靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]

世の中には沢山の靴があります。多くの靴の中から自分の足のサイズに合った靴を選ぶというのは案外難しい事です。

そこでこちらでは、元靴屋店員である私が正しい靴のサイズの選び方をご説明しようと思います。

靴のサイズの選び方で重要なポイントは、足のサイズをしっかり把握し、実寸を知った上で靴のサイズ選びをする事です。

シューフィッターの資格は持ち合わせていないので、あまり説得力は無いかもしれませんが、私は靴屋とスポーツ店で働いた事があり、お客さんとの接客の中で得た多くの知識があります。

靴屋やスポーツ店店員時代の研修で学んだ事や、膨大な接客の中で得た知識を基に正しい足のサイズの測り方やサイズの選び方をご紹介致します。是非この記事を参考に正しい靴の選び方をしましょう!

なぜ靴を正確なサイズで履かないといけないのか?

膨大な靴がある中で、気に入った靴があったとしても、足のサイズが合わなく仕方なく大きなサイズの靴を購入してしまう事があります。

元靴屋の意見としての私の意見は、別に良いのでは?という意見があります。靴を履く際に「デカ履き」をする事で、ファッションに幅を持たせる事ができますので。

また、ニューバランス等のランニングシューズを元にしたスニーカーは、どうしてもシルエットが小さくなるので女性からしたら嬉しい事ですが、男性からしたら足が小さく見えるのは嫌な人が多いと思います。

「元スポーツ店店員」としての意見としては、サイズがなにより優先です。足の健康を考えると靴と足のサイズが合わないのであれば、その靴は諦めるべきというのが「元スポーツ店店員」としての意見です。

足は血液が循環する中でも特に末端の部分で、一番重力に逆らっている部分です。サイズが合わない靴を履き、足が疲弊し、足から血液を押し出す機能が弱くなるのは体の不健康にも繋がります。

また、足の裏には「三点アーチ」という、元々人が体に身についているクッション機能があります。

歩いたり走ったりする時は、足で体重の殆んどを支えます。その時に三点アーチが潰れていると体のバランスが崩れ、腰痛等を引き起こす事があります。

さらにさらに!足と靴のサイズが合っていないと、靴の中で足が動き、足の裏の皮膚が薄くなり出血等を起こします。

その状態のまま靴を履き続けると、足の裏の痛い部分を避ける様に歩くようになり、変な歩き方のクセがついたり、薄くなった皮膚から、菌が浸入し血豆等の原因にもなります。

「元靴屋」と「元スポーツ店」の店員の2つの視点から「足のサイズに合った靴を履かなければいけないかどうか?」についてご紹介しました。

ここまでの説明を見ると、靴は足のサイズにあった選び方をしなければいけないという事が分かります。

それでも「元靴屋店員」の意見として、合わない靴でも良いのでは?という意見をいれたかったのです。

ファッションとして靴のサイズを大きくする事は個人の自由です。ただ、上記の事が起こりえるという事を承知の元で足に合わない靴を履くべきだと思います。

その事を伝えたかったので、あえて異なる二つの意見を出しました。ただ、元靴屋店員としても出来れば自分の足に合った靴の選び方をしてほしいというのが、私の本音です。

特に「アーチ」が崩れるのは、体全体の負の連鎖を引き起こす原因の一つです。またアーチが基本的に復活する事が無いという人もいます。

靴を正確に履くには足の実寸サイズをしっかり把握する事が大事!

靴を正しく履かないと体が不健康になる可能性もあります。靴を履く為の重要なポイントは「足の実寸サイズを理解する事」にあります。

案外足の実寸サイズを測った事がない人は多いのです。単純にそういった機会に恵まれないというのが多いです。

ですが最も大きい理由は、成長する過程で、靴をその時その時に選んできて、なんとなくでサイズを決めてきたという人が多いのではないのでしょうか?

スポーツショップ等ではメーカーが測定器を持ち込み、パソコンを使い分析するイベントがたまに開催されています。

自分で測定するアイテムや、手軽にできる測り方も有りますが、足の実寸には「縦の寸法」とワイズ呼ばれる「足幅寸法」の2種類があり、それらを正確に測るのは自分では少難しい部分があります。

特にワイズについては、正確な数値を自分で出す事は難しいです。ですのでメーカーが主催する足の実寸を測るイベントがあれば参加してみる事をおすすめします。

理想の靴のサイズの選び方は?販売経験からおすすめの選び方を解説!

正しい靴の選び方で重要なポイントは「足の実寸サイズを理解する事」にあります。

足の実寸サイズを知ったら早速自分に合った靴の選び方をしていきましょう。靴の選び方で重要なのは、実寸(縦寸法)より+1センチ~1.5センチの靴を選ぶ事です。この「実寸より+1センチ~1.5センチ」を捨て寸と呼びます。

捨て寸「1.5センチまで」という範囲には色々な意見があり、人によっては捨て寸は「足の実寸サイズから0.5センチ~1センチの靴の選び方がベスト」という人もいます。

足について詳しい専門家の人は「足の実寸サイズより0.5~1.0センチの靴がベスト」と言う傾向が多く、「足の実寸サイズより1.0~1.5センチの靴がベスト」と言うのはメーカー側の説明に多い傾向があります。

私が「足の実寸サイズより1.0~1.5センチの靴がベスト」と言うのは、足の実寸プラス0.5センチだと窮屈になり過ぎるからです。

足の形は人によって様々です。日本人向けやアジアンフィットと言われても、0.5センチの捨て寸だと、私が接客した中では「合わない人」の方が圧倒的に多いです。

1.5センチの捨て寸は、接客経験の中ではかなり大きいです。私が考える理想は捨て寸1センチです。

ただ、靴が合わない場合に「仕方なく」捨て寸1.5センチを進める事があります。理由は、アウトソールの蹴りだすポイントや屈曲溝がギリギリ捨て寸1.5センチまで対応している靴が多いからです。

また、足と靴が合わない場合と言うのは「ワイズ」が関係してきます。ワイズがしっかりはまれば、縦にずれる事が少ないので「足の実寸サイズプラス1.5センチまで」と言うのが、私が長い接客経験の中で導き出した答えです。

サイズをしっかり把握していないばかりに、実は幅広の足だと思い込んで大きめの靴を履いてしまう人もいます。ワイズについての捨て寸は無い方が良いのですが、メーカーによっては横幅がフィットしない素材を使っている事があります。

一度リアル店舗で試し履きをするか、ネット等で購入する際は、ワイズの捨て寸は1センチ未満を基準にしましょう。

正確に足の実寸を測り、一度自分に合う靴を選んでみる事をおすすめします。最初は小さいと感じますが、履いていくと案外大丈夫だったという人も実は多いのです。

元靴屋が教える足の実寸サイズの測り方!これで靴の選び方に迷わない!

正しい靴のサイズの選び方をするには、自分の足のサイズの実寸サイズを把握し、それを参考に靴を選ぶのが重要です。

ただ、実寸を測る機会に恵まれる事は少ないですし、シューフィッターのいる店で実寸を測るのも気が引けるという人もいると思います。

そこで、ここでは足の測り方についてご説明いたします。ここでご紹介する測り方は正確性に欠けます。ですのであくまで参考程度にお試しください。

測り方をご紹介する前に、足の実寸表(ワイズ表)を作成しましたのでご覧ください。足の実寸には「縦の寸法(cm)」と「足幅(ワイズ)」があります。

寸法は誰でもすぐ測れますし分かりやすいのですが、ワイズは分かりづらい部分があるので、ワイズ表でしっかり確認しましょう。またこれは日本規格(JIS)に基づくもので、海外製品や一部製品には適用されない事があります。ご注意下さい。

☆子供用(二枚)


☆女性用

☆男性用

それではまず足の測り方に重要な簡易測定器を作ります。手頃な板があったのでこれを使います。段ボールとかでも大丈夫です。あとはメジャーとペンと定規、カカトを揃える木材、木材をくっつける接着剤。


とにかく木材がくっつけばなんでも良いです。真っすぐ線を引いて…

メジャーで適当に目安になる目盛りをつけておきます。特につけてもつけなくても構いません。

素足…ではなく、靴下を履いて測定します。この足の毛が気になるのですけど、なんなんですかね。画像の様に、第2趾を中心の線に合わせます。一番伸びている指に、ペンで目印をつけ、あとからメジャーで測定します。


次はワイズを測定します。ワイズの測り方は全体重が乗った状態で測定しないといけないので、正確な数値が出づらいのです。しゃがみこんで足に体重を掛ければ、測定できます。測り方の位置は親指(第1趾)と小指(第4趾)の付根辺りですが、色々と測ってみて、一番広い部分を参考にしましょう。


ちなみに私は実寸23.0cm、ワイズ226mmぐらいでした。23センチとなるとメンズサイズは基本ありません。

なので、レディースサイズのワイズ表が適用されます。という事でワイズ表に照らし合わせると…ワイズはDとEの間ぐらいです。Eという事にしておきましょう(´;ω;`)

昔メーカーのイベントで測った時は23.0cmのワイズ2Eって言われたのですけど…中敷とかいれて気をつけていたから、アーチ復活してワイズ狭くなった?

気持ちそんな感じがしないようでもないような。

足の実寸サイズを元にスニーカーをネットで買ってみた!

足の実寸を測ったので、このサイズを元に靴を買ってみようと思います。ワイズ表記をしている靴は非常に少ないです。

ただ、スポーツシューズに関してはワイズ表記されている物が多いです。そこで、今回ランニングシューズを購入しようと思います。

購入したのは「アシックス 1012A507」です。理由は通常のワイズと幅広(2E)を選べる事、ランニングではなくウエイトトレーニングを中心に使いたいので「推進力」より「クッション性」が欲しかったためだ。

そこまで条件を絞ると、基本的にはアシックス一択になる。そしてたまたまアマゾンで「サイバーマンデー」だったので、それなりの機能がついて5000円で購入する事ができた。

サイズは、実寸が23.0cmという事で24.0センチを選択。ワイズだが、2Eと通常サイズがある。

通常規格の24.0cm2Eで幅240mm。私のワイズサイズは226mmなので幅に無理がありそう。ただ、ワイズDだと気持ち足りない気がするし…難しい所。

ただ、アシックスのサイト見るとランニングシューズの標準サイズは、D~Eという事で、標準サイズの購入に決めた。

そして到着。かっこいい…。そして履く…。ちょっと狭いかもww多分これDぐらいですわww

ワイズ表記がないので、なんとも言えませんがちょっと履いてトレーニングしてきました。

感想…素材のメッシュがそこそこ柔らかく、案外フィットしていて良い感じでしたwwきつさは感じるけど、素材が柔らかいのでむしろフィット感はある。

まぁ、昔2Eの少し幅広だと言われたので、ずっと幅が広い靴を履いてきたから、そう感じるだけかもしれませんね。

この様に実寸を知れば、ネットで靴を購入しても失敗する事はかなり減ると思います。ただ、ここでご紹介した測り方は参考程度にする事をおすすめします。

またワイズ表記されていない靴の方が圧倒的に多いです。もし心配なら実売店舗で試し履きをし、購入しましょう。

自分の足のサイズを把握し自分にあった靴の選び方を!

靴のサイズを選ぶ際は、自分の実寸を把握しておくとより理想的な靴のサイズ選びができます。

ここでは、自分でできる足の測り方についてご紹介しましたが、もし機会があれば測定のイベントに参加して見る事をおすすめします。

また靴は実売店舗で購入するのが一番ですが、実売店舗の力は今非常に弱っている状況です。

ネットの方が沢山の魅力的な靴に溢れ、価格も安い状況です。そこで、自分自身の足のサイズを知っておく事は、ネットで靴を購入する際に大きな武器になります。

自分の足のサイズにあった靴があれば、健康で楽しい毎日を過ごせます。是非こちらの記事を参考に、自分に合った一足を見つけてみて下さい!

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」って何ですか?ちょっと調べてみた!

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介したい![元靴屋のひとりごと]

★これからランニングを始める人はアシックスでどうだろうか?入門者にアシックスをおすすめする理由! (2019年7月7日カル〇スブログ)

★ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

2019年のコールマンの冬靴に期待!おすすめのメンズ・レディース・キッズスノトレをご紹介! (2019年12月3日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

 

カル〇ス 
カル〇ス

仕方ないね

 

おつまむ 
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

 

カル〇ス 
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

 

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

ブランド価値が只今上昇中の「コールマン」からおすすめのスノトレをご紹介!

