あれ?リーボック”イージートーン”どこ行った?イージートーンが生き残れなかった3つの理由 [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。ウォーキングシューズで人気のブランド「リーボック」。最近リーボックのウォーキングシューズの記事を書いており、スポーツ店時代の記憶を蘇らせつつ、色々ネットで調べていました。

それで、記憶が蘇っているうちにふと思ったのです。「イージートーンどこいったww」と。
それで少しイージートーンの事を気になって調べていたら、2017年ぐらいから販売が終了していたそうな。

という事で今回は、一世を風靡したウォーキングシューズ「イージートーン」がなぜ生き残れなかったのか、当時イージートーンブームだった時の事を思い出しながらご説明していきます。

★一覧メニューだよ☆
・レディースに高い人気があったイージートーン!イージートーンはどんなシューズ?
・リーボックイージートーンの効果はあるの?脚やせ効果は?
・イージートーンはレディースになぜ高い人気があった?
・イージートーンが一時代のブームで終わってしまった理由①…過大広告と直接的な効果のなさ
・イージートーンが一時代のブームで終わってしまった理由②…リーボックが正しく効果を提案できなかった
・イージートーンが一時代のブームで終わってしまった理由③…販売店を絞り過ぎた
・リーボックの後継モデルにも注目!ウォーキングシューズの選び方は慎重に!

 

レディースに高い人気があったイージートーン!イージートーンはどんなシューズ?

イージートーンは2009年に「履くだけジム」というキャッチコピーで発売された、リーボックのウォーキングシューズです。

引用:[リーボック] ウォーキングシューズ イージートーン 2.0 COURT レディース

リーボックがウォーキングシューズで高い人気を誇る機能「DMXテクノロジー」を流用したウォーキングシューズで、アウトソールには「バランスポット」と呼ばれるエアユニットを採用しています。

DMXテクノロジーとは、一本で繋がれたエアのクッション材を採用し、歩く度たびに中の空気が足の動きに合わせて流動的に動くので、歩行を常に安全に行えます。

そのDMXテクノロジーとバランスポットを合わせたのが「イージートーン」です。

バランスポットを採用し、足元のバランスをあえて不安定にする事で、脚やせ効果やダイエット効果が見込めるみたいなのが、当時の説明だったと思います。

もっと効果を詳しく説明すると、足元が不安定な場合、人間は自然にバランスを取ろうと歩きを矯正する力が働きます。

その事で、普段使っていない細かい筋肉や、普段使っている筋肉も体を支えようとするので、普通に歩くより筋肉を使うという事に繋がります。

特に腓腹筋などの下腿の筋肉に非常に効果的ですので、血流を押し戻す力が強くなり、足のむくみの改善につながり、「脚やせ」ではなく「足の引き締め」につながります。

「脚やせ」という事が可能なかどうかは私には分かりませんが、イージートーンによる引き締め効果は得る事は可能です。

では、イージートーンを履くだけでダイエットの効果は得られるのでしょうか?


リーボックイージートーンの効果はあるの?脚やせ効果は?

ダイエットの効果を得る事はできます。しかしながら直接的なダイエット効果を得る事はできません。

もし直接的に効果を得たいのであれば、食事制限か有酸素運動を行う事が必要になります。

人間は生きているだけでエネルギーを消費します。そのエネルギー消費量が、蓄えた量より少なければ痩せますし、多ければ太ります。

なので蓄える量を少なくすればいい訳ですね。また、過剰にエネルギーを排出する事で蓄えた以上のエネルギーを消費も可能です。

その方法として有効なのが有酸素運動です。エネルギーを生み出す為に使われるのが体脂肪です。
運動の際は、血中にある脂肪酸を使いますが、少なくなってくると、体に蓄積されている体脂肪を使用します。このようなエネルギー消費を長時間行う有酸素運動は、ダイエットに直接的な効果を与えます。

では、イージートーンの効果はなぜ「間接的」なのでしょうか?

イージートーンの効果は足元をあえてバランス悪くする事で、筋肉の量を増やすという事です。

筋肉が増える事でエネルギー消費量の向上が見込まれます。下半身には大殿筋や大腿四頭筋など、下半身の大きな筋肉、またバランスをとる為に使われる背筋も使われます。

大きな筋肉が増えれば必然的に体の代謝が上がりますので痩せます。



しかし、筋肉の量が増えるのにはどれぐらいの期間が必要なのでしょうか?一週間?一か月?いいえ、大体ですが約三カ月掛かると言われています。

なのでイージートーンを履いて痩せるというのは嘘ではないですが「直接的」ではないのです。
参考サイト→★なぜ「有酸素運動」は脂肪燃焼に効果的?「無酸素性運動」との違いは? (1/2)

イージートーンはレディースになぜ高い人気があった?

