スニーカーをおつまむった(にわかになった)のはコンバースオールスターでした。 (2020年3月27日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

元靴屋店員のスニーカーの歴史。

こんにちは。おつまむです。私は様々な物や趣味を”つまんで”で生きてきました。ブログの「おつまむ」は”様々な物をつまむ”という意味からきています。あとネット上で調べた時誰も使ってなかったから。

とはいっても最近は書くコンテンツも限られてきまして…まぁ本来ブログというのはコンテンツを絞って書いた方が良いんですけどね!

そのコンテンツの中でも特に力をいれている!というか話題が永遠に尽きないのが「スニーカー」についてです。スニーカーについてのブログ記事を書くのは楽しいですし、今まで知らなかったスニーカーの事を知ると、嬉しいですし。

それでついついスニーカー系の記事を多く書いてしまい、しまいにはスニーカーを中心としたサブサイトまで作ってしまうというね。

そこでふと思ったのですよ。ワシ(32歳)いつからスニーカーを好きになって、どの様な歴史を辿り、しまいには靴屋にも就職してしまったのかと。という事で、どうでもいいのですが、今回は私がスニーカーにはまった歴史をだらだらと語って行こうと思います。

スニーカーにはまった入り口は中学の時ですね。コンバースオールスターを友達からもらった事から、私のスニーカーのおつまむライフが始まりました。

始めにもらったコンバースは今でも覚えていますね。なんせその友達水虫で、水虫をうっかりもらったからなぁ!その時貰ったオールスターのカラーが「キナリ」でした。

正直貰った時は、なんだこのこすけた色…って思ってたのですが、履いていくうちにかっこよくなるんですよねぇ。多分始まりがコンバースオールスターかつ!「キナリ」だったからスニーカーに興味をもったのではないのかと感じます。

私の家は貧乏だったので、どうしても靴が欲しい私は中学2年生の時に新聞配達を始めました。菌に浸食されたオールスターも若干きつかったので。

そんでその時買ったのが、ナイキのエアマックスでしたね。私は陸上部でとにかくハードにエアマックスを使っていたのですが!エアがある時抜け始め、おならみたいな音が出て先輩に影で笑われた時に、エアマックスとは、サヨナラナノダしました。

その次に買ったのがたしかナイキのコルテッツ?かなと。その時の記憶があやふやで。教訓を生かし、部活の時と普段の靴は分けるべきと考えた私は、部活の時にはミズノのマキシマイザーを履いていました。(2,980円で購入)

高校に入学後は、オールスターのキナリじゃない方のホワイトを一足買ったぐらいでした。理由は、当時携帯電話の料金を自分で払っていて、部活をしていたので新聞配達しかバイトができなくて…。全部携帯料金に持ってかれていましたねぇ。

その後スポーツ店に就職。そこから給料の殆んどをスニーカーにつぎ込んでいました。特に熱を上げていたのがコンバースとエアフォース。

今もそうですけど、コンバースオールスターとエアフォース1って本当に多くの魅力的なスニーカーが毎年発売していて…

また当時はオニツカとかの地域の縛りは多少あったものの、オリジナルスのスニーカーとかコンバースオールスターとかワンスターとかスポーツ店でも売ってましたからね。

私は靴の購入はほぼネットでした。私が18歳ぐらいからネットで購入する方が安かったので、ネットで購入していました。ワンスターは高くてあまり興味がありませんでした。だってワンスター一足で、スポットのオールスター5足ぐらい買えましたからねぇ…w

ワンスターを初めて買ったのは、21歳ぐらいの時。たしかリサイクルショップでだったと思います。いつもパチンコと養育費で金がない人と仲良くしていて、その人がリサイクルショップに物を売りに行った時に、ワンスターを発見し購入しました。

その後見事にワンスターにはまると、次はオニツカにはまったところでスポーツ店から靴屋に転職。靴屋に転職してからはそりゃあ…スニーカー買いましたよねww

アディダスオリジナルスもその時は売っていましたし、ワンスター・オールスター、エヴァとケースイスのアスカモデルとか。発売されたばかりのスニーカーを社員割引で買えますから、いっぱい買ったなぁ。今は殆んどリサイクルショップに売っちゃったけど…。

結局コンバースオールスターに戻る

色々な靴を買いましたが、私はにわか野郎だったので(今も)オールスターばっかり買ってました(今も)。オールスター2足買ったらワンスター、もう2足買ったらオニツカ的な(今は違う)。

今思い返すと、18~19の時はナイキのエアフォースを多く履いてましたし、20代の時はワンスターとオニツカにハマっていました。ですがどんな時もコンバースオールスターはスニーカーのローテにありました。

あの時友達が水虫に侵された、コンバースオールスター”キナリ”をくれなかったらスニーカーにはハマって無かったと思います。やっぱりオールスターって最高な一足ですね。それにしても足の裏がかゆい。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★日本のコンバースとアメリカのコンバースは違う!コンバースのちょっとしたお話。 [元靴屋のひとりごと]

★[靴屋の裏話]地域で限られた店舗しか扱えない靴達。 [元靴屋のひとりごと]

★ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

★[徹底比較!]コンバース定番スニーカーランキング![元靴屋店員ですが?]

