今更まんがタイムきららMAX2020年7月号れびゅー

こんにちは。おつまむです。もう8月号のまんがタイムきららMAXが出そうな今日この頃。また今更まんがタイムきららMAX7月号を読んだ感想を。

7月号の表紙はなんと!しょうこセンセイ!じゃないですかぁ!幼女の時間だぜ。やったぜ。そんでカラーページは…

表紙巻頭カラー「しょうこセンセイ!」センターカラーが「きんいろモザイク Best Wishes.」「ご注文はうさぎですか?」「ハルメタルドールズ」「カワイイ?女子にご用心!」となっています。

きんモザロスからのぉ…きんモザァ!!って感じの7月号でした。

created by Rinker
芳文社
¥804 (2020/08/04 06:48:16時点 Amazon調べ-詳細)

しょうこセンセイ!の安定感と六条さんのいとしさと。

という事で、いつも通り個人的に面白かったなぁと思う漫画を抜粋していきます。まずは巻頭カラーのしょうこセンセイ!です。

しょうこセンセイ!は8歳の高校教師吉田翔子のほっこりキュートな奮闘記!な漫画です。いやぁ幼女の波が押し寄せる。

8歳らしさと先生らしさが混ざりあう中々に良きな、尊い漫画です。7月号では大学時代の友人「グレン・リベット」が登場。また新たな美女登場に歓喜ですね。

かわいらしい作風と安定したストーリーは流石の一言。ごちうさ並の安定感はあるのかなと思います。5月27日に2単行本2巻が発売されています。このままいけばアニメ化いけるなと、密かにチェックしている作品。


さて、今回は中々安定感ある漫画が多めでしたね。センタカラーの常連であるごちうさは勿論ですが「ぼっち・ざ・ろっく」と「こみっくがーるず」の安定感よ。そしてそして密かにチェックしている「エンとゆかり」も。

しょうこセンセイ!からぼっち・ざ・ろっく、こみっくがーるず、エンとゆかりと続くので、7号は安定感あるなぁって感じで読んでいましたね。

ぼっち・ざ・ろっくは、ヴォーカルの喜多ちゃんにスポットをあてた話。バンドの好きな曲が、自分が歌うといまいち…みたいな感情になってきて、ぼっちちゃんをカラオケに誘い練習をしにいく。

誘う相手…喜多ちゃんにスポットを当てていたのに、やはりぼっちちゃんの挙動のやばさで主人公力を発揮、さらには違うベクトルでやばい大槻さんの乱入で、あーもうめちゃくちゃだよって感じです。

次の巻では喜多ちゃんとぼっちちゃんのお泊まり編!これはワクワクが止まりませんな。


次はこみっくがーるず。るきちゃんの妹である美姫ちゃんと、エッセイ漫画家兼コスプレイヤーである、くりすちゃんの高校入学の話。高校生になり美姫ちゃんは「ツインテ―ル」を辞める事を決意。

その時の我々の代表した声が→「妹×ツインテールこの組み合わせで救われた命がどれほどあることか どうか思いとどまっていただきたく」

その後の姉と妹の尊いやり取りをみた我々の声が→「ツインテールはかけがえないですが姉妹愛と天秤にかけられてしまったら くぅ~~~色川家のご多幸をお祈りしますっ」

こみっくがーるず6巻が好評発売中!!


そして今私が密かに応援しているマンガ「エンとゆかり」。鍵の魔物との対戦も終り、魔王代理がちらっとでてきたり、ロッソきゅんのお姉ちゃんとの何かを匂わせるやりとりがあったり等…

今後話が進む中で重要な事がちらちらと。バトル系の漫画って、私の頭すっからかんだから途中で意味分からなくなるけど、エンとゆかりってとにかく話が分かりやすくて好きなんですよね。

四コマだからってるのもあるし、視線誘導の上手さや変な書き込みも少ないですしね。それにゆかりの顔芸もまた見れた事だし。最近のきららの主人公は顔芸が流行っているのかな?


