緊急事態宣言中はランニングはして良いそうなので、徹底的に感染対策をしてランニングしてみた

ランニングサムネランニング雑談

otsumamu running style…

こんにちは。おつまむです。コロナ感染拡大防止の為、北海道にも5月16日~5月31日まで緊急事態宣言が発令されました。

不要不急の外出を控えるよう要請が出ていますが、流石に家だけでのトレーニングだけでは今までの頑張りが台無しになってしまう…



でも、緊急事態宣言が出た中で身勝手な行動はどうなのか…と葛藤している中で、前の緊急事態宣言の時の事をふと思い出しました。

というのは、前の緊急事態宣言の時、ランニングやウォーキングはOKで、マスクしないで走っているランナーにキレて炎上している芸人がいたなぁと。

という事は、緊急事態宣言中においてもランニングはセーフなのかという事で調べると…

どうやら感染対策をとっていればセーフな様です。という事で、徹底的に感染対策を行ってランニングをしてみました。



緊急事態宣言中だけではなくコロナ禍でもやった方が良い7つの感染対策

現在、コロナウイルス蔓延防止策という事で、北海道では2021年5月16日~31日まで緊急事態宣言が発令されました。

基本は「Stay Home」なのですが、心身の健康の為、ランニングなどの有酸素運動は有効な手段であるので許されている様です。

今回はこちらのサイトを参考にさせて頂きました→https://e-running.net/0350topics_no19.html

現在、わが国では新型コロナウィルス感染拡大防止のため、不要不急の外出を控えるよう要請が出されています。 一方で、「屋外での散歩やジョギングは問題ない」とのことで、公園や河川敷などでは、むしろランナーが増加しているケースもあるようです。 ゆっくりとしたランニング(ジョギング)は本来、心身の健康に役立つ運動ですが、感染拡大防止のためには、「Stay Home」が原則です。

こちらのサイトを参考に、徹底的に感染対策を行いランニングをしてまいりました。

緊急事態宣言中のランニングの際の感染対策には7つの対策があります。

①発熱やせきがある場合は運動を必ず控える

②走る前に手を洗う

③三密を避け一人で走る

④ランニング中は周囲の人と距離を保つ等の対策をする

⑤エチケットとしてマスクやフェイスガードをする(おすすめ程度)

⑥頑張り過ぎない様にする

⑦ランニングを終えたら手洗い・うがい・十分な睡眠をとる。

それでは実際に私が徹底的にやった感染対策をご紹介します。


①②しっかりと事前準備をする

①発熱やせきがある場合は運動を必ず控える②走る前に手を洗うという事で、まずはランニングをする前に体温を計ります。

あと、脈拍も測っておきます。健康な成人の安静時の脈拍数は、1分間に約60~100回となっているそうです。脈拍はこのアップルウォッチを使えば簡単に計れます。

体温と脈拍

そう、アップルウォッチならね。

体温も脈拍も問題無いようですね。

走っている最中は無意識の内に手で顔を拭う事がある様なので、しっかりと手を洗います。ついでに消毒。消毒液ローソンで598円。

手洗い

走る前に感染のリスクを減らす為の準備は完了しました。



③④三密をさけ対策をとりながら走る

私はいつもソロなので1人で走るという部分はすでにクリア済です(ドヤァ)。緊急事態宣言中のランニングは、対策をとりながら走る事が最も重要です。その対策とは…

①一人で三密を避けて走る

②周囲のランナーと距離を保つ

③ランナーが集まる人気のコースは避ける

④人気の時間帯を避ける

⑤人とのすれ違い追い抜き自は近づき過ぎない様にする

⑥ツバを吐く、手鼻をかむのは辞める

と言いう事で、①②③⑤の対策をとれる素晴らしい場所にやってきたのだ!

田舎の景色

ここどこ?

元々私はクッソ田舎に住んでいるので、ランニング中はそこまで人に合わないのだが、さらに人里離れた場所にチャリでキタ!

自転車(トレック)の画像

見渡す限り畑と畑。またさらなる完成対策としてランニングのコースを500Mに限定。

つまり500Mを走って折り返すを繰り返し、さらに人と合う確立を減らすのだ。

若干、トラクターに乗ったおじさんに変な目で見られるがそこは6月まで我慢です。

次は④。現在平日の16:00。不定期に仕事が入る私は、平日の午後に走る事ができるのだ!

時間アップルウォッチ

ツバを吐いたりはマスクをするので問題無いと思います。あとは目を触ったりしない事を気をつけます。



⑤⑥マスクフレームを使いマスクを着用!無理せずに練習強度を落とす!

