今一番かわいい野球漫画!「球詠」の魅力的な太もももシーン7選!

こんにちは。おつまむです。アニメ化まで果たした、今きららで一番熱いスポーツ漫画「球詠」。球詠は主人公であるピッチャー武田詠深(たけだよみ)ちゃんとヒロインでありキャッチャーである山崎珠姫(やまざきたまき)ちゃんを中心とした野球漫画です。

転校したタマちゃんが新越谷高校でヨミちゃんと再開するところが話が始まるこの百合可愛い野球漫画。


球詠の大きな魅力は、本格的な野球のストーリーと、ピッチャーとキャッチャーの様な受けと攻め的な、百合展開が大きな魅力だと私は思っています。

さらにこの百合可愛い野球漫画。原作のマウンテンプクイチ先生の作画が素晴らしすぎる!みんな特徴的で可愛い女の子ばかりなのですが、私が特に気に言っているのが下半身の筋肉の書き方だ。

みんなスライディングしたら痛いだろうに…と思うほどのショートパンツを履いているので、下半身の筋肉の描き込みが良くわかります。

特に太ももですね。この女性らしくもあり筋肉質でふとましい筋肉は、プクイチ先生唯一無二の作画。こだわりを感じます。


という事で今回は、題名にもある様に球詠で超魅力的な「太もも」が素晴らしい場面を、原作からご紹介します。

画像は貼れないので、ただの球詠の個人的な筋肉評論ですが、気になる方は是非単行本が7巻まで出ているので購入してほしい。今回は7巻まで出ているの各巻1シーンずつご紹介します。

百合可愛い球詠み魅力的な「太もも」のシーン(原作)

球詠1巻10ページ…ヨミちゃんと双子の川口姉妹とのシーン。中学で色々あり野球が嫌になったヨミちゃんが喋っているコマ。「学校も制服で選んだようなものだし」のセリフの部分のヨミちゃん。ヨミちゃんの太ももの体重のかかり具合の左右の差異がすばらしい。膝の部分の描き込みも良い。

球詠2巻134ページ…清ゴ…ではなく大村白菊ちゃんの打撃練習中の一コマ。ただふとましいだけではなく、しっかりとしたパワー感溢れる魅力的な太ももな書き込み。これには菫ちゃんも「エグイ」の一言。

球詠3巻144ページ…清ゴ…ではなく大村白菊ちゃんが公式戦(影森戦)で初ホームランを打ったシーン。冨樫風の演出からの神仏照覧からの、ハムストリング。個人的に大腿四頭筋よりもハムストリングが好きなのだが、このシーンの白菊ちゃんのホームランの演出と相まって、尻・ハム・膝裏・ふくらはぎまでの描き込みが完璧すぎる。からの後ろ姿の、ハムストリングは至極。

球詠4巻151ページ…球詠の山場の一つである梁幽館戦から、梁幽館不動のリードオフガール「陽秋月」との対戦シーン。華奢な感じで書かれているけど、構えを見るとハムストリングの筋肉の発達している感じが良い。あと膝と筋肉の境目の書き方に狂気と興奮を覚える。

球詠5巻150ページ…梁幽館のエースで4番中田選手との「初めての」対戦。その後の中田選手の見開きページの、後ろ姿のハムストリングも良いのだが、やはり私はこのページを推したい。理由は、リアルな中田選手の太ももの描き込みと、ヨミちゃんの膝裏・ハムストリングを堪能できるからだ。

球詠6巻10ページ…対梁幽館戦の吉川投手の太もも。中村希ちゃんが打った打球が、ピッチャー吉川さんの頭上を越えるシーンなのですが、ここの太ももの描き込み、ハムストリング・大腿四頭筋共に文句なしの描き込みではなかろうか?書き込みが凄すぎて興奮しないレベルwそこからの腓腹筋までの流れも素晴らしすぎる。

球詠み7巻6ページ…対熊谷実業戦から。ピッチャー理沙先輩がいきなり熊谷実業の久保田選手にホームランを打たれるシーン。この初手見開きの理沙先輩…重そう。この理沙先輩の下からのアングル、どうぞ太ももを楽しんでくださいという、マウンテンプクイチ先生の粋な計らい。ただ、この理沙先輩の太ももは、そこまで描き込んでいる感じではなく、ただただ太ももを中心に「理沙先輩が美しい」という感じなのだ。スパイクの大きさやグローブの位置等、このコマは理沙先輩の太ももを引き立てる要素しかないのだ!

その他にも尻と大胸筋も…

今回は、球詠原作の漫画から、個人的に好きな「太もも」のシーンをご紹介しました。本当はもっともっと素晴らしい太もも達がいるのだが、そこは是非原作の漫画で楽しんでほしい。

また、マウンテンプクイチ先生の描き込みは太ももだけにあらず。尻と大胸筋も最高なのだ。尻でいったら、ホームランバッターである白菊ちゃんとか梁幽館の中田選手がいいですよねぇ。張りがあって妙に引き締まっているのが最高です。

大胸筋…というかおっぱいで言えばタマちゃんですよね。形が良いですし、身長が低いのにおっぱいのサイズが中々…菫ちゃんの大胸筋が巻を追うごとに大きくなっていているのも注目です。

アニメも良いのですが、こういった細かい筋肉の書き込みを見るのであればやはり原作がおすすめです。そして原作8巻が6月12日に発売予定!私はもう予約済です!是非この機会に全巻揃えてみては?

created by Rinker
¥594 (2020/07/14 16:29:44時点 Amazon調べ-詳細)

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★球詠アニメ化!魅力的なキャラと言えば藤田菫ちゃん!!(2019年6月24日カル〇スブログ)

★違うんだ!アニメに不満がある訳じゃないんだ!柳大川越の大野さんの扱いに不満があるのだ!

★[百合開花]梁幽館戦完結!6巻の百合かわいいシーン10選![球詠] (ネタバレあり)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

違うんだ!アニメに不満がある訳じゃないんだ!柳大川越の大野さんの扱いに不満があるのだ!

こんにちは。おつまむです。きらら発の今一番かわいい!面白い!漫画「球詠」がアニメ化し色々な意見がなされている今日この頃。

やはり時期的な問題もあるせいか、出来は少し物足りなさを感じます。例えば息吹ちゃんのアンダースローのシーンとか、例えば得点圏打率0.00で悩んでいて鬼のような形相で打撃練習をする希ちゃんのスイングのシーンとか…すでにネタにされておりますが…

あと原作のマウンテンプクイチ先生の作画が神すぎて、アニメとギャップを感じてしまったり等も、いまいちアニメ球詠が評価されていないのかなと感じます。

そして今回の話題。私の大好きな柳大川越高校のエース大野さんの扱いについて。先ほども述べましたが、アニメ化に関して思う所は色々あります。が、それなりにアニメも楽しんでみる事ができます。

しかし、球詠屈指の人気キャラ大野さんのあの扱いは少し悲しい。あれじゃ、大野さんが不遇すぎる。

という事で、今回は球詠の大野さんはこんだけすばらしいんだぞ!という事をご紹介したい。アニメの感じじゃ、ただの小うるさい小姑ジャマイカ…

アニメの構成上不遇な扱いだが、大野さんは最高のキャラ!大島一年生や私たちも思わず…「大野さん…好きス…」

アニメ・原作共に初めての練習試合で対戦するピッチャーが、柳川大附属川越高校の大野さんです。大野さんはどういったピッチャーなのでしょうか?

大野さんのフルネームは「大野彩優美(おおのあゆみ)」でポジションはピッチャー。学年は3年生です。背番号はエースナンバーの「1」を背負っています。

性格は強きな女の子で、常に尖っていてプライドが高い子です。弱小高であった柳大川越に入学し1年生からキャッチャーである浅井花代子とバッテリーを組み続ける。

しかし2年生の時に突如入学してきた天才ピッチャー「朝倉智景」が入学した事でエースナンバーを一時期はく奪されたが、その後本人のフォーム改造や努力によって、周りも大野さんについてくるようになりエースナンバーを現在つけている。


もうね、この件だけでも十分大野さんを好きになる要素だらけですよね。敬遠されがちなキャラですが、ただただ素直な女の子なのです。でもねぇ…先ほどの件を、原作では丁寧丁寧丁寧に説明されてるいるのですが、アニメではばっさりカットされているのですよね。

恐らく短いスパンの中で、球詠の一番持ち上がる試合「梁幽館高校」で終わらせるために、大事な所もカットしているのだと思うのですけど、そこに大野さんの良さが詰まったこのシーンがばっさりカット。