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![conversenextar][元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

[ジャックパーセル]コンバーススターズモデルとか…直営店モデルがかっこいい!! [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今回はちょっとした元靴屋店員のひとりごとをしようと思います。今回のお題にするのは、コンバースの中でも一際異彩を放つ「ジャックパーセル」についてです。

ちなみに2020年のジャックパーセルを別サイトにてまとめたので、気になる人は是非→★[コンバース]2020年ジャックパーセルはこれ!元靴屋の店員が選ぶ6選+2!

今回のひとりごとのネタである「ジャックパーセル」。ジャックパーセルは同名の伝説のバドミントンプレイヤーがスニーカーに開発した事から、シグネチャーモデルとして「ジャックパーセル」が生まれました。

勿論私自身もジャックパーセルを幾つか所持している。ジャックパーセルの、魅力といえばつま先の独特のアイコンです。このアイコンは「ひげ」や「スマイルとよばれ長い間多くのファンから愛され続けられている。

そんな一味も二味も違うコンバースのスニーカー「ジャックパーセル」だが、2020年の3月に発売される限定モデルがとてつもなく魅力的だったので、今回はこの2020年の限定ジャックパーセルをご紹介しようと思う。

今回ご紹介する限定のジャックパーセルは「JACK PURCELL HS / CS」と「JACK PURCELL CLA RH」です。

どちらもジャックパーセルの良さがにじみ出る素晴らしいスタイル!

2020年3月に発売される注目のジャックパーセル「JACK PURCELL HS / CS」と「JACK PURCELL CLA RH」は限られたストアでしか購入できない限定モデルです。今回はこの2つのモデルを、分かる範囲でご紹介しつつ、どこが魅力なのかを個人的な意見を交えてご紹介していきます。

[JACK PURCELL HS / CS]

まずはこのヴィンテージ感溢れるこちらのジャックパーセルから。こちらのモデルはコンバースから生まれたファッションブランド「コンバーススターズ」限定のジャックパーセルです。

価格は税抜き9,800円、先行予約は2020年2月22日から開始、発売日は2020年3月1日からです。基本的にはCONVERSE STARS SHOP限定スニーカーですが、2020年3月1日から、ゾゾタウンでも発売が予定されます。

スタイルは「USオリジネーター」を採用した事で、ヴィンテージ感が強いスタイルに仕上がっています。さらにヴィンテージ感を出す為に様々な加工がされています。

ヴィンテージ加工が施されているのは「ソール」と「アッパー」です。ソール部分は使用感ある光沢と色を採用、アッパーにはウォッシュ加工を施す事で、程よい使用感とヴィンテージ感を演出しています。

なんといっても注目は、このヴィンテージ感ある仕様とスタイルに「オールホワイト」を採用している事だ。元々スマイルアイコンから存在感があるスニーカーであるが、さらにヴィンテージ加工やUSモデルを採用した事でより存在感が増した。

そこに爽やかさと清潔感溢れる「オールホワイト」を採用した事で、どの様なファッションにも合わせやすく、より存在感あるスニーカーになっている。また後ろから見た時に見えるアウトソールの仕様や脱いだ時に見える緑色の清潔感あるインソール等、隙が無いスタイルだなと感じた。

[JACK PURCELL CLA RH]

二つ目のジャックパーセルはコンバース直営店やオンラインショップ、先ほどご紹介したコンバーススターズでも購入できるモデルです。価格は本体価格7,500円です。

1988年発売のJACK PURCELL CLASSICSをベースに造られた、直営店限定のジャックパーセルです。発売日は2020年3月13日です。

靴のポイントポイントに「赤」を取り入れたこちらのモデルは、クラシックスタイルのルックスに履きやすさをプラス。履き口など当時のスタイルをしっかり再現している、ポイントカラー「赤」がかっこいい一足です。

まずこちらの大きな魅力は「クラシカル」なデザインを採用した事です。その事で誰でも足元をおしゃれに演出する事ができます。さらにスマイルアイコンに採用されたひと際目立つ「赤」のカラー。

アッパー素材と若干色が違うホワイトのヒモとゴムの部分。おそらく生成りに近いカラーであるが、この微妙なカラーな違いと、スマイルアイコン等に使われている差し色「赤」が全体の雰囲気を高めています。

これらのバランスが整っているのは「クラシカル」なスタイルがあってこそ。かっこよくも可愛くもある不思議な一足といえます。

定番あってこその新作!定番もチェックしてみて!