こんにちは。おつまむです。最近AsBee(アスビー)という靴屋さんにはまっていて、帯広の長崎屋内に入っているアスビーによく行くのですが、そこでコールマンの冬靴が沢山並んでいるのを発見しました。

冬の時期に履く靴を「スノトレ(スノートレーシューズ)」とも呼びますが、本来スノトレはアシックスの一部の品番のスニーカーを指します。(調べたらアシックスが商標登録してるみたいです)

冬靴というより「スノトレ」の方が冬に履くスニーカー系の靴という馴染みが強いので、多くの人がスノトレと呼んでいますが、それアシックスの一部の商品ですからああああ!←いや、題名。

とまぁちょっとした雑学は置いときまして、私が住む北海道十勝地区では雪は一時的にどっさり振るのですが、路面の雪は溶けてつるつるになるので、冬用のスニーカーは非常に良く売れます。

また防滑性と撥水性が高ければ「スノトレ」として代用できますので、「ハイキングシューズ」をスノトレとして使う人も多くいます。

という事はアウトドアブランドがスノトレを作れば最強なのでは…?という事で最強のスノトレなのが、アスビーに大量に置いてあったコールマンのスノトレです。

今回はコールマンのスノトレを、メンズ・レディース・キッズに分けてご紹介致します。

紹介する前に、この「コールマン」というブランドどうなの?という所をご説明します。コールマンはテントやランタンが非常に人気のブランドです。

特にランタンの先駆者的なブランドで、コールマンのランタンとしてのブランド価値は非常に高いといえます。

またテントも長い間「コスパが良い」テントを提供し続け、テントとしてのブランドの価値もそれなりの高さにあるのではないのかと思います。

しかし、近年力をいれている「服飾系」に関してはまだまだ発展途上という事で、現在の服飾系におけるブランド価値はそこまで高くありません。

ただこの服飾系の「ブランド価値」というのは、適材適所にお金を掛ければ幾らでも価値を上げる事が可能です。

例えば有名なモデルを宣伝モデルにするとか、センスが良い商品を作り(ビジュアル的な所です)、お金をかけて小売店にアプローチをしていく等。

そして今一番センスがある靴屋(個人的に思っているだけです)アスビーにコールマンのスノトレは沢山展示されていました。

コールマンのスノトレの内容としては、機能性はそこそこの高さがあり、ビジュアルが良いスノトレも多くあります。

という事は今後ブランド「コールマン」の靴の価値は上がっていくのではないのか?と確信しましたw

コールマンというブランドに個人的に思う事はこの辺にしておきまして、次からコールマンの冬靴(スノトレ)をメンズ・レディース・キッズに分けてご紹介します。

メンズ

[BOOTS SNEAKER(ブーツスニーカー) MN 577300]
耐水機能を搭載したアウトドアブランドのスノトレシューズ。人気アウトドアブランド「コールマン」が手掛けたという事で、急な雨や雪にも十分対応してくれます。滑りにくいアウトソールは、縦横どちらにもしっかり対応、濡れた路面もしっかり対応しているのは非常に嬉しいポイント。

[レインブーツ913219]
暖かさ、肌触り抜群のレインブーツ。ボアは取り外し可能の2way設計!


[ロライマLO596409]
こちらは高性能なハイキングシューズ。高い防水性やグリップ性だけではなく、甲部もしっかり補強されているので冬でもスノトレとして使えます。

 

[ワスカラン596405]
こちらはトレイルランシューズです。デザイン性が良く防水性や防滑性も抜群。冬の晴れの日にタウンシューズとしても履ける一足。

レディース

[アンガラ591403]
こちらは、防水性が高いスリップオンタイプのタウンシューズ。高い防滑性能と高い屈曲性をもっているので冬も安心して履く事ができます。

[イエローストーン591206]
こちらも防水性と防滑性が高いスリップオンスタイルのスニーカー。カカトを踏んで使える「2WAY」スタイルで冬でも気軽に履けるのが嬉しいポイント。

