いつか健全なエロサイトつくりてぇなぁ (2020年5月14日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス

カル〇ス

仕方ないね

おつまむ

おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス

カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ブログで手っ取り早く儲けるなアダルトサイトだってそれ一

こんにちは。おつまむです。ブログを本格的に初めて一年とちょっとが経ちました。この一年は多くのブログ記事を書き、何とか昨年の冬ぐらいから収益化がされ、一年経った今…雀の涙ですが収益が発生しました。

いやぁ、軽い気持ちで儲かるべぇ~って始めたブログ活動でしたが、多分普通に何にも考えずただ書いているだけだったら今の様な微々たる収益すら発生していなく、途中で挫折していたと思います。

微々たる金額ですが、収益化までできた理由は、大手の企業がサイトを立ち上げ、多くの人が活動の場をユーチューブに移してくれた事でワードを狙いやすくなった事、ライティングの仕事をした時にその会社から多くの知識を得る事が出来た事、あとはブログを書くという事が「収益目的」ではなく「趣味」の様に考えが変化していったからです。

さてさて、正直お金はもっとほしいちゃほしい所ですが、収益化を今より手っ取り早く・大金を狙うのであれば、今の私のやり方は無理だと思っています。

それでは、もし私が「収益化」のみにこだわった場合どの様な手段を取るのかを、今までのブログ活動の経験から今日はご紹介しようかなと思います。

題名にもある様に、収益化しやすいのはアダルトサイトを作る事です。ではなぜアダルトサイトが手っ取り早く収益化できるのか?という結論に至ったのかをご説明。

そもそもアダルトサイトを作る際に、警察に風俗営業届をださなかればいけないのでは?と思う人がいると思ういますが、それは有料会員制でやる場合のみです。無料で広告をつけたり、物販に誘導するような広告をつける事に関しては特に許可はいらない様です。

またアダルトサイトのトップ画面の警告画面ですが、これもどうやら任意らしいです。つまりアダルトサイトも、普通のブログ活動が可能なのです。

ただし!アダルトサイトを運営できるサーバーが少なくサーバー代も高くなります。私はさくらインターネットを使っていますが、まぁNG。その他有名どころのエックスサーバーやロリポップもNG。ロリポップとか名前的にいけそうだけど。

ただデメリットを考えればこんなもん。あとグーグルアドセンスとか通らないぐらい。次はメリットを。

アダルトサイトのメリットはアクセスを稼ぎやすく、時代に流されないコンテンツという事です。いくら良い記事を書こうが、上手く広告に誘導させやすい記事を書こうが、お客さんが来なければ意味がありません。

そして個人的に一番これが大きいと思うのですが、広告を踏んでくれる率が高い事です。これはアダルトというコンテンツに限った事ではありません。

自分の強い欲求を駆り立てるコンテンツはとにかく広告を踏んでくれます。これはあまり言いたくないのですが、ツイッターで宣伝した記事から多くのアクセスがあった場合、普通に検索で来てくれた人より、多くの人が広告を踏んでくれます。

つまり「今すぐ見たい」という欲求を持った人がツイッターから直接飛んできてくれるので、広告を踏んでくれるのです。

この様に強い欲求を駆り立てるコンテンツ、アダルトサイト以外にも競馬やパチンコなどの賭け事、アイドル系等のコンテンツは高確率で収益につながります。

またアダルトの広告はかなり早い段階からつける事が可能です。ASP(ネット広告を紹介するプロバイダ)に登録した事がある人は分かるのですが、サイト運営を始めたばかりだと審査も通らなければ、通っても広告元がNGを出したり…

私は最近もNG出されましたし…しかし!アダルトコンテンツの広告ってすぐ広告をつける事ができちゃうし、収益が普通の広告より莫大なのです!

やはり収益化を目的とする人にとっては広告が、付く・付かないって大きなモチベーションですよね。これもモチベーションを保つメリットの一つといえますね。

アダルトサイトを作ろう!