今回は、2020年3月に発売されるジャックパーセルの新作が魅力的だなと思い、この様な内容の記事を書いてみました。

ただ、どちらも直営店とかの限定モデルででして、購入箇所が限られるのが少し難点ですね。まぁ、下手にブランド価値を下げられるよりは…という考えもあるのでしょう。

今回ご紹介したジャックパーセルの新作ですが、今までのジャックパーセルがあってこその今回のモデルだと思います。特に定番のジャックパーセルは「洗礼されたモデル」という言葉が、どのスニーカーよりもピッタリ合う唯一無二のスタイルです。

個人的には定番のジャックパーセルでは「ネイビー」がおすすめです。洗礼されたスタイルにはネイビーが一番合うなぁと、数年靴屋で働いてきた経験上思いますね。

まぁ、その辺は人それぞれだと思いますのでね。原点に返ってジャックパーセルの定番を買う時は、ネイビーもええでと言っていた事を少しでも思い出してください。

参考サイト→★赤色のヒゲやスマイルが印象的なJACK PURCELL CLA RH、直営店限定で発売
★2月22日(土)より先行予約会開始!限定『ALL STAR』『JACK PURCELL』

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★日本のコンバースとアメリカのコンバースは違う!コンバースのちょっとしたお話。 [元靴屋のひとりごと]

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![conversenextar][元靴屋のひとりごと]

★[徹底比較!]コンバース定番スニーカーランキング![元靴屋店員ですが?]

★[靴屋の裏話]地域で限られた店舗しか扱えない靴達。 [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

日本のコンバースとアメリカのコンバースは違う!コンバースのちょっとしたお話。 [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今日はみんな大好きなスニーカー「コンバース」についてちょっとしたお話をしようかなと思います。

コンバースには魅力的な定番商品があり、どれもファッションに合いやすいモデルという事で、多くの人から愛されているスニーカーです。

コンバースの人気の定番商品には、長い歴史をもつド定番「オールスター」、学生向けやスノトレ等幅が広い「シェブロンスター」、コンバースのスニーカーの中でも異彩を放つ「ジャックパーセル」、高級感溢れる「ワンスター」があります。

これらの日本で販売されているモデルは、日本でしか購入できません。元々コンバースはアメリカのスニーカーなのですが、なぜ日本で売られているコンバースの商品は日本でしか購入できないのかを、今回はご紹介していきます。

日本のコンバースとアメリカのコンバースは全くの別会社

なぜ日本のコンバースは日本でしか購入できないのか。それはコンバースの商標権が日本とアメリカで全く異なるからです。

日本では、伊藤忠商事がコンバースの商標権を持ち(コンバースジャパン)、アメリカではナイキが商標権をもっています。

つまり日本のコンバースとアメリカのコンバースは全くの別会社であり、日本のコンバースとアメリカのコンバースのスニーカーは所々違いがでてきます。

そして日本のコンバースが日本でしか買えない…という事は、アメリカのコンバースの商品も日本で購入する事はできません。

2001年にコンバースは一度倒産しており、2001年に伊藤忠商事が資本参加した事で、シューズやアパレルに関する商標権を得ました。その後ナイキが2003年にアメリカのコンバースを買収した事で、伊藤忠商事とナイキの資本提携は終了しています。

という事で、商標権がアメリカと日本で違うので基本的にはアメリカのコンバースはアメリカを始めとした国々で、日本は日本でしかコンバースのスニーカーは購入できません。

できませんが!実は10数年前まではアメリカのコンバースを日本で購入する事ができたのです。それを可能にしていたのが、コンバースの並行輸入を行っていた「ロイヤル」という会社です。

