2020年モンベルのアウトドアシューズを厳選!ライトなアウトドシューズをメンズ・レディースに分けて10個![元靴屋のひとりごと]

1975年に設立された日本のアウトドアギアのブランド「モンベル」。モンベルは幅広く多くのユーザーから愛されるアウトドアギアを多く発売してきました。

こちらでは長年愛され続けられているアウトドアブランド「モンベル」から、2020年おすすめのアウトドアシューズをご紹介します。

アウトドアシューズと言っても、モンベルには本格的な登山シューズからタウンでも十分活躍できるアウトドアシューズ等、多くの種類のアウトドアシューズが毎年発売されています。

こちらでご紹介するモンベルのアウトドアシューズはライトに使えカジュアルシーンでも十分活躍できるシューズをメンズ・レディース5個厳ずつ選致しました。2020年は、モンベルのアウトドアシューズでかっこよく機能的に!!

モンベルのおすすめハイキングシューズやゴアテックスシューズをご紹介!

1975年創業以来モンベルは「機能美」と「軽量・迅速」をコンセプトに商品開発を行ってきました。モンベルのアウトドアシューズにもそのコンセプトはしっかり反映されており、おしゃれで高性能なアウトドアシューズが毎年発売されています。

その中でも高防水・高透湿を実現した「ゴアテックス」を採用したアウトドアシューズが高い人気を誇っています。こちらでは、ライトのアウトドアシューズである「ハイキングシューズ」を中心にモンベルのアウトドアシューズをご紹介します。

ハイキング等で使えるライトなアウトドアシューズという事で、ゴアテックスの様な高性能な機能はいらないという人もいると思いますが、当然の雨の対応や汗を素早く外に逃がす機能がある「ゴアテックス」は、ハイキングや普段のシーンにおいても無いより合った方が良いと言えます。

また、モンベルの商品開発はアウトドアギアの「進化」ともいえます。ゴアテックス等、高性能な機能に触れないという事は「アウトドアギアの進化を体感できない」という事と同じ意味です。

こちらではモンベルのアウトドアシューズをレディース・メンズ合わせて10個厳選しました。

モンベルのアウトドアシューズの選び方で迷っている人は、次からご紹介するモンベルのアウトドアシューズを是非参考にして下さい。

[2020年]メンズにおすすめのアウトドアシューズ5選!

[品番/品名:1129504/クラッグステッパー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129504&top_sk=1129504

・価格:¥15,800+税
・カラー展開:ダークチャコール(DKCH)・カーキグリーン(KHGN)
・サイズ展開:24.0-29.0cm
・魅力:優れた耐久性を兼ね揃えた、キャンプやハイキング等につける2020年のおすすめのアウトドアシューズです。ゴアテックスを纏ったこちらのシューズは、こすれやすい部分に1.6mm厚のスエードレザーを採用し履きやすさと耐摩擦を実現。滑りやすい岩場等での活動を想定し、かかとの高さとつま先の反りを抑えたフラットな形状をアウトソールに採用しています。口コミでは、歩きやすく履きやすいので散歩でも活躍できるという評価もありました。

[品番/品名:1129494/ラップランドストライダー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129494&top_sk=1129494

・価格:¥13,800+税
・カラー展開:グレー(GY)・カーキグリーン(KHGN)
・サイズ展開:24.0-31.0cm
・魅力:柔らかさと軽量を実現した、モンベルの全天候アウトドアシューズです。こちらもゴアテックスを採用したシューズで、ゴアテックスファブリックスの透湿性を最大限に活かしたシートが補強されています。ライト登山やハイキングにおすすめのモデルですが、軽さと履きやすさ・ビジュアルがあるので、キャンプやフェス等のライトアウトドア活動にもしっかり活躍できます


[品番/品名:1829683/フライヤー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1829683&top_sk=1829683

・価格:¥13,800+税
・カラー展開:ゴブリンブルー(GOBBL)・ウォールナット(WALNT)
・サイズ展開:25.0-29.05cm
・魅力:2020年の、モンベルアウトドアシューズの中で特にハイキングにおすすめなのがこちらのシューズです。通気性に優れた高性能なメッシュは、足の蒸れだけではなく優しいフィット感も実現しています。高いグリップ性をもつビブラムソールのメガグリップを採用する事で、ビブラムソールの弱点である、濡れた路面もしっかりカバーした一足です。

[品番/品名:1129359/トレールウォーカー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129359&top_sk=1129359

