンセプトに商品開発を行ってきました。モンベルのアウトドアシューズにもそのコンセプトはしっかり反映されており、おしゃれで高性能なアウトドアシューズが毎年発売されています。

その中でも高防水・高透湿を実現した「ゴアテックス」を採用したアウトドアシューズが高い人気を誇っています。こちらでは、ライトのアウトドアシューズである「ハイキングシューズ」を中心にモンベルのアウトドアシューズをご紹介します。

ハイキング等で使えるライトなアウトドアシューズという事で、ゴアテックスの様な高性能な機能はいらないという人もいると思いますが、当然の雨の対応や汗を素早く外に逃がす機能がある「ゴアテックス」は、ハイキングや普段のシーンにおいても無いより合った方が良いと言えます。

また、モンベルの商品開発はアウトドアギアの「進化」ともいえます。ゴアテックス等、高性能な機能に触れないという事は「アウトドアギアの進化を体感できない」という事と同じ意味です。

こちらではモンベルのアウトドアシューズをレディース・メンズ合わせて10個厳選しました。

モンベルのアウトドアシューズの選び方で迷っている人は、次からご紹介するモンベルのアウトドアシューズを是非参考にして下さい。

[2020年]メンズにおすすめのアウトドアシューズ5選!

[品番/品名:1129504/クラッグステッパー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129504&top_sk=1129504

・価格:¥15,800+税
・カラー展開:ダークチャコール(DKCH)・カーキグリーン(KHGN)
・サイズ展開:24.0-29.0cm
・魅力:優れた耐久性を兼ね揃えた、キャンプやハイキング等につける2020年のおすすめのアウトドアシューズです。ゴアテックスを纏ったこちらのシューズは、こすれやすい部分に1.6mm厚のスエードレザーを採用し履きやすさと耐摩擦を実現。滑りやすい岩場等での活動を想定し、かかとの高さとつま先の反りを抑えたフラットな形状をアウトソールに採用しています。口コミでは、歩きやすく履きやすいので散歩でも活躍できるという評価もありました。

[品番/品名:1129494/ラップランドストライダー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129494&top_sk=1129494

・価格:¥13,800+税
・カラー展開:グレー(GY)・カーキグリーン(KHGN)
・サイズ展開:24.0-31.0cm
・魅力:柔らかさと軽量を実現した、モンベルの全天候アウトドアシューズです。こちらもゴアテックスを採用したシューズで、ゴアテックスファブリックスの透湿性を最大限に活かしたシートが補強されています。ライト登山やハイキングにおすすめのモデルですが、軽さと履きやすさ・ビジュアルがあるので、キャンプやフェス等のライトアウトドア活動にもしっかり活躍できます


[品番/品名:1829683/フライヤー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1829683&top_sk=1829683

・価格:¥13,800+税
・カラー展開:ゴブリンブルー(GOBBL)・ウォールナット(WALNT)
・サイズ展開:25.0-29.05cm
・魅力:2020年の、モンベルアウトドアシューズの中で特にハイキングにおすすめなのがこちらのシューズです。通気性に優れた高性能なメッシュは、足の蒸れだけではなく優しいフィット感も実現しています。高いグリップ性をもつビブラムソールのメガグリップを採用する事で、ビブラムソールの弱点である、濡れた路面もしっかりカバーした一足です。

[品番/品名:1129359/トレールウォーカー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129359&top_sk=1129359

・価格:¥14,900+税
・カラー展開:ハニー(HONEY)・ライトタイム(LTTM)
・サイズ展開:24.0-29.0cm
・魅力:BOAフィットシステムを採用した、着脱が楽々の軽量アウトドアシューズです。アッパーに1.6mm厚のスエードレザーを採用した事で、快適な足馴染みを実現しました。モンベルの独自設計のアウトソールで高いグリップ性も実現したこちらのシューズは、デザイン性も高く、ライトアウトドアやタウンユースにもおすすめの一足です


[品番/品名:1129552/ランブラーシューズ]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129552&top_sk=1129552

・価格:¥14,500+税
・カラー展開:ブラック(BK)・ブラウン(BN)
・サイズ展開:24.0-29.0cm
・魅力:モンベルのタウンで活躍出来るシックな一足をご紹介。ウォーキングにも対応出来る程のモンベルの性能を持ち合わせたこちらのモデルは、履きやすく風合いある1.8mm厚のヌバックレザーを全面に採用したクッション性も高い一足です。デザイン性が高く、ジャケット着用のシーンにも対応出来るおしゃれな一足です。

[2020年]レディースにおすすめのアウトドアシューズ5選!

