まんがタイムきららMAX2020年5月号れびゅー(今更)きんモザ…(血類)からのきんモザ!!(歓喜)的な感じ

こんにちは。おつまむです。早くも4月ですね。早い(早い)。という訳で、2020年3月19日に発売された芳文社から発売されている、まんがタイムきららMAX5月号を読んだ感想をしようと思います。

今更感がすごすぎるwwというのも最近は、ありがたくない事に仕事が忙しく…とまぁ個人的な事情は置いときまして。

きららMAX5月号の見どころはやはり表紙イラストにもなっているきんいろモザイクですよね。長きに渡り多くのファンの心の拠り所であったきんモザが終わる…そうグランドフィナーレでし。

きんモザと共にさらっと終わる「タベモノガタリ」。地味に好きな漫画だったのだが、きんモザと一緒に終わるとか…これはあまりにもひどい仕打ちだぁ…。てな感じで、だらっとまんがタイムきららMAX5月号をご紹介します。

きんモザ「連載終了とは言ってない」

さてさて、きららMAX5月号ですが、個人的にはインパクトが少なめという感じ。良く言えば安定感あるといった感じでした。そんなきららMAX5月号のカラーページと個人的な感想を。

created by Rinker
芳文社
¥3,726 (2020/07/14 01:38:39時点 Amazon調べ-詳細)

巻頭カラーはグランドフィナーレをむかえた「きんいろモザイク」です。アニメとかの歴史を思い出しながら、かみしめながら読みました。

フィナーレとは思えない、いつもの感じ。どのキャラも輝いていて…しかし穂乃果さんは、安定してやばかったですねぇ…!

最後の方は最終話って感じの雰囲気がありつつも、いつも通りのシノとアリス…からの!きんモザW速報の文字が。うん?

なんときんいろモザイク特別編「きんいろモザイクBest wishes.」が2020年7月号より連載スタート!ふぅ!なんとなくそんな感じはしていたが、どこか不安な感じもありで…とにかくまだきんモザが見れるぅ!

からの、劇場版作成決定!!まさかのWニュース!エ〇本が廃刊したり復活したりみたいな感覚で、連載は続くとは思ってはいたが、劇場版はかなりびっくり!続報を待て!!

次はセンターカラー。まずは「ご注文はうさぎですか?」から。いつもごちうさはカラー飾っているな。

created by Rinker
芳文社
¥935 (2020/07/14 01:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

今回のごちうさはちょっとひねりをいれた内容。エイプリルフールという事で…今回の話は嘘をしっかり信じそうな「メグ」が主人公です。

用心していても次々と騙されるメグちゃん。勢いよく出て行ったしまったメグちゃんだが、階段を踏み外してしまう。そして目が覚めたメグちゃんは…いつもと違う世界にいたのだ!パラレルぅ!

次のセンターカラーは「ななどなどなど」。連載当初は微妙かなと思っていましたが、吉岡るると高山萌が出てきてから一気にはまっております。この二人の関係性が良いんですよね、少し狂っていてww

created by Rinker
芳文社
¥935 (2020/07/14 01:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

今月号は体育祭の話。主人公である「陰キャ姫」ことお金持ちの玉村小町の頑張りと、小町をいつでも受け入れるヒューマノイドの「ななど」の素晴らしさ。ママァ…そして体育祭で着るクラスTシャツの袖を折ってもいい事に歓喜するななどちゃん。

あの袖を破り捨てるシーンはいつみてもクッソ好きですわ。ちなみに3月27日に記念すべき1巻が発売!ななどちゃんと小町ちゃんの絶妙な?掛け合いを、萌さんのやばさを1巻で確かめよう!!

次のセンターカラーは新連載の「ぬるめた」。ネットのニュースかなんかで、少し話題になっている漫画です。

人造人間である「くるみ」を中心としたお話です。くるみの設定が「重油」を飲むという設定という事で。この重油設定はニュースで見てしっていたのだが、作者のくるみ愛が凄すぎて、話が少し入りにくいかなと…。

ただ、サイコパスな人間たちも魅力的ですし、サイコな人間「しゅき」「さきな」「ちあき」と魅力的なキャラである、人造人間「くるみ」の今後の展開は気になるところです。

最後のカラーは「旅するアトリエ」です。旅するアトリエもそこまで最初は好んで読んでいませんでしたが、今はクッソはまっています。その理由は「アンナ・シュナイダー」という、とても魅力的なキャラが出てきたからです。

created by Rinker
芳文社
¥935 (2020/07/13 20:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

主人公である旅をする「七瀬海」と旅先で出会った画家「安藤りえ」の二人が、海の両親が残した写真の海を探しに旅をしているのですが、その度の先々で出会う人達の出会いが素晴らしい漫画です。

しょーみ、私は頭が悪いので「ここの国には有名な~」とか言われても非常に楽しめないのですが、様々な魅力溢れる人達の出会いがある事で、世界的な建造物などに興味を持つ事ができる気がします。

そしてそして!七瀬海と安藤りえと最近であった「アンナ・シュナイダー」という女性。二面性を持つ魅力的なキャラで、この話ではアンナにとって重要な話となっています。
作画も中々魅力的で…これは単行本1巻を買わなければ…!