あと7月号で良いな~って思ったのが「六条さんのアトリビュート」と「旅する海とアトリエ」ですかね。あと最近流し読みしていた「初恋れ~るとりっぷ」も7月号が尊い感じでね。

「初恋れ~るとりっぷ」は面白くなってきたぁ!って思ったけど、結構今まで流し読みしていたからまた遡って見ています。

「六条さんのアトリビュート」はどんどん面白くなりますね。美大を目指す主人公「このみ」と、このみが引っ越してきたボロボロの新居にいた謎の幽霊「六条」さんの話なのだが、六条さんが純粋に可愛すぎて…


「旅する海とアトリエ」は最近アンナさんが出てきてから一気に面白くなったなぁと感じます。主人公七瀬海の「海」という名前の意味を知りたくて、両親が残した写真の海を見つけにひとり旅にでた海ちゃんだけど、最近海みてないなぁw

旅先で出会った安藤りえと親とのいざこざ気になっていたところですが、海ちゃんこれを1コマで見事解決。これは主人公。

きんモザお帰り!

という事で7月号も幸せなひと時でしたが、やはりきんモザがまた続いてくれた事に感謝ですね。

きんモザが…きんモザが終わるわけなかろーもん!というのは置いとき、これだけ沢山の幸せを長年与えてくれたきんモザが、まだ続いてくれるというのは、本当に感謝しかありません。

次は高校を卒業した忍とアリスの話です。やっぱり金髪は最高だぜぇ!

ちなみに8月号は6月19日発売!プロ野球開幕じゃねぇか!表紙・巻頭カラーはきんいろモザイク!劇場版の告知もありましたからね。本当にきんモザ( ;∀;)→きんモザ!(*´▽`*)って感じです。

大人気センターカラーは「ご注文はうさぎですか?」「初恋れ~るとりっぷ」「いのち短し善せよ乙女」です。初恋れ~るとりっぷ読み返さないと…!ゲストセンターカラーが「うちのニンジャが約に立たない(ゆーまさん&てまきさん)です。

プロ野球開幕と同じ日の発売日ですが!クッソ田舎なので、こちらに来るのは21日かな?

created by Rinker
芳文社
¥804 (2020/08/04 15:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★今更、まんがタイムきららMAX6月号れびゅー。委員長のノゾミ盛り返したんじゃない?

★まんがタイムきららMAX2020年5月号れびゅー(今更)きんモザ…(血類)からのきんモザ!!(歓喜)的な感じ

★まんがタイムきららMAX2020年4月号れびゅー(今更)やはりエンとゆかりええわぁ…

★まんがタイムきららMAX/2020年3月号レビュー。「委員長のノゾミ」終わらないよね?

★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

まんがタイムきららMAX2020年4月号れびゅー(今更)やはりエンとゆかりええわぁ…

こんにちは。おつまむです。毎月読んでいる雑誌まんがタイムきららMAXの感想を今日はしちゃうぞ。

今月号は2020年4月号になり定価380円と書いてある。まずは2020年4月号のカラーページの作品をご紹介します。

巻頭カラーは陰キャならロックをやれでお馴染みの「ぼっち・ざ・ろっく」です。ぼっちちゃん安定してきた。いや、連載した時からずっと安定してる!!

次のセンターカラーはご注文はうさぎですか?です。毎回カラー飾ってるな。次のセンターカラーは「みわくの魔かぞく」です。主人公「青八木まい」の母親が再婚した相手が魔王で、その娘は憧れのクラスメイト黄金崎ミラ。

ミラは半吸血鬼であり、そんな憧れの半吸血鬼ミラと主人公まいが、尊いストーリーを展開していく。そんな漫画。最近尊さが腰に9割きていますわ。

次のセンターカラーは新連載「ホレンテ島の魔法使い」です。新連載なのに、前回までのあらすじがあって草生やしました。きららはゲスト→連載につながるのでこういう事もまれによくある…のか?

