ついに1巻発売!「エンとゆかり」はやっぱりおもしろい!![まったりマンガれびゅー]

こんにちは。おつまむです。私が連載当初から注目しているマンガ「エンとゆかり」の1巻が発売されました!!まぁ発売されたの9月25日なのですが。

最近はクッソ忙しすぎて、きららMAXを3か月ぐらい放置している状態。そろそろ読まないと…と思いつつも、次のきららMAXが発売されそうな勢い…

なので1巻も発売日より2日程遅れて(クッソ田舎なので)購入して、そのまま放置していたのですが…今日少し余裕があったので読みました!!



エンとゆかりはきららMAXで連載されているファンタジー?ギャグ?百合?まぁそんな感じの漫画です。作者はしろううらやま様です。
しろううらやま様のツイッター→


きらららしい百合要素もありますが、ファンタジー漫画でシリアスな戦闘シーンもありつつ、しれっとあるギャグ要素やかわいい要素が随所にいれてくれる…欲しい所に手が届く…そんな、まごの手の様な漫画です。

あらすじはこんな感じ(アマゾンのあらすじを参考にしました)↓
冒険者で働く少女「ゆかり」は、魔物に丸呑みされそうなところを、ロッソのパーティで記憶喪失の剣士「エン」に助けられる。
ゆかりはその時のときめきが忘れられず自らも冒険者を目指す事に。二人の少女を中心に繰り広げられる冒険が幕を開ける!!

エンとゆかりは程よい百合感があり面白い!

さて早速1巻を読んだのですが、、、きららMAXで毎月読んでいるのですが、また一気に読み返すと色々と新たな魅力に気付きますね。

まずは、エンちゃんのかわいさとゆかりちゃんのヒロイン感。この二人の関係に、サイコパスな姉を持つ赤座あかりさんも「このスゴさ、ガチだよぉ!!」と絶賛。

ゆかりちゃんのヒロイン感もさながら、たまにハンター×ハンターのビスケ化(BBA)するのも見どころだ。序盤に。

また、個人的にはゆかりちゃんのお友達である「チリ」と「アメ」も魅力的な良いキャラでかわいい!!



個人的にはアメちゃんが天然っぽくもあり、実は一番しっかりしていて、魔法の才能もあり魅力的だ。あれ?主人公アメちゃんだっけ?



戦闘の視線誘導がすごい!

ツイッターでも話題になっていたのですが、エンとゆかりの戦闘シーンの視線誘導が凄いのです!

連載当初から注目してみていた漫画ですが、戦闘になってから一気に見応えがでてきました。1巻では「鍵の魔物」との戦闘があるのですが、この戦闘の見せ方がすごい!

ページは右から左にめくるので、文字は右から左に見る傾向にあるのですが、そもそも人間は左から物を見る傾向があり、エンとゆかりはこの「左」の使い方が非常に上手いのです。



私は過去に小売店で働いていた事があり、こういった導線のコントロールを少しかじった事があるのですが、その中でも特に「左」というのは重要なポイントです。

この左というポイントを上手く利用しています。しろううらやまさんは、小売店でディスプレイをさせたら、すごい売り上げを作る事が出来るのでは…?



私が特に気にいっているのが1巻86ページ。1コマ目に鍵の魔物がエンちゃんに襲い掛かり、2コマ目に左に鍵の魔物、右にエンちゃんの配置。

この2コマだけで、1鍵の魔物・2鍵の魔物の背後・3エンちゃんと、3コマ分の情報量得る事ができる。

そして3コマ目で反転し、描写と視線に動きを持たせ、4コマ目でエンちゃんが鍵の魔物に飛ばされ、次の1コマ目の左にエンちゃんが着地。



戦闘シーンにおいて4コマ漫画はデメリットになりがちですが、このデメリットをメリットに変えている素晴らしい導線の引き方。すばらしいですね。私もこれぐらい天才的だったら、過去に勤めていた会社で出世できていたかもしれませんね…

またツイッターで話題になっていた部分はもう少し違うところ。コマ割りの大きさを変えて動きを見せたり、コマをあえて飛ばしてみせる視線誘導など、よく気付くなぁと感心させられる事ばかり。

この視線誘導の技術があれば、私は今頃しっかりと定職についており、安定した生活を送っていたのではないのか?いや、性格は変わらんから、結果は変わらないか。

単純に話が面白い!

視線誘導やキャラの可愛さは勿論ですが、めちゃくちゃ話が面白いのです!

