[第2回売場講座] 分かりやすい売場だけを徹底しておけば良い小売店は?(2019年10月18日)

こんにちは。おつまむです。こちらのブログ記事はこちらの記事(★[老害元副店長]売場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい)を参考にしシリーズ化したものです。
こちらの記事にもある様に参考程度にご覧いただけたら至極幸いです。

ネットの影響を受けにくい小売店=分かりやすい売場のお店

第2回目になりました売場講座。前回は分かりやすい売場作りを徹底するあまり、小売店の提案力が落ちているという事をお話しました。(前回→★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)

今回は、逆に分かりやすい売り場ではいけない小売店についてお話します。
高齢化社会を迎え、「提案力」より在庫や商品の「分かりやすさ」を重要視した最近の売場のディスプレイですが、別に高齢者はネット使えない人が多いし、分かりやすい売場で良いのでは?と思うかもしれません。

その通りです。高齢化社会ではネットを使わない世代もあるので、戦略としては間違いではありません。
しかし先ほども述べたように高齢化社会です。どんどんネットが使える世代が歳を重ねていき、ネットで済ます人達は今後増えていきます。

また価格面でネットに劣る昨今の小売店。売場の提案力も落ち続ける小売店。売場提案を出来ない事によって、今まで小売店でもネットでも両方で買い物をしていた人達は、安いネットサイトの方ばかり使うようになっていきます。

そして本当にネットを使えない人だけを残し、小売店は今以上にお客様を失っていく事になるでしょう。

しかし、分かりやすさ重視の売場だけで勝負できる業種が世の中には存在します。
それは「スーパー」です。スーパーの売場というのは、商品陳列から什器まですべてにおいてしっかりと綺麗に揃えて並べられています。

そしてひとたび店に入店すれば、欲しい商品が分かりやすくあるじゃないですか!
さらにさらに!分かりやすく商品が置いてあるから、次々に商品に手が伸びてしまう。なんと「もう一点買い」の提案までスーパーは行っているのです。

スーパーがこれだけしっかりとした分かりやすい売場を徹底しているのには理由があります。
当たり前ですがスーパーでは食品を取り扱っています。特に生鮮はしっかり綺麗に陳列していないと鮮度が良く見えません。

スーパーは扱っている商品が殆んど食品という事で、売場の商品を関連付けさせる事が非常に簡単にできてしまいます。
その事から、お客様が通る道「導線」をしっかり作る事で、あとは陳列を一定にしておけば、常にお客様に商品を提案し続けられるのです。

また食品類は、賞味期限や実際に目で見て購入したい商品なので、お客様は必然的に足を運ばなきゃいけません。(だからネット通販の影響を受けにくい!)
さらに目的買いのお客様が多いので、お店側は分かりやすい売場・在庫・質の良い商品・買いやすい価格さえあればいいのです。

また、試着が必要な「服飾系」にも同様の事が言えます。しかし、最近はネットで購入してサイズが合わないとサイズ交換できる店もありますし、服屋や靴屋はある程度ネットにくわれているのではないのか?と感じます。

私もスニーカー普通にネットで購入しますし。私の場合は、メーカーによってサイズはこれぐらいって把握してますし、あとサイズ交換可能なネットショップが増えてきたのも大きいです。

ただ、ユニクロとかしまむらとかは単価が小さく、商品を高速で回転させるような服屋さんは、手軽に購入できるのでネットの影響受けないのかなと思います。
ユニクロはどこ行っても陳列同じですし、どこにいっても分かりやすいですよね。

靴屋に関してはABCマートは分かりやすさ重視の売場です。ABCマートでしか購入できない靴が多く、ネットサイトの影響を受けにくいので、売場の戦略としては間違いではないのかなと思います。

その他の靴屋は結構遊びがある演出をしているなと感じます。ABCマート以外の靴屋の商品はネットでも購入できるので、売場の提案力はどこにいっても高いです。

分かりやすい売場というのは、選びやすく良い売場です。ただ、演出が一定でお客様に商品を提案できていません。
来店したお客様が売場のディスプレイをみて「かっこいい商品」「魅力的な商品」だと思わせる演出をする小売店は本当に数少なくなりました。

売場を綺麗に分かりやすく左右・縦横、ただ綺麗に並べているだけなら、別にネットサイトのJpegと説明文となんら変わりません。

ですが、業種によっては左右・縦横しっかり揃えないといけない業種もあります。それは先ほど説明した、ネットに影響を受けにくいスーパーや一部の服飾系のお店です。

そういったネットの影響を受けにくい、分かりやすい売場が必要な業種は「導線」と「動線」が重要なポイントになります。
次回は「導線」と「動線」についてお話します。
フリー画像→★ぱくたそ

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」って何ですか?ちょっと調べてみた!

★失礼ですが、ASBeeがここまで良い靴屋だとは思っていませんでした…(2019年7月9日カル〇スブログ)

★帯広のスポーツ店「ゼビオ」と「アルペン」を考察。(2019年6月30日カル〇スブログ)

★4月26日オープン!元靴屋の店員が帯広のABCマートに行ってきました!(2019年4月26日カル〇スブログ②)

[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)

こんにちは。おつまむです。こちらのブログ記事はこちらの記事(★[老害元副店長]売場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい)を参考にしシリーズ化したものです。
こちらの記事にもある様に参考程度にご覧いただけたら至極幸いです。

最近の売場つまらないと思う今日この頃。

今回から始まりました、元老害副店長の売場講座。あらゆる小売店を渡り歩いてきた私が小売店の売場演出について思うところや、ディスプレイの基本やりかた等をご紹介していきます。

私がまず就職したのは某大型スポーツ店でした。そこでは約半年ほどパートとして働き、その後社員に登用されました。
登用の時に数字についてや売場についてみっちり鍛えられ上げ(意味深)どこの小売店にいってもそこそこに活躍する事ができました。

数字についてはさっぱり忘れましたが。

この様な実務経験から、小売店の売り場について思う事や売場のディスプレイのやり方についてご紹介致します。初めにも申し上げていますが、知識が偏っている事があります。「参考程度」にご覧ください。

さて、第一回となる小売店の売場講座についてですが…そもそも売場演出は必要なのか?という事について個人的に思う事をお話したい。

最近ではネット通販等の普及により「安く」「手軽」に物を購入できる時代がやってきました。
また検索すれば「欲しい物」だけピンポイントで購入もできるすばらしいシステム。

小売店にとってその様な逆風が吹く状況下において、今生き残っている小売店は黙って指を加えているバカな企業はいません。
なぜなら今生き残っている小売店(主に大型店)は、地元の小さな小売店を「戦略的」に潰してきたからです。

言い方は良くないのですが「潰されてきた」状況をみてきた、今の小売店(主に大型店舗)は自店でネットのサイトを持ったり、配達のシステムを構築したり、売場の考え方を変えたりしてきました。

売場の考え方を変えてきました。(大事な事なので)

小売店のネットサイトや配達システムが上手くいっているようには思えませんが、売場についても同様に上手く言っているとは思えません。

今の売場は「分かりやすさ」を重視しています。高齢化社会を迎えた現代では当たり前なのかもしれませんが、分かりやすさを突き詰めるあまりに、どこの小売店の売場もつまらなくなっているなと感じています。

それらを踏まえた上で今回のお題「現代に売場の演出は必要なのか?」という事ですが、個人的にはネットの価格の最安値より安ければ現状の分かりやすい売場で良いと思います。(そんな店あるのかい)
あとリアル店舗ではないと確認できない事柄(サイズとか)があればこの分かりやすい売場で良いと思います。(ユニ〇ロとかスーパーとか)

ただリアル店舗ではなくても買える商品で、価格がネットの最安値と同じ、もしくは高いのであればわざわざ交通費を掛けずに買えるネット通販を利用します。ですのでその場合は戦略的な売場の演出は必要だと思います。

そもそもピンポイントで欲しい物を安くネットで手軽に購入するのに対して、リアル店舗では「漠然と良い物があれば買おう」とか「サイズを確認してから買おう」等々ネット通販では出来ない事をリアル店舗に求めています。



それにも関わらず、今の小売店は高齢化社会とはいえ、なぜ今の売場演出は、ネット通販に対抗し「分かりやすさ重視」にしたのか。
ネットの方が自分の欲しい物をすぐに簡単に買えますし、あらゆるネットショップとの商品価格が瞬時にできます。つまりネットショップの方が分かりやすいし手軽!さらに安い!!

勿論!分かりにくい売場が良いと言っている訳ではありません。「分かりやすい売場」というのは小売店の売場作りの中では大前提になります。
しかしこの「分かりやすい売場」を追求し過ぎるあまり、現在の売場はディスプレイ演出がほぼ一定の手法しか用いられておらず、「売場の提案能力」が低くなっているのです。

という事で最近の小売店の売場は「分かりやすさ」を追求し過ぎてつまらないという個人的な感想と、この様な時代の流れだからこそ、売り場の演出は必要ではないのか?というお話でした。
~続く~
素材提供:フリー画像サイト「ぱくたそ」→★https://www.pakutaso.com/

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[老害元副店長]売場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい)

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」って何ですか?ちょっと調べてみた!

★失礼ですが、ASBeeがここまで良い靴屋だとは思っていませんでした…(2019年7月9日カル〇スブログ)

★今の小売店に積極的な接客は必要?接客されたくない人の対策もご紹介!(2019年5月12日カル〇スブログ)

★帯広にオープンした「ダイイチ白樺店」と「ABCマート」について思う事(2019年5月1日カル〇スブログ)

今日頭クリアだ!という事で吉井和哉様(ソロ)の歌詞にしびれてみる。

おつまむです。私が大好きなロックバンドといえば…そう!THE YELLOW MONKEYです。イエモン大好きな私ですが、イエモンを知ったのはプライマルでという曲からでした。ハイ、そうです。知った瞬間解散しましたw
まぁ今は復活を遂げておりまして。最近のイエモンの曲は実はまだそこまで聞いてはいません。

理由は…解散したあとのイエモンの吉井和哉様のソロ曲に未だにどっぷりしびれておりまして!
個人的に好きな吉井和哉様のソロの美しい歌詞については以前アルバム毎に色々とご紹介していたのですが…。今はさぼっていますww
これまで吉井和哉様のソロの美しい歌詞は1枚目のアルバム「at yhe BLACK HOLE」と2枚目の「WHITE ROOM」の美しい歌詞をご紹介しました。
今回はその2枚を含めたアルバムから、吉井和哉様の美しい歌詞に対して、ただ、しびれるだけの内容となっています☆
語彙力がないので、吉井さんの美しい歌詞を上手く説明できないので…。ただ、これだけは分かってほしい。吉井和哉様の歌詞は本当に美しくてしびれる!!

ソロ時代吉井和哉様の歌詞にしびれるだけ!

という事で!吉井和哉様のしびれる歌詞をご紹介していきます。基本的にアルバムの時系列毎にご紹介しようかなと思います。(一部あやふやになっているのでご了承下さい)吉井和哉様の歌詞にしびれる!と感じるには色々と理由がありますが、なんと言っても曲が盛り上がるサビの前、いわゆる「ブリッジ」の部分です。吉井和哉様の「ブリッジ」に大注目です!!

★SIDE BY SIDEより「無意味な過去のテーブルでほおづえついたらまた斬られるぜ」
圧倒的にかっこいい言葉選びに曲調も相まってしびれる!
★SPIRIT’S COMING(GET OUT I LOVE ROLLINGSTONES)より「認めろ認めろ諦めろ 諦めなきゃ始まらないこともあるんだ」
言い聞かせるように、訴えかける吉井和哉のストレートな歌詞。しびれる!
★CALL MEより「人間的とはなにかな?答えの数が世の中の形」
えっ…スタイリッシュな言葉しか並んでない(しびれ)

★NAYURALLYより「ぶきっちょでまっすぐはいいんじゃない?」
この語りかけてくる「ハテナ」が、より私をしびれさせる。
★WEEKENDERより「遠回りしても良かったと言える 大人になりたい」
流石にこれを吉井和哉様に言われたら、しびれて動けない。

★Pain「オレの詩には意味がない だけど君に伝われ」
勢いが良すぎて…
★ビルマニアより「流れるままに最後は絶対そうしよう」
この今日を聞いていると、愛する世界に飛び込み良い瞬間みながらしびれますわ。
★VSより「平々凡々選らんでも運命の指令はドSです」
開幕早々しびれました。
★クリアより「今日は頭クリアだ」
開幕の歌詞で、これ以上に頭に残る歌詞はない!

★HEARTS「次の場所へ さよならごめん 迷わず飛べ」
ストーリー性のある曲です。その中の最後の歌詞。色々な感情が混ざりあっている、しびれる歌詞が並んでいて素晴らしい…

吉井和哉様の最ofthe高の歌詞ベスト3!美しい…

という事で、吉井和哉様の個人的にしびれる歌詞の「一部」をご紹介しました!そう!一部なのです!とにかく吉井和哉様の歌詞は美しくかっこいい歌詞が多いのです!特にソロ時代!イエモン時代からみると、結構別物で「らしくない」と思う人もいると思いますが、私はいつも吉井和哉様の歌詞に感動しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

失われた愛を求めて 吉井和哉自伝 [ 吉井和哉 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/29時点)

特に仕事前に聞いて気持ちを高めています。あと今日頭さえているな~って思ったら、吉井さんの「クリア」のメロディが思い浮かぶし、落ち込むと頭の中で「WEEKENDER」のブリッジ部分のメロディが頭の中で流れます。
そう!吉井和哉様の歌詞は私の人生と共にあるのです!という事で次は、個人的美しい吉井和哉様の歌詞をランキング式に!3つご紹介します!

第3位:WINNERより「笑顔がキレイな君の裏側こそが美しい」
この曲は良くも悪くも吉井さんらしくない曲かなと思います。「君の勝利は自分で勝ち取れ」や「本当の敵は自分の中にいる」等々聞いている人を奮起させる歌詞が盛り沢山です。イエモン時代に比べると「どうした?!」って私はなりましたが、ブリッジ部分のこの歌詞で吉井さんをより感じました。

第2位:ONEDAYより「迷わずにおじけずに新しい駅を目指して」
吉井さんのソロ時代の中でも特にかっこいい曲!!歌詞すべてがかっこいい!吉井さんの歌詞はなにかに「例えた」言い回しをする歌詞が多いのですが、そういった吉井和哉節もあり、イエモン時代には見えなかったらしさあり、吉井和哉のかっこよさありが、すべてこの歌詞に込められている!(と勝手に思って励まされています)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【CD+DVD】VOLT / 吉井和哉
価格:298円(税込、送料別) (2019/8/29時点)

第1位:WEEKENDERより「夢がある闇もある愛がある嘘じゃなく」
「遠回りしても良かったと言える大人になりたい」のブリッジから、この歌詞を吉井さんが言うかぁ?!かっこよすぎて気を失いますわww
あとPVのドラムの女性がドラマー感あって好き!ライブでのWEEKENDERは、少しアップテンポになっていてめちゃくちゃお気に入りです。

まだまだ吉井和哉様の歌詞に酔いしれていようと思います

THE YELLOW MONKEYが復帰して、様々なイエモンの活動がありますが、まだまだ吉井和哉のソロに酔いしれていたなと思っています。
歌詞が美しいのもありますし、かっこいい…!とにかく吉井さんのソロ時代の曲に今も励まされて毎日を生きています。

とはいっても復帰してからのイエモンも気になっているのも事実…!今はユーチューブでも曲が公開されているので、そのあたりから色々聞いていこうかなと思います。
解散前のなつかしい曲も公開されているので!ついでにちょっと青春時代を懐かしんでみようかなと思いますw

内部リンクはブログの基本だよ♪

★やっぱり吉井和哉の歌詞は美しい…私の好きなソロ吉井和哉の歌詞!2(2019年6月22日カル〇スブログ)

★吉井和哉の歌詞が美しい…おすすめの歌詞まとめ!(ソロ)1(2019年5月8日カル〇スブログ2)

★吉井和哉様が作る「ブリッジ」が美しい(2019年3月7日カル〇スブログ)

★弱い自己主張は捨てられて、強い個性だと殺される←吉井さん天才過ぎるでしょ。(2019年7月26日カル〇スブログ)

★リサイクルショップでゲットした掘り出し物!ヤフオクもやり方次第で掘り出し物が!