・価格:¥14,900+税
・カラー展開:ハニー(HONEY)・ライトタイム(LTTM)
・サイズ展開:24.0-29.0cm
・魅力:BOAフィットシステムを採用した、着脱が楽々の軽量アウトドアシューズです。アッパーに1.6mm厚のスエードレザーを採用した事で、快適な足馴染みを実現しました。モンベルの独自設計のアウトソールで高いグリップ性も実現したこちらのシューズは、デザイン性も高く、ライトアウトドアやタウンユースにもおすすめの一足です


[品番/品名:1129552/ランブラーシューズ]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129552&top_sk=1129552

・価格:¥14,500+税
・カラー展開:ブラック(BK)・ブラウン(BN)
・サイズ展開:24.0-29.0cm
・魅力:モンベルのタウンで活躍出来るシックな一足をご紹介。ウォーキングにも対応出来る程のモンベルの性能を持ち合わせたこちらのモデルは、履きやすく風合いある1.8mm厚のヌバックレザーを全面に採用したクッション性も高い一足です。デザイン性が高く、ジャケット着用のシーンにも対応出来るおしゃれな一足です。

[2020年]レディースにおすすめのアウトドアシューズ5選!

[品番/品名:1129453/クラッグホッパー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129453&top_sk=1129453

・価格:¥12,300+税
・カラー展開:ライトタン(LTN)・スカイ(SKY)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:アウトソールのつま先に暗いミックスゾーンを備えた、ライトなクライミング可能なシューズです。しなやかな天然皮と合成革の組み合わせで快適な履き心地を実現、薄さと屈曲性を持ち合わせたミッドソールで足と一体となる様なフィット感も実現したおしゃれな一足です。

[品番/品名:1829692/グリッド]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1829692&top_sk=1829692

・価格:¥18,000+税
・カラー展開:スカイグレー/ノースシー(SK/SE)・タン(TN)
・サイズ展開:23.0-26.0cm
・魅力:ゴアテックスを採用した、モンベルの高性能・軽量ローカットブーツです。ポリエステルとマイクロファイバーの組み合わせで、柔らかく快適な履き心地を実現してくれます。ゴアテックス採用で高い防水・透湿性だけではなく、アウトソールに濡れた路面でも高いグリップ性を発揮する「ヴィブラム・メガグリップ」を採用しています。

[品番/品名:1129554/ウッドランド ウォーカー]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129554&top_sk=1129554

・価格:¥15,500+税
・カラー展開:ダークネイビー(DKNV)・トパーズ(TOPAZ)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:抜群のセンスと高いグリップ力をもったモンベルの「ウッドランド ウォーカー」。適度な剛性を備えているので、ライトなアウトドアからタウンユースにも使えるおしゃれな一足です。アウトソールにはトレールグリッパーを採用した事で高いグリップ性を実現しています。

[品番/品名:1129551/ラップランドストライダー MID]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129551&top_sk=1129551

・価格:¥14,500+税
・カラー展開:チャコールブラック(CHBK)・トパーズ(TOPAZ)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:レディースの軽量トレッキングにおすすめの一足をご紹介します。こちらの一足は非常に軽量なおすすめのトレッキングシューズです。アッパーには柔らかく耐久性に優れたメッシュを採用。当然の雨にも安心のゴアテックスファブリックスを採用しているので、高い防水性だけではなく、メッシュとの相性も最大限生かしてくれ、高い透湿性も実現しています。

[品番/品名:1129544/ティトンブーツ ワイド]

引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129544&top_sk=1129544

・価格:¥15,600+税
・カラー展開:カーネーション(CARNA)・ディープパープル(DPPU)
・サイズ展開:22.0-26.0cm
・魅力:高い軽量性とゴアテックスを採用した全天候ブーツです。屈曲部から金属部のパーツを無くす事で、軽やかさと柔らかい履き心地を実現しました。適度な剛性を備えた2mm厚のスエードレザーでアッパーを補強。風合いもある仕上がりになっており、おしゃれにライトなアウトドア活動も可能です。ワイドモデルでゆったり履く事が出来る一足でもあります。

自分の用途に合わせたモンベルアウトドアシューズの選び方をしよう!