今回は、アダルトサイト作ったら手っ取り早く収益化できるんじゃね?というお話でした。

ちなみに、身近にとある賭け事のユーチューバーが知り合いにいるのですが、広告費すごいですね。普通のユーチューバーの広告費って1再生0.1~0.5円ぐらいって聞いたのですが、その人は1再生1円らしいです。

やっぱり欲求を掻き立てるコンテンツって強いのですねぇ。今は自粛している人も多く、ユーチューブの広告とかみていると、ワードプレスの広告とか流れます。

それほど、またブログの需要が高まってきているのかな?とも感じます。もし収益化したいのであれば!アダルトサイトが収益化しやすいのではないのでしょうか?(収益化できるとは言ってない)

いやぁ、私もいつか健全なアダルトサイト作りたいですね。ただお金をまた出してサーバーとドメインをもう一つ抱えるのはちょっと…

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★いくぞ!スーパーの畜産部。サガリの貯蔵は十分か?いらっしゃいませぇぇぇぇぇええ! (2020年5月7日ゴールデンウィーク中の話)

★リサイクルショップの原価率は?売れるものは?リサイクルショップの全てここにある…!

★[イエモン]吉井さんはなんでこんなにかっこいい歌詞を思いつくのか。 (2020年1月14日カル〇スブログ)

★転売を生業としている人へ。元リサイクルショップ副店長の新たな提案です![スケート・キングスパワー]

★イエモン解散前のラストシングル「プライマル」が名曲すぎてイキかけた件(2019年11月23日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

日本でもアマゾンアソシエイト紹介料率大幅カットか?オワコン化が加速するブログ…

こんにちは。おつまむです。スマホでクロームのおすすめニュースをちょくちょくみているのですが(その人に合わせた記事が表示される)とても興味あるニュースを見つけたので、自分なりの私見を綴ろうと思い久しぶりのブログ記事。

さて今回話題にするのは題名にもある様に、アマゾンアソシエイトについてです。参考記事→Amazonがアフィリエイトリンクからの紹介料率を大幅にカットすると決定、商品によっては50%以上のカットも

ブログに広告を貼り、そのリンクから紹介する事で報酬が貰える「アフィリエイト」。そんなアフィリエイト広告の代表的な一つ「アマゾンアソシエイト(アメリカ)」が、4月14日より一部製品の紹介率を大幅カットされるとの通知があった。

これは「アメリカ」のアマゾンに限った事であり、日本のアマゾンアソシエイトが、紹介率の大幅カットをしてくるかは2020年4月17日現在では不明だ。

そこで今回はこの話題になっているアマゾンアソシエイト紹介料カットについてや、ブログはやはりオワコンなのか等、私が思う事をこのブログに綴ろうと思う。

しかし注意してほしい点が2つ。1.この記事はあくまで個人的な感想なので、これが「真実」ではないという事、2.「アフィリで稼ぐ方法」はここではご紹介していないという事、この2点を了承して頂きたい。

ここまでクッソ長い前置きを見て頂いたので、時間に余裕があるのであれば読んで欲しい。内容もそこまで濃くないので、頭に入りやすいと思いますので…よしなに…

アマゾンアソシエイトの紹介率カットが日本でも適応されたらいよいよブログもオワコンの向こう側へ?

オワコン…主に一般ユーザー又は、個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラングである。ウィキより参照

アマゾンアソシエイト紹介率大幅カットで、いよいよブログもオワコンか…?と感じる今日この頃。まてまて…もうブログ自体がオワコンだよ?って人も多いと思います。

そもそもブログは本当にオワコンかどうか?と言われれば、私は「イエス」とお答えします。なぜなら周りにライバルを作りたくないからです。という冗談はおいとき、ブログ自体がオワコンというのには色々な理由があります。

個人的に思うのはSNSの普及です。必要な情報は手軽にツイッターから得る事ができ、エンタメ・深い情報はユーチューブから得る事ができます。

さらにSNSの普及により、ヤフーやグーグルの検索ツールからの検索が少なくなっているというのも理由の一つではないのかと思います。その他にもパソコンを使う人が圧倒的に少なくなり検索のきっかけが減った等があります。

そして今回の話題であるアフィリの代表格であるアマゾンアフィリの紹介率大幅カット…

ブログがオワコンだなと感じた人の中には「アマゾンアソシエイトで稼げなくなりブログの終わりを感じた」という人もいます。なぜアマゾンアフィリがブログで稼げる指数の様になっているのでしょうか?