参考にしたサイトではマスク・フェイスガードは「おすすめ程度」ですが、実はここが一番の対策なのではないのかと思います。

今まではマスクやネックウォーマーを顎の下につけて、すれ違う時にマスクを装着していましたが、今回はセリアでとても良い物を発見。

それがマスクフレームだ。(セリアで買った「マスクフレーム」とマスクをしてランニングをしたら凄すぎた![100均]

これが中々の優れもので、息苦しさの軽減と口への張り付き防止をしてくれ、とても快適に走る事ができる。唯一難点なのがメガネが曇る事。

私はメガネをしていなくてもまだ見える方なので、期間中はメガネを外してランニングです。

マスクフレーム入りマスク

また息苦しくないペースで走らないと危険ですし、自粛中はストレスが溜まりやすいので、ついつい頑張り過ぎて怪我をしてしまう事があるそうです。

私は常に引き込もりなので特にストレスはないのですが、マスクをしていて息苦しくなり酸欠になる事もありますし、最近体が痛いので、良い機会だと思って運動強度を落とす事にします。

最近のランニングでは、マスクをして1キロ5分のペース走を7キロやっても特に問題無かったので、5キロに距離を落として1キロ5分でペース走をします。



距離と時間のペースはアップルウォッチで計る事ができます。

そう、アップルウォッチならね。

[ちなみに初日の練習メニューは…]

準備運動・ドリル・ペース走(3キロ)

家に帰宅後→サイドランジ・リバースランジ・腹筋・背筋・腕立て伏せ等の補強、ストレッチ

 

本当は5キロ行く予定だったのですが、恐ろしく調子が悪かったのと、お腹が痛くなってきたので3キロで辞めました。辺境の地なので便所もないからね。仕方ないね。

無理すればタイムを落としていけるとは思うのですが、無理しないというのも対策の一つなので。

それにしても、体の調子が悪すぎましたね。睡眠時間が短すぎたからか、普段は持たない貴重品とか入ったリュックを背負って走ったからなのか、周回コースのせいなのか…


⑦帰ってきたら手洗い・うがいを絶対に

インフルエンザや風邪の予防にもなる、手洗いうがい。

私は昔、毎年の様にインフルエンザにかかっていたのですが、日ごろから手洗いうがいをするようになってから、風邪やインフルにかからなくなりました。

コロナにも有効の様で、、、

手洗い→顔を洗う→うがい

の順番でると言いそうです。順番を間違えると逆に菌を取り込んでしまうので注意です。

手洗い洗顔

特に洗顔はコロナ対策で最も有効だという事を聞いたので張り切って洗顔しました。(一度全て手洗い等終えてから、改めて画像の為に手洗い・洗顔・うがいをしています。撮影しているスマホも消毒済)

また疲労した状態だと免疫の働きを下げてしまい感染のリスクが高まるそうです。

だからしっかりとした睡眠と、計画的なランニング計画を立てる必要があったんですね。

緊急事態宣言中はどの様にトレーニングのメニューを組む?原則は「Stay Home」

ここ最近は股関節が痛かったり、膝が痛かったりしてたのもあるので練習の強度を落とします。

またそろそろ仕事がまとまって入る時期なので、そこまでは練習ができない時期でもあるなので、ある意味私にとっては良いタイミングかもしれません。

トレーニング計画としては…

週2回外でランニング(主に1キロ辺り5分の5キロペース走)

自宅でできる補強の回数を増やす等の基礎トレの日を1日

週計3回トレーニング。自宅で出来る事はなるべく自宅でやる。「Stay Home」が原則

で行こうと思います。ランニングは許可されているとはいえ、極力外でない方が良いですし、仕事が集中する時期である事、体が疲れ気味な事もあるので頑張り過ぎない様にします。



徹底的に感染対策をしてランニングをしてみた感想。

元々マスクをして走る事を試行錯誤していたので、マスクをしてランニングをする事に対してそこまで抵抗は無かったのですが、貴重品などを入れるリュックを背負って走ったからか、めちゃくちゃ調子が悪かったのかなと。

今回は三脚とか荷物がそれなりにあったので、次は荷物を最小限に絞ってリュックは背負わない様にします。

ちなみに今回すれ違った人は0人、すれ違った車2回(同じ人)でした。これは完璧な感染対策。

私がいつも走っているランニングコースも、人とそんなにすれ違わないからそこまで気にする必要がないような気がしますが、、、、

まぁせっかくコロナ対策にこれ以上ないベストな環境があるので、しっかり利用しようと思いました。

またコロナ禍明けのインフルとか風邪の予防でも、この感染対策を実施したトレーニングは有効だなと感じました。

人にも合いませんですし、それにマスクをつけていると結構良いトレーニングにもなるのですよね。

さらに自宅でできるトレーニング方法を考える良いきっかけになり、緊急事態宣言明けでも自宅で良いトレーニングが出来る様にもなるのではないのでしょうか。

[最後に]

気温が上がってきてマスクをして走って酸欠になる可能性があります。

また緊急事態宣言中、外に出れないストレスで思いっきり無理して走ってしまう事もあると思います。

この機会は体を休ませる良い機会と受けとり、感染症対策をしながら無理なくランニングを楽しみましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました