メンズのランニングシューズはアシックスがおすすめ!2020年のおすすめモデル10選!

2020年アシックスランニングシューズ(メンズ)ランニングシューズ

1949年にスポーツによる青少年の育成発展を目指しスポーツブランド「アシックス」。アシックスは日本のブランドで、創業から今日に至るまで高性能なスポーツギアを開発してきました。

アシックスの評価は国内だけにはとどまらず、海外からも質が高いスポーツ用品を作るブランドとして評価されています。そこでこちらでは、ランニングシーンに特に重要なアイテムである「ランニングシューズ」を、アシックスから10個ご紹介致します。

こちらではメンズのアシックスの2020年ランニングシューズを10個厳選致しました。これからランニングを始めたいと思っている初心者のモデルも多く厳選しています。是非参考にして下さい!

[注意]
・こちらでご紹介する靴は全てメーカー希望価格(一部ショップ価格の場合あり)を表示しています。ショップにより価格は変動します。
・在庫はショップにより変動します。在庫が無い場合があるので予めご了承下さい。
・サイズ感等はレビューや、私の靴屋時代の経験をもとにご紹介しています。サイズ感は人によって異なります。あくまでに参考程度にご覧ください。購入に関しては個人の責任でお願いします。自信が無いようであれば、ショップ等で一度試し履きをする事をおすすめします。

なぜメンズのランニングシューズはアシックスがおすすめ?初心者におすすめモデルや幅広モデル等をご紹介!

こちらではメンズのアシックスの2020年ランニングシューズを10個ご紹介します。数あるブランドの中からなぜアシックスのランニングシューズがおすすめなのかをまずご紹介致します。

アシックスのランニングシューズが特におすすめの理由は「国産ブランド」だからです。特に男性の日本人は幅広甲高な人が多く、海外製のランニングシューズが足に合わないという人も多いです。

最近では海外のランニングシューズでも幅広モデルは発売されていますが「いまいちフィットしない」という人も見受けられます。ですがアシックスは、独自の開発工場を持ち、日本人の足幅に合わせた靴作りをしています。

基本的にアシックスのランニングシューズは幅広モデルで日本人の足にフィットしやすいのです。ですが、最近は食生活の変化かから日本人の足幅に変化がみられ、幅広な足幅な人だけではなくなってきました。

勿論アシックスはその辺りにも考慮しています。モデルによりますが、アシックスのランニングシューズは多くのラスト(足幅)が企画されており、自分の足幅に合わせた靴選びが可能です。

またこちらではアシックスが得意とする「幅広」モデルだけはなく「初心者」におすすめのモデルもご紹介しています。アシックスのランニングシューズには、アシックスが独自に開発されたクッション材「ゲル」がついているモデルがあります。

さらに、履きやすさを考慮した足回への配慮や、ランニングの着地の際に生じる「ねじれ」を防止する機能等、初心者に優しい多くの機能がアシックスのランニングシューズには搭載されています。

これからランニングを始めるメンズのランニングシューズは「アシックス」が一番おすすめ!と言えますが、逆にここまで足が守られ過ぎていると「足の過保護化」に繋がります。

いざ怪我をした時に治りにくかったり、一説によるとアシックス程の柔らかいクッション材では、一度「沈み込み過ぎて」しまうので、ランニング動作が一つ増えてしまうのではないのか?という指摘もあります。

ですが、アシックス以上に安全にランニングが出来るランニングシューズはないでしょう。特に男性の方は慢性的な足の怪我を抱えている人が多く、初心者の人はいざランニングを始めてみるとまた怪我をしてしまったという人もいます。

これから「安全」にランニングを始めたい方はやはりアシックスのランニングシューズが特におすすめです。それでは次からメンズのアシックスのランニングシューズを10個ご紹介します。

初心者向けの人を中心に、日本人向けの幅広モデルもピックアップしています。2020年、メンズのランニングシューズ選びで迷っている方は是非参考にして下さい!

2020年メンズのアシックスのランニングシューズはこれ!1-5!

