スポンサーリンク

アディダススニーカーのサイドに採用されているストライプの名前知ってる?[元靴屋店員のひとりごと]

アディダスは、1920年に前身である「ダスラー兄弟商会」が、ニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハで、靴を製造する会社として設立されました。1948年に、兄ルドルフ・弟アドルフのダスラー兄弟(ルドルフが販売、アドルフが生産を担当)が喧嘩別れした事で、アドルフがアディダスを、ルドルフは後のプーマとなるRUDA社を設立。翌年の1949年にアディダスは靴に三本線のストライプをあしらったスニーカーを発表しました。

ナイキのスニーカーにも採用されている「あの」ロゴの名前分かる??(元靴屋店員のひとりごと)

アメリカのアオニツカタイガー(現アシックス)の正規代理店として誕生した創業したナイキの前身「ブルーリボンスポーツ」。1971年にオニツカとの提携を終了し、社名をブルーリボンスポーツから、「Nike」としました(由来はギリシャ神話の勝利の女神)。同時期に自社でランニングシューズの開発が開始され、その時に採用されたアイコン(ロゴ)が、現在のナイキのトレードロゴでもある「スウッシュ」です。

プーマのスニーカーに採用されているあのマークの名は?[元靴屋店員のひとりごと]

1948年に、アディダスの創業者であるアドルフ・ダスラーの兄「ルドルフ・ダスラー」によって創業されたスポーツブランド「プーマ」。プーマのスニーカーだけではなくスポーツシューズでも見られるサイドに採用されている躍動感あるアイコンは「フォームストライプ」と言います。フォームストライプは1958年に採用され、現在はプーマのスニーカーを象徴するアイコンとなっていますが、本来は靴内を安定させる為に採用されました。
スポーツ

メインメニュー後のトレーニングに”ランジ”が「筋トレ」でも「調整」としても有能な件。[ランニング]

こんにちは。おつまむです。私は、メイントレーニング後にドリルをやった結果、謎の股関節痛に悩まされていました…ランジには補強以外にも「調整」としても優秀な面があるのではないのかと考えました。 ここではランジの効果や素晴らしさについて、種類や実際に様々なランジをメインメニュー後にやってみて感じた事をご紹介します。
スポーツ

本格的なトレーニングになる前の時期に「あえて」LSDトレーニングで15キロ走ってみた。

こんにちは。おつまむです。私は3か月の周期でテーマを持ってランニングやトレーニングをしているのですが、また画期的なトレーニング理論を思いつきました。(特に調べていないので、先駆者がいましたらすいません)
タイトルとURLをコピーしました