柳大川越との練習試合では原作は「大野さんの経験が足りないから投げさせている」に対してアニメは「朝倉投手が寝坊したから」とされており、少し話が改変されています。

なので原作では「なんでこんなチームと試合を」に対してアニメ版では「朝倉が遅刻したせいで真のエースがあんな子たちに投げる羽目になっちゃったじゃない」とセリフが変わっています。

両方共大野さんが言いそうなセリフで、印象は良く感じないですがアニメの方がまだソフトな感じですね。また原作では「埼玉一右から放たれるクロスファイアーを」にたいしてアニメでは「埼玉一の角度を誇る超絶クロスファイアーを」にセリフが変わっています。アニメ版はサイドスローの角度に自信が無かったのかな?

試合の進行はかなりカットされており、いきなり大野さんがホームランを打つシーンが。原作ではここのシーンに大野さんの朝倉コンプレックスや、才能コンプレックス、大野さんが再度エースをつけるまでになったのかが説明されている。

先ほど大野さんを紹介した部分です。ここのシーンで「大野さんなんか生意気だし、プライド高いし、嫌だわぁーっ」て思っていた人達が一気に手のひら返し。大野さん…好きス…となるわけだ。


故にその件がないから、ホームランを打ったシーンでは原作は「負け投手のまま降りれるわけないじゃないの。っていうか勝ち投手!!私がエース!」となっているのだが、アニメのセリフは「これで勝ち投手よ~♪」と、アニメ版では大野さんが「軽い女」とイメージになってしまう。本当はスゲー面白い女なのに…。

あと…大島一年生との件もカットされているやんけ!この大島留々×大野彩優美のペアリングスゲー最高だぜぇ!

まぁヨミちゃんとタマちゃんが中心ですから仕方ないですよね…

この球詠という漫画はヨミちゃんとタマちゃんが中心の話ですからね、いくら人気の大野さんと言えどカットされるのは必須。

アニメでの大野さんは、あまり印象がよろしくないのですが、それなりに優遇はされているキャラです。

それに、夏の大会の抽選での大野さんは、アニメでも原作通りのかっこよさ。でも大野さんはもっともっと本当にいいキャラをしているのです。願わくば、もっと尺をとってじっくりその辺もやってほしいですね…。

アニメの最後は恐らく梁幽館戦ですよね。球詠は今現在7巻発売されている中で梁幽館戦が一番盛り上がりますが!その後の話もこれまた最高なのです!

アニメの円盤が売れる気があまりしなく二期は少し厳し様にも感じますが…梁幽館戦での盛り上がりに期待ですね。

本当に大野さんは最高の女性です。アニメで球詠が気になり原作を読んだら、アニメとのギャップで大野さんを好きになる事間違い無しですよ。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

★球詠アニメ化!魅力的なキャラと言えば藤田菫ちゃん!!(2019年6月24日カル〇スブログ)

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★ぬぅうん!かぐらまいまい!が面白すぎてついつい単行本1巻を買ってしまった。

★小林「菅野がおかしい…」菅野「行けます」???「よし行ってこい!」←その結果…(2019年9月18日#小林誠司)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

球詠アニメ化!魅力的なキャラと言えば藤田菫ちゃん!!(2019年6月24日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

目立たないけど凄い魅力的な菫ちゃん。(^ω^)ペロペロ

こんにちは。おつまむです。小売業で働いているという事で、特に日曜日は死ぬほど疲れるのですが、月曜休みの場合が多く本日はお休みでした。
なので、昼ぐらいまで寝てご飯を食べてスマホを見ていたのですが、なんと球詠アニメ化決定!!という事でね。



球詠はまんがタイムきららフォワードで連載されている、きらら系とは思えないゴリゴリの女子野球漫画です。とは言ってもなんだかんだできらら。そして作者がマウンテンプクイチさん。そう…ごりごりの野球漫画でありながら百合展開もある尊い新ジャンル。そんなかわいい野球漫画「球詠」から私が好きな藤田菫ちゃんについてお話しようかと思います。

藤田菫ちゃんの魅力をご紹介する前ん、球詠の魅力を少しご紹介します。球詠という作品は、野球好きでありながら百合も好きな私からしたら辛抱たまらない漫画です。そしてこの百合野球漫画「野球」というコンテンツを利用しカップリングがしっかりと形成されているのが、素晴らしいポイント。
かつ、そこまでゴリゴリの百合ではない!百合を匂わせる系ですね
なので百合×野球というのがこれまた、もたれる事なく合うのですよね!

余談ですが、私はダイヤのエースという野球漫画が好きで、その作者さんが書く女性キャラが魅力的で、薄い本を探した事があるのですがひどい目に合った事があります。
それらの観点から、同性恋愛と野球というのは相性が良いのです。
本当にどうでもいい余談はおいといて、球詠のキャラって本当にみんなかわいいのです。そんで軽くキャラ説明を。

まず主人公から。武田詠深(たけだよみ)ちゃん。よみちゃんはとてつもないえげつないボールを放るピッチャー。性格とか魅力とか本当に主人公しています。畜生ですが。
ピッチャーと言えばキャッチャー。そうメインヒロインがキャッチャーの山崎珠姫(やまざきたまき)ちゃん。この二人のやり取りは本当に最高の百合!
そんじゃあ同級生の一年生組から。打撃が半端ないのが、バーサーカー中村希(なかむらのぞみ)ちゃん。
最強の素人川口息吹(かわぐちいぶき)ちゃん。凄いかわいい。そして双子の川口芳乃(かわぐちよしの)ちゃん。最強のマネージャー。

そして最強の素人清ゴリラ大村白菊(おおむらしらぎく)ちゃん。当たれば飛ぶ最強の清ゴリラ。なぜか5巻のキャラ紹介では制服。
次はボーイッシュキャラ川崎稜(かわさきりょう)ちゃん。中々のやんちゃキャラで勿論遊撃手。とくれば二塁手。

二塁手は私が大好きな藤田菫(ふじたすみれ)ちゃん。りょうちゃんがやんちゃなら、カップリングの菫ちゃんは上品って感じ!

そして2年生組。藤原理沙(ふじわらりさ)先輩。理沙先輩は上品な二年生でありながら、重そう!そしてカップリングは同二年生の岡田怜(おかだれい)先輩。初期のキャラからの、ブレ感が良い!

とまぁ。まだまだ魅力的なキャラはいるのですが主要なメンバーだけ。それで、基本的にどの子が好きとか順位をつけたくないのですが、私は球詠で特にお気に入りなのが大野さんと藤田菫ちゃんです。大野さんは後々でてくる練習試合のピッチャーです。今回は特に説明はありません。
ただ、菫ちゃんあまりに不遇なのです。なんなら理沙先輩とキャラが若干被っているやんけと思ったら、最近理沙先輩は「重そう」という特性をみつけてしまったのです。

その為か、菫ちゃんのシーンも少なくて。
ではなぜ菫ちゃんが好きなのか。理由は何をするにしても丁寧。守備も丁寧。何をするのにも丁寧丁寧丁寧なのに、出番が異常に少ない。そんでよみちゃんと似ているからか、たまぁに見切れる。この画像をみて私は悔しさしかないよ。

そして、実は隠れ巨乳であるのです。一巻の時はそうは思わなかったのですが…

二巻の時にはその片鱗を見せて…

最近はもう隠しきれてないww

菫ちゃん上品なんだけど、たまぁに我忘れて「エグい」とか言っちゃうのです。たまにでてきて、エグいだけかよwwそんなところも愛らしいのですけど。

菫ちゃんの声優さんは楽そうですね…

という事で、今日はアニメ化が決まった人気百合野球漫画の「球詠」の個人的に大好きなキャラ、藤田菫ちゃんをちょびっとご紹介しました。
菫ちゃんの出番が少ない理由なのですが、多分なのですけど、憶測なのですけど!主人公のよみちゃんに似ているからではないのかな?と思います。たまぁに私見分けついていないですし。
あと後々でてくる、敵ピッチャー吉川和美さんとも似ているし。
まぁ菫ちゃん役の声優さんは必然的に楽になちゃいそうですけど。ただ、巨乳解禁という事でね。今後出番増えて欲しいですね。
あとアニメに関しては、最近のキリが良い梁幽館までやるのですかね?一番面白い試合ですからねぇ。となると色々な場面がカットされて、菫ちゃんの出番が…

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)