ヨネックスのカーボンランニングシューズが凄すぎて大勝利![セーフラン200]を買って走ってみた!

ヨネックススセーフラン200ランニングアイテム雑談

初めてのカーボンシューズはヨネックスでした…なぜヨネックスのカーボンシューズ?

こんにちは。おつまむです。今回私は初めてカーボンを搭載したランニングシューズを購入しました!

カーボンを搭載したランニングシューズというと、ナイキのヴェイパーフライを思い浮かべるかもしれませんが、私が購入したのは「ヨネックスのセーフラン200」です。

ヨネックスセーフラン200

なぜヨネックスのカーボンシューズを選択したのかと言うと、私が「元スポーツ店店員」だからです。

私はスポーツ店店員の時あらゆるカーボンを使ったスポーツ用品を見てきましたが、その中でもヨネックスのラケット等に搭載されたカーボンの扱いは他のブランドより頭一つ以上抜けています。

とにかくヨネックスはカーボンの質が高く使い方が上手いのです。

そんなヨネックスが得意のカーボンを採用したランニングシューズを発売したのですがコンセプトが凄い…!



普通カーボンシューズ等の厚底ランニングシューズは「スピード」を求める物が殆んどですが、ヨネックスは「ランナーの安全性と心地良い走り」に重点を置いています。

カーボン素材を採用している時点でそんなのが可能なのか?と思うかもしれません。むしろスピードを求めた方が一層楽なのでは…とすら思います。

ですが!カーボンの扱いがレベチのヨネックスはそれを実現してしまったのです!

今回は実際にヨネックスのカーボンシューズ「セーフラン200」を購入し何回か走ってみたので、履いてみて感じたヨネックスのカーボンシューズの評価をご紹介します。




ヨネックスセーフラン200はどんなランニングシューズ?

実際に走ってみたレビューの前に、今回購入したヨネックス200がどの様なランニングシューズなのかをご紹介します。

ヨネックスセーフラン200は、膝を大切にしたい人にスポットをあてて開発されたカーボン搭載のランニングシューズです。

ヨネックスセーフラン200

参考サイト→https://yonexshop.jp/item/detail/1_1_SHR200M_1/245

価格:メーカー希望価格17,600円

サイズ:メンズ24.5-29.0cm・レディース22.0-26.0cm

カラー:メンズ→ラック/ホワイト・ホワイト・ティールブルー・グレー/レッド レディース→ホワイト・ネイビーピンク・ブラック/ホワイト

[3Dカーボン]

セーフラン200にはヨネックスの最高の技術「3Dカーボン」が搭載されています。

3Dカーボンは、最適な繊維方向で積層したカーボン構造を採用。硬すぎない柔軟性と安定性を両立しています。

その為、筋力が弱いランナーでも安定した促進力を受ける事ができ、ランニングの負担が軽減されます。

セーフラン200の3Dカーボンは、膝への負担を抑えるために、もう少し速く走る人向けの「セーフラン100」よりも軽量で、曲げ剛性を2.5倍に強化しています。

ですのでねじれ防止と安定した走行を実現する事に成功しているのです。

[パワークッション+]

3Dカーボンと共に、ヨネックスには「パワークッション+」が搭載されています。

パワークッション+はヨネックスの大人気ウォーキングシューズにも使われているクッション機能です。

12mの高さから落とした生卵が割れずに6m以上跳ね返るクッション機能・反発機能を持っており、軽量性も実現しています。

[セーフラン200のその他の特徴]

ヨネックスの代表的なクッション機能とカーボン機能が搭載されている事をご説明しましたが、その他に足の捻じれをを制御する「アーチフォーマー」や、着地の衝撃をしっかり分散する「厚底設計」等、膝に負担が掛かりにくい設計が施されています。

また、適切な着地角度に導くように設計された「トラウト設計」に、厚底の素材には「フェザーバウンスフォーム」が採用されているので、より高い反発性を実現しています。

ヨネックスセーフラン200

ヨネックスのカーボン搭載モデルは、「スピードを出して速く走りたい」というより「安全に快適に走りたい」人向けです。(セーフラン200に限らず)

それだとカーボンを使っている意味がないのでは?と思うかもしれませんが、私が履いてみた感じからすると意外にしっかり走れるモデルなのでは?と感じました。

では次は実際にセーフラン200で走ってみた評価をご紹介しています。



実際にヨネックスのカーボンシューズでランニングしてみた!果たして評価は…?!