女性は男性に比べ骨格や筋肉の作りが違うので、怪我などから有酸素運動が続かなく、またイージートーン自体もDMXテクノロジーで履きやすいので、それなりにリピートもありました。

リピートがそれなりにあったからこそ長期的に商品販売が続きました…がリーボックの代表的なウォーキングシューズ「レインウォーカー」等の様に文化になる事はなく、無残に散っていってしまいました。

長い前置きがありましたが、ここから本題。なぜイージートーンは一時的な「ブーム」として終わってしまったのか?私が考える3つの理由をご紹介します。

イージートーンが一時代のブームで終わってしまった理由①…過大広告と直接的な効果のなさ

イージートーンは発売当初から話題になったリーボックのウォーキングシューズですが、科学的根拠がない広告を打ったことでメーカーとブランドの価値を下げてしまいました。

さらに、直接的効果が無い為、科学的根拠があったとしても信じてもらえる事はなく、多くのユーザー離れが起きてしまったのです。

実際のレビューを見ると分かりますが、歩きやすいという人は多く見受けられますが、効果を実感できている人は少数です。


イージートーンが一時代のブームで終わってしまった理由②…リーボックが正しく効果を提案できなかった

リーボックのDMXシステムは非常に素晴らしいテクノロジーです。でないと、レインウォーカーでの長い成功はあり得ないでしょう。

またバランスポットに関しても、発売された当初は素晴らしい機能だなと私は思いました。

ですが、バランスポットを採用する事でのデメリットを伝えられていないだけではなく(一応説明書で細かく注意書きがされている)メリットすら伝えられていませんでした。

デメリットは足元のぐらつきによる転倒や怪我です。人間の体を支え血流を押し上げる機能を持っている脚は、少しの乱れで体全体を不健康にします。

バランスをあえて悪くする事で「体を保つ力を矯正させる」という点においては非常に素晴らしい機能だと思いますが、そもそもバランスをとる為の筋力が備わっていないと、バランスをとる事は不可能ですし、一定の筋力の水準に達していないと体を不健康にします。

「履くだけのジム」というキャッチコピーだったと思いますが、毎日ジムで筋トレをしたら疲れから怪我をしますよね?このイージートーンも同様、毎日履いていると疲れてバランスを崩し転倒や怪我につながります。

またメリットも過大広告を打ったことで、ふわっとした耳障りがいい事しか聞こえてきません。

デメリットをユーザーに説明できないのはまだしも、メリットすらしっかり伝えられかった事で、先ほど説明したまずい印象と相まって、新規ユーザーを取り込む事が出来なかったと言えるのではないのでしょうか。

イージートーンが一時代のブームで終わってしまった理由③…販売店を絞り過ぎた

イージートーンが高い人気を誇っていたとある日、イージートーンの販売店がABCマートだけになってしまいました。

ABCマートが悪いと言っているわけではありませんが、カジュアル色が強いABCマートに販売店を絞ったのは成功とは言えなかったでしょう。

宣伝力が強いABCマートですから一時は爆発的な売り上げを見せましたが、独占販売時からイージートーンの陰りは見え始めていました。



過大広告や直接的な効果がない事から、印象は良くありませんでしたが、店員さんの接客によっては息を吹き返す事ができる事もあります。私はイージートーンの機能の効果はあると思います。

しかしながらイージートーンを理論的に説明できるのは、カジュアルな分野に強いABCマートの店員さんよではなく、理論的に説明できるスポーツ店の店員さんだと思います。

またABCマートで販売する事でどうしてもカジュアル色が強くなり、ダイエット効果を求めるユーザーに迷いが出てしまったのではないのかとも思います。

販売店を絞る事で、価格競争がなくなりブランド価値の低下を防げますが、結局イージートーンの価値をABCマートは上げる事は出来ずに、最終的にはとんでもない売値になって、そのまま散っていきました。

リーボックの後継モデルにも注目!ウォーキングシューズの選び方は慎重に!

