モンベルがツイッターでやらかしたらしいので、990円で買ったトレールウォーカーのレビューをしてみる [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。コロナ禍で大変な今日この頃、何やらモンベルの公式ツイッターで誤爆ツイートがあり話題になっていました。

そんなニュースを見ていて気付いたのですが、随分前にリサイクルショップで900円(税抜き)で買ったモンベルのトレールウォーカー履いていないなと。

今回は、リサイクルショップで買ってきたモンベルのトレールウォーカーを実際に履いてみたので、履き心地等のレビューをしていきます。

モンベルのトレールウォーカーってどんな靴?

私が前に購入したモンベルの「トレールウォーカー」。現在もトレールウォーカーは発売されております。

私が購入したのは、少し前のモデルなので、アウトソールの形状等が恐らく違います。その他にも現行モデルと違いがあるかもしれませんので参考程度に。

現在発売されているモンベルのトレールウォーカーとはどの様なシューズなのでしょうか。メーカーサイトを参考にご紹介。

モンベルトレールウォーカーは、素早い着脱とフィット感を実現するBoa(ダイヤル式)の着脱システムを採用した、手軽なハイキング・タウンシューズです。

1.6mm厚のスエードレザーをアッパーに採用する事で、高い足なじみを実現。つま先はラバーで補強しており、引き裂きや外部のダメージから足を守ります。

高いグリップを実現するモンベル独自のトレールグリッパーを採用しているので、タウンだけではなく、ハイキング等のライトなアウトドアシーンでも活躍できます。

防水機能はついておらず、ワイズはレギュラー(EE~3E)を採用しています。
参考サイト→★トレールウォーカー Women’s


実際に履いてみた感想

という事で実際に履いてみました。まず注目のBoaシステムについて。

おそらくダイヤル式を採用した靴の中で、最も均等な締め付けと安定感を実現しているのではないのかというぐらい、高いフィット感。

勿論、紐の方が調整ができますが、足先の方もしっかりとフィットしてくれますし、何と言っても足元の安定感がすごい。

テーピング効果が期待できるぐらいの締め付けですが、タン等の足回りの素材が絶妙な柔らかさで、擦れ等から足元をしっかり守りつつも、硬さもあるのでがっちり感も実現しています。

モンベル・トレールウォーカーは冬のスノトレにも?

またグリップの性能の高さも体感できる。今回はクソ熱い日に履いてしまったが、肉厚のアッパーという事も考えると、冬にも十分履けるのではないのか。

さらに、グリップ性能が非常に良いので北海道の冬でも活躍できそうだが!防水機能が付いていないのはかなり不安なポイントだ。

モンベルトレールウォーカーのデメリットは?

逆にデメリットを述べていくと、高いフィット感・安定感を実現しているので、しゃがみづらいという点。

ライトなアウトドアの王道であるキャンプでは、扱いが難しそうだなと感じた。また、歩きやすさで言えば、クッション性を感じる事がないので、ハイキングにおいては履きづらいと感じる人がいるかもしれない。

しかし、ソールの角度のお陰なのか、歩行推進力は非常に高く、次へ次へと足を運ぶ事ができる。

デザイン性も高いので、タウンで使えるのは勿論、中敷きを高性能なものに入れ替えれば、ハイキングシーンにおいて大化けするのではないのか。


モンベルトレールウォーカーの気になるサイズ感

次にサイズ感について。モンベルのレギュラーフィットはEE-3Eです。私の足の実寸は約23.0cmのEです。

実際に履いてみると…大きいですね。流石国産ブランド。日本人の足幅び合わせたモノ作りをしているといった感じです。

縦幅もしっかりとれているので、サイズ感は大きめといえるのでしょうか。しかし、ハイキングシーンにおいて靴下を厚くする場合は、サイズ感が変わります。革靴等のサイズ感が大きめの靴よりは、大きくありません。

自分の足のサイズを簡易的にでも良いので測り、しっかりとしたサイズ選びをしましょう。

最後にモンベルのツイッター誤爆について思う事

今回はリサイクルショップで購入した、900円のモンベルトレールウォーカーについて、履いた感想を述べました。

さて、今回モンベルのトレールウォーカーについて思い出した件「ツイッター誤爆」ですが、内容が賛否ある内容だったので、話題になっていましたね。


ただ、内容については様々な意見がありますし、特に個人的には思う所はありません。こういう意見もあるんだなと。

逆に、人間がやっているんだなぁと安心した感もあります。企業のツイッターとかって、血がないというかAIっぽいというか。



でも、これはモンベルの担当者が自分のツイッターのアカウントと企業のアカウントを切り替えてやっているという事では?と思ってしまいます。

ツイッターの内容より「誤爆してしまった」という事実の方がやばい。特にモンベルは。



モンベルの販売店舗は割と少なく、ECサイトやECモールを利用する人もいるのではないのでしょうか。

しかしながら、モンベルのアイテムをECサイトやECモールで手に入れようにも、アイテム数が少ないので、モンベルのオンラインショップで購入する人が殆んどではないのでしょうか。