ゲストの時から結構期待がもてる内容だったので、連載がすぐ始まって嬉しい…。内容は魔法使いの存在を隠すホレンテ島の人達と、本物の魔法使いに会いたいという理由だけで引っ越してきた主人公「貰鳥あむ」のお話。

最後のセンターカラーは、いのち短し善(よい)せよ乙女です。突然死んでしまった風上乙女は「うちでのおおきづち」から出たアイテムで、一日一善すれば生き延びる事ができるという内容の漫画です。

一部の作品を除き、殆んどきららMAXは読んでいるのですが、この作品は気付いたら始まっていて、まぁ普通に面白いのだがあまりにも自然に溶け込んでいるというか…こち亀みたいな漫画です。

巻頭カラーのぼっち・ざ・ろっく!エンとゆかり!気になる漫画のちょっとした感想!

さてさて、カラーページも適当に紹介したところで、2020年4月のきららMAX個人的に気になった作品をご紹介しようかなと思います。

まずは巻頭カラーのぼっち・ざ・ろっく。連載時から応援している作品で、なによりこの巻頭カラーだけではなく、ぼっちちゃんと喜多ちゃんの表紙がいいですよね。かわいさ良し、動き良しの最高の表紙です。

前回からのクリスマスライブ…は終わっていましてwその打ち上げやらクリスマスやら店長の誕生日やらのパーティのお話です。

ぼっちちゃんのパーティファッションとテンションの落差、シデロスの大槻さんの陰キャっぷり、そして変わり者のリョウさん。勿論、ノルマであるぼっちちゃんの作画崩壊を拝む事もできます。

きららの主人公とは…シデロスの大槻さんがでてきてから、また一段と面白くなりましたねぇ~。ぼっちちゃん程はこじらせていない陰キャですが、ツンデレ要素がある、中々装備が整っている最強キャラといえるのでは?

あかん、はまじあきさん陰キャ書かせたらナンバーワンですわ。ちなみに2巻も発売されています。私も購入済みだ。

そして地味に期待しているのが「ななどなどなど」という、プライド高いお嬢様「玉村小町」(不登校)と、真人間に更生させるため送り込まれたヒューマノイド「ななど」が織りなす漫画。

最初の方は少しちょっと厳しいかなぁ?という感じで読んでいたが、ななどのお陰で友達になった、吉岡るるや高山萌が出てきた辺りから結構ハマっている。今回の話は、ななどの袖の件や、高山萌の変態っぷりがいい味だしてます。

センターカラーのごちうさ。もう安定感抜群です。全員かわいい!特に今月かわいかったのはシャロちゃんですね。間違いない。久しぶりにシャロちゃんのツンデレとワイルドギースみましたわ。

今月号で一番気になったのはやはり「エンとゆかり」です。連載からずっと楽しく読んでいる作品です。エンちゃんもゆかりもかわいいーと思っていたら、いきなり前回からのガチバトル。

四コマでバトルいけるのか…?と思うが、前回はとにかく見入ってしまった。ツイッターでだれかが呟いていたが、バトルシーンの「視線誘導」がすばらしいと。


そしてそれを見てまた読み返す。確かに…この動きある視線誘導が、四コマでありながらバトルを楽しませているのだ。むしろ四コマだから良い!!

また余計な背景もなく、鍵の魔物の左への中心点の移動が、この視線誘導をスムーズに行えるポイントの一つではないのかと感じた。そして今月号。「視線誘導」という点に注目し読んでいくと、一味も二味も深いすばらしい作品だと改めて感じた。

今月号のエンvs鍵の魔物のバトルシーン40P。2コマ目3コマ目を並べると左右対称になる様に描かれており、四コマのバトルが非常に見やすく描かれている。なので4コマ目から、次の1コマへの大胆な視線誘導が出来ているのかなと。

また隣のページ(41P)の右から見た二つ目の4コマ。1→2→3→4読んでも面白いし、1→2→4と読んだら、4コマならではの上から下への視線誘導がスムーズになり、中々の迫力を感じる事ができる。実質5コマあるけど…。勿論内容も面白い。きららMAXの中で一番次に気になる漫画です。

来月きんモザグランドフィナーレ一緒に委員長のノゾミ終わらないよね…?