こちらでは、2020年のモンベルおすすめアウトドアブーツをメンズレディース合わせて10個ご紹介しました

モンベルには様々な用途に合わせたアウトドアシューズがあります。こちらではライトなアウトドア活動・タウンユースで活躍できるモデルをピックアップしました。

モンベルは本当に多くのシューズが多いです。しっかりと用途に合わせた選び方ができる一方、用途に合っていないシューズを選ぶと、大変な事になります。

怪我のリスク等を抑えるためにもしっかりと自分の用途に合った一足を選びましょう!そして自分が気に入ったおしゃれなモンベルの一足で、アウトドアにタウンユースに楽しんでみてはいかがでしょうか!

マイナーな焚き火台20個まとめておいたZO (2019年12月20日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

 

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

 

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

 

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

 

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

安い!使いやすいマイナーな焚き火台20個!

こんにちは。おつまむです。最近はめっきり寒くなりまして…。焚き火をする元気もないのですが、実は地味な焚き火ブームが自分の中できている。

最初購入したのがSOTOのこのコンパクト焚き火台。とにかく小さく持ち運びができ使いやすい。

焚火初心者だと、すぐに火が消え色々と苦労する事があるが、慣れてきたら結構楽しく平気2時間とか経過してしまう。

小さいので調理は少し難しい。という事で購入したのがこちらの「Lixada」というブランドの焚き火台だ。

これはまだ使っていないが、SOTOより大きめで、調理も可能で、価格も手ごろなやつを探していたら見つけた。

深さもあり五徳もついているので、中々使い勝手が良さそうだ。ただ、一切の説明書がないので、組み立てるのに苦労したZO。

そして組み立てた後に思う。なんでこんな簡単なもの一つ組み立てられなかったのか…と。ちなみにサイズはS~Lサイズ展開されており、私が購入したのはLサイズだ。価格は1100円ぐらいで購入したが、今はSサイズしか見当たらなかった…。

そしてもう一つ、アマゾンの「サイバーマンデー」で調理寄りの焚き火台を購入した。「YOLER」というフォールディングコンロだ。

組み立てると中々にかっこよい。調理用ではあるが、焚き火をしても中々に映えそうな焚き火台だ。

また多機能という点も素晴らしい。ちなみにサイバーマンデーで本体価格1300円程。雪が少ないうちに試したい所だ。

と、この様に世の中には沢山のマイナーな焚き火台が、わんわんさかさか(わんさか)ある。そこで、焚き火好き必見!マイナーで安く!尚且つ使いやすい焚き火台を20個ご紹介しようと思います。

焚き火台好きの人は是非チェックして欲しい!!