[品番/品名:JOLT 2]

・価格:¥4,950(税込)
・カラー展開: BLACK/CLASSIC RED・ BLACK / STGR・PIEDMONT GREY/GREEN GECKO・WHITE/PEACOAT等11色
・サイズ展開:22.0-30.0cm
・魅力:アシックスのランニングシューズの中で、特に低価格のランニングシューズ。メンズ・レディースのサイズ展開で、ワイズは通常の標準サイズより4E以上の幅広タイプです。ゲル等の高性能な機能はついていませんが、幅広でゆったりとした履き心地と適度なホールド感が高い評価を得ている人気モデルです。特に慢性的な怪我などない初心者の方は、こちらのモデルから始める事をおすすめします。


[品番/品名:GEL-CONTEND 6]

・価格:¥6,380(税込)
・カラー展開:BLACK/CARRIER GREY・ CARRIER GREY/SHEET ROCK・GRAND SHARK/VIBRANT YELLOW
・サイズ展開:24.5-30.0cm
・魅力:こちらもコスパに優れた一足です。スタイリッシュなデザインが特徴的なこちらのモデルは、足回りのアッパー素材の厚みをより厚めにし、履きやすさをよりよくしたメンズランニングシューズです。ミッドソールにはAMPIFOAMを全面採用し、クッション性と反発性能を実現。かかと部分にはゲルが装備されているので、より安全に快適にランニングが可能です。こちらも4E以上の幅広モデルですので、足幅が広い方におすすめです。


[品番/品名:GEL-NIMBUS 22(EXTRA WIDE)]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEL-NIMBUS 22【ASICS】アシックス ランニングシューズ レーシン…
価格:13300円(税込、送料別) (2020/5/28時点)

・価格:¥ 17,600(税込)
・カラー展開:WHITE/BLACK・GLACIER GREY/GRAPHITE GREY
・サイズ展開:24.5-32.0cm
・魅力:安全にランニングを始めたい初心者の方に特におすすすめしたいモデルがこちらの「GEL-NIMBUS 22」です。初心者は勿論、長くランニングをしたい人にもおすすめできるこちらのモデルは、かかと部分に配置されているクッション材「ゲル」を外側から内側まで大胆に配置。より高い衝撃吸収性能を獲得したこちらのアシックスのランニングシューズは、走りに適した湾曲な構造で、着地時の変形を促すので、より効率的にクッションの性能の恩恵を受ける事が可能となりました。ワイズは4E以上の幅広モデルです。


[品番/品名:HEATRACER 2]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HEATRACER 2【ASICS】アシックス ランニングシューズ レ-シング2…
価格:8800円(税込、送料別) (2020/5/28時点)

・価格:¥11,000(税込)
・カラー展開:24.5-29.0cm
・サイズ展開:TUNA BLUE/SEA GLASS
・魅力:アシックスのランニングシューズの中の、マルチレーシングモデルです。アッパー全体が一つの様に見えるフォルムは、高い耐久性とサポート性能を実現した一足。ミッドソール前足部には反発性能素材FLYTEFOAM PROPELを搭載。また中足部の剛性を高める事で速く走る為の機能性も充実しています。レーシングスタイルモデルですので、クッション性は少ないですが、マラソンで3~4時間で走りたい人や、スピードトレーニング用に是非おすすめしたいアシックスのランニングシューズです。ワイズはワイド(2E以上の幅広)です。


[品番/品名:GT-2000 8]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アシックス(ASICS) GT-2000 8 ランニングシューズ 1011A77…
価格:14080円(税込、送料別) (2020/5/28時点)

・価格:¥14,080(税込)
・カラー展開:ORANGE POP/METROPOLIS
・サイズ展開:24.5-30.0cm
・魅力:安定感に定評があるモデル「GT-2000」の2020年シリーズをご紹介。アシックスのランニングシューズの中でも高い安定感を実現してくれるこちらのランニングシューズは、より高い安定性を高める為にDYNAMIC DUOMAXを採用。その事で、着地に起こるねじれ(オーバープローネション)をより高い次元で防ぎます。安定した着地性能だけではなく、クッション(ゲル)の性能を効率化したり、アウトソールの形状変更等で快適な蹴りだしも実現。初心者の方にもおすすめの一足ですが、ランニングシューズの選び方で迷っている人はこちらを一度試してみる事をおすすめします。

2020年メンズのアシックスのランニングシューズはこれ!6-10!

[品番/品名:ROADBLAST]

・価格:¥9,900(税込)
・カラー展開:BLACK/BLUE COAST・BLACK/CARRIER GREY・SHEET ROCK/BLACK・PEACOAT/DIRECTOIRE BLUE
・サイズ展開:24.5-30.0cm
・魅力:軽さ・反発性能・斬新さを感揃えた、カジュアルシーンでも使える「ROADBLAST」。軽さと反発性能に優れたFLYTFOAM BLASTをカカトに装備し、アウトソールにはトランポリン構造を採用した事で新感覚な履き心地を実現。レーシングスタイルに近いランニングシューズで、バランス感がハマれば高いパフォーマンスを発揮できるランニングシューズです。


[品番/品名:GT-1000 9]

・価格:¥11,000(税込)
・カラー展開:CARRIER GREY/BLACK・ELECTRIC BLUE/BLACK・METROPOLIS/BLACK・BLACK/BLACK・GRAND SHARK/PURE BRONZE
・サイズ展開:24.5-32.0cm
・魅力:選び方に迷っている人におすすめのランニングシューズをここでご紹介。GT-1000の2020年モデルはカカト部のゲルが「ヴィジブルゲル」にアップデートされ、より高いクッション性を実現。さらにクッションの配置を地面に近い位置にする事で、クッションの恩恵を効率的に得る事が可能になりました。ミッドソールには軽さと反発性能に定評があるFLYTFOAMを採用し、アッパーに採用されたメッシュもより柔らかいフィッティングを実現しています。


[品番/品名:GEL-KAYANO 26]

・価格:¥17,600(税込)
・カラー展開: BLACK/POLAR SHADE・PIEDMONT GREY/PURE SILVER・GRAND SHARK/PEACOAT・WHITE/BLACK等12色
・サイズ展開:24.5-32.0cm
・魅力:アシックスのランニングシューズの中でも特に安定的な人気を誇る「ゲルカヤノ」。ゲルカヤノは2020年も高性能な機能を纏っている、アシックスの中で最もおすすめできる一足です。フルマラソンにしっかり対応出来るクッショニングシステムや、ミッドソールに軽量性に優れた素材と反発性能に優れた素材を採用する事で、長時間のランニングをしっかりサポートしてくれます。その他にも走行時のブレを軽減するシステムや、効率的にクッション機能を得る機能が、2020年のゲルカヤノには搭載されています。ランニング初心者から上級者まで、選び方に迷った時にはゲルカヤノがおすすめです。


[品番/品名:GEL-DS TRAINER 25]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アシックス GEL-DS TRAINER 25 1011A675 600 メンズ…
価格:9768円(税込、送料別) (2020/5/28時点)

・価格:¥13,200(税込)
・カラー展開:FIERY RED/WHITE・CARRIER GREY/PURE BRONZE・BLACK/METROPOLIS
・サイズ展開:24.5-30.0cm
・魅力:ランニングに慣れてきて、ステップアップしたいと考えた時におすすめのモデルがこちらのランニングシューズです。選び方が非常に難しい時期ですが「GEL-DS TRAINER 25」はアシックスの中ではフルマラソンの「サブ4」を目指す人向けに作られたモデルなので、スピード性能とクッション性のバランスが非常に良くおすすめです。アッパーは部位によって編み方を変えているので、高いサポート性能も実現。デザインもスタイリッシュなメンズランニングシューズです。ワイズは標準ラストを採用。