ファンタジー系ですがギャグ要素もあり、また1巻を読み返していたら、色々な伏線があったり(魔王の事とか)、こういう伏線があったのかと読み返して気付く事がありました。



一つの物語があっても、またすぐに面白さが押し寄せてくるのは、しっかりとした伏線があったからなのですね。

また、4コマ漫画なので、しっかりと4コマ目で落ちているのが素晴らしい。この話の起承転結の「結」の部分が、ギャグ的にもシリアス的にもしっかりとまとめられているのです。

連載当初に「次に来るかも」と言っていましたが、すまん。あれは嘘だ。もうきてるぅ!!



ゲスト連載の時の話も実は…?

久しぶりに、一目見て素晴らしいと感じた「エンとゆかり」。連載当初から注目されていた漫画の第一巻の発売は涙が出るほど嬉しいですね。

センターカラーもちょくちょく飾ってるし、まだ続くよね…?



さてこの「エンとゆかり」なのですが、きららMAXは連載前に「ゲスト連載」という感じで一度連載され、本連載の流れになります。

そのゲスト連載からそのまま本連載への流れになる漫画もありますが、エンとゆかりのゲスト連載時の話は別物。

ゲスト連載時はゆったりとした「異世界系」。実はこちらの方がきらららしくて、ゲスト連載の「エンとゆかり」も大きな評価を得ています。



ゲスト連載時と話は異なるのですが、エンとゆかり1巻を読み返していてチリちゃんが「王都が解禁した、かつて異世界から持ち込まれた技術」という一文がある様に、もしかしてゲスト連載の時の伏線かなにか…?

そう思わせるほど素晴らしい物語の作り方素晴らしい「エンとゆかり」。1巻は絶賛発売中です!!





[違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)]
★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…

★ぬぅうん!かぐらまいまい!が面白すぎてついつい単行本1巻を買ってしまった。

★目まぐるしい攻守逆転劇![最近雇ったメイドが怪しい]が色々最高!

★まんがタイムきららMAX2020年4月号れびゅー(今更)やはりエンとゆかりええわぁ…



★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

目まぐるしい攻守逆転劇![最近雇ったメイドが怪しい]が色々最高!

こんにちは。おつまむです。いつも通りニコニコ漫画を見ていたらまた面白いマンガを発見しまして。

題名は「最近雇ったメイドが怪しい」です。作者は昆布わかめ様です。ツイッター↓


ニコニコ漫画でこちらをみて一気にハマりました。単行本1巻が4月22日に発売されており、非常に面白いマンガだったので紙で買おうか迷ったあげく、すぐに読みたい衝動に負け、電子で購入しました。

こちらの「最近雇ったメイドが怪しい」は、両親を亡くしたショタのお坊ちゃまと、突如現れたメイドのやり取りを描いた漫画です。

いきなり現れたメイドを怪しむ主人公の坊ちゃま。仕事熱心で真面目で、エロくて、吸い込まれる様な紫の瞳で、料理がやたらおいしい等…とにかく怪しい!!

メイドを怪しむ坊ちゃまを、メイドはからかう…そんな感じの一般的な尊い漫画だと途中まで思っていました…

メイドと坊ちゃまのやり取りが最高に面白い!攻守逆転ラブコメ!!

ニコニコ漫画で見つけたとてつもなく面白いマンガ「最近雇ったメイドが怪しい」。2020年4月22日に単行本1巻が発売されています。作者は昆布わかめ様。発行所はスクエア・エニックス。月刊ガンガンJOKER・2020年2月号~4月号掲載+書き下ろし収録。

実は後から気付いたのですが、昆布わかめさんの作品、ツイッターで知らず知らずのうちに読んでいまして…おそらく一番最初に知ったのが「世界で一番おっぱいが好き」という百合漫画。

そして次に知ったのが「ちょっと胸がデカくて顔が良い女」という百合漫画。百合漫画家さんをフォローしてたら、色々流れてくるのだ。


両方共ニコニコ漫画で見れるので是非見て欲しい。そして、今回の「最近雇ったメイドが怪しい」ですが、後から作者が一緒なのかと気づきました。百合だけではなく、ショタもいけるのか…

昆布わかめさんが書く女性ってとにかく魅力的で、特におっぱい!「ちょっと胸がデカくて顔が良い女」にでてくる森嶋さんのおっぱいは至極といえる。

そして今回の「最近雇ったメイドが怪しい」のメイドのおっぱいも最高だ。ショタの坊ちゃまが「メイドなのにあんなに露出している事が怪しい」と言いている様に、中々のいやらしい、けしからんメイド服から見えるおっぱい。

最高なおっぱいは勿論、左胸のホクロが良い。またこちらのメイド…ホクロがいちいちいやらしいのだ!30過ぎてホクロにここまで興奮を覚えるとは…

30過ぎると、お金でエロを買う事が出来ますので、ちょっとやそっとの事で興奮しなくなるのですが、まさか齢32でホクロに興奮するとは。新たな道を示してくれた昆布わかめさんには感謝しかない。

さて新たな道を示してくれた昆布わかめさんの作品「メイドなのにあんなに露出している事が怪しい」ですが、私の拙い説明だけではアレなので、いつも通りアマゾンから引用を引っ張て来た。あとアフィリと。これは購入不可避。

引用→SNSで大反響の“攻守逆転”ラブコメ♪
最近雇ったメイドが、なんだか怪しい…。こんなに綺麗なメイド見たことないし、コイツの料理はやたらと美味しすぎるのだ! 大好きな坊ちゃまをからかうメイドと、素直な想いが口に出ちゃう坊ちゃまの、“攻守逆転”ラブコメディ、第1巻♪

という事だ。基本的な話の構成は、メイドが坊ちゃまをからかう→何でも素直に口に出すぼちゃんが反撃→メイド撃沈、というのが基本的な流れだ。

流れが一辺倒という意見もあるが、私はそうは思わない。同様の流れの中にも変化をつけているし、いつみても反撃に合うショタコンのメイドの撃沈する姿を見るのは最高過ぎる!

また、ニコニコ漫画は切り抜きの様な感じで掲載されているので、単行本との細かい違いや切り抜きの前後なども私自身は楽しむ事ができた。

一辺倒な流れではあるが、登場人物は基本的にメイドと坊ちゃまの2人。故にメイドの正体や今後の坊ちゃまの事をもっと深く知りたいと感じる。その他の登場人物への期待など、登場人物の少なさが逆に良い方向に向かっているのではないのかと思います。

さらに作者のメイドへのこだわりも凄い!メイドの吸い込まれる様な紫の瞳は、白黒のページでも常に紫です。もしかしたらこの「瞳」も物語の進行に、何かしらの意味があるのではないのでしょうか。

単行本1巻では、坊ちゃまとメイドのお名前も出てきます。気になる方は是非購入して確認してみて下さい、ニコニコ漫画では、名前が出ている部分がしっかり「メイド」に修正されています。

ちなみにこの「最近雇ったメイドが怪しい」1巻での、ぼっちゃんのカウンター攻撃で一番好きなセリフは「いやもはや夫婦だろ!!」です。
ぼっちゃんもメイドもかわいい単行本1巻はこちら↓二巻は2020年秋発売予定だ!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★ぬぅうん!かぐらまいまい!が面白すぎてついつい単行本1巻を買ってしまった。

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★ニコニコ静画で見つけた面白い百合マンガ10選!社会人百合や短編も!

★夜中に百合を欲す②「異種族女子〇〇する話」がとても百合だった。


ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

まんがタイムきららMAX2020年5月号れびゅー(今更)きんモザ…(血類)からのきんモザ!!(歓喜)的な感じ

こんにちは。おつまむです。早くも4月ですね。早い(早い)。という訳で、2020年3月19日に発売された芳文社から発売されている、まんがタイムきららMAX5月号を読んだ感想をしようと思います。

今更感がすごすぎるwwというのも最近は、ありがたくない事に仕事が忙しく…とまぁ個人的な事情は置いときまして。

きららMAX5月号の見どころはやはり表紙イラストにもなっているきんいろモザイクですよね。長きに渡り多くのファンの心の拠り所であったきんモザが終わる…そうグランドフィナーレでし。

きんモザと共にさらっと終わる「タベモノガタリ」。地味に好きな漫画だったのだが、きんモザと一緒に終わるとか…これはあまりにもひどい仕打ちだぁ…。てな感じで、だらっとまんがタイムきららMAX5月号をご紹介します。

きんモザ「連載終了とは言ってない」

さてさて、きららMAX5月号ですが、個人的にはインパクトが少なめという感じ。良く言えば安定感あるといった感じでした。そんなきららMAX5月号のカラーページと個人的な感想を。

created by Rinker
芳文社
¥752 (2020/10/24 22:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

巻頭カラーはグランドフィナーレをむかえた「きんいろモザイク」です。アニメとかの歴史を思い出しながら、かみしめながら読みました。

フィナーレとは思えない、いつもの感じ。どのキャラも輝いていて…しかし穂乃果さんは、安定してやばかったですねぇ…!

最後の方は最終話って感じの雰囲気がありつつも、いつも通りのシノとアリス…からの!きんモザW速報の文字が。うん?

なんときんいろモザイク特別編「きんいろモザイクBest wishes.」が2020年7月号より連載スタート!ふぅ!なんとなくそんな感じはしていたが、どこか不安な感じもありで…とにかくまだきんモザが見れるぅ!

からの、劇場版作成決定!!まさかのWニュース!エ〇本が廃刊したり復活したりみたいな感覚で、連載は続くとは思ってはいたが、劇場版はかなりびっくり!続報を待て!!