使いやすい!安い!マイナー焚き火台1:rmete/ファイアスタンド バーベキューコンロ 折りたたみ焚火台
価格・¥2,000
サイズ・使用サイズ:約41.5×41.5×34cm  収納サイズ:約10×10×24cm 【材質】ステンレス鋼 【重量】わすか690g
引用・キャンプなどのアウトドアで使用できる焚火台!差し込み三分割式で超コンパクト。火を起こせば、そこでパンを焼いたり、マシュマロを火にあぶって食べることも可能です。焚火が終わったら、スムーズに収納できます。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台2:YOLER/折りたたみコンロ バーベキュー 焚火台
価格・¥1,890
サイズ・組立サイズ(約):幅200×奥行155×高さ180mm
引用・コンパクトに折り畳めるので持ち運びが便利、収納時もスペースを取らないため、バイクでツーリング、ソロキャンプで使いやすいです。サビにくく頑丈なステンレスを採用しており、耐熱性と耐久性が抜群、安定性も高いです。使用後の片付け、手入れも容易です。手前側が開放されているので、暖房効果があります。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台3:CARBABY/バーベキューコンロ 焚き火台
価格・¥3,160
サイズ・サイズ(完成時)は39×38.5×22cm焼き面積:30×30cm
引用・しっかりした作りなので、ダッチオーブンも使用可能です。BBQや数人のキャンプなど用途は様々です。釣りやベランダでのバーベキュー、数人でのキャンプなどさっと持ち出し、一人気ままにBBQをお楽しみいただけます。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台4:kalili/バーベキューコンロ 焚火台 折り畳み式
価格・¥1,999
サイズ・32x32x22㎝(使用時)
引用・このサイズなら家族2-4人にはちょうどいいサイズとなります。キャンプ、バイクツーリング、お釣り、登山などのアウトドアの活動には最適となります。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台5:kalili/バーベキューコンロ 焚火台
価格・¥2,999
サイズ・36x36x21㎝(使用時)
引用・本製品はステンレススチール製となります。優れた材質を使用しているので、一般商品より長く使えます。重量はわずか2540gとなりまして、特に大人数でキャンプやバーベキューする際には程よいの重さになります。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台6:Rmete/バーベキューコンロ 焚火台 B5型カマド
価格・¥2,350
サイズ・組立サイズ(約):幅300×奥行180×高さ295mm 収納サイズ:幅300×奥行180×高さ40mm
引用・セット内容:本体×1、炭受け×1、ゴトク×1、ロストル×1、収納バッグ×1B5型は約1.5kgと軽量で、持ち運び用の収納ケースも付いています。大人数でのキャンプだけでなく、ツーリングやソロキャンプにもおすすめのアイテムです。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台7:rmete/バーベキューコンロ 焚火台 折りたたみカマド スマートグリル コンパクト
価格・¥1,799
サイズ・組立サイズ(約):幅200×奥行155×高さ180mm
引用・炭受けの高さが2段調節できます。肉や魚を焼く場合には、炭受けをゴトクに近い高度にセットして燃料が節約できます。取り外しのできる炭の落下防止用にステンレス板が付属しています。絶秒なサイズを持っています。B6より少し大きく、ソロキャンプに十分!2人キャンプにも気軽に使えます。炭の落下防止用にステンレス板が付属し、自由に取り外しのできます。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台8:CARBABY/バーベキューコンロ 焚き火台
価格・¥2,780
サイズ・サイズ(完成時)は31×31×20CM
引用・およそ家族2~4位でBBQするには丁度良いサイズです。キャンプ、バイクツーリング、お釣り、登山などのアウトドアの活動で不可欠なグッズです。ねじ等は一切使わず組み立ては全部で5個の部品があり、誰でも30秒程で組み立てられます。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台9:Lixada/ストーブ 屋外 折りたたみ 燃焼 ステンレススチールロケットストーブ
価格・¥2,899
サイズ・組み立て時→29.5cm×11.4cm×25cm(高さ)折り畳み時→22.7cm×7.5cm×8.3cm
引用・極端な耐久性のための丈夫なステンレス鋼構造。クロススタンドは、ポットに安定したプラットフォームを作成します。箱から簡単かつ迅速に完全に機能するストーブに変換します。広い調理用火格子、調理用火格子は広く、大きな鍋をサポートします。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台10:TOMSHOO/チタン ウッドストーブ
価格・¥3,299
サイズ・サイズ:125 × 125×160mm
引用・TOMSHOOストーブは、腐食耐性がよく、超軽量であるチタン構造で作られています。すべてのパネルを接続するまでに数秒かかります。キャンプをする時に、木、小枝、枝、葉、紙のような見つけやすく、無制限の燃料で食事を調理できます。化学物質の排出なし、二酸化炭素の排出量もなしで調理できます。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台11:ソト(SOTO)/ミニ焚き火台 テトラ ST-941
価格・¥1,100
サイズ・幅8.8×奥行8.8×高さ7.9cm
引用・ポケットに入れて持ち運べるミニ焚き火台。シェラカップでお湯を沸かしたり、網を載せて一人の焼き肉を楽しんだりできるソロタイプ。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台12:Moon Lence/バーベキューコンロ 焚き火台
価格・¥2,799
サイズ・サイズ(展開時)37.5×33.5×22cm (収納時)41×21×7cm 焼き面積:30×30cm
引用・いつでもどこでもすぐにBBQが始められます。ゴトクだけを置いて焚き火しながら煮炊きすることも可能です。簡易的なストーブとしても使うことができます。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台13:Kalili/バーベキューコンロ・焚火台 ファイアスタンド
価格・¥1,780
サイズ・使用サイズ:約415×415×300(高さ)mm 収納サイズ:約φ60×650mm
引用・通気性が抜群のため火がつきやすく、地面での火起こしよりも早く火の準備ができます。特殊耐熱のメッシュシートは非常に目が細かいため、火や灰がほとんど下に落ちません。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台14:kalili/焚火台 キャンプ用 ツーリング
価格・¥1,590
サイズ・使用時は14x15x21㎝
引用・本製品には上部網がついておりますので、その網の上に焼き物は出来ます。鍋など持ってましたら、ラーメンを作ったり、料理したり、コービー作ったり、ごはん炊くまで出来ます。少人数ならこの一つで十分。
燃料に限らない:本製品では、色んな燃料に対応可能。バーベキューしたい場合は炭を用意すれば出来るし、もし荷物など重いと思ったら、山で木材など拾って、鍋で料理する事も出来ます。もちろん庭で使用する際、ガスコンロやアルコールなどの燃料があれば、それでも使えます。超便利です!