[ケナイ594300]
デザイン性だけではなく、防滑・保温性も高いコールマンの冬ブーツ。インナーのボアは取り外し可能です。

[カークウッド584301]
防滑・防水性、高い保温性を兼ね揃えたかわいい冬ブーツ。

キッズ

[タナナ812143]
急な天候変化にも対応できる人気キッズスニーカー。甲部もしっかり補強されており、スノトレとしても運用可能。状況によっては使用を控える事をおすすめします。

[ジャービスハイ812140]

キッズの定番ブーツのスタイル。高い防水性と高い防滑性、ホールド性も高く冬道でも安心の一足です。


[レインブーツ913314]
大人っぽいシルエットがかっこいいコールマンのレインブーツ。歩きやすく滑りにくいこのブーツは冬でも大活躍できる一足です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン coleman キッズ レインブーツ【滑りにくい】 913314 (カーキ)
価格:4950円(税込、送料別) (2019/12/3時点)

 

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン coleman キッズ レインブーツ【滑りにくい】 913314 (ネイビー)
価格:4950円(税込、送料別) (2019/12/3時点)

 

楽天で購入

 

コールマンのスノトレで冬を乗り切ろう!

ここまでコールマンのスノトレをメンズ・レディース・キッズに分けてご紹介しました。ちなみにサイズ感ですが、体感的にワイズは3E以上はるのかな?という感じです。

つまり幅広です。冬になると厚めのソックスを履くので多少幅は広くとった方が良いのですが、取りすぎもいけません。

スノトレを買いに行くときはなるべく厚めのソックスを履いて小売店で履いてみるか、そこまで幅広ではないのであればいつも通りのサイズでいいと思います。

一番良いのは足の実寸が分かれば良いのですが。多少幅広の人でも結構ゆったりしたタイプですので、実寸が分かる人ですと、実寸にプラス1センチで問題ありません。

4E以上の強者は、実寸+1.5センチまで上げれば履けると思います。

デザインも良く機能性も良くコスパが良いコールマンのスノトレ。コールマンのスノトレでつらい冬をの安全に乗り切りましょう!!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」って何ですか?ちょっと調べてみた!

★元靴屋店員の私が!ニューバランスの定番スニーカーを3つ紹介したい。(2019年6月2日カル〇スブログ)

★[徹底比較!]コンバース定番スニーカーランキング![元靴屋店員ですが?](2019年11月5日カル〇スブログ)

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介したい![元靴屋のひとりごと]

★ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

ニューバランスML574が人気!人気色やサイズ感もご説明! [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。元靴屋店員のおつまむです。早速ですが、今回題材にする靴は、ニューバランス「ML574」です。

今回はニューバランスの「ML574」を題材に、壮大なひとりごとをたれ流そうかと思います。

さて今回のひとりごとの題材になった、ニューバランス574ですが、私が勤めていた靴屋時代(約5年ぐらい前)ではそこまで売れている印象はないのに、最近はよく街中で目にする機会が増えました。

私はニューバランスのスニーカーは、スタイル的にそこまで好きではないのですが、ML574は定番以外のカラーリングがかわいい時にたまに購入してます。

お金が無くなる度、売っちゃうので今は一足も持っていないのですが、ニューバランスの「574」品番は多くの人から高い支持を得られているので、リサイクルショップでも安定した金額で売れます。

でも、私が勤めていた靴屋(約5年ぐらい前)ではそこまで売れている様子はありませんでした。印象だけでのお話ですので、本当はもっと売れているかもしれませんが。

ただ、街では多くの人がML574を履いており、近年一気にファンを増やしたスニーカーなのではないのかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニューバランス NewBalance ML574 2019SS 新作 日本未発売…
価格:8300円(税込、送料無料) (2020/1/14時点)

こちらでは主に、近年急激にファンを増やしてきたニューバランス「574」についての魅力や人気色、個人的にML574を使った好きなコーデ等をご紹介します。

あまりファッションには興味ないのですが、靴屋に勤めていたという事でML574を使った素敵なコーデを沢山見てきました。

私が思うニューバランス「ML574」の最大の特徴は「懐の深さ」だと思います。ML574は基本的に気軽なタウンシューズという位置づけにあり、カジュアルな服装であれば何でも合います。

なので、おすすめコーデとなると基本的にカジュアルコーデでであればどれもおすすめなのですwここでご紹介するのは、靴屋時代に見たニューバランス574を使った素敵なお客さんのコーデです。

つまり完全な独断と偏見です。好みですw参考になるかどうか分かりませんが、参考にして下さい。コーデを探したサイト(wear

 

ニューバランス「ML574」3つの魅力。色々な574と比較してみて!