つまりモンベルのオンラインサイトには、他のメーカーのオンラインサイトよりも顧客情報が集まりやすくなります。

今回の公私混同の様にも見えるツイッター誤爆をみて、モンベルのオンラインショップを利用する人はどう思うのでしょうか。

オンラインでもリアル店舗でも購入する店が少なく、個人情報が集中しやすいと思われるモンベルのオンラインショップ。

もしかしたら、モンベルのオンラインショップとモンベルは無関係なのかもしれません。

しかしながら、個人のパソコン又はスマホを仕事用と個人用に分けていない様にも思える 今回のツイッター誤爆をみて、モンベルいう会社に個人情報を預けらるのか?

私なら抵抗があります。というか金ないから、モンベルの様な高級アウトドア用品買えなかったわ。
参考サイト→★https://www.montbell.jp/

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★えっ?買取価格?とんでもない金額でモンベルのトレールウォーカーを見つけた…

★転売ヤーは、勿論、転売神であるトルネコさんを崇めているよね?

★2020年モンベルのアウトドアシューズを厳選!ライトなアウトドシューズをメンズ・レディースに分けて10個![元靴屋のひとりごと]

★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]

ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

2020年のアディダススーパースターは「赤」を嗜む。 [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今回はABCマートの初売りで買ってきたスーパースターについて、購入した経緯等をだらだらと語ろうと思います。

帯広にABCマートが出来た事で、アディダスオリジナルス品番が身近になった今日この頃、初売りではオリジナルス品番が安く出てくるだろう的な気持ちでABCマートに入店。

案の定オリジナルス品番が安くなっており、スーパースターを発見。まず目に入ったのは、金ベロを採用した「黒」だ。

在庫を探していると、勝手に店員が寄ってくる。「買う」と決めている時は本当に都合が良い。それ以外では話かけてくるな!とたまにキレそうになる。

店員さんも仕事だから仕方がないが、イヤホンをつけてゆっくり眺めている時まで話しかけてくるのはよしてほしい。いや、単に私が怪しく見えただけなのかもしれないが。

まぁそんな愚痴は置いといて。黒の方はサイズが25.0cmがなく24.5cmはあるとの事。実際サイズ的には24.5cmなのだが。

正直アディダスの代表的な3品番「スーパースター」「スタンスミス」「カントリー」はサイズ感が小さい。元靴屋に勤めていた人が言ってはいけないセリフだが、長く仕事で履く訳では無いし、運動する訳ではないので多少大きくても構わないと思っている。

本来は実寸からプラス1センチから1.5センチの靴を履くのがベストだが、私の実寸は23.0センチで、25.0cmにするとプラス2センチになる。またアディダスの名作3品番は大きく履いても違和感なく履けてしまうのも、ついつい大きめサイズを選んでしまう理由の一つだ。

またスーパースターとスタンスミスにおいては、丸いフォルムなので、24.5cmを履いた時の景色がどうしてもしょぼく感じる。

ただ黒の方はない。ウーム。どうしようかと迷った時、赤の方なら25.0cmがあるという事だ。

赤か…。私は物心ついた時から自分のイメージカラーは「青」だと思い込んで生きてきた。赤を履くという事は、チェルシーのファンを辞めてリバプールのファンになる様な物だと勝手に思って生きてきた。

青→赤へ。2020年「赤」嗜む重い想いとは?

