サッカニーランニングシューズ「KINVARA 9」を購入!サイズ感や履き心地について解説![元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今回は、私のランニングライフの中で気になっていたランニングシューズがあったので、実際に購入してランニングしてみました。

それは「サッカニー」です。今回購入したのは、セールになっていたサッカニーのランニングシューズを見つけました。それが今回ご紹介する「KINVARA 9」です。

現在キンバラは11まで発売されており、2つモデルは下がりますが、サイズ感やおおよその履き心地の参考になると思います。

キンバラ購入の参考にも、サッカニーのランニングシューズにも参考にもなると思いますので、是非最後までご覧ください。

サッカニーランニングシューズ「KINVARA 9」はどんなランニングシューズ?

そもそも今回購入した「KINVARA 9」とはどの様なシューズなのかをご紹介します。

現在サッカニーの靴自体が、ABCマートが殆んど独占しておりますので、正しい詳細はABCマートの紹介文を見る方が良いかもしれません→https://www.saucony-japan.com/performance/s20418-5/

こちらではかいつまんでご紹介します。



アメリカ最古のランニングシューズブランド「サッカニー」。歴史あるサッカニーのランニングシューズは実力も伴っており、特にキンバラのシリーズは数々の賞を獲得してきたモデルです。

そのキンバラの9代目モデルです。サッカニーのランニングシューズで特徴的なクッション機能「エバラン」を採用したモデルです。

前作はミッドソールのヒールのみに搭載されていましたが、9代目はより多くのエネルギー反発を実現させる為、トップソールにも採用されています。

アッパーには「FLEXFILM」を採用する事で快適なフィット感を実現。「INTERNAL STRAP SYSTEM」で中足部にホールド感を実現する事で安定性も向上しております。

さらにドロップの高低差を4mmに設定しているので、自分自身の本来の蹴り出しを実現。ステップアップしたいランナーやフルマラソンでサブ4を目指したい中級者向けのモデルといえます。

(ドロップについて→★ランニングシューズを選ぶ際に「ドロップ」は気にすべき?気にしなくても良い? [元靴屋のひとりごと]

現在のキンバラは「エバラン」よりエネルギーリターンと耐久力が向上した「パワーラン」を採用しています。



サッカニーランニングシューズ「KINVARA 9」の個人的評価

「KINVARA 9」で5キロを数回ランニングしてみましたので、個人的な評価を述べていきます。

まず、いきなり結論を申し上げます。こちらのキンバラ9は、2つモデルが落ちているモデルという事で税込み価格1,650円で購入できました。

本来の上代は8500円+税です。走った感想から申し上げますと、本来の本体価格8,500円と見合う機能性は持ち合わせているどころか、それ以上の機能性を誇ります。それが1,650円で購入できたわけですから、コスパはかなり良いです。



どの様な部分が良いかを、先ほど紹介した機能を基に解説いたします。

まずはサッカニーのランニングシューズに備わっているクッション「エバラン」。9代目のこちらのモデルは、かかととトップソールに備わっているのですが、そもそもクッション素材が2つ装備されていて1万円切りはかなり魅力的です。

クッション性については、クッション性と反発性を兼ね揃えた、トランポリン効果の様なクッションですが、どちらかというと、アシックスのゲルに近い「衝撃吸収型」のクッション性です。

着地の衝撃を推進力にしますが、かかとではそこまでの反発性を感じる事がなく、守られているなという感じがあります。



トップについているエバランは反発性・クッション性両方を感じる事が出来るので、トランポリン効果を持ったクッション材なんだなと感じました。

さらに持続性が高く、特にトップ側のクッション性・推進力(反発性)は常に感じながら走る事が出来ました。

そして私が最も驚いたのが中足部をホールドする機能。内・外のアーチがしっかりサポートされている感じがあり、スムーズな蹴り出しができるなと実感しました。

中級者向けですので、初心者にはおすすめできませんが、このランニングシューズはサポート性とドロップ4mmの低ドロップを採用しているので、自分が今どの様な走りをしているかを実感できます。



ですので、バランスが悪い所にダイレクトに疲れや痛みがでます。私の場合は左膝と下腿。そして下り坂でのバタつきも実感できたので、体幹等を含めた上半身の筋力不足も感じる事ができました。

初心者の方は、ちょっとしたスピード練習の時に持っておきたいサブの一足としておすすめです。

サッカニーのランニングシューズのサイズ感を徹底的に解説

次にサイズ感です。私の足の実寸は縦が約23.0cmのワイズがEです。サッカニーのスニーカーは小さめですので、実寸プラス1.5cmの24.5cmを購入しました。普段のランニングシューズは、実寸+1cmです。


サッカニーのランニングシューズのサイズ感は思っていたより大きいという感じがしました。しかし、普通のランニングシューズのサイズ24.5cmよりはサイズ感が小さいです。

サイズ感について、普段履いているアシックスのランニングシューズ(24.0cm)と比べてみました。

まず横幅ですが、サッカニーはサイズ感が小さいイメージがあるので、アシックスの24.0cmとサッカニーの24.5cmの横幅は同じぐらいかなと思っておりましたが、普通にサッカニー24.5cmの方が余裕があります。

