日本が誇るおしゃれでスタイリッシュなスニーカー「アシックス・オニツカタイガー・メキシコ66」[2020年版元靴屋のひとりごと1000文字前後]

アシックスの起源の会社の一つである「鬼塚株式会社」、鬼塚株式会社は1949年に鬼塚喜八郎によって設立されました。

鬼塚株式会社は多くの高性能なスポーツを排出し、1960年に代には現在のオニツカタイガータイガーのアイコン的なモデル「メキシコ」が誕生しました。

現在オニツカタイガーは、アシックスのおしゃれでかっこいいタウンシューズのラインで多くの種類が発売され、深い歴史の「オニツカシューズ」を基に毎年多くのファンをうならせています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Onitsuka Tiger MEXICO 66 オニツカタイガー メキシコ 6…
価格:13200円(税込、送料無料) (2020/6/3時点)

オニツカタイガー・メキシコ66詳細

メーカー希望価格:¥13,200(税込)
カラー展開:BIRCH/GREEN・BIRCH/INDIAN INK・WHITE/BLUE・YELLOW/BLACK
サイズ:22.5-31.0cm
アッパー素材:天然皮革製 
参考サイト→https://www.onitsukatigermagazine.com/store/products/detail.php?product_id=71&classcategory_id1=208&category_id=0

おすすめコーデや魅力

細身・薄底のスタイルと、オニツカの歴史が物語るスタイルがかっこいい「メキシコ66」。スタイリッシュなスニーカーの代表格の一つと言えるスニーカーです。

個人的には、存在感ある感じとひび割れ加工がかっこいい「ミッドランナー」の方が好きだが、ローカットのメキシコ66は、他のスニーカーとは一味違ったスタイリッシュさと存在感・手軽さがあります。

クロスの補強がされたカカトのデザインとヒールフラップがよりかっこよさを引き立てているスニーカーで、どの角度から見てもスタイリッシュなスニーカーといえます。

男性は勿論、薄型ソールと細身のアッパーで足元がすっきり見えるので女性にも是非おすすめしたい一足です。

また、これだけスタイリッシュなのにしっかりと清潔感があるので、女性の方ですとどの様なコーデにもしっかりとマッチしてくれます。ただ素材の雰囲気や機能的に、冬ではあまり履く事をおすすめできません。

サイズ感は細身なので小さめ、縦幅は少し大きめです。ソールも薄目で突き上げがありますが、アーチを持ち上げる設計をしているので、思ったより疲れを感じる事は少なめです。

オニツカタイガーは特別な売り方をしているスニーカーです。地域で限られた店舗でしか取り扱いができないので、ネットで購入するのが実はおすすめなのです。


[靴屋の裏話]地域で限られた店舗しか扱えない靴達。 [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今回はちょっとした靴屋の裏話をしようかなと思います。とはいっても、そこまで深く靴屋で関わって働いた事はないので予めご了承を。

さて今回お話する靴屋のちょっとした裏話ですが、それぞれの地域では「限られた店舗でしか取り扱えない靴がある」というお話を今回しようかなと思います。

なぜメーカー側は店舗を限定しているのかというと、単純にブランドの価値を落としたくないというメーカーの思惑があるからです。

値引きをすぐにしてしまう量販店や、メーカーと価値観が合わない靴屋に置く事をなるべく無くしたいという思惑もあるのかなと思います。

という事で、地域の中で限られた店舗でしか買えない靴達を次からご紹介しようかなと思います。よろしければ最後までお付き合いください。

地域で売る店が限られている代表的な靴はこの3つ!

メーカーはブランド価値を落としたくない靴は、地域で店舗で販売店を限定しています。その中でも特にしびやなのが「アシックスオニツカタイガー」です。

アシックスのスニーカーの代名詞とも呼ばれるオニツカタイガーは、日本だけではなく今や世界的も大人気のシューズです。

しかしこのオニツカタイガーは限られた地域で購入する事ができません。またオニツカタイガーは数多くの魅力溢れるモデルが発売されているのですが、店舗によってはオニツカの入荷をケチっている事があります。

またこういった地域が限定されている靴には、裏技的な売り方ができるのですが、アシックスのチェックは厳しく、その裏技も通用しません。私の地域で取り扱っている店舗は、あまり種類がないのと、個人的に行きたくないのでネットで購入しています。