タベモノガタリ終わっちまった…委員長のノゾミは終わらないよね…?

きんモザ連載終了ですが、また新たに特別編が始まるという事でね。命拾いしましたわ。しかしその陰で、地味にお気に入りだった「タベモノガタリ」が終了…、

なんか最後はタベモノガタリらしくない感じの、いい雰囲気で終わったwそして、ずっと気にしている委員長のノゾミ…。終わらないよね…?

今月号は委員長のサイコ感があって良かったと思うのですけど…。ちょっと前までやっていた「ギリギリアウト」という、ヒロインがおもらしする漫画ぐらいサイコ感出れば、もう少しいけるのでは?と勝手に妄想。

ついでに2020年の6月のセンターカラーでも予想。まぁごちうさは確定ですよね。あと新連載1つにぃ、5月27日に単行本1巻が発売され、面白くなってきている「ハルメタルドールズ」とコミックス4月27日発売で、話の展開が動く「こみっくがーるず」あたりですかね。

最後に気になったのですが、フレッシュゲストの「きらめきベーカリー」って、なんか作風が…いや、何でもないです。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★まんがタイムきららMAX/2020年3月号レビュー。「委員長のノゾミ」終わらないよね?

★まんがタイムきららMAX2020年4月号れびゅー(今更)やはりエンとゆかりええわぁ…

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★夜中に百合を欲す①「悪いが私は百合じゃない」がとても百合だった。

★ぬぅうん!かぐらまいまい!が面白すぎてついつい単行本1巻を買ってしまった。

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

[ 𝑚𝑦 𝑛𝑒𝑤 𝑔𝑒𝑎𝑟…]ぼっち・ざ・ろっく2巻をもう君はみたか? (2020年3月5日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

今、きららで一番ロック…否!主人公の変顔ノルマが気になる漫画!

こんにちは。まんがタイムきららMAXで今期待度が高い漫画「ぼっち・ざ・ろっく」。なんとぼっち・ざ・ろっく2巻が2月27日にめでたく発売されました。ふぅ~

陰キャならロックをやれ!!とキャッチフレーズのこちらのマンガ…このキャッチ―なフレーズがこれ以上に似合う漫画は「ぼっち・ざ・ろっく」以外にはありえないだろう。

「陰キャならロックをやれ!!」というフレーズに、妙な説得力があるぼっち・ざ・ろっくという漫画、語彙力が皆無の私があらすじを説明すると非常にひどい事になるので、アマゾンからあらすじを引用します。まぁ…アフィるからいいよね…。

引用「「ぼっちちゃん」こと後藤ひとりは かつては孤独なギタリストであったが、伊地知虹夏率いる「結束バンド」に加入してからというもの、ライブやバイト、楽器店めぐりなど、陰キャなりに充実したバンド生活を送っていた。そんな中、学園祭ステージ出演というぼっち人生最大の試練が訪れる!いま最高にアツい音楽マンガ、激動の第2巻!!」

という事でね、二巻の煽り文句まで入れてくれるアマゾンさん…さすがやでぇ…!この説明にもある様に、2巻の注目は学園祭ステージからの、次につながるというところ。

そのあたりの過程やその後どうバンドが成長していくか、その後ぼっちちゃん自身も、バンドと共に成長していくか…というのも今後気になるポイントです。

それぐらい後藤ひとり(ぼっちちゃん)という主人公は魅力あるキャラなのです。さて、ではぼっち・ざ・ろっく2巻についてのちょっとした感想を。

ぼっち・ざ・ろっく2巻の基本的な楽しみは大きく分けて3つだ。それは「ぼっちちゃんの作画崩壊を楽しむ」「ぼっちちゃんの陰キャっぷりを楽しむ」「ぼっちちゃんの主人公力を楽しむ」この3つだ。

ぼっち・ざ・ろっく2巻の最大の見どころはやはり学園祭のステージです。このステージまでにいたる過程、そしてそのステージを終えてからどう話が展開していくのか。これが大きな見どころだと私は思う。

だがしかし!このステージについての話とか、今後のバンドとかの気になる展開の話とかは内容厚めに綺麗に短くまとまっていて。それ以外はぼっちちゃんの作画崩壊やぼっちちゃんの陰キャっぷりを楽しむ感じに仕上がっている。