街中で近年多く見かける事が多いニューバランス・ML574ですが、ニューバランスの574は多くのシリーズがあり、ややこしい面も持ち合わせています。

早速ニューバランス・ML574の魅力についてご紹介していきたい所ですが、その前に574についてのご説明を致します。

574シリーズは1988年にニューバランスから発売された「576」がモチーフになったスニーカーです。

574のシリーズのアウトソールをみればわかりますが、574はグリップ性が高いアウトソールの形をしています。

576が「不整地を走る為に作られたスニーカー」と説明がある様に、トレイルランに適したスニーカーなのです。

576を元に作られた574は、発売以来様々なアップデートを重ね、人気を徐々に獲得。そして2016年以降ニューバランスが574のマーケティングに大成功。

なるほど、なるほど。私が靴屋を辞めてからニューバランスは574に力を入れたという事ですか。

それなりに売れていたスニーカーではありましたが、そこまで人気だとは感じていませんでした。

また、私がいた当時からML574のスタイル(ラスト)は可愛らしく人気でしたが、他のスタイルは正直そこまで良いとは思えませんでした。

逆にML574以外の「そこまでよくない」スニーカーをファッションに取り入れる事で「外し」になるという人もいましたが。

さてニューバランスの「574」には多くの種類があります。まずはニューバランス574シリーズをご紹介しようと思います。

ML574…まずは、ここの壮大なひとりごとに付き合ってもらう「ML574」だ。ML574は574シリーズの中でも特に売れているシリーズです。細かい説明は後程。

MS574…MS574は近年アウトドアシューズの流行と共に、徐々に人気を集めてきたスニーカーです。スタイルはスポーティーな形です。
574シリーズのラストには「SL-2」というニューバランスの中でもゆったりとした、ラストを採用したモデルで、フォルムが丸っこい感じになっています。
その特徴的なフォルムがあまり感じれない、すっきりとした形をしているのがこちらのスニーカー。
屈曲性が高そうなアウトソールのスタイル、メッシュの主張が強いアッパーは、まさに王道のスポーツスタイル。今後もっとも注目のニューバランスのスニーカーとも言われています。

MLP574…ML574の原型スニーカー。「P」はプロトタイプの頭文字から取られている。
アッパースタイルは、ML574同様の丸いフォルム、アウトソールはオールドな雰囲気を醸し出す、厚底タイプ。あとはロゴマークも小さめ。