ちょっと伝わりづらいが、とにかく赤に若干の抵抗があった。しかし、今まで赤のカラーのスニーカーを購入した事は数回あるし、何よりこのスーパースターの質感・形との赤の3本線のマッチ感、さらにカカトのロゴの刻印のカッコ良さ…正直赤めっちゃかっこいい。

そして履いてみる。いつもと違う景色がそこにはあった。という事で、赤を進められて、履いて即決断。「今年は赤を嗜むのも悪くないな」と。

という事で、私がいつかリサイクルショップで購入したスーパースターと比べてみる。ちなみにこのスーパースターは2008年モデルだ。

リサイクルショップで購入したのはスーパースター2というモデルで、アッパーの材質はナイロンである。

今回初売りで購入したのは勿論天然革。ちなみに両方共ABCマートで売られていたモデルだ。やっぱつえーわ。まずフォルムから。

フォルムは全体的に丸くなっている感じがします。次はシュータン。シュータンはシンプルな三つ葉マークになっているが、個人的にはスーパースター2の方が私は好みです。

そして、赤の購入を後押しした「カカト」の刻印。この刻印はやっぱり赤が一番映えます。さりげなくも三つ葉マークを主張している。


さらに、丸いフォルムに純白ベースに落ち着いた赤のカラーが、スーパースターのスタイルをよりかっこよく見せている。気がするw

まぁそんな私の感想は置いておき、履いてみますか。まず青から。

親の顔よりみた実家感。やはりホワイト×青の安定感は最強ですね。次は赤を。

いつもと違う景色だが、だが!さりげなくかっこいいな!あまり「赤」を主張してなくて、スーパースターのフォルム全体の雰囲気とマッチしている。

そしてさりげなくかっこいいカカトの三つ葉マーク、アッパーにこれまたさりげなく刻印されている「SUPERSTAR」の刻印。

赤が目立ちがちなスニーカーなのに、さりげなくかっこいいのがこのスニーカーの魅力。これは2020年!スーパースターは赤を嗜むしかないでしょう!!

アディダスの「赤」をみていると「カントリー」が恋しくなりますね。

今回スーパースターの赤を購入したクッソどうでも良い理由をご紹介したのだが、この赤を購入した理由には名作「カントリー」カムバック!という熱いメッセージも込められている。

カントリーはスーパースターとスタンスミスと並ぶオリジナルスの名作だ。一応「カントリーOG」があるらしいが、これはなんか違う。

もっとこう…フォルム感とか質感とか…とにかく上手く言えないけど違う気がするのです!それに「赤」が展開されていない!

私的にはカントリーのスタイルは「赤」だと思っているのです。そして今回スーパースターの赤を見て、カントリーを思い出しました。やはり一番カントリーとのスタイルと赤は合うとも感じました。

結論。カントリーの赤がより一層恋しくなりました。アディダスよ!もう一度カントリーを復活させてくれ!

今回スーパースターの赤を購入したのは、そういったカントリーへの想いもあったのかもしれません。帰ってこいカントリー。

今度は金が無くなってもリサイクルショップに売る事はしないから…。その節はすみませんでした。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[掘り出し物]スニーカーadidas「SS2・028773」ムフフ…リサイクルショップで安くゲット!

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![元靴屋のひとりごと]

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

元靴屋店員が解説!”コンバース・ネクスター”とは?色々調べてみた![conversenextar]

こんにちは。おつまむです。最近スポーツ店や一部の靴屋で見かけるコンバースの新定番ライン?「ネクスター」(converse・nextar)についてちょっと調べてみました。

このコンバースネクスター(converse・nextar)なのですが、2017年6月にデビューしているのにも関わらず全く、つい最近まで知りませんでしたww


それが今回ネクスターを知ったきっかけになったのが、帯広の大型スポーツ店ゼビオで売場を見ていた時でした。ゼビオの靴売場では、コンバースはほぼコンバースネクスターの展開でして、定番を「オールスター」ではなく「ネクスター」に切り替えていたのです。

形も似ているので、定番のオールスターだなぁぐらいにしか見ていなかったのですが…よくよくみると、ヒールパッチとかが違うのですね。

コンバースネクスター(converse・nextar)ってなに?まずはネクスターについてご紹介!

この「ネクスター」という新ライン…コンバースのオンラインショップには無いのです…探しきれていないだけかもしれませんが、この新ラインがあれば絶対気付いているのですが…

コンバースのオンラインショップではご紹介されていないから、コンバースジャパン又はムーンスターとは関りは無し?