だからこそ、ぼっちちゃんがステージで輝く時に私はすばらしいなと思うのです。それでは2巻の内容についてもう少し細かく触れていきます。


夏休みが終わりに近づいたぼっちちゃん。蝉のお墓を作り続けたりと様子がおかしいぼっちちゃん…。なぜこんな事になってしまったのか。それは端的に言えば夏休み中、他のメンバーと結束できていなかったからだ。バンド名…

この話では陰キャっぷりは勿論、ヤムチャっぷりも見どころだ。

その次から文化祭のステージに出場するまでの過程の話が始まります。そこでは、出たく出たくてしょうがないぼっちちゃんの葛藤、結束バンドに入ってから変わっていってしまう喜多ちゃん、勉強会、リョウ先輩はやっぱり面白い等、文化祭の立つまでの過程が面白く描かれている。

そして見どころである文化祭のステージ。おおきな見せ場ではそりゃトラブルも発生しますよね。そしてそのトラブルの中で輝くぼっち…ではなく喜多ちゃん!

ぼっちちゃんの主人公感もすごいけど、喜多ちゃんのあの見せ方はしびれますよねぇ。しっかりとバンドと向き合う喜多ちゃん。喜多ちゃんがいるからぼっちちゃんがより輝くといっても過言ではないと思います。そう…あのダイブも…

その後ステージでのギターのトラブルから、もう一本ギターを買いに行く事に。実はぼっちちゃん動画投稿サイトじゃ結構人気物で、お父さんがこっそり広告をつけておいたお陰で30万円程お金があるのだ。

その後のバンドメンバーとの買い物、ぼっちちゃんの承認欲求モンスターに侵された「𝑚𝑦 𝑛𝑒𝑤 𝑔𝑒𝑎𝑟…」事件など、そんな感じで2巻ではしっかり高校生していますわ。

今後のも気になる2巻終盤

2巻終盤では、ぼっちちゃんが動画を投稿している人気の「ギターヒーロー」である事がフリーライターである、ぽいずん♡やみによって、虹夏ちゃん以外にも知られる(にじかちゃんは知っている)。

その後、バンドとしてどう成長していくのか等今後も気になる展開で2巻は終了。

あと、30万円の収益があったぼっちちゃんですが、𝑚𝑦 𝑛𝑒𝑤 𝑔𝑒𝑎𝑟…する前にバイト辞めようとしていました。しかし中々店長に切り出す事ができないぼっちちゃん。

そこで店長の妹である虹夏ちゃんに店長にほしい物を聞いてもらう様に頼む。誕生日も近い事もあり、店長への誕生日プレゼントだと勘違いする虹夏ちゃんと店長。

あぁこの時そんな事を聞かなかったら、こんな事にならなかったのに…

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★ぼっち・ざ・ろっくの面白いシーン10選!素材と化したぼっちちゃんww

★ぼっち・ざ・ろっくを宣伝させてほしい (2019年2月27日カル〇スブログ)

★人気の野球漫画!球詠1巻のおすすめシーン19選!(ネタバレ注意)

★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…(2019年7月8日カル〇スブログ)

★まんがタイムきららMAX2020年4月号れびゅー(今更)やはりエンとゆかりええわぁ…

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

まんがタイムきららMAX2020年4月号れびゅー(今更)やはりエンとゆかりええわぁ…

こんにちは。おつまむです。毎月読んでいる雑誌まんがタイムきららMAXの感想を今日はしちゃうぞ。

今月号は2020年4月号になり定価380円と書いてある。まずは2020年4月号のカラーページの作品をご紹介します。

巻頭カラーは陰キャならロックをやれでお馴染みの「ぼっち・ざ・ろっく」です。ぼっちちゃん安定してきた。いや、連載した時からずっと安定してる!!

次のセンターカラーはご注文はうさぎですか?です。毎回カラー飾ってるな。次のセンターカラーは「みわくの魔かぞく」です。主人公「青八木まい」の母親が再婚した相手が魔王で、その娘は憧れのクラスメイト黄金崎ミラ。

ミラは半吸血鬼であり、そんな憧れの半吸血鬼ミラと主人公まいが、尊いストーリーを展開していく。そんな漫画。最近尊さが腰に9割きていますわ。

次のセンターカラーは新連載「ホレンテ島の魔法使い」です。新連載なのに、前回までのあらすじがあって草生やしました。きららはゲスト→連載につながるのでこういう事もまれによくある…のか?

ゲストの時から結構期待がもてる内容だったので、連載がすぐ始まって嬉しい…。内容は魔法使いの存在を隠すホレンテ島の人達と、本物の魔法使いに会いたいという理由だけで引っ越してきた主人公「貰鳥あむ」のお話。

最後のセンターカラーは、いのち短し善(よい)せよ乙女です。突然死んでしまった風上乙女は「うちでのおおきづち」から出たアイテムで、一日一善すれば生き延びる事ができるという内容の漫画です。

一部の作品を除き、殆んどきららMAXは読んでいるのですが、この作品は気付いたら始まっていて、まぁ普通に面白いのだがあまりにも自然に溶け込んでいるというか…こち亀みたいな漫画です。

巻頭カラーのぼっち・ざ・ろっく!エンとゆかり!気になる漫画のちょっとした感想!