今月号も最高でしたね。本当にきんモザ終わるのかよ…それで、私が結構好きな委員長のノゾミも終わるなんてことは…ないよね?

さて、今きららMAXで個人的に熱い漫画「エンとゆかり」ですが、私が気付いたポイントは違うかもしれませんが、やはりすんなりストーリーが入ってくるのには、色々な要素があるんだなぁと感じました。

また間違った解釈かもしれませんが、今回のvz鍵の魔物において、鍵の魔物の重要なシーンでは視線を左に誘導しているのかなとも感じました。

ゲスト連載とは全然内容が変わっていて、最初はびっくりしましたが(ゲストの時の内容もかなり気に入ってたので)今もこの漫画の素晴らしさにビックリしています。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★まんがタイムきららMAX/2020年3月号レビュー。「委員長のノゾミ」終わらないよね?

★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…(2019年7月8日カル〇スブログ)

★女子高生の無駄づかい7巻の感想。草ァ!! (2020年1月17日カル〇スブログ)

★ぼっち・ざ・ろっくの面白いシーン10選!素材と化したぼっちちゃんww

★かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

まんがタイムきららMAX/2020年3月号レビュー。「委員長のノゾミ」終わらないよね?

ども。おつまむです。毎月購買している月刊誌「まんがタイムきららMAX」について、2020年3月号のお話をしようと思う。

2020年3月号のきららMAXの表紙・巻頭カラーは、残り3回で本編終了を迎える「きんいろモザイク」だ。

美しい表紙に、忍とアリスの不気味な目の影が、何かを暗示させている。と勝手に思っています。私が言いたいのは…きんモザ!終わらないでくれ!!


実は…ニューきんいろモザイク編へ突入です!!的な感じで続いてくれ!とまぁ、私がきんモザに思う事はおいといて。

2020年3月号のきららMAXのレビューでも今回はしていこうと思います。2020年3月号の、まんがタイムきららMAXを読んだ感想は…私のお気に入りの漫画の一つ「委員長のノゾミ」がもう終わるのでは…?と感じている事です。

2020年3月号は一押しの「エンとゆかり」が最高!委員長のノゾミも良いぞ!

きららMAXには沢山の漫画がありますが、その中でも苦手だなと思う漫画は基本的にそこまで読みません。一応一通り目は通しますが。

その中でも委員長のノゾミという漫画は好きな部類に入り、陰ながら応援しているマンガです。


そもそも委員長のノゾミとはどんな漫画なのか?を簡単にご紹介します。単行本は最近1巻が発売されました。

クラスのみんなに頼られる「巽のぞみ」実はのぞみは…委員長なのです!ナ、ナンダッテー!そんなまじめなのぞみちゃんは、幼馴染の「東優斗」にへんなお願いをしまう事が多くあります。

まじめなキャラの「のぞみ」の「ノゾミ」、そしてそれを受け入れる東君。何か期待させられる意味深なお願いが中々に面白くて、ついつい読んでしまうこの漫画。

またきらら系では珍しく、男性がでてくるのもおすすめのポイント。作風も中々エチエチで、天然でありながら意味深なお願いをする。とても良い!

その他にもごちゃごちゃしていない感じで読みやすく、内容が素直に入ってきますし、主要なキャラも少なめなのも読みやすいのかなと感じます。

ですがですが…先月号でも掲載順位は下の方でしたし、今月号も下…こんなにも読みやすく、色々と最高な漫画が…なぜ…

芳文社の戦略であえて後ろにしているだけかもしれませんが、内容的に委員長のノゾミという漫画…やはり展開が偏ってしまうというのは感じています。

のぞみが委員長として仕事を果たす→へんな(意味深)お願いを幼馴染の東君にする→しぶしぶ東君が承諾する→エチエチな展開を期待する我々。

のぞみの隣のクラスの「雲母木(きららぎ)めじろ」という、それなりにインパクトあるキャラもいるのだけど…どや、めじろちゃんとのぞみちゃんで百合展開しいてみないか?