理由はアマゾンという高いブランド力と紹介料の高さです。ブログに広告を貼る時、ASPという広告者とブロガーを仲介する業者の様な会社があります。

そのASPに登録し、各ASPの会社が提供する広告を貼り商品を紹介する事で収益が生まれます。

アマゾンアソシエイトで商品を紹介する紹介率は、他のASPサイト経由で紹介するより紹介率が高いのです。

さらにアマゾンで買い物をする人がここ数年で大幅に増えているのは周知の事実で、他のASPで紹介する広告より、アマゾンアソシエイトの広告を貼る方が簡単に売り上げに繋がるのも人気の理由といえます。

アマゾンもASP(もしもアフィリ等)に登録されており、ASPによって紹介料は変わりませんが、アソシエイト同様に審査がある事や、アマゾンアソシエイトの様々な便利なツールや広告を簡単に使える事を考えると、アマゾンアソシエイト経由で広告を貼る方が良いのではないのでしょうか。

これだけのブランド力があり、紹介料の高さ・便利な広告等に定評がある”アマゾンアソシエイト”。アマゾンアソシエイトで収益を上げられないならブログはオワコンだと思う人もそりゃ多くいます。

そこに日本でもアマゾンアソシエイト紹介率の大幅カットが起きると、稼げる要素は「ない」とは言えませんが、難しいですよね?

またこの紹介料カットは日本でも実施されるのではないのか?と感じます。理由は上記で述べてきたようにブログのオワコン化が進んでいるからです。

ブログを通じての売り上げが少なければ、縮小するのは当たり前ですし、なによりアマゾンには高いブランド力があるので、直接アマゾンで検索しレビューをみて自分で選択し購入します。

そうなるとブログはいよいよブログはオワコンの向こう側に行ってしまう…という事で今後はユーチューブとかツイッターとかインスタとかで稼ぎましょう!と言っておきたい。

ではなぜ”ブログ”を選んだのか?

私がブログ運用をし始めたのは約3年前です。はっきりいって遅すぎますよねwでも私はユーチューブ等のSNSよりブログの方が「稼げる」と感じたからブログ運用を始めました。

稼げているかどうかをご紹介するのは、ブログ運用をする上で「ご法度」だと思っているので、その辺は伏せておきますが、一応収益化には成功しています。本当に微々たる金額ですが、良いお小遣い程度にはなっています。

オワコンだと言われるブログを始めた理由は、収益化をする際に自分自身とブログとの相性が良かった事や、仕事でのしがらみで出来ない事をブログで疑似的に出来ると思ったからです。

その辺りの事はまたの機会に…。それでは今後アマゾンアソシエイトの紹介料カットでブログを辞めるのか?と言われれば答えは「辞めません」です。

アマゾンでも収益化はしておりますが、本当に微々たる金額ですしそこまでブログ活動に影響はありません。

ブログを始める際に色々な事を調べましたが、その中に広告についても調べました。その時からアマゾンアソシエイトは「選択肢の一つにすぎない」ぐらいの考えでした。

ですので日本でも紹介料大幅カットされたら痛手ですがそこまで落胆はしません。それよりも心配なのが、メインで貼っている広告が、アマゾンアソシエイトと足並みを揃えてしまうという事。

まぁ最近のブログ活動は始めた当初の「稼ぎたい」というより、どれだけ人を集められるのか?という「趣味」みたいな感じになっているので、別に良いかw稼ぐならやっぱりユーチューブですぜ!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★リサイクショップというダンジョン(職場)に就きました。1

★スーパーマーケット従業員のスーパートーク (2020年3月16日カル〇スブログ)

★転売されそうだな…って思ってたスニーカーと、転売ヤーへの個人的な私見。

★[非常事態宣言とはなんだったのか]スーパーの肉屋アルバイト店員が語る地獄の4日間(2020年2月27~3月1日)

★WordPressとcocoonで新しいサイトを作っちゃった(低クオリティ) (2020年2月8日カル〇スブログ)

WordPressとcocoonで新しいサイトを作っちゃった(低クオリティ) (2020年2月8日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

 

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

 

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

 

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

 

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

テーマのcocoonが凄すぎて使いこなせない32歳独身男性

こんにちは。おつまむです。ブロガー(笑)の私ですが、この度なんとアフィリエイター(笑)に派生致しましたww

という事でね、今回新しいサイトを立ち上げました。私が今ブロガー(笑)をやっているサイトがおつまむブログです→(★https://otsumamu.com/

おつまむブログでは、過去に私が色々つまんできた職業の知識を活かし、浅い知識を披露しているクッソ最高なサイトです。

そしてそこから派生したのが今回の「おつまむシュー(靴)」というサイト→(★https://otsumamu.com/otsumamushoe/

このサイトは靴を紹介するサイトで、おつまむブログでも付けていた広告達を、露骨に付けた銭ゲ…ではなく、ビジネス色が強いサイトとなっております☆機会があれば、アフィってね☆