さてさて、カラーページも適当に紹介したところで、2020年4月のきららMAX個人的に気になった作品をご紹介しようかなと思います。

まずは巻頭カラーのぼっち・ざ・ろっく。連載時から応援している作品で、なによりこの巻頭カラーだけではなく、ぼっちちゃんと喜多ちゃんの表紙がいいですよね。かわいさ良し、動き良しの最高の表紙です。

前回からのクリスマスライブ…は終わっていましてwその打ち上げやらクリスマスやら店長の誕生日やらのパーティのお話です。

ぼっちちゃんのパーティファッションとテンションの落差、シデロスの大槻さんの陰キャっぷり、そして変わり者のリョウさん。勿論、ノルマであるぼっちちゃんの作画崩壊を拝む事もできます。

きららの主人公とは…シデロスの大槻さんがでてきてから、また一段と面白くなりましたねぇ~。ぼっちちゃん程はこじらせていない陰キャですが、ツンデレ要素がある、中々装備が整っている最強キャラといえるのでは?

あかん、はまじあきさん陰キャ書かせたらナンバーワンですわ。ちなみに2巻も発売されています。私も購入済みだ。

そして地味に期待しているのが「ななどなどなど」という、プライド高いお嬢様「玉村小町」(不登校)と、真人間に更生させるため送り込まれたヒューマノイド「ななど」が織りなす漫画。

最初の方は少しちょっと厳しいかなぁ?という感じで読んでいたが、ななどのお陰で友達になった、吉岡るるや高山萌が出てきた辺りから結構ハマっている。今回の話は、ななどの袖の件や、高山萌の変態っぷりがいい味だしてます。

センターカラーのごちうさ。もう安定感抜群です。全員かわいい!特に今月かわいかったのはシャロちゃんですね。間違いない。久しぶりにシャロちゃんのツンデレとワイルドギースみましたわ。

今月号で一番気になったのはやはり「エンとゆかり」です。連載からずっと楽しく読んでいる作品です。エンちゃんもゆかりもかわいいーと思っていたら、いきなり前回からのガチバトル。

四コマでバトルいけるのか…?と思うが、前回はとにかく見入ってしまった。ツイッターでだれかが呟いていたが、バトルシーンの「視線誘導」がすばらしいと。


そしてそれを見てまた読み返す。確かに…この動きある視線誘導が、四コマでありながらバトルを楽しませているのだ。むしろ四コマだから良い!!

また余計な背景もなく、鍵の魔物の左への中心点の移動が、この視線誘導をスムーズに行えるポイントの一つではないのかと感じた。そして今月号。「視線誘導」という点に注目し読んでいくと、一味も二味も深いすばらしい作品だと改めて感じた。

今月号のエンvs鍵の魔物のバトルシーン40P。2コマ目3コマ目を並べると左右対称になる様に描かれており、四コマのバトルが非常に見やすく描かれている。なので4コマ目から、次の1コマへの大胆な視線誘導が出来ているのかなと。

また隣のページ(41P)の右から見た二つ目の4コマ。1→2→3→4読んでも面白いし、1→2→4と読んだら、4コマならではの上から下への視線誘導がスムーズになり、中々の迫力を感じる事ができる。実質5コマあるけど…。勿論内容も面白い。きららMAXの中で一番次に気になる漫画です。

来月きんモザグランドフィナーレ一緒に委員長のノゾミ終わらないよね…?

今月号も最高でしたね。本当にきんモザ終わるのかよ…それで、私が結構好きな委員長のノゾミも終わるなんてことは…ないよね?

さて、今きららMAXで個人的に熱い漫画「エンとゆかり」ですが、私が気付いたポイントは違うかもしれませんが、やはりすんなりストーリーが入ってくるのには、色々な要素があるんだなぁと感じました。

また間違った解釈かもしれませんが、今回のvz鍵の魔物において、鍵の魔物の重要なシーンでは視線を左に誘導しているのかなとも感じました。

ゲスト連載とは全然内容が変わっていて、最初はびっくりしましたが(ゲストの時の内容もかなり気に入ってたので)今もこの漫画の素晴らしさにビックリしています。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★まんがタイムきららMAX/2020年3月号レビュー。「委員長のノゾミ」終わらないよね?

★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…(2019年7月8日カル〇スブログ)

★女子高生の無駄づかい7巻の感想。草ァ!! (2020年1月17日カル〇スブログ)

★ぼっち・ざ・ろっくの面白いシーン10選!素材と化したぼっちちゃんww

★かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)