[品番/品名:1129453/クラッグホッパー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129453&top_sk=1129453

・価格:¥12,300+税
・カラー展開:ライトタン(LTN)・スカイ(SKY)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:アウトソールのつま先に暗いミックスゾーンを備えた、ライトなクライミング可能なシューズです。しなやかな天然皮と合成革の組み合わせで快適な履き心地を実現、薄さと屈曲性を持ち合わせたミッドソールで足と一体となる様なフィット感も実現したおしゃれな一足です。

[品番/品名:1829692/グリッド]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1829692&top_sk=1829692

・価格:¥18,000+税
・カラー展開:スカイグレー/ノースシー(SK/SE)・タン(TN)
・サイズ展開:23.0-26.0cm
・魅力:ゴアテックスを採用した、モンベルの高性能・軽量ローカットブーツです。ポリエステルとマイクロファイバーの組み合わせで、柔らかく快適な履き心地を実現してくれます。ゴアテックス採用で高い防水・透湿性だけではなく、アウトソールに濡れた路面でも高いグリップ性を発揮する「ヴィブラム・メガグリップ」を採用しています。

[品番/品名:1129554/ウッドランド ウォーカー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129554&top_sk=1129554

・価格:¥15,500+税
・カラー展開:ダークネイビー(DKNV)・トパーズ(TOPAZ)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:抜群のセンスと高いグリップ力をもったモンベルの「ウッドランド ウォーカー」。適度な剛性を備えているので、ライトなアウトドアからタウンユースにも使えるおしゃれな一足です。アウトソールにはトレールグリッパーを採用した事で高いグリップ性を実現しています。

[品番/品名:1129551/ラップランドストライダー MID]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129551&top_sk=1129551

・価格:¥14,500+税
・カラー展開:チャコールブラック(CHBK)・トパーズ(TOPAZ)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:レディースの軽量トレッキングにおすすめの一足をご紹介します。こちらの一足は非常に軽量なおすすめのトレッキングシューズです。アッパーには柔らかく耐久性に優れたメッシュを採用。当然の雨にも安心のゴアテックスファブリックスを採用しているので、高い防水性だけではなく、メッシュとの相性も最大限生かしてくれ、高い透湿性も実現しています。

[品番/品名:1129544/ティトンブーツ ワイド]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129544&top_sk=1129544

・価格:¥15,600+税
・カラー展開:カーネーション(CARNA)・ディープパープル(DPPU)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:高い軽量性とゴアテックスを採用した全天候ブーツです。屈曲部から金属部のパーツを無くす事で、軽やかさと柔らかい履き心地を実現しました。適度な剛性を備えた2mm厚のスエードレザーでアッパーを補強。風合いもある仕上がりになっており、おしゃれにライトなアウトドア活動も可能です。ワイドモデルでゆったり履く事が出来る一足でもあります。

自分の用途に合わせたモンベルアウトドアシューズの選び方をしよう!

こちらでは、2020年のモンベルおすすめアウトドアブーツをメンズレディース合わせて10個ご紹介しました

モンベルには様々な用途に合わせたアウトドアシューズがあります。こちらではライトなアウトドア活動・タウンユースで活躍できるモデルをピックアップしました。

モンベルは本当に多くのシューズが多いです。しっかりと用途に合わせた選び方ができる一方、用途に合っていないシューズを選ぶと、大変な事になります。

怪我のリスク等を抑えるためにもしっかりと自分の用途に合った一足を選びましょう!そして自分が気に入ったおしゃれなモンベルの一足で、アウトドアにタウンユースに楽しんでみてはいかがでしょうか!

えっ?買取価格?とんでもない金額でモンベルのトレールウォーカーを見つけた…

こんにちは。おつまむです。最近リサイクルショップ副店長としての活動が疎かでしたので、久しぶりに掘り出し物をご紹介しようと思います。

とは言ってもリサイクルショップも最近ではしっかり価格を調べて店頭に商品が並ぶので、活動が疎かになっていたというより、単に私の知識がしょぼくて良い物を発掘できていなかったというのが現状です。

あと金銭的な問題と。そんな私だが、非常に素晴らしい商品を今回発掘してきた。今回ご紹介する掘り出し物は「モンベル・トレールウォーカー」です。

価格が買取金?と疑うほどの安さ!

という事で、今回ゲットしてきた「モンベルトレールウォーカー」の状態を見てみよう。

このリサイクルショップでは商品化にあたり、汚れなどを取ったりはしてないと思います。私が購入して汚れ落としを使い、つま先のゴム部分の汚れを取りました。

スエード素材は専用の汚れ落としを持っていないですし、色むらになるのが嫌なのでブラッシングのみしました。

インソールは細かいゴミがついていたのでガムテープで汚れを除去、底減りはほぼ無く、おそらくタウンシューズとして使っていたのでは?と予想されます。

購入したリサイクルショップについては伏せますが、購入価格は驚愕の900円です!

購入する前にポップの写真を撮っておけばよかった…。レシートしかなく信憑性は薄くなってしまいますが、本当に900円でした!