こちらでは、一時代を築いたウォーキングシューズ「イージートーン」がなぜ無残にも散っていったのかを、私見ですがご紹介しました。

現在イージートーンの後継?モデルとして「エバー ロード」というウォーキングシューズが、レディースサイズにて発売されています。


イージートーンの様に激しいバランスポッドは採用していませんが、それをもっとライトに歩きやすい様に改良されています。

勿論、DMXテクノロジーも採用しているので歩きやすさもしっかり実現。フィット感も良く価格も安くなっているので、手軽に快適に歩きたい女性に是非おすすめです。

さて、健康の為に・ダイエットの為にウォーキングを始めるという人も多いと思います。

ランニングシューズでウォーキングをしても別に構わないとは思いますが、着地の安定感や楽しく長くウォーキングをする為には、安定感と高いクッション性があるウォーキングシューズがおすすめです。



安定感として重要なのが「重さ」です。ウォーキングは足全体で長時間着地します。ですので、体感で良いので「少し重い」と感じるウォーキングシューズを選ぶ事をおすすめします。

また、最近は厚底のスニーカーが流行で、厚底のウォーキングシューズもしばしば見かけます。

イージートーンもそうですが、一気に火がついた運動靴はしっかりとメリット・デメリットを把握して購入する事をおすすめします。

健康の為にブームに乗っかって、健康を阻害する…なんて事のないように…。

[その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)]
★レディースの普段履きに「ランニングシューズ」がおしゃれでおすすめ! [元靴屋のひとりごと]

★運動前の静的ストレッチは逆効果?個人的な考えをご紹介したい。[元陸上部の私がお届けします]

★ヨネックスがガチればナイキ「ヴェイパーフライ」にも届き得るのではないのか?(元スポーツ店の私見)

★アシックスの「ゲル」と「AMPLIFOAM」を採用したランニングシューズGEL-EXCITE 6レビュー [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

[ダイエット]なんじゃこのだらしないからだー!という事でトレーニングを始める。[食事制限無し]

こんにちは。おつまむです。最近お腹がでてきて…↓

ダンベル何キロモテる?のひびきちゃんと比べ、この現実のだらしなさ…ちなみにひびきちゃんは、160センチ、55.4キロ、体脂肪率35%、1401kcal / 日らしいです。

ちなみに私は…身長155センチ、体重56.9キロ、体脂肪率21.3%、基礎代謝1252 kcal / 日の男ですww


見て分かる様に、思うように成長できずに身長も小さくww髪の毛も薄いww足も短いww出っ歯wwという、未来に希望がないのですが、このままデブへの道も制覇しそうですので、トレーニングをする事にしました。
私は、中学高校と陸上部でトレーニングの知識も少し持っていますし、スポーツ店や靴屋で働いた事があるので、それなりにスポーツ関係の知識もあります。その知識をフルに使い、チビ・ハゲ・出っ歯・デブの四冠を阻止しようと思います。

今回特に食事制限は考えておりません。理由は、私みたいにダラダラして太ってしまった人に、食事制限はリバウンドの危険性もありますし、ストレスを溜めるだけです。
トレーニングを始めとしたスポーツは「楽しい」というのが大前提というのが私の持論です。どうしようもなくなれば、食事の制限を考えますが、しばらくは食事を制限しません。
では、どの様にトレーニングを行っていくか?人間は生きているだけでカロリーを消費します。ですので「食べる量<日常で使う消費カロリー」にしてやればいいのです。ね?簡単でしょ?

その一日の消費するカロリーの事を「基礎代謝」といいます。上の画像でもでましたが、私は案外内臓脂肪は少ないのですが、基礎代謝量は低いのです。ではその基礎代謝量をあげればいいのか?
一番効果的なのは人間の大きな筋肉を鍛えれば良いのです。そこで今回はバーベル等を使った「ウエイトトレーニング」を取り入れてトレーニングをしていきます。

トレーニングの前に…

しかし!いきなりウエイトトレーニングをするのはあまりおすすめできません。私も久しぶりのウエイトトレーニングという事で、事前に準備をしていこうと思います。
基本ですが、スポーツウエアとシューズの用意です。
シューズはランニングシューズ辺りがおすすめで、日本人であればアシックス・ミズノがおすすめ。
ですが、この2ブランドの靴の性質は全く異なるので注意が必要です。こちらを参考に(これからランニングを始める人はアシックスでどうだろうか?入門者にアシックスをおすすめする理由! (2019年7月7日カル〇スブログ)
そして、事前準備での私の秘策がこれ…