流石に、「コンバースから」発売といっているのでそれはないかな。今ムーンスターは、ジュニアモデルは作っている様ですが、その他のスニーカーに関しては制作に加わっているのかは不明です。
このコンバースという会社、日本とアメリカで違ったり色々ややこしい会社なので、その辺はおいておきましょう。

それで、このコンバースネクスターは「ネクスト」と「オールスター」の造語です。

「コンバースらしいアイテムをリーズナブルに提案する次世代のスタンダードライン」という事で、コンバースネクスターからは沢山のリーズナブルなスニーカーが発売されています。

さてここでは、いくつかコンバースネクスターについてのご紹介と、口コミ等を見た感じの個人的に私が思う事を述べていきたいと思います。

↓まずは、定番のオールスターに非常に類似しているこちらの「ネクスター110」↓



正直見た目ではオールスターと大差ないですいし、カラー展開も似たり寄ったり。(若干展開が変わります)

しいて言うなら、オールブラックはネクスターの方がかっこいいと個人的には思います。ラインナップをみているとオールスターで人気の「きなり」は無い様ですね。流石にそこは渡さないか。

HPの画像で見た感じだとオールスターと似たり寄ったりですが、実物は少し風合いが微妙かなという感想です。ただ、今まで気付かなかったから、ぱっと見はオールスター。

↓次は120シリーズ。シンプルで革の様な光沢があるモデルです。↓


あまりコンバースらしくなくシンプルなモデルですが、個人的には微妙かなぁって感じです。なんだろ…スタイルがハンパという感じですかね…。

年齢層が高めの人が好みそうなモデルですが、うーん。万人受けを狙い過ぎてすべてハンパになった感じがどうしてもして好きになれないモデルかも…。

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥4,399 (2020/10/25 18:41:38時点 Amazon調べ-詳細)

↓最後は300シリーズ。↓

完璧にシェブロンじゃんww定番のシェブロンのモデルなんだけど、ネクスターの方がスタイルのバランスが良い!シェブロンはそこまですきな品番ではないんですが、ネクスターの方は正直欲しいかもww

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥3,999 (2020/10/25 18:53:31時点 Amazon調べ-詳細)

コンバースネクスター買ってみた。ネクスターとオールスター違いとは?

という事で、コンバースネクスターをご紹介しました。ネクスターをご紹介しましたが、気になったので買って比較してみました。



比較の前に、メーカー側の説明からざっくり違いを。長い歴史をもつオールスターに、ファッション性・実用性・コスパを兼ね揃えたのが「ネクスター」だそうです。

ファッション性というのは「コンバースのスタイルをベースに」という一文がある様に、汎用性が高くどの様なコーデにも合いやすいという意味を指しています。

また定番のネクスターは、カラーの展開も9種類ぐらいありますので、選べる幅もあります。


実用性というのは、ソールのゴムテープを2枚から1枚巻にしたり等の簡素化・軽量化による手軽さを意味します。かつ価格もオールスターより安い。

それでは、コンバースオールスターとネクスターを比較してみます。まずネクスター↓

次はオールスター↓

あと、オールスターライトもついでに買っちゃた☆↓


まず、一番分かりやすいのがヒールパッチとアンクルパッチ。ネクスターは「アスレチックシューズ」のアンクルパッチ、ヒールパッチは「コンバース」のみの表記。あとアウトソールの形状も違う。

オールスターからも昔「アスレチックシューズ」のアンクルパッチの復刻は出ていたのですが、それに比べると少し簡素かなってっ感じです。ヒールパッチも個人的にはちょっと微妙ですね。
スタイルはぱっと見同じですが、カカトの部分↓

若干の形の変更。まぁ、この辺の変更は落ち着いた感じになっているので良いかなと。ただ、オールブラックでもオールスター独特の「重量感」がないのは、ゴムテープを2枚巻から1枚巻にしたからですかね。パッチなかったら、コンバースの類似品にも見えなくはないw

コンバース・ネクスターで検索すると「ださい」というワードがでてくるのもその辺りが関係してくるのかなと思われます。

ただ、ゴムの質感はオールスターライトの方が簡素ですので(ライトなので当たり前なのですが)重量感で言えば「オールスター>ネクスター>オールスターライト」ですね。

価格に関しては、私がネットで購入した時は、コンバースオールスター5184円、ネクスター4298円、オールスターライト6318円でした。(すべて税込み)

ネット通販という事で変動はあると思いますが、オールスターは実店舗では本体価格4980円に合わせるのでネットの価格とまぁいいとこかなと。

ただ問題なのはネクスター。ネットで購入したのは安いですが、実店舗は殆んどオールスターと変わりません。(おそらく下3桁のライン合わせの兼ね合い)

それだったら、オールスターを買うよ!と思いますが、中々そうもいきません。

ネクスターがある事でコンバースオールスターは決められた店舗でした購入できない!