[品番/品名:EVORIDE]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アシックス エボライド EvoRide 1011A792 メンズ 陸上 厚底 ラ…
価格:8130円(税込、送料別) (2020/5/28時点)

・価格:¥ 11,000 (税込)
・カラー展開:SHEET ROCK/FLASH CORAL・WHITE/WHITE・GRAND SHARK/PURE BRONZE
・サイズ展開:25.5-32.0cm
・魅力:新感覚のアシックスのランニングシューズをご紹介します。このランニングシューズの注目するポイントは、弓形にカーブした厚底のソールデザインです。そこに足首の屈曲をあえて減らす事で、自然に足を前に出す事が可能になりました。さらにミッドソールには軽量性と反発性に優れたFLYTEFOAM PROPELをワンピース構造で採用。今までにないアシックス「らしくない」ランニングシューズですが、高い走行性能とフィット感は「コスパが良い」と高い評価を得ています。ワイズは標準ラスト。

初心者のアシックスランニングシューズの選び方は?好評の「ゲルカヤノ」とアシックスの厚底「EVORIDE」がおすすめ!

こちらでは2020年メンズアシックスのおすすめランニングシューズを10個ご紹介しました。初心者におすすめのモデルやレーシングモデル、アシックスの次世代を担う厚底シューズ等、アシックスのランニングシューズのラインナップは今年も健在です。

そうなると困るのが「選び方」です。ある程度ランニングをしている人だと「この機能がほしい」というのが明確なので選び方に迷う人は少ないと思いますが、初心者の方は選び方に慎重になりますし多くの数があると、選び方に迷ってしまいます。

そこでおすすめなのが「ゲルカヤノ」です。カヤノシリーズは毎年リリースされており、アシックスのランニングシューズの中では初心者から上級者まで使える万能な一足です。高いクッション性と安定性は他のランニングシューズと比べてもこれ以上はないといえます。

その一方でデメリットも。ゲルカヤノは隙が無い程のサポート性能を誇りますが、逆に足をサポートし過ぎる事で「足の過保護化」や「ランニング動作が不効率になる」という事もあります。これはアシックスのクッション性能が高くどのランニングシューズにも言える事でした。

しかし、次世代を担うと言われている「厚底ランニングシューズ」がアシックスからも発売されています。最後にご紹介した「EVORIDE」です。弓形形状や屈曲溝を入れない事で走行効率を向上させたこちらの一足は、アシックスの長根培われてきた「クッション」性能と合わせる事で、ランニング動作を妨げず快適なスピードランニングを実現できます。


ユーザーからの評価も高くおすすめですが、ゲルカヤノと比べるとサポート性能が一気に落ちます。サポート性能を取るのか、走行性能を取るのかは自分の体との相性によるとしか言いようがありません。過去に怪我をして慢性的な怪我になっている等の理由からランニングに不安があるのならゲルカヤノを、特に怪我がなく思いっきりランニングを楽しみたのであればEVORIDEがおすすめです。

2020年のおすすめのアシックスのランニングシューズで快適に!

こちらでは2020年メンズのおすすめアシックスのランニングシューズを10個ご紹介しました。2020年もアシックスのランニングシューズは多くの種類が発売され、様々な人にあった選び方が可能です。

また幅広モデルも多く発売しているので足幅が広い人にも十分対応可能です。幅広の中にも、2E以上の「ワイド」と3E以上の「エクストラワイド」があるので注意が必要です。

サイズの選び方に関してですが、実寸から0.5~1.0cmの大きさのランニングシューズを選ぶ事をおすすめします。ワイズも分かれば、ネットで購入する事も可能です。アシックスの「標準」ワイズはD-2Eぐらいまで対応しているので、標準でもそこそこ幅広です。

勿論それより下の「ナロー」という細めのワイズも展開しています。サイズの選び方に自信が無ければリアル店舗での測定や試し履きをおすすめします。そして自分に合った一足で、2020年も快適にランニングを楽しみましょう!

参考サイト→https://www.asics.com/jp/ja-jp/

タイトルとURLをコピーしました