次に縦幅について。アシックス・サッカニーのランニングシューズを履いた状態で、足先まで何センチ余っているかを計測。



アシックスのランニングシューズは、ちょうど1cmの余裕がありました。24.0cmの靴ですので、表記通りといった所です。

では次はサッカニーの24.5cmはどうでしょうか。表記通りですと1.5cm余りますが、こちらは1.3cmの余りと2ミリ小さめでした。

これは、海外のサイズを無理やり合わせているから仕方ない事なのです。縦のサイズ感が小さいのも、サッカニーのランニングシューズは小さめと言われる要因の一つではないのかと思います。



しかし、縦幅2ミリ程度の短さであれば、横幅さえ合えばサッカニーのランニングシューズでも普段通りのサイズ選びで問題ありません。

そこで24.0cmのサッカニーのランニングシューズを購入しました。キンバラとは違うモデルですが、特に幅広の表記がないので、ワイズは同等と思われます。

ではアシックスのノーマルワイズと比べた時の横幅のサイズ感を比較します。横幅のサイズ感に関しては、意外にもアシックスのノーマルワイズとそこまで変わりません。

しかし、メッシュの伸びが感じられないので、私の様な「少し幅広」の人には問題無く履けそうですが、幅広の人は普段のランニングシューズより0.5cm上がおすすめです。

恐らくワイズ2E以上の人は履く事が難しいと思われます。靴のサイズ選びについてはこちらから→(★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと])

サイズ感については人それぞれで感じ方が違います。ABCマートでは購入できる店舗が限られてしまいますが、オンラインでは交換対応(送料はお客様負担)ですので、オンラインで自分だけの一足を見つけてみてはいかがでしょうか。



サッカニーランニングシューズ「KINVARA 9」の後継モデルにも注目!

現在サッカニーのキンバラは11まで発売されております。エバランより推進力が進化したモデルですので、気になった方は是非履いてみて下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レディース 【Saucony】 サッカニー WMNS KINVARA 11 TO…
価格:10395円(税込、送料無料) (2020/9/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Saucony】 サッカニー KINVARA 11 キンバラ 11 S2055…
価格:9405円(税込、送料無料) (2020/9/24時点)

また前足部に余裕を持たしたモデルです、幅広の人にも対応可能なモデルです。4E以上の方にはおすすめできませんが、恐らく3Eまでは対応出来るのではないのでしょうか。




★ランニングシューズを選ぶ際に「ドロップ」は気にすべき?気にしなくても良い? [元靴屋のひとりごと]

★厚底シューズに注意!厚底シューズを知って正しく履きこなそう![元靴屋のひとりごと]

★アシックスの「ゲル」と「AMPLIFOAM」を採用したランニングシューズGEL-EXCITE 6レビュー [元靴屋のひとりごと]

★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]



ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

え?コンバースのゴルフラインって、本当にゴルフシューズだったの?? [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今日何気なくコンバースのサイトを見ていたら、コンバースの新ライン「ゴルフ」の特集をやっていました。

これまた何となく、その特集をみていたら…このコンバースのゴルフラインってガチのゴルフシューズだったんですね。



今回は、そんなコンバースの新ライン「ゴルフシューズ」についてまとめてみました。

コンバースの新ライン「ゴルフ」とは?

まずは、コンバースの新ライン「ゴルフ」について簡単にご説明します。

2020年の幕開け、コンバースは「ACTIVE HERITAGE」をテーマに、人気定番のモデルをよりスポーティに進化させました。

スポーティなラインの定番といえば「シェブロンスター」を思い浮かべます。シェブロンスターはバスケシューズ等のスポーツシューズを基に、様々なタウンシューズを発売してきした。

また今回の「ACTIVE HERITAGE」の新テーマにおいて「スケボー」ラインが発表され、多くのスケボーシューズが、シェブロンスターから発売されています。

スケボーシューズは、スポーツシューズでもありながらタウンシューズの側面を持っているので「コンバースからスケボーシューズが発売したんだ」と思っていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CONVERSE BREAKSTAR SK OX + コンバース ブレイクスター…
価格:11880円(税込、送料無料) (2020/9/18時点)

でも「ゴルフ」ラインは別の認識。私の中でコンバースの新ライン「ゴルフ」は、ゴルフシューズをモデルにした「ゴルフが出来ない」タウンシューズ・スニーカーだと思っていたのです。

それがまさか、本当にガチのゴルフシューズだとは…たまげたなぁ…としか言いようがないですね。




コンバースのゴルフシューズの特徴は、オールスターやシェブロンの定番シューズのシルエットをそのままに、ゴルフ仕様にしたスパイクレスモデルです。

オールスターモデルは、ファッション性が強く、シェブロンスターモデルは機能性重視です。ですので、シェブロンスターのゴルフラインは、タウンで履く事は基本的にできません。