アシックスのオニツカタイガー、レッドウィング等、特にどこかの店が独占している訳ではないのに、特定の店でしか購入できない靴があります。

オニツカタイガー・レッドウィングは、ブランドの価値を落としたくないから地域で売れる小売店を絞って販売しているのです。

そうする事で小売店での勝手な値引きや、ブランドの価値の低下を防いできました。

さて、今回このネクスターが発売された背景にも似たような策略あると思います。手頃でどこでも購入できるイメージがある「コンバースオールスター」。

これだけの人気と価格の手頃さは他のブランドを見渡してもありえません。また、スポーツ店等の量販店にも関係なくコンバースオールスターは卸されていました。


ただ、量販店は豊富な在庫を持っている為に、オールスターのブランド価値を落とす様な行為(過剰な値引等)を行ってきたのです。

ここまでは、私の靴屋での経験の中での推測ですが、ここからは本当のお話。

「ネクスター」が出来た事で定番のネクスター110を量販店に、それ以外をファッション系の小売店にといった感じに区別するようになりました。

その事でブランド価値の低下を防ぎ、小売店はオールスターより安いコンバースのスニーカー「ネクスター」を得られるという訳です。

またオールスターが店に卸した金額が4割減になっているという事も判明している事から、オールスターを購入できるのはかなり限られており、今まで通りどこでも購入できるわけではありません。
created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥5,280 (2020/10/25 20:05:14時点 Amazon調べ-詳細)

北海道十勝帯広でオールスター又はネクスターを扱っているお店は?

という事で、私の地元十勝の主要都市「帯広市」のオールスターが置いてある主要な場所を調査してきました!まず大型スポーツ店から。


ゼビオ・アルペンはネクスターでした。アルペンはまぁまぁ揃えている感じはありましたが、ゼビオはかなり諦めている様子。

昔はゼビオでワンスターとかジャックスターとか買えたのですがね。

長崎屋に入っているアスビーはネクスターでした。靴屋でもそういった区別になるところもあるのですね…

となると小さい靴屋はネクスターの可能性がありますね。量販店ではなくても、店によって区別される靴屋がある様です。

ABCマートは勿論オールスターでした。流石の一言。なんやかんやで規模が小さくても押さるとこは押さえる。

シュープラザは特殊で、オールスターとネクスター両方ありました。
ネクスターは定番がありませんでしたが、オールスターも定番が少なく、オールスターのスポット品(限定モデル)やワンスター、ジャックスター、ジャックパーセル等が多くありました。(2020年3月追記:シュープラザのコンバース定番はオールスターとなっており、大々的にディスプレイしていました)

おそらく、チヨダとコンバースジャパンとの仲が良いんでしょうねぇ。コンバースだけでみたらシュープラザが一番魅力的ですが(靴流通センターは未調査)アスビーの様に諦めて、ネクスターをがっつり演出するのもありだと思います。

コンバースブランドはなんやかんやで強いですし、ベースがコンバースなので、全体的なスタイルは悪くないので。
コンバースネクスターの感想

という事で今回はコンバースネクスターについてちょっと調べた結果をまとめました。くだらないですねww

個人的には、定番のコンバースオールスターは小売店で5000円ぐらいで売られるので、ネクスターじゃなくて、オールスターで良くない?と思ったのですが、評判は結構良さそうです。

まず可愛いカラーも展開していて、履き心地もオールスターより良く、軽いという事でした。

個人的に履き比べた感じは、ネクスターの方がコンバース独特の「ペッタリ感」が無くて、振り子を降る様に歩ける!

長時間歩くとまた変わってくると思うのですが、まぁコンバースのスニーカーでは長時間歩かないでしょうなぁ。

重さに関して。全部24.5センチです。↓
オールスター約360g

ネクスター約310g

オールスターライト約210g

正直ライトぐらいまで劇的に軽くならないと、体感的には変わらないかもしれませんが、オールスターよりネクスターの方が軽量です。

両足で100gの軽量化。軽さ的には重すぎず軽すぎずで丁度良く、総合的な履きやすさはネクスターが一番良いと思います。

ライトは軽いのですけど、靴は軽いより多少重量があった方が安定しますので。

とはいってもスタイルはやはりオールスターには適いません。オールスターはこのままで、ネクスターは違う切り口で進化を遂げていけばいいのかなと思います。以上!長々と最後まで読んで頂きありがとうございます!

コンバース・ネクスター↓



参考サイト→
★コンバース 軽量モデル“オールスターライト”発売

★https://converse-nextar.com/

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

[元靴屋のひとりごと]コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介したい! 

ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

ビジネスシューズはお手頃なテクシーリュクスで決まり!おすすめする3つのポイントをご紹介![元靴屋のひとりごと]

靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]