という事で、私も晴れてブロガー(笑)とアフィリエイター(笑)の二足の草鞋を履く事になったのだが、なぜサイトを二つに分けたのか。

理由はおつまむブログでもアフィリエイター(笑)的な事をやっているのですけど、本来おつまむブログは私のクッソどうでも良い知識やレビューを、適当に書き散らすというのを目的に始めたブログでして。

それがいつの間にかアクセス数が多いから…という訳ではないのですが、商品紹介の記事が増えてきていしまいまして。その辺をしっかり住み分けをしたいなと。

そもそもブログというのは土地(レンタルサーバー)を借りて、住所(ドメイン)を買って、家やアパート(サイト)を作る訳で。

つまりその家もしくはアパートの中を整理したいという事で、今回新しい靴を紹介する事に特化したサイトを作ったという事なのです。

今回設立したサイトのアドレスをみればわかると思うのだが…「otsumamu.com」の後ろに新たなアドレスがくっついている。

これは「サブディレクトリ」と言われ、ベースドメインである、おつまむブログというアパートの中に、違う部屋を作ったのが今回の新サイト「おつまむシュー(靴)」です。

その他にも「サブドメイン」という方法で新サイトを作る事も出来たのだが、ドメインの見栄えはサブドメインの方がかなり良い。

恐らくだがサブドメインは多分「https:// otsumamushoe/ otsumamu.com/」こんな感じになるのではいのか?そんなに詳しくないので知りません。

こうなると、同じ土地の中にはいるものの、違う場所に家を建てる様な感じになるので、おつまむブログとの関連性が薄くなる。

という事で「サブディレクトリ」を使い新サイトを作ったのだ。それでサイト作る際に、いつもお世話になっているのが「WordPress」だ。

このワードプレスというのは大工さんみたいな役割をしており、借りてきた土地に、ワードプレスをドーンとつっこめば色々とサイトをカスタマイズできるのだ。

そして、そのカスタマイズする際に重要なのが「テーマ」だ。テーマは家(サイト)の大枠を決めるもので、今回はワードプレスで特に評判な「coconn(コクーン)」を使ってみた。

なんか進化したら最強の鉢ポケモンになりそうな名前だが。さてそんな事は置いといて。このコクーン、優秀なブロガーさん達からも評判で、SEOと呼ばれる検索結果を上に押し上げる調整機能も素晴らしいとの事だ。

さらにウェブサイト閲覧を高速化する「AMP」にも対応しており、そしてそして!この便利なテーマが無料で使えるという素晴らしい時代!

という事で早速使ってみる。親テーマと子テーマってなに?!って感じでコクーンをサイトに…いれれない!等のトラブルがありながらもなんとかワードプレスに入れる事ができました。

どうやら子テーマを使うそうです、セーフ。親テーマだとアップデートした際、サイトのデザインが崩れるそうです。

そしてサイトに便利なツール(プラグイン)をいれて設定して…朝からやってもう昼すぎ。そこから「cocoon」の設定とかをやって行くのだが…便利な設定が多すぎて、アホな私には分からん…

とりあえず、AMP化をして、アフィリエイター(笑)ですから広告の設定をして…して…なぜかアマゾンだけ上手く広告の設定が出来ない。

エラーメッセージを見てみると、リクエスト数が多いとかなんちゃら…みたいな事が書いてあり…全く意味が分からないまま3時間経過。いつの間にか夕方やんけ…。

アマゾンメインの広告は諦めました。ただ、設定で分かりにくい所はなんとcocoonの制作者が直々にブログで丁寧に教えてくれたり、CSSというサイトの台本みたいなのを(ワードプレスだとスタイルシート)どうしても書き加えないといけない時とかもあるのですが、CSSをいじる事もないぐらい優秀で…

あぁ、これ私がもっと勉強していれば凄い良いツールなのになぁと思いながら、記念すべきをブログ記事1号を書き終えたのは22時…

まだまだ分からない事とか、分からない設定だらけ…どうやってツイッターのタイムライン出すんだっけ…ウェブマスターツールってなんだっけ…もう朝の4時から起きているか今日はもうやめておこう…。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

新サイトをよろしくお願いします→★おつまむシュー(靴)

★リサイクルショップの原価率は?売れるものは?リサイクルショップの全てここにある…!

★髭を剃る。にきびが持ってかれる(日常ブログ) (2019年12月26日カル〇スブログ)

★「ぱくたそ」というサイトのフリー画像が色々とやりすぎな件(2019年6月23日カル〇スブログ)

★帯広のスーパーといえばダイイチ!ダイイチといえばお肉!(2019年6月9日カル〇スブログ2)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)