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台15:KVASS/バーベキューコンロ コンパクト 焚き火台
価格・¥3,660
サイズ・組立時:縦32×幅21×高さ14cm 収納時:32×21×厚さ2cm
引用・☆バーベキューコンロはパーティー、ツーリング、キャンプ、お釣り、登山などのアウトドア活動に最も適用です。庭園または室内の使用も可能です。☆焼き網に食品用レベル304鋼を採用、化学コーティングしないで、高温でも有害物質が生じない、腐蝕にくく、変形にくいです。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台16:DCT/バーベキューコンロ 焚火台 アウトドアコンロ 折りたたみ
価格・¥3,080
サイズ・サイズ(展開時)31×31×21cm (収納時)36×20×5.5cm
引用・大人数のキャンプ向けのビッグサイズです。310×310mmの焚き火網は、遠慮なく燃料をガンガン投入できます。バイクツーリングやソロキャンプ、登山などに活躍するバーベキューグリルです。又こちらは最近キャンプ場などで直火が禁止の場所ではベースプレートがあるのでとこでも使えてとても便利です。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台17:キャンピングムーン(CAMPING MOON)/バーベキューコンロ・焚火台 世界最小 ミニBBQコンロ
価格・¥3,280
サイズ・組立サイズ(完成時):(約)幅19.5×奥行19.5×高さ15.5+4.0cm
引用・キャンピングムーン社ミニサイズBBQグリルになります。内容物は①グリルネット(焼き網)、②焚き火台、③炭火床(ロストル)、④ベースプレート、⑤グリルブリッジ、⑥収納バッグのフルセットになります。全体がとてもしっかり頑丈に出ており運搬時には収納バッグが付いておりコンパクトになります。組み立ても簡単で手入れも楽です。1ランク違う用品をぜひお使いください。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台18:AUOPRO/バーベキュー コンロ 焚き火台 折りたたみ式
価格・¥2,450
サイズ・32cm×32cm×22cm
引用・2-4人のバーベキューパーティーやキャンプに打って付けです。サイズが適切で、小さく収納出来る上、比較的に軽量なために持ち運びにも便利で、女性だけのアウトドアパーティーにも相応しいです。

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台19:Lixada/ウッドストーブ ピクニック バーベキューコンロ
価格・¥1,999
サイズ・
引用・通気性に優れた空気穴のあいたパネルで燃焼を促進します。燃料追加に便利な開口部で、アルコール、薪、炭などの燃料源が好みます。炊飯やちょっとした料理、お湯を沸かすことも可能です165mm×165mm×195mm(高さ)

 

使いやすい!安い!マイナー焚き火台20:Lixada/バーベキューコンロ・焚火台
価格・¥1,299
サイズ・ボトム径:11.5cm高さ:21cm
引用・ユーザーフレンドリー:追加木材のための開いた口付きで、とても便利です。 環境にやさしい:無燃料キャニスター、無化学物質排出、無電池、少量二酸化炭素排出。 無制限燃料源:燃料不要。 重くて、高価で、汚染環境ガソリン燃料に別れを告げます。

最後に…在庫が無くなっていたり、価格が変動する事があります。先に謝罪しておきます。申し訳ございません。マイナーな焚火台バンザーイ!!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★サイクリングをする。そして鹿に出会う。~北海道池田町を楽しくサイクリング~(2019年7月19日カル〇スブログ)

★アウトドアコンロ(シングルバーナー)も調べとくか!人気3選!(2019年6月16日カル〇スブログ)

★十勝エコロジーパークで初めてのソロキャンプ。色々と反省。 (2019年6月27日カル〇スブログ)

★ソロキャン。焚き火台3選(ノーブランド)(2019年3月28日カル〇スブログ)

★マイナーブランド焚き火台3選!ファイアスタンドで!(2019年6月21日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

かっこいいアウトドアブランド3選!おすすめのアイテムは?(2019年7月11日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

個人的におすすめのアウトドアブランドを3つご紹介!