という事で574のシリーズを3つご紹介しました。ここでML574の3つの魅力をご紹介します。

ML574の魅力①…男女問わない懐の深さ
ML574の最大の魅力といえば「懐の深さ」だと思います。幾度もアップデート重ねてきた「ML574」ですが、その丸いフォルムはどの様なカジュアルシーンでも気軽にコーデする事が可能です。
ニューバランスを象徴するカラー「グレー」は、ML574のスタイルと特に相性が良く、足元のコーデに困った時は「ML574のグレー」があれば、コーデの引き締めにもコーデの外しにも十分使えます。
また、カラーバリエーションが高いのもML574が人気の理由の一つである。グレーカラーは男女問わずの人気色ですが、ML574には多くのカラーが存在します。
さらにML574はその年にしか入らない「限定的なカラー」が女性からの人気色になっています。
なぜ毎年ML574の限定色は女性の人気色になるのか?ML574のその年その年に入るカラーリングはすべてかわいいスタイルばかりで、丸みのあるML574のスタイルと非常に相性が良いのです。
その為女性から高い支持を得ているのです。男性サイズも展開しており、男性が履くとまた違った印象になるのもML574の懐の深さの一因ともいえます。
ML574の魅力②…安定性が高く履きやすい
基本的にニューバランススニーカーのスタイルは「ランニングスタイル」で、どれも履きやすい事で有名です。
ニューバランスML574のスタイルは、ランニングスタイルの中でも不整地を走る「トレイルスタイル」です。
少し地面からの突き上げが高い様に感じますが「タウンシューズ」としてアップデートされてきているので、そこまで足の裏のダメージは少ない様に感じます。
ニューバランスの「グリップ性が高い」というのは、滑りにくいというだけではなく、安定性が取れるという意味にも繋がります。
私が最初履いて仕事をした時は、そこまで履きやすいか?と感じましたが、長時間履いた後の疲労感は他のシューズと比べ段違いです。
特に高いクッション性とかを感じる事は個人的に出来ませんでしたが、安定感ある歩行が無意識にできるので、疲労を貯める事をかなり軽減してくれます。
ML574の魅力③…コスパの高さ
これだけの高いスタイルの良さ、安定した履きやすさ、ニューバランスという名の高いブランド力を持ち合わせてるのに、ML574の価格は約1万円です。(メーカー希望)
さらに小売店では1万円を切って売っている事もありますし、古いカラーリングは安い価格で購入する事も可能です。
コスパの良さを多くの人が知っているので、今多くの人に選ばれているのです。これに関しては、ここ数年のニューバランスの質の良いマーケティングの成果が実った結果といえます。
今後もニューバランスのコスパが良いスニーカー「ML574」に注目です。

ニューバランス・ML574のおすすめカラーは?サイズ感は?

大人気のニューバランスのスニーカー「ML574」の魅力についてご紹介致しました。次は、ML574の「人気色」と「サイズ感」についてご説明していこうと思います。

ニューバランスを象徴する人気色「グレー」ですが、このグレーは特にML574のフォルムとマッチします。

また、ニューバランスの代表的なスニーカー「1300」のグレーは、ファッションのコーデにこだわる人に人気です。

ニューバランス1300とML574のスタイルは非常に似ており、ML574のグレーを選択するだけでコーデにこなれ感が簡単にでます。

ニューバランスの象徴色であるグレーも人気色ですが、限定的にはいるその年その年のカラーリングにも注目です。

ターコイズブルー等、レトロ感溢れるカラーを使ったML574が人気色になりやすく、特に女性からは高い支持を得られています。

次はML574もサイズ感についてご紹介します。ML574は「SL-2」という、丸みのあるゆったりとしたラストを採用しています。

ただワイズは「D」なので、幅自体はそこまで広くありません。私の足の実寸は、23.0cmワイズ3E E(測りなおしたら違った…)で、24.0cmが少しきついかなと感じるサイズ感です。

アッパー素材に天然革(ワイズが馴染む部分)を採用しているので、足幅が少し幅広でしたら「実寸」にプラス0.5~1センチで問題ないでしょう。(横幅が多少伸びる為)

実寸が分からない人は、普段履いているスニーカーから比較。普段幅が広い(4E等と明記されている)スニーカーを履いているのであれば、プラス0.5~1cmする事をおすすめします。

ただ、ML574の見た目のサイズ感は非常に小さく感じます。ML574を履いて上から覗くと、サイズ感が小さい感じるので女性の方は嬉しいポイントではあります。

しかし、小さいサイズ感は男性にとってはあまり嬉しい事ではありません。
ですので、私は24.5cmを選択していました。

24.5cmのサイズ感もそこまで大きく見えないのですが、25.0cmまで大きくなると横幅も縦幅もガバガバで…。

まぁ足のサイズが小さい私がすべて悪いのですけどね!なのであまりニューバランスのスニーカーは買わないのです…本当はとても魅力を感じているのですけどね…。

メンズのおすすめML574はグレー!人気コーデもご紹介!