という冗談は置いておきまして、この漫画の特に最高なポイントってのぞみちゃんがお願いする時の、サイコな顔ですよね。最近サイコ感が弱い…弱い気がしない?

まぁ、この真骨頂である「サイコ感」を推し過ぎてもダメかもしれませんが、あの股間に刺さるサイコ感欲していますね。とりま、アンケ出しておきます。

さてさて、さらに今月号で気になったきららMAXのお話をもう少し。まずはセンターカラーごちうさ。

安定感抜群のごちうさ。きららMAXを買う理由の7割がごちうさときんモザにあります。きんモザはもう終わるけどな!

卒業旅行中のご一行。チマメ隊にスポット当てた新たな新キャラが出てきましたね。どの子も可愛いやんけぇ!

メグとマヤは「神沙夏芽(じんじゃなつめ)」「神沙映月(じんじゃえる)」と、チノは「風衣葉冬優(ふいばふゆ)」と。高校生が違う組みと見事に別れましたね。これは…高校も一緒になるパターン?

ココアちゃんは「風衣葉冬優(ふいばふゆ)」ちゃんと先月号で出会ったのですが…。なんかふゆちゃんって、もしかしたら存在しない的な感じの人物?みたいな登場の仕方でして…

そんな旅行編も2020年3月号で終わりです。いやぁ…尊い旅行でしたね。それにしても高校ではどんな組み合わせになるのですかね?


人数のバランスや話の内容的に面白くなりそうなのは、「神沙夏芽(じんじゃなつめ)」「神沙映月(じんじゃえる)」とチノちゃん、「風衣葉冬優(ふいばふゆ)」とマヤちゃんメグの組み合わせが良い感じですが…

神沙姉妹がお金持ち設定ですので、ごきげんよう症候群の学校であるマヤ・メグと一緒の高校に行きそうな感じはありますよね。

それにしてもKoiさんは魅力的な新キャラや出すタイミングとかも最強ですね。こんなに沢山のキャラがいるのに、どの子も尊い。

そしてもう一つセンターカラーを。私注目しているマンガ「エンとゆかり」ですね。連載当初からかなり応援しているマンガです。


なんとなんと!ニコニコ動画(漫画)にて振り返り連載が!!いつの間にか始まっていましたwwこれは、出世の予感…!!

冒険者酒場で働く少女ゆかりと、新米剣士のエンが織りなす物語です。個人的には読み切りの時の方が、きらららしい内容だったのですが!まぁ面白いから全然オッケー!

冒険者として一歩を踏み出した「ゆかり」と仲間の「チリ」「アメ」。先月号からかなり良い感じの展開になりそうだなと感じていましたが…まさかのセンターカラー!

見やすいコマ。特徴ある魅力的な作画。そしてセンターカラーのかっこいいカラー絵。どれも最の高ですが、ゆかりご一行の危機にエンちゃんが…!次号!気になり過ぎる!

来月号が待ちきれません。いや、来月になるときんモザが終わりに近づく…なんか早く来て欲しい様な欲しくない様な2020年3月号でした。

きんモザはのこり3回、タベモノガタリが来月サヨナラなのだ。

きんモザが残り3回で終わりの事は周知の事実ですが、2020年3月号と来月号で「タベモノガタリ」も終了します。

いつもと違う「食べ型」を教えてくれた漫画。デザインやキャラも魅力的な漫画ですが、少し単調になりすぎたのかねぇ。


まぁ終わるという事は人気がなかったのですね。楽しみにしていた漫画の一つですので残念過ぎます…

ただ、きららMAXのあまりにも偉大過ぎる漫画「きんいろモザイク」の終わりが見えてきてしまったので、ひっそりと終わっていく「タベモノガタリ」。

あまりにも悲しすぎます。私はこの漫画を忘れない!

話変わりますけどゲスト連載第二弾の「のむライアット」ってかなり面白いですね!!これは連載来て欲しい!!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…(2019年7月8日カル〇スブログ)

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

★育成ゲー系漫画「スライムライフ」の面白さがビルドアップしている件(2019年7月16日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)