こんにちは。おつまむです。最近色々とアウトドア活動を考えている私です。今日は人気のアウトドアブランドとそのブランドのおすすめアウトドア商品をご紹介しようかなと思います。
昔スポーツ店に勤めていた私ですが、シーズンスポーツの担当は一度もやった事はありません。ただ、そのスポーツ店はアウトドア担当ではなくても、ちょっとした接客も出来る様に勉強会を開いていました。また、リサイクルショップ時代に沢山のアウトドア用品に触れましたので、ある程度アウトドア用品については知識があります。
そこで今回は、個人的に好きなアウトドアブランド3つご紹介するとともに、そのアウトドアブランドはなんのアイテムがおすすめなのかもご紹介致します。

キャンプや登山、フェス等アウトドア活動は沢山あります。ここでおすすめするアウトドアブランドで、かっこよくアウトドアを是非!楽しんで下さい!

おすすめアウトドアブランド①…コールマン

キャンプといえばコールマン、コールマンと言えばキャンプです。コールマンはアメリカのブランドで、元々はガソリン式ランプの販売を行っていました。ですので、コールマンのランタンは大変人気で、現行モデルの商品も人気ですが、大昔のランタンは市場価値が非常に高く今でも大人気です。ちなみにコールマンで一番人気のランタンがこれ↓(アマゾン調べ)
[ランタン クアッドマルチパネルランタン]

今はガスランタンよりLEDが人気ですね。勿論炎のランタンの雰囲気は非常に良いのですが、安全性等を考えるとLEDが人気。あと、ランタンってポジションが3つぐらいあるのですけど、このランタンはライトの取り外しができ、すべてのポジション+αの働きができるのです。後災害時に色々と使える機能も備わっているのも人気の一つ。

あと、コールマンは「テント」も強いですね。どこの小売店でも売ってますし、なんといっても組み立てしやすく、コスパが良いという所が人気です。ファミリーでのテントですと間違いなくコールマンが一番おすすめです。ただ、アパレル系は売り出し方に失敗しているかなという印象。

おすすめブランド②…スノーピーク

日本の人気のアウトドアブランドです。テント等のアウトドアアイテムは日本の気候に合わせた素晴らしい作りで、ハマる人はとにかくスノーピークで揃えたいと思う人が多いのでは?ただ高い。私には縁のなさそうなアウトドアブランドですが、スノーピークのアウトドアブランドと言えば焚火台です。
焚火台の先駆けといえば、スノーピークの焚火台です。とにかくおしゃれなこの焚火台は、良く燃えやすい設計で、他のメーカーも結構真似していますよね。特にスノーピークの焚火台は頑丈です。また様々な拡張性があり、この焚火台とオプションでバーベキューも余裕で楽しめます。

また、スノーピークのオプションを含めた小物類は性能・耐久性共に高く、カトラリーも大人気です。個人的には、あのロゴとカップの相性が良すぎると個人的に思っていますww

おすすめアウトドアブランド③…モンベル
最後のおすすめブランドはモンベルです。モンベルも日本のメーカーで、アウトドアギアで特に注目なのが、ゆるキャン△でもでてきたテント「ムーンライトテント」です。

月明かりのしたでも簡単に組み立てができるように作られたテントだから「ムーンライト」です。耐久性や防水性・通気性等とにかく機能性が素晴らしく、サイズも様々あり、その人にあった選び方ができる!リンちゃんがつかっていたのは確かⅡ型だったけな?
ただモンベルはそれだけでじゃない!服飾系も機能性・デザイン性共に高く人気です。また、どのアイテムをとっても隙が無く、お金に多少余裕があるなら、間違いなくモンベルで色々と揃えるのがおすすめ。

人気のアウトドアブランドで快適にアウトドアを!

という事で今回は人気のアウトドアブランドを3つご紹介しました。その他にももっともっと人気のアウトドアブランドはありますが、アウトドア用品の選び方に困ったら、日本ブランドがおすすめです。
また、コールマンのギアは価格の割にしっかりしていておすすめです。なによりランタンとかは雰囲気がありますよね。
なにかとアウトドア用品はお金がかかりますが、私みたいに安物で揃えるようなアウトドア活動は、アウトドアの幅が狭まりおすすめできません。ですので、今回ご紹介したアウトドアブランドのアイテムで、アウトドア活動をおすすめする事をおすすめします。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

アウトドアコンロ(シングルバーナー)も調べとくか!人気3選!(2019年6月16日カル〇スブログ)
DODでキャンプを楽しく!ユニークなDODキャンプアイテム3つ!(2019年5月21日カル〇スブログ)