地域を限定している靴の中でも有名なのが「レッドウィング」です。ブーツといえばレッドウィング。レッドウィングといえばブーツ。

ただ、レッドウィングに関してはそこまでチェックが厳しくないので、裏技を使いあらゆる靴屋でレッドウィングを販売しています。

修理や底の張替に関しても、地域の限定店舗より時間はかかりますが、一応受付もしてくれます。


最後は、ちょっとこれは地域の縛りを無くしてほしいなという靴を。アシックスの超優秀キッズシューズ「スクスク」です。

お子さんの足を考えるなら間違いなくスクスクが一番おすすめです。子供の足を研究しつくされたスクスクは、多くの保護者が欲しがる一足です。

だがしかし!スクスクも地域で販売店が限られています。こんなに良い靴が出回らないのは、これは大変なことやと思うよ(岡田彰布感)

おそらく、シューフィッターがいる専門的なお店でしっかりとした接客を…という思惑もあると思うのですが…シューフィッターの資格を持っているのは店長だけとか副店長だけとかで、従業員は知識がなかったりするぞ!

地域によって取り扱える店舗の数は違う!ちなみに十勝地区は1店舗ww

地域で取り扱いができる靴達なのですが、その地域によって取り扱いが許されている店舗の数は異なります。北海道で言えば札幌は複数の店舗が許されていますが、十勝地区はたったの1店舗です。ちなみに十勝は帯広の駅前の某靴屋です。

たまたま地域を絞っている靴がそこに集まったのか理由は分かりませんが、メーカーとの繋がりやシューフィッターの資格を持っているお店、また長い間営業している靴屋が、その地域の限定店舗に選ばれる傾向にあります。

なのでこれから靴屋を初めて…レッドウィング、オニツカ、スクスクを取り扱いしたい!と思っても非常に難しく、取り扱えそうな地域に引っ越してメーカーと強いコネを持ち、現在取り扱っている靴屋を潰すぐらいしないといけません。

その他にも限定的な靴屋で購入できない靴達

地域で限られた店舗でしか買えない靴達がありますが、限定的なお店でしか買えない靴もあります。

有名なところですと、ABCマートが独占している「バンズ」「ホーキンス」。この2ブランドは基本的にABCマートでしか購入できません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VANS】 ヴァンズ OLD SKOOL DX オールドスクール DX V36…
価格:7150円(税込、送料無料) (2020/2/7時点)

また「アディダスオリジナルス」はアディダスの直営店を除けば、ABCマートが独占…とまではいきませんが、それに近い状態です。アディダスオリジナルスは三つ葉マークがついたアディダスのスニーカーです。有名な所で「スーパースター」や「スタンスミス」があげられますね。

ブーツで有名なブランド「ダナー」。ダナーも前までは限られた店舗でしか取り扱えられなかったモデルですが、現在はダナージャパンが潰れて、現在はABCマートがダナーのブーツを独占しています。

最近ではコンバースの定番「オールスター」がブランド価値の低下を抑えるために、量販店での販売を辞めました。

その変わりにコンバースは「ネクスター」を発売し、ネクスターを量販店に、定番のオールスターを靴屋に振り分けています。

ちなみにド定番のコンバースオールスターは、私の地域ではABCマートでの販売が確認されましたが、他はほぼネクスターでした。駅前のオニツカとかスクスクとか売っている十勝の某靴屋は知りません。

だからみんなネットで買う。

という事でね、ちょっとした靴屋の裏話をしました。まぁ大したお話ではないのですけどね。

十勝の限定店舗は1店舗で、私はその靴屋が苦手…というか嫌いなのでいきません。なのでネットで買うんだよなぁ。

そのお店もなんか数年前ぐらいからやばいのではないのかって言われていますし、みんなネットで買っているんだろうなとか思ったり。

それにABCマートも進出してきましたしね。それにしても、世界で特に多く売り上げたオールスターとスタンスミスが、限られたお店でしか買えないとは…たまげたなぁ…

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★靴を買ったらおすすすめされる「防水スプレー」防水スプレーって本当に必要? [元靴屋のひとりごと]

★ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![conversenextar][元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)