メンズとレディースで全く異なる顔色を見せるニューバランス「ML574」。次は靴屋に勤めていて、かっこいいなと思ったML574のコーデをご紹介します。

まずはこちらの白シャツに、黒パンツのシンプルなコーデ。個人的にこのシンプルなコーデに、ML574グレーが一番マッチすると思います。
また、パンツのカラーと小物のカラーをリンクさせる事でよりシンプルかつかっこよくニューバランスの象徴カラー「グレー」を引き立てています。


全体的に暖かみのあるカラーで統一されたコーデにもML574は大活躍。秋冬スタイルの際にスニーカーをオンさせるのは非常に難しいのですが、ML574のグレーカラーであれば、暖かみがあるコーデも全く邪魔になりません。


[チャンピオン] リバースウィーブ ショートパンツ C3-P506 メンズ オフブラック 日本 S (日本サイズS相当)

夏スタイルも行けるML574グレー。ランニングスタイルのスニーカーはスタイルがそこまで良いものではないので「外し」に使われ事があります。しかし、個人的にML574のフォルムは非常に魅力的であります。そこで、暗いカラーで統一された中の、ML574に目がいくコーデは個人的に好きです。

独断と偏見で個人的に好きなML574のコーデをご紹介しました。やはり男性に人気色なのはグレーです。

また、見た目のサイズ感が気になるのでしたら、コーデによっては大きめのサイズに挑戦してみてはいかがでしょうか?

元靴屋の店員としては、合わない靴を履くのはおすすめできないのですが、今楽しめるコーデで、見た目のサイズ感が欲しいのであれば、そういった選択も時には必要だと思います。

ただし、自己責任でww次は女性のコーデをご紹介します。

レディースのは人気色は?かわいいコーデは?

お次は女性の個人的に魅力的なML574のコーデをご紹介します。女性の方は足を小さく見せる事ができるML574はかなりおすすめです。

ただ、パンプス等を履く女性の方は足のアーチが崩れ足幅が広くなりがちです。またワイズは「D」なので、女性のML574のサイズ感は「小さめ」といえます。

多少サイズを大きくしても、小さく見えるML574はかなり魅力的です。また、ML574の人気色は男女で異なります。

男性はグレーが人気色です。勿論女性の方もグレーを好む人が多くいますが、女性の場合はその年その年にでるカラーバリエーションが人気色になる事が多いです。


このML574はブルーっぽいカラーリングが人気で、特に学生さんが制服と合わせて履いているのを見て、いいなぁと思っものです。なのでこういった清潔感あるコーデに、抜け感あるML574のスニーカーを合わせる人が個人的大好きですww

【5足セット】 レディース 靴下 ジャガード柄ソックス ドット 暖かい おしゃれ ロークルー ソックス カラフルソックス 冷えとり カラフル トレンド 大人かわいい ポカポカソックス 冷房対策 保温 厚手 防寒対策 冷え 冷え性対策

限定的なカラーの中ではこういった明るいカラーもあります。こういった明るいカラーにはシンプルなジーンズがやはり映えます。個人的には、ロールアップしてちらりと見える靴下が良い感じです。

やはり女性の間でも、グレーのカラーは人気色。この人気色は暗いレイヤードでもジーンズをロールアップにするだけで、全体のコーデが引き締まります。となると靴下選びが重要です。個人的にはスニーカーと同系色に近いカラーの靴下で合わせるのが好きです。

女性の間でも人気のML574ですが、フォルムが丸っこくて足が小さく見えるだけではなく、ボテッとした感じがあり、コーデを足元に持って行く事が出来ると女性の間から人気な様です。

ML574の、女性の人気色はその年にでる限定的なカラーリングです。ML574好きな人は毎年発売されるカラーリングにも注目です!

ニューバランス・ML574で自由で快適な日常を!

という事で、今回の壮大なひとりごとは「ML574」についてでした。近年さらに見る事が多くなったニューバランスML574。

男性・女性で全く違う顔を見せるML574はカラーバリエーションも多く、コスパが非常に良いスニーカーといえます。

このスニーカー一足で、毎日の生活が一気に快適になります。また豊富なカラーバリエーションもニューバランス・ML574の大きな魅力です。

ニューバランスの象徴カラーである、グレーだけではなく様々なML574に挑戦してみてはいかがでしょうか?

その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」って何ですか?ちょっと調べてみた!

★手頃に買える!おすすめブランドスニーカー3選!(2019年6月20日カル〇スブログ)

★元靴屋店員の私が!ニューバランスの定番スニーカーを3つ紹介したい。(2019年6月2日カル〇スブログ)

★[元靴屋のひとりごと]コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介したい!