ヨネックスセーフラン200で数回走ってみたので私の評価をご紹介していきます。

ヨネックスのカーボンを採用したランニングシューズは、速く走る目的ではなく、カーボンを使う事で安全な推進力を与え、安全・快適に走る事を目的として作られています。

ですが、高い反発素材であるカーボンを採用しているのでやはり速く走れるという感覚はありました。



初めて履いた感覚

初めて足を入れた感覚は、ここまでクッション性と反発性を両立させたランニングシューズは初めてだなという感覚でした。

クッション性はアシックスとかサッカニーとかの私が好きなクッション感覚で、そのクッション感覚をさらに良くしたような感じです。

反発性もありつつも、あらゆる角度からのカカトの着地に対応しているので、自然で強い反発性能をもっています。

最初の感覚としては、今まで履いたモデルよりもかなり上です。


実際に走ってみて

ペース走など総合して20キロぐらいが走りましたが、最初感じた心地よい機能性がずっと続く感じがあり、機能性の低下を感じる事はありませんでした。

カーボン採用のランニングシューズなのであまり屈曲性がないのですが、思ったよりも自然な屈曲性がありスムーズに走る事ができました。

クッション性と高い反発性に驚きましたが、その機能性と同じぐらいに驚いたのが「安定性」です。



どの様な場面においても崩される事なく正確な蹴り出しができるので、安定したランニングができます。

またセーフラン200は、筋力が弱い初心者向けに3Dカーボンを成型し、促進力を与えていますが、思った以上に力強く走る事ができます。

安全に力強く走れる、カーボン素材の機能をフルに生かした素晴らしいヨネックスのカーボンシューズです。

カーボンの技術の高さと、ウォーキングシューズで培ったクッション機能を持った「ヨネックス」といブランドを選んで正解だと感じました。



モーションセンサーの点数からみるヨネックスのカーボンシューズの評価

いくら私が凄い凄いと言っても、本当かどうか伝わりにくいので、モーションセンサーで計測してみました。

計測方法はいつもの、ドリル→7キロラン(2キロから強度80%)です。

(モーションセンサーで色々やっています→モーションセンサーで検証!ランニングシューズによってランニングは変化するのか?[アシックス/カシオ]

ちなみに一番最初に計測した点数です↓

セーフランモーションセンサー200結果

過去最高得点の69点です。しかもあまり慣れていないランニングシューズで。

またこのランニングシューズの凄いのは、どの様な場所においても得点がほぼほぼ変わらないという点です。

さらにストライドも向上していますし、バランスも良く安定したランニングができています。ちなみに各種点数↓

骨盤を軸とした全身の連動(53)動きの力強さ(67)スムーズな重心移動(65)左右対称性(94)安定した姿勢(75)負担の少ない接地(64)

また私の走り方から、骨盤を軸とした全身連動は向上しないと思っていたのですが、しっかりと点数アップ。

安定感やクッション性・反発性の凄さは勿論ですが、連動した走りに近づいているので、怪我のリスクが下がっているのではないのでしょうか。



デメリットはある?

ヨネックスセーフラン200は、私が今まで履いたランニングシューズの中で特に素晴らしいモデルです。

デメリットはほぼありませんが強いて言うなら、屈曲性が無いから足の裏へのダメージがある事と、履きシワが目立つ事ぐらいです。

ヨネックスセーフラン200

履きシワは見た目の問題なので特段問題にする事ではないのですが、やはり屈曲性がなく、足裏にダメージがあるので、いきなり初心者が履くのはおすすめできません。

足裏へのダメージがあると、足がつるような感覚になりますし、人間本来のクッション機能であえう「アーチ」が崩れます。

いくらセーフランの性能が良くてもアーチが崩れていてはダメージを分散させる事ができません。

初心者の方は、ある程度ランニングも慣れてきた時に無理なく履く事をおすすめします。


気になるヨネックスランニングシューズの評判とサイズ感!実際に感じたサイズ感と評判をみてみる!

次はヨネックスの気になる評判をご紹介します。

ヨネックスのカーボンを採用したランニングシューズは、機能性・カーボンの使い方共に、どのメーカーよりも優れていると思うのですが、実際の評価はどうなのでしょうか?

