本格的なトレーニング開始!体はついていけるのか?!(2021年6月トレーニング報告)

トレーニング

[俺流トレーニングでランニング!]めっちゃTTして課題をみつけた。

こんにちは。おつまむです。体作りから移行期を経て、本格的なトレーニングを開始した6月。

移行期では股関節痛や緊急事態宣言などがあり、本格的なトレーニングが始まる6月に非常に不安が残る形になりました。

そんな不安が残る6月のトレーニングの成果をご報告します。


実践に勝る修行はない…という事でTTした。

幽遊白書の敵キャラである躯様の「実践に勝る修行はない」という名言をご存知だろうか。

実際にこれは本当にその通りで、私が過去力がみなぎっていた時は、タイムトライアル(TT)ばかりやっていました。

スポーツは脳と筋肉のバランスが整った状態で高いパフォーマンスを発揮する事ができるので、割とこの名言は的を射てると思いますし、実際に私自身も結果が一番出るトレーニングだと感じています。

タイムトライアルや結果について→6月上旬…めっちゃタイムトライアルした![陸上トレーニング]

という理由も半分、あまりにも移行期のトーレニングが悲惨だったので、どの部分が弱いかを分析するという意味合いもあります。

月の半分は5キロのタイムトライアルをしています。↓

2021年7月のトレーニング

現在は必死こいて5キロ走ったら、約22分ぐらいの実力という事が分かりました(つらたん)。

1年前の立てた目標が、高校時代の自己ベスト18分30秒切りなので、全然だめですね。

それでラップのペースをみていると、2つの課題が見えてきました。

①1キロのペースが遅い

②1キロ目の入りが慎重になりすぎていてペースの配分がつかみきれていない

私が走っている5キロのコースが、いきなり坂なので、1キロの入りが遅いのは分かるのですが、それでも遅いのですよね。

タイムトライアル結果

ただ速すぎると息切れしてペースを崩してしまいますし。そういった意味ではまだまだ伸びそうな感じはします。

それと単純にペースが遅いですね。ペースは割と保つ事ができるのですが、ラップが遅すぎます。

という事で、この二つの問題を解決する為に考えたトレーニングを中旬から実行しました。



1キロのインターバル走とビルド”ダウン”走

という事でスピードアップを図る為に「インターバル走」と、1キロの入りをもう少し頑張って入れるようにビルド「ダウン」走を行いました。

1キロのインターバル走ですが、間は500mのジョグでつないでいます。

本当は5本やるつもりが、3本で挫折する日々…ただ、何とか感覚も慣れてきて5本出来る様になりました。

そして今回私が考えたのがビルド「ダウン」走。普通はペースを上げていくビルド「アップ」走が主流ですが、私は1キロの入りがしょぼいので、逆にしてみました。

普通はペースを上げていかないと、体がペースを下げる事に慣れてしまうので「ダウン」の方は推奨されないのだと思うのですが、1キロ目の入りをかなり早めに設定すれば、目的を持った良いトレーニングになると思ったのです。

私の様に後半ガス欠する事を恐れて、かなり遅く入ってしまう人向けの「神経系」のトレーニングです。

オーバーペースで1キロを入る事で、以前の1キロの入りの感覚(イメージ)を変えます。

またかなりいっぱいいっぱいの状態から「10秒ずつ」下げる事ので、ペース配分の感覚を養う効果も期待できます。

このトレーニング、本当に難しくて、ビルドダウン走も5キロ行こうと思うったのですが、3キロでギブアップ…しかもペースが思ったように落とせていない…

ただ、このビルドダウン走はかなり効果があったと思います。最後の日のタイムトライアルでまた記録を伸ばしたのですが、、、

5キロTT結果

相変わらず1キロ当たりのラップはひどいのですが、最初の1キロの入りが改善されました。

例えばこれが1キロの入りだけ早くし過ぎて、2キロ以降のラップががっくり落ちる様な組み方だったら、今までの感覚がおかしくなり、3キロ4キロ辺りもっとペース落としていたと思います。

今のところビルドダウン走はできていないですが、1キロ毎に「10秒落とし」を意識したからこの様な良い結果がでたのではないのでしょうか。

また体が慣れていないうちのオーバーペースですから、2キロ以降の感覚は同じぐらいのペースで走らないと設定タイムに届きません。

「極限状態でのペース感の調整」という意味でも非常に良い神経系の長距離トレーニングではないのかなと思います。



普通に体が危ない痛さを…

さて体の方ですが、やはり移行期にしっかり調整出来ていない為か、左の太もも付根と股関節に痛みがあります。

大臀筋やハムストリングスにも痛みがありますが、こっちは筋肉痛の様な痛みが続いているだけなので問題ないかと。

走って治る痛みなのですが、左の太もも付根と股関節は痛いのは痛いのですが、張って硬くなっている感じがするのです。

体重落とさないとだめですかね…

因みに体重は一番太っていた時59キロだったのですが、5月の時に55キロまで落ち、現在リバウンドして57キロになりましたw

体重が重くて支え切れていないのと、体が単純についていけてないですね。

とりあえず太もも付根と股関節は走ると痛むので、自転車乗ったりして一度違うトレーニングを混ぜてみようと思います。


[内部リンクやスポンサーサイト等、、]

移行期の5月…股関節痛…緊急事態宣言…農家でお仕事…どうする6月?!

6月上旬…めっちゃタイムトライアルした![陸上トレーニング]


コメント

タイトルとURLをコピーしました