サイズは24.5cmで、普段24.0cmの運動靴を履いている私としては、サイズ感的にはそこまで問題なさそうですが、横幅は割と余裕があります。流石国産ブランド。

基本はライトなアウトドア活動やタウン中心で使う予定ですのでそこまで問題ありません。

まず、この「モンベル・トレールウォーカー」について、メーカーのホームページを見ながらご紹介します。

こちらの購入したトレールウォーカーは、まだ現行(2019年12月現在)で発売されているモデルです。私が購入したモデルは恐らく2018年モデルと思われます。

仕様の変更は恐らくないと思いますが、アッパー部分の「boa」の部分が現行モデルと異なります。

モンベルトレールウォーカーは靴紐の代わりに「リールアジャストシステム」を採用したトレッキングシューズです。

ダイヤル式の靴はワイヤーやダイヤルが壊れやすいデメリットがありますが、締め付けの良さや手軽さ等大きなメリットも持っています。

またモンベルのリールアジャストシステムは耐久性も高く安心ですし、万が一壊れてしまっても、紐を通す事も可能なので、紐があればさらに安心して履く事が可能です。

トレールウォーカーの素晴らしいポイントはアウトソールにあります。モンベルト・レールウォーカーには「トレールグリッパー」を採用し、高いグリップ力を発揮します。

さらにモンベルが独自に開発した「ねばり」ある合成ゴムを採用しているので、濡れた路面でも安心して履く事ができます。

ソールパターンもしっかり考えられているので、より高いグリップ力を実現。防水性はないので、私の様なライトアウトドアやタウンで使い人におすすめのモデルといえます。

ちなみにメーカー希望価格は14,900円に∔税。どこの小売店も10%オフぐらいで販売されるので店頭販売価格は本体価格と同じぐらいかと思われる。

またモデルをチェンジしているので、30%オフまでされているとした場合10,430円のプラス税。

メーカーがメーカーなのでこれ以上の激しい値引きはないと思いうので、ここでは30%オフの10,430円(本体価格)が小売店の売値の底値と仮定します。

新品金額を仮定したので、次はリサイクルショップで本来売られるべき価格を想定します。まず店頭に出す価格の指数になるヤフオクの過去のオークションを調べます。

ほぼ美品でしかでてきませんでした。私が購入したモデルは「美品」とは言えませんが、底減りも少なく臭いもありません。

美品で約4000円~5000円です。勿論サイズによって、売れない・売れるはありますがそこはスルーしますw

送料はどんなにも安くても1000円だとして、美品のトレールウォーカーで中古相場約5,000円~6,000円。

最終売値約10,000円で売られていたとしたら良い所です。ただ私がゲットしたトレールウォーカーは美品とは言えません。

新品最終売値と美品の中古相場を比較し、リサイクルショップでは大体3,000円~4,000円で売りに出されるのが妥当な金額だと思います。

お次は3000円~4000円で売られるとした場合の買取価格について。衣料品や靴等の服飾系は一部ブランドを除き店の販売価格より大体1割~2割が買取価格になります。

これはリサイクルショップに服を売りに行った人は感覚的に分かる事だと思いますし、場合によっては殆んどが「粗利」という場合もあります。

ただし、今回購入した「モンベル」は靴をそこまで知らなくても分かるそれなりのブランド品になります。

となると、買取金額は想定する売値の約3割になります。ですので店の売値×0.3でおおよその買取金額が出る事になります。

私が想定するこちらのリサイクルショップでの売値は、3000円~4000円です。となると買取金は1,000前後という事になりますので、私はお店の買取金額ぐらいの価格で、こちらのトレールウォーカーをゲットしました。

全然底減りもしていないのでまだまだ履けそうです。ありがてぇ、ありがてぇ。久しぶりの大物ゲットに涙が止まらない。

掘り出し物止まるんじゃねぇぞ…

実は、某リサイクルショップでゲットした掘り出し物はこれだけではありません。カテゴリは違いますが、3つ程とんでもない上物をゲットしました。

まぁこの3つの上物は仕方ないかなという部分がありますが、流石にモンベル・トレールウォーカーは900円は安すぎますねw

900円で買い取って900円で売る訳ないので、おそらくもっと安く買い取っている訳です。売った人は可哀そうとしか言いようがありませんw

調べる品番が無かったので、仕方ない部分もあったと思うのですけど…。ただこのリサイクルショップの違う店舗ではちゃっかり適正価格で売られてました。

次回は先ほどご紹介した上物3つをご紹介します。
参考サイト→★モンベル トレールウォーカー Women’s

[違う記事も宣伝していくスタイル。]
★リサイクルショップでゲットした掘り出し物!ヤフオクもやり方次第で掘り出し物が!

★服・雑貨はリサイクルショップに期待するな!これがリサイクルショップの闇。草。(2019年5月17日カル〇スブログ)

★リサイクルショップの原価率ってどれぐらい?元リサイクルショップ副店長が教えて進ぜよう(2019年6月7日カル〇スブログ)