またヨネックスのランニングシューズのサイズ感も気になるところです。

サイズ感等の評価を次からご紹介します。

[サイズ感について]

私がヨネックスセーフラン200を履いてみて感じたサイズ感では、「そこまで大きくない」という感じです。

私の足の実寸は約22.8nのワイズEぐらい。ランニングシューズは実寸+1.0cmぐらいで履くのがおすすめです。

(靴のサイズの選び方についてはこちらでご紹介しています→靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]

横幅は私的には少しきついかなと思いましたが、メッシュが柔らかいので恐らく2Eぐらいまで対応しているのではないのでしょうか。

縦幅はそこまで大きくありませんが、アシッスやミズノ等の日本を代表するブランドのサイズ感に近いです。幅はそこまで大きくないのですが、割と甲回りは余裕がありました。

では実際の口コミを見ていきます。



[ユーザーの口コミ]

このシューズ本当に膝が痛くならないです。丁度良いクッション感、お薦めです。サイズはやや小さめ、そのおかげで、小さい右足が、どのシューズよりもフィットします。なぜか、このシューズを履くと左右の接地時間バランスが、50、50に限りなく近づきます。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3S17VQG9E70TR/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07V81D3N6

登りはNIKEバッシュのエアズームフライトを履いてる感じで飛び跳ねる感ある。クールダウンで歩いたが、フワフワ感がすごい!なんだこれ?すげっ!パワークッションと3Dパワーカーボン!すげっ!(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R24XQRF2978LSV/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07V81D3N6

商品選びのサイズ基準には、丁度良いサイズをお薦めしますとあったので、いつも通り28を購入しましたが、自分の扁平足にはつま先が狭く、親指が苦しいです。扁平足の人には0,5大きめがいいと思います。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R21KD7G1KV2SL6/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B085F5YGHG

サイズは若干小さめかもしれません。それでも走り易いですし価格も控えめなので気に入りました。少し踵が高いからか勝手に足が前に出る感覚で、体重100kgの巨漢デブですが5kmを28分で走れました。(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R5R41XMPXDKBD/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07V81D3N6

中級者用のカーボン入りは唯一だと思います。履きやすくて、高タイムが狙えます。(https://review.rakuten.co.jp/item/1/207677_10215273/1.1/

ヨネックスのカーボンシューズのランニングシューズ「セーフラン200」と「セーフラン100」から評価を抜粋しました。

セーフラン100は早くランニングするタイプで、200は膝を守りながら安全に走るモデルです。



共にカーボンシューズとしての評価は勿論ですが、カーボンを使うコンセプト面についても高い評価を得ています。

サイズ感ですが、基本的に小さいという評価が多いです。

私はそこまで幅が広くなく、縦幅も本来なら23.5cmでもギリギリ履けるので、そこまで問題無かったのですが、ワイズが3E以上の方は実寸+1.5cmぐらいになるかもしれません。

ギリギリ許容できないのですが、その辺りは自己判断で。

もしサイズ感で困っているのであれば、リアル店舗での試し履きや、ネット通販では返品交換等のサービスもあるので、そちらも利用してみてください。(詳しくご紹介しています→靴はネットで買うべき!ネットで購入する際の注意点を理解し失敗しない選び方を! [元靴屋のひとりごと])

カーボンシューズ以外のランニングシューズもおすすめです!

私は過去にスポーツ店で働いており、その経験からヨネックスのカーボンシューズは間違い無く良いアイテムだと思っていました。

そして実際に購入してみて、ランニングしてみたらやはり最高なモデルで、ランニングが本当に楽しくなりました。

ヨネックスにはカーボンのランニングシューズ以外にも安全でおすすめのランニングシューズを発売しています。

カーボンのランニングシューズの中では非常に安い部類ですが、もしもっと安く済ませたいなら違うヨネックスのランニングシューズもいかがでしょうか。

[ヨネックス・セーフラン950]

ヨネックスのパワークッション+とパワークッションインソールを採用した、ストレスフリーのスリッポンモデル。メーカー希望価格¥14,850(税込)

[ヨネックスセーフラン350]

ヨネックスのパワークッション+とBoaフィットシステムを採用したランニングシューズです。ボアフィットシステム採用で、好みの履きやすさに簡単に調整できます。メーカー希望価格¥13,200(税込)

ヨネックスのランニングシューズは種類が少ないですが、高性能で一般ランナーに寄り添ったモデルばかりです。

ランニングシューズとしての印象は薄いですが、日本のブランドで安心感もありますし、サイズ感は小さいですが、日本人向けのラストだと私は感じます。

ランニングシューズ選びで迷っているのであれば、ヨネックスのランニングシューズもおすすめですので、一度履いてみてはいかがでしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました