毎日に”ヴィンテージ”を!2020年のコンバース「BIG C LINE」をおすすめ!

コンバース・ビックCラインコンバース

2018年に発売されたコンバースのシリーズ「BIG C LINE」。「デイリーヴィンテージ」をコンセプトに作られたこのシリーズは、1950年代までのスニーカーを、ポップに仕上げる等スタイリッシュにアップデートさせたシリーズです。

2018年に発売されてから、ヴィンテージでありながらもモダンな雰囲気で作り上げられたコンバースBIG C LINEに、多くの人が虜になっています。

そして2020年もコンバースBIG C LINEから、ヴィンテージ感溢れるスタイリッシュなスニーカーが発売されています。こちらでは、2020年発売されているコンバースBIG C LINEのスニーカーを5つご紹介します。

コンバースBIG C LINEは、創業当初使われていた「BIG C」のアイオンを「インソール」「カートン」「タグ」に使用した、他のコンバースとは違う表情を見せるスニーカーです。

また撥水加工を施したアッパー素材を採用しているので、汚れ等も弾きますし、軽量化とクッション性に優れたEVAインソールも採用しております。

スタイリッシュでありながらヴィンテージ感もある「BIG C LINE」はコンバースとは一味違った表情を見せるスニーカーです。次からは、2020年のコンバースBIG C LINEを5つご紹介します。

[注意]
・こちらでご紹介する靴は全てメーカー希望価格(一部ショップ価格の場合あり)を表示しています。ショップにより価格は変動します。
・在庫はショップにより変動します。在庫が無い場合があるので予めご了承下さい。
・サイズ感等はレビューや、私の靴屋時代の経験をもとにご紹介しています。サイズ感は人によって異なります。あくまでに参考程度にご覧ください。購入に関しては個人の責任でお願いします。自信が無いようであれば、ショップ等で一度試し履きをする事をおすすめします。

2020年!”BIG・C・LINE”5選!

[品番/品名:BIG C FG SLIP-ON]

・価格:¥6,380(税込)
・カラー展開:サンドベージュ・モス
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:1940-50年代に発売されたフィッシングブーツをベースにつくられたモデルです。スリップオンスタイルでスタイリッシュにアレンジされたこの一足は、フィッシングテープの高さとアッパーとのさりげないカラー違いがアクセントとなったスニーカーに仕上がっています。

[品番/品名:BIG C ARMYSHOES OD OX]

・価格:¥6,600(税込)
・カラー展開:ブラック/ブラウン・ナチュラル
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:こちらのスニーカーは1940年代、米軍向けにつくられたトレーニングシューズをベースにつくられたスニーカーです。サイドのラバーパーツのロゴがかっこいいスニーカーで、金ハトメやバックタブを採用した事で、アウトドア感もある素敵な一足に仕上がりました。

[品番/品名:3550010/BIG C TS OX]

・価格:¥6,380(税込)
・カラー展開:ナイトブルー・ビンテージゴールド
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:1920年代に発売されたトラックシューズをベースに作られたBIG・C・LINE。シンプルでありながらも強く印象に残るスタイルなのは、アーカイブに記されていたサイドパーツの存在感がポイントになっている為です。ナイトブルーとビンテージゴールドの独特な2色を展開。

[品番/品名:3550005/BIG C TS OX]

・価格:¥6,380(税込)
・カラー展開:ビンテージレッド・ブラック
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:こちらも同様に、1920年代に発売されたトラックシューズをベースに作られたスニーカーです。クラシカルなキナリのテープ・ガムソールと、秋冬に活躍しそうな「ビンテージレッド」と「ブラック」の相性は抜群です。

[品番/品名:BIG C FG T-STRAP OX]

・価格:¥6,600(税込)
・カラー展開:オーカー・スモーキーブルー
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:最後にご紹介するのは、コンバース”BIG・C・LINE”の中でも軽やかなこちらのスニーカーです。1940~1950年代のフィッシングブーツをベースに作られたこちらのスニーカーは、レトロな雰囲気を醸し出すT字ストラップを採用、クラシカル感あるスモキーブルーとオーカーの2色を展開した、出会ったら思わず買ってしまう一足です。

“BIG・C・LINE”はスニーカーだけじゃない!

コンバース”BIG・C・LINE”はスニーカーだけではなく、様々なアイテムでも発売されています。ここで”BIG・C・LINE”のスニーカーに関連した「サンダル」と「ソックス」も合わせてご紹介します。どちらもヴィンテージ感ある素晴らしいアイテムです!
[品番/品名:CV サンダル トング]

・価格:¥6,600(税込)
・カラー展開:ブラック/ホワイト
・サイズ展開:23.0-28.0cm(1cm刻み)
・魅力:CVサンダルを、”BIG・C・LINE”にアレンジしたサンダルです。90年代に発売されたトングサンダルをベースに、独特な星のモチーフがかっこいい一足です。


[品番/品名:ビッグC ラインソックス]

・価格:¥1,100(税込)
・カラー展開:オフ×イエロー・オフ×ブルー・ブラック×ベージュ・ネイビー×レッド
・サイズ展開:23-25・25-27
・魅力:”BIG・C・LINE”にはソックスも発売されています。くるぶしより長めなので、ポイントとなる”BIG・C・LINE”がちらりと見えるのが素敵なソックスです。カラーは4色を展開、コンバースBIG・C・LINEに合わせてコーデしてみましょう!

コンバースのヴィンテージラインで2020年を!

2020年のコンバース”BIG・C・LINE”のスニーカーをこちらではご紹介しました。どれもコンバースの歴史と技術があるからこその、素晴らしいスニーカーです。

サイズ感について調査したところ、コンバースオールスターとサイズ感はそこまで変わらない様です。幅が狭く縦幅は少し大きめという感じです。

しかし、オールスターよりも「幅が狭い」という意見が多く見受けられました。おそらく、コンバースの表情の一つである「ゴムテープ」の補強が、オールスターよりも高く巻かれているから、幅が狭いという意見が多く見受けられたのではないのでしょうか。

スリップオンだと靴紐による締め付けがなくなるので、オールスターのサイズ感とそこまで変わらないかもしれませんが、紐付きの方はオールスターより少し幅が狭くなる傾向があります。

オールスターと同じサイズで基本的に問題無いですが、ゆったり履きたい方はオールスターより大きめでもいいかもしれません。

しかし足の影響を考えるなら、諦めるという選択肢も持っておく事をおすすめします。またリアル店舗にコンバースのBIG・C・LINEシリーズがある場合は試し履きをし、ネットで好きなデザインを購入するのもありです。

ヴェインテージ感がありながらもスタイリッシュに仕上がったコンバース”BIG・C・LINE”。2020年はクラシカルにかっこよく決めてみてはいかがでしょうか。

参考サイト→https://shop.converse.co.jp/shop/e/eBIGC_srd/

タイトルとURLをコピーしました