ロイヤルから入荷する靴って、とびっきり良い靴をとんでもなく安く仕入れるので、ロイヤルの商品って本当に大丈夫?なんて言われてた事がありました。

特にロイヤルから入荷してきたコンバースのスニーカーは形も全然違いましたし、これ怪しい商品じゃね…?って思ってたあの頃…買っておけばよかった…

ちなみにロイヤルは、女性に人気のレインブーツ「ハンター」も安く仕入れてくるので、ハンターでとんでもない集客をした事もあります。

さて、先ほど日本のコンバースとアメリカのコンバースのスニーカーは違うというお話をしましたが、どの部分が違うのかをご紹介します。

そもそも、日本で作られたコンバースとアメリカのコンバースはラスト(足の型)が違うので形が異なります。

またヒールについている「パッチ」も日本は「ALL★STAR」でアメリカは「CONVERSE ALL★STAR」になっています。

では今もロイヤルは並行輸入のコンバースを店に卸しているのか?その答えは「ノー」です。ロイヤルとコンバースの商標権を持つ会社で争われた「コンバース訴訟」において、2010年日本のコンバースジャパンが勝訴しました。

さらにそこから規制はさらに強くなり、今ではハワイ等から日本にコンバースのスニーカーを持ち込む際には関税の対象になり、2~3足以上日本に持ち込もうとしたら、没収されるなんて事もあります。

これだけ厳しい規制しているのに、チャックテイラー(本家アメリカのロゴ)をばんばんつけちゃうのですね…。

ちょっとしたコンバースに関連する小売店のお話。

アメリカと日本のコンバースは全く違う!というお話をしましたが、最後にちょっとしたコンバースにまつわる小売店のお話を。

コンバースのド定番モデル「オールスター」ですが、ひと昔前は靴屋だけではなくスポーツ店等でも多く見かける事がありました。

しかし現在は、コンバースオールスターの価値をこれ以上下げない為に、コンバースジャパンは限られた小売店にしかコンバースオールスターを卸さなくなりました。

そして出来たのがコンバースの新ライン「ネクスター」です。現在コンバースオールスターの通常の定番品は本当に限られたショップでしか購入できません。

そしてそのオールスターを購入できる店靴屋の一つが、某靴屋のA社です。あえて名前は伏せます。A社は有名な靴ブランドをプライベート商品にしたり(日本で売る権利を独占)、有名なブランドの一部をほぼ独占状態にしたり等…とにかくダイナミックな事をする靴屋です。

今から10年ぐらいは、「A社には積極的にコンバースのスニーカーを卸さない」と言っていると噂になっていたのが「コンバースジャパン」ではなく「ムーンスター(旧月星)」です。

コンバースジャパンは伊藤忠商事とムーンスターが共同して作られた会社で、数年前までコンバースの商品仕入れは「ムーンスター」から行っていました。

確かにその当時は、A社にコンバースが積極的に良い商品を卸す事は少なかったのですが…仕入れ先が「ムーンスター」から「コンバースジャパン」に変わったぐらい(今から約5~8年前ぐらい)からその感じはなくなり…

今では、コンバースワンスターのインドネシアモデルがA社限定になったり、A社限定のコンバースの商品があったり、コンバースオールスターの定番商品の販売店舗であったりと、どうやら2社の関係は和解したようです。

逆に苦しくなったのは「C社」です。優先的に良いコンバースを回してもらっていたのが、いつの間にかインドネシア製のコンバースを奪われ、定番のコンバースはネクスターに変わり(スポットのオールスターはあり)と。

ただ、定番のネクスターと定番のオールスターを一緒に置いているお店はないので、今後のネクスター次第では形勢逆転なんて事もあります。

また、オールスターを卸すお店を絞ったが、ネクスターの売り上げは好調で、オールスターを絞った分の成果を上げているという情報もあります。

さらにC社には多くのネクスターが入荷しているだけではなく、ワンスター・ジャックパーセル・シェブロンスターの定番に関しても豊富です。

安さやコンバースの幅を求めるならC社を、珍しいコンバースのスニーカーを求めるならA社がおすすめです。

最後に。元靴屋店員から一言。

アメリカと日本のコンバースは全く違います。履き心地に関してはアメリカの方が良いです。またデザイン性は、古くからのしっかりとしたデザインを受け継いでいるアメリカ製の方がレトロ感があって良いです。

またアメリカでしか買えないというのが、妙にそそられますよね。ただ、私個人で言えば特にアメリカのコンバースが特に欲しいとは思いません。

勿論、一足ぐらいは欲しいなとは思いますがね。理由は、コンバースを好きになったのは、日本のコンバースのスニーカーがかっこいいと思ったから長年愛用しているわけで。

さらに日本には「ワンスター」という素晴らしいモデルがあります。なんやかんやで日本のモノ作りの技術は最高なのでね、日本のコンバースを今後も私は楽しみたいと思います。

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![conversenextar][元靴屋のひとりごと]

★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]

★[靴屋の裏話]地域で限られた店舗しか扱えない靴達。 [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)