次はセンターカラー。まずは「ご注文はうさぎですか?」から。いつもごちうさはカラー飾っているな。

created by Rinker
芳文社
¥935 (2020/10/24 22:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

今回のごちうさはちょっとひねりをいれた内容。エイプリルフールという事で…今回の話は嘘をしっかり信じそうな「メグ」が主人公です。

用心していても次々と騙されるメグちゃん。勢いよく出て行ったしまったメグちゃんだが、階段を踏み外してしまう。そして目が覚めたメグちゃんは…いつもと違う世界にいたのだ!パラレルぅ!

次のセンターカラーは「ななどなどなど」。連載当初は微妙かなと思っていましたが、吉岡るると高山萌が出てきてから一気にはまっております。この二人の関係性が良いんですよね、少し狂っていてww

created by Rinker
芳文社
¥935 (2020/10/25 08:49:59時点 Amazon調べ-詳細)

今月号は体育祭の話。主人公である「陰キャ姫」ことお金持ちの玉村小町の頑張りと、小町をいつでも受け入れるヒューマノイドの「ななど」の素晴らしさ。ママァ…そして体育祭で着るクラスTシャツの袖を折ってもいい事に歓喜するななどちゃん。

あの袖を破り捨てるシーンはいつみてもクッソ好きですわ。ちなみに3月27日に記念すべき1巻が発売!ななどちゃんと小町ちゃんの絶妙な?掛け合いを、萌さんのやばさを1巻で確かめよう!!

次のセンターカラーは新連載の「ぬるめた」。ネットのニュースかなんかで、少し話題になっている漫画です。

人造人間である「くるみ」を中心としたお話です。くるみの設定が「重油」を飲むという設定という事で。この重油設定はニュースで見てしっていたのだが、作者のくるみ愛が凄すぎて、話が少し入りにくいかなと…。

ただ、サイコパスな人間たちも魅力的ですし、サイコな人間「しゅき」「さきな」「ちあき」と魅力的なキャラである、人造人間「くるみ」の今後の展開は気になるところです。

最後のカラーは「旅するアトリエ」です。旅するアトリエもそこまで最初は好んで読んでいませんでしたが、今はクッソはまっています。その理由は「アンナ・シュナイダー」という、とても魅力的なキャラが出てきたからです。

created by Rinker
芳文社
¥935 (2020/10/25 05:07:38時点 Amazon調べ-詳細)

主人公である旅をする「七瀬海」と旅先で出会った画家「安藤りえ」の二人が、海の両親が残した写真の海を探しに旅をしているのですが、その度の先々で出会う人達の出会いが素晴らしい漫画です。

しょーみ、私は頭が悪いので「ここの国には有名な~」とか言われても非常に楽しめないのですが、様々な魅力溢れる人達の出会いがある事で、世界的な建造物などに興味を持つ事ができる気がします。

そしてそして!七瀬海と安藤りえと最近であった「アンナ・シュナイダー」という女性。二面性を持つ魅力的なキャラで、この話ではアンナにとって重要な話となっています。
作画も中々魅力的で…これは単行本1巻を買わなければ…!

タベモノガタリ終わっちまった…委員長のノゾミは終わらないよね…?

きんモザ連載終了ですが、また新たに特別編が始まるという事でね。命拾いしましたわ。しかしその陰で、地味にお気に入りだった「タベモノガタリ」が終了…、

なんか最後はタベモノガタリらしくない感じの、いい雰囲気で終わったwそして、ずっと気にしている委員長のノゾミ…。終わらないよね…?

今月号は委員長のサイコ感があって良かったと思うのですけど…。ちょっと前までやっていた「ギリギリアウト」という、ヒロインがおもらしする漫画ぐらいサイコ感出れば、もう少しいけるのでは?と勝手に妄想。

ついでに2020年の6月のセンターカラーでも予想。まぁごちうさは確定ですよね。あと新連載1つにぃ、5月27日に単行本1巻が発売され、面白くなってきている「ハルメタルドールズ」とコミックス4月27日発売で、話の展開が動く「こみっくがーるず」あたりですかね。

最後に気になったのですが、フレッシュゲストの「きらめきベーカリー」って、なんか作風が…いや、何でもないです。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★まんがタイムきららMAX/2020年3月号レビュー。「委員長のノゾミ」終わらないよね?

★まんがタイムきららMAX2020年4月号れびゅー(今更)やはりエンとゆかりええわぁ…

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★夜中に百合を欲す①「悪いが私は百合じゃない」がとても百合だった。

★ぬぅうん!かぐらまいまい!が面白すぎてついつい単行本1巻を買ってしまった。

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)