セリアのインソールですwインソールをサイズ調整に使う人が多いのですが、基本的にインソールは「取り換え式」です。
そして、インソールには沢山の種類があり、人間本来身についているクッション性の「アーチ」をサポートするインソールがあります。
そして、この100均で購入したインソールは正にそれにあたります。アーチサポートのインソールはこの様な100円の物から何千円もするインソールがあります。

高いインソールも使用した事ある私の感想から言うと、体感できる効果はそこまで違いは少ないです。逆に100円で良くこのクオリティができたなと。
ただし、耐久性や機能の持続性はかなり低いです。
ですので3枚用意しました。2枚は仕事用の靴に交互に使用します。(一日履いたら結構へタります)もう一つはトレーニングシューズ用です。
仕事用の靴に入れるのは、トレーニングする時間より、仕事で履く靴の方が長く履くので、普段からしっかり体を整るという目的がある為です。

週一のウエイトでトレーニングを!9月10日~10月10日までのトレーニング計画!

事前準備としてスポーツウエアとシューズの用意と、インソールで普段の生活やトレーニングの際の体のバランスを良くします。
そしてウエイトトレーニングについてですが、まずは週一ずつウエイトトレーニングを行っていきます。

少ないと思う人もいますが、ハイ、少ないです。理由は、トレーニングルームを利用するのに一回300円かかりお金が無いというのもありますが、本当の理由は怪我のリスクの軽減と「使えない筋肉」をつけたくないからです。
個人的な見解なのですが、ウエイトで得られる筋肉は「もと」となる筋肉をより強めるもの、または怪我をしない為の補強だと思っています。
ですので、元になる筋肉がないと「見かけだけ」の筋肉になってしまうのです。

筋肉が付き、パフォーマンスが向上してきたなと思う時期は、私の過去の経験からトレーニングを初めて約3か月ぐらいです。
ですので、最初の3か月はウエイトトレーニングは週一にし、自転車やランニング、縄跳び等で元となる「使える筋肉」をつけて行こうと思います。
また小さい筋肉を中心に「自重トレーニング」をほぼ毎日行います。自重トレーニングは、バーベル等を使わないトレーニングです。

筋肉が増える理由はトレーニングで筋肉を「壊し」「休む」事で筋肉が回復し、それが前よりも大きくなって回復する事で筋肉の量が増えます。(超回復)
なので自重トレーニングで行う「小さな筋肉」のトーレニングは、毎日行ってもさほど問題ありません。(時には休みます)
それらを踏まえた上で、毎日の自重トレーニングとウエイトトレーニング、基本トレーニングを組んでいきます。

[週一のウエイトトレーニング]…まずウエイトトレーニングですが、先ほども申し上げましたが、体重を落としたいので大きな筋肉を中心に鍛えます。
トレーニングメニューは「バーベルスクワット」「ベンチプレス」「レッグエクステンション」「ダンベルカール」の4つです。
大きな筋肉のみに絞るのであればこの4つで私は十分だと判断しました。

ウエイトトレーニングの3大といえば「スクワット」「ベンチプレス」「デッドリフト」なのですが、久しぶりのデッドリフトは流石にリスクが高すぎるww
ちなみにデッドリフトは、床においたバーベルを腕を伸ばしたまま、背中がピンと張るまで持ち上げるトレーニングです。

個人的にデッドリフトをする理由は「背筋」「大腿四頭筋」の強化だと思います。スクワットでも背筋は鍛えられるのですが、背筋の中の「脊柱起立筋」だけで、「広背筋」には効果はありません。
ではなぜやらないのか?理由はスクワットとデッドリフトを同じ日に行うのは、久しぶりのウエイトトレーニングをする私にはリスクが非常に高い事、あと背筋は意識していないだけで、日常的に使っているので、鍛えすぎると腹筋とのバランスが悪くなるからです。ですので、背筋については今の所、普段の自重トレーニングの背筋だけで十分だと判断しました。

スクワットのやり方次第では「大腿四頭筋」を鍛える事ができます。しかし基本姿勢の中ではそこまで高い効果は得られません。
ちなみに、スクワットの正しい姿勢は、しっかり胸を張り背中をピンと張った状態で、椅子の奥に座るイメージで腰を落とします。
この様な基本姿勢でスクワットをやると、大殿筋と大腿二頭筋が中心に鍛えられます。

大腿四頭筋を始めとする、大きな筋肉を鍛えるのであれば、デッドリフトを取り入れるのが一番手っ取り早いのです。
しかし、先ほども述べた通り今の私にはリスクしかないのでパスします。ですので安全に大腿四頭筋を鍛える為に、「レッグエステンション」というマシンのトレーニングをいれました。
上半身は基本的にベンチプレスのみですが、上腕二頭筋が鍛えられないので、ダンベルカールという立ったままダンベルを持ち上げるトレーニングもとりいれます。

[毎日の「自重トレーニング」と「週2~3のサイクリング」]…今回は使える筋肉をつけたいので週2~3サイクリングを実施します。陸上部の私が言うのもなんですが、ランニングよりサイクリングの方が楽しいですしw距離は特に決めずに「時間」できままにサイクリングを考えています。

自重トレーニングは、普通の腹筋と背筋、横の腹筋を鍛える「サイドクランチ」、下半身は血液を引き上げるのに重要な筋肉「ヒラメ筋」を鍛える「カーフレイズ」、カーフレイズを鍛える「スタンディングトゥレイズ」を行います。
「カーフレイズ」は段差がある場所でのカカト上げ(背伸びの様なイメージ)「スタンディングトゥレイズ」は段差が無い所での、カーフレイズの逆の動きです。

回数は腹筋運動(状態起こし)と横の腹筋を鍛える「サイドクランチ」をを80回セット、背筋運動でもっともポピュラーな「バックエクステンション」を50回3セット、「カーフレイズ」とスタンディングトゥレイズ」は80回3セットという感じで、出来るだけセット感のインターバルを短くしてトレーニングを行います。

筋肉モリモリマッチョマンを目指して…。

という事でまずは継続の為に楽しくトレーニングをしていこうと思います。ですが、ウエイトトレーニングは本当に久しぶりなのでかなり注意が必要です。
また昔腰をちょっとやっているので、運動の前のストレッチや準備運動もしっかりしていこうと思います。トレーニング内容については、ツイッターで報告して行こうと思うのでよろしければご覧ください。いずれはシュワちゃんみたになろうと思います。

違う記事も進めて行くスタイル

帯広のスポーツ店「ゼビオ」と「アルペン」を考察。(2019年6月30日カル〇スブログ)

「ぱくたそ」というサイトのフリー画像が色々とやりすぎな件(2019年6月23日カル〇スブログ)

十勝エコロジーパークで初めてのソロキャンプ。色々と反省。 (2019年6月27日カル〇スブログ)

これからランニングを始める人はアシックスでどうだろうか?入門者にアシックスをおすすめする理由! (2019年7月7日カル〇スブログ)

知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」って何ですか?ちょっと調べてみた!

[女性向け]着圧レギンス!元スポーツ店店員がおすすめの3つをご紹介!用途に合わせて!

こんにちは。おつまむです。最近は着圧レギンスが脚やせに良い等の理由から注目されています。(最近でもないか)そこで今日は、女性向けにおすすめの着圧レギンスのおすすめを3つ!元スポーツ店店員の私が!ご紹介いたします。

先に言い訳をさせて頂きますが、スポーツ科学においてまだまだ分かっていない事が多いです。それで、ここでご紹介するご説明は、すべて「私」がメーカーさんに聞いて勉強したものを実際に着圧レギンスを履いてみた「経験」を基にご説明します。

ですので、強制もしませんし、数ある選択肢の一つとして捉えて頂ければ幸いです。

女性におすすめの着圧レギンスを3つおすすめする!

まずは着圧レギンスについてご説明します。私がまだスポーツ店にいた10年ぐらい前ぐらいからですかね、ランニングブーム的な事が始まり、着圧レギンスというものも一緒に流行ったのではないのかと記憶しています。

流行った時は凄まじくて、着圧ギア類の売り上げが、前年比でとんでもない事になっていました。帯広という土地がらスケートが強く、王道のアンダーアーマーも売れていましたが、スケート部員の方々にはスキンズが好評でした。

さて、今回なのですが女性向けの着圧レギンスを3つご紹介しようと思います。それで、今回ご紹介する3つは女性向けという事で、スポーツ系ではないです。

レギンスによっては、問題なくスポーツをやってもいいのですが、スポーツに対応していない普段用のレギンスは肌荒れ等のトラブルを起こします。気をつけましょう。

そんで、まず着圧レギンス着用の効果を簡単にご説明します。着圧レギンス着用で、脚やせの効果があるみたいな事を言われていますが、個人的な意見としては脚やせの効果は、着圧レギンスの効果にはないと思っています。

しかし、脚やせの効果というより、足のむくみを軽減してくれるので、足のむくみ解消による、引き締め効果は期待できるのではないかと思います。

ですので、着圧によって脚やせが出来るという事はありえません。脚をきれいに見せたいのであれば、しっかり走って引き締めたり、着圧レギンスでむくみを改善したりしましょう。

それで、着圧にはなぜむくみを軽減する効果があるのでしょうか?着圧が生じる衣料の効果には「血液の循環を良くする」機能がついています。

例えるなら、水道の蛇口につけたホースです。蛇口をひねりそのまま水を流すのと、ホースの先に圧力をかけるのとでは水がでる勢いは、ホースの先に圧力を掛ける方が勢いよくでてきますよね?

着圧を生じる衣料にも同じことが言えます。適度の圧力を掛ける事で、血液の循環を良くし体を健康にさせたり、疲れにくい体にするのです。

特に!血液が心臓に戻りにくい場所が「足元」ですので、足に血液が溜まりやすくむくみやすいのです。

という事で、この辺で女性におすすめのレギンスをご紹介!おすすめはレギンス・トレンカです!短いスパッツはむくみ防止にならないから注意です!

女性におすすめのレギンス①…スリムウォーク・ビューアクティ



私が紹介しなくても、女性のみなさんは間違いなくこちらを選ぶでしょうね…。女性に人気の王道着圧レギンスです。
まず、段階圧力設計がついているのがかなり高いポイント。下に行けば行くほど着圧が強くなるので、効果的にむくみを解消してくれる。あと、骨盤サポートと太ももテーピングの設計。

これは、人間の体の中の大きな筋力をしっかりサポートする事で、日常の動きをサポートしてくれるだけではなく怪我の予防もしてくれる。一応、吸汗速乾素材なのでスポーツも行けそうだが、あまりおすすめはできません。

女性におすすめのレギンス②…寝ながらメディキュット・ボディシェイプスパッツ 骨盤サポート




基本的に寝るだけとかっていう商品についてはあまり信用できないと勝手に思っています。ましてや、寝ている間に着圧系衣料を着用するのは、あまりおすすめできない。

じゃぁなぜこれをご紹介するというと、普通に寝る時でも良いのですけど!着圧がそこまで強くないので、初めての着圧レギンスにおすすめかなと。

それで、寝る時用で作られているので、かなり体の仕組みに配慮して作られているという点もおすすめのポイント。

先ほどと比べて高いと思うかもしれないが、人工工学に基づいた作り・サポート性能等を配慮するとかなりコスパは良い!

女性におすすめのレギンス③…スリムウォーク・骨盤をきっちり支えるレギンス



最後は、スリームウォークの段階着圧が少し弱いタイプのこちら。完全に普段着と合わせて着るこちらのレギンスは、骨盤サポート充実で姿勢もしっかり保てます。

また「お腹押さえ設計」で綺麗な体のシルエットも保てます。

体に違和感を感じたら即中止を

着圧レギンスについて、今回は女性におすすめの商品を3つご紹介しまいした。今回はスポーツ系ではないので、スポーツをと考えている方にはそこまでおすすめできません。

近いうちにスポーツ系のおすすめレギンスをご紹介しようと思います。それで、着圧をする事で血液の循環を良くする着圧レギンスなのですが、着圧に慣れていない、間違った着用をしている等でトラブルが起きる事もあります。

ですので、違和感を感じたら着用を中断して下さい。また、寝る時に履くのは基本的おすすめ出来ませんが、履く場合は夜用を。

最初着圧レギンスを始める人は、着圧が弱い物を。スポーツをする時はスポーツ系のを。つまり用途にあったレギンスを履きましょうという事です。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[スポーツ向け]着圧レギンス!元スポーツ店店員がおすすめの3選をご紹介!

★これからランニングを始める人はアシックスでどうだろうか?入門者にアシックスをおすすめする理由! (2019年7月7日カル〇スブログ)

★サイクリングした次の日にすぐブログ書いちゃう奴。北海道十勝音更町に行ってきたヨ★(2019年11月7日)