勿論オールスターのゴルフラインもタウンシューズとして履く事はおすすめできませんが、オールスターのゴルフシューズはアスファルトの上を歩いても大丈夫な様です。

デザイン・スタイル共にタウンでも使えるデザインですので、おしゃれにゴルフを楽しみたいのであれば是非お試しください。



コンバースの新ライン「ゴルフシューズ」の紹介と詳細

ここでコンバースから発売されているゴルフラインをご紹介します。

[品番/品名:ALL STAR GF OX]


・価格:¥11,000 (税込)
・カラー展開:ホワイト・ブラック・レッド
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:よりオールスター色が強い一足です。オールスターのスタイリッシュなスタイルを再現する為、サイドから底意匠が見えないソール形状を採用する徹底ぶり。ゴルフファッションとも合わせやすいのは、オールスターのスタイルがあってこそ。

[品番/品名:ALL STAR GF SC OX]


・価格:¥11,000 (税込)
・カラー展開:グリーン
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:こちらも先ほどと同様のモデル。こちらの方がクラシカルな雰囲気があり、過去に人気のあった「グリーン」と合わせる事で、足元が落ち着きある華やかさに。

[品番/品名:ALL STAR GF V-3 OX]

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥12,100 (2020/09/25 23:41:09時点 Amazon調べ-詳細)

・価格:¥12,100(税込)
・カラー展開:ホワイト・ネイビー
・サイズ展開:22.5-29.0cm
・魅力:こちらは、ベルクロを採用したモデル。ベルトを内側、外側交互に締め上げる事でフィット感を向上させました。

[品番/品名:STARTECH GF]


・価格:¥15,400(税込)
・カラー展開:ホワイト/ネイビー/レッド・ブラック/シルバー
・サイズ展開:23.0-29.0cm
・魅力:シェブロンスターのゴルフモデルです。1984年のバスケットモデルをゴルフ仕様にした珍しい一足です。クラシカルな雰囲気とハイブリッドな印象を持ち合わせた今までにないかっこよさが光る一足です。TPUアウトソールを採用しているので、アスファルトや大理石、濡れた路面等での使用は推奨されていません。


ゴルファーの評価を引用!

まさか、ガチのゴルフシューズだとは思わなかった、2020年コンバースの「ゴルフ」ライン。実際に、ゴルファーの人が履いた感想・評価があるので、参考になりそうな部分を引用してご紹介します。
モデル 三枝こころさん(全文はこちら→★https://converse.co.jp/news/28785/

スパイクシューズと比べ滑るものだと思っていたんですけど、そんなことはありませんでしたね(笑)。スイング時のインパクト前後の最も踏ん張る瞬間などいつもと何も変わりませんでした。アドレスでは傾斜なりに立て、グリップ力は申し分なし。その後スイングでシューズが引っかかることなく足運びができました。足抜きが自然と行えるのはメリットで、最近プロでも使用している理由がわかったような気がします。




モデル 滝川ロランさん(全文はこちら→★https://conversemadeforgolf.jp/interview/laurenttakigawa.html

ゴルフではまずフィット感を優先します。インソールの厚みなども十分あって、かつアッパーの素材もソフトなので、足を包み込んでくれるようなこの感覚が好きです。また今回の練習場でもそうですが、マットの上で滑ることもなくしっかりとグリップしてくれます。後は何と言っても見た目。この前のラウンドに履いて行ったときは、同伴者のみんなが食い付いてきてくれて嬉しかったです。




コンバースのゴルフシューズでおしゃれにゴルフを楽しもう!

コンバースから発売されていた「ゴルフ」ライン。過去のゴルフシューズを、ただかっこよく発売していただけだと思っていましたが、まさか普通のスパイクレスのゴルフシューズだったとは…。

インタビューが参考になるかどうかは、忖度がはいると思うのでw何とも言えませんが、一応それなりのゴルフ経験者にインタビューできるぐらいなので、しっかりとゴルフシューズとしての機能は備わっていそうです。

またレビューをみると、サイズ感が気になっている人が多いですね。オールスターと同様の作りで、合皮の組み合わせなので、幅が狭く縦はそれなりにあるって感じです。

オールスターを履いた事がある人ならサイズが分かりやすいとは思いますが、履いた事がない人は実寸+1.5cmぐらいがおすすめです。



足幅が狭い(ワイズD以下)であれば実寸+1.0cm、ワイズが3E以上になるとこのコンバースのゴルフシューズはおすすめできません。

ただ、サイズ感があればおしゃれにゴルフを楽しめます。また、普通にも履けるので家から履いて出るなんて事もできます。

もし興味があるのであれば、おしゃれなコンバースのゴルフシューズで、ゴルフを楽しんでください!
参考サイト→★https://shop.converse.co.jp/shop/default.aspx



その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★AllStar”ではない”Converse!!コンバースのスニーカーはオールスターだけじゃない![元靴屋のひとりごと]

★???「コンバース・オールスターを履くと足が痛いのです…」元靴屋店員ワイ「うーん…諦めましょう!」 [元靴屋のひとりごと]

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

★[徹底比較!]コンバース定番スニーカーランキング![元靴屋店員ですが?]

ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

ランニングシューズを選ぶ際に「ドロップ」は気にすべき?気にしなくても良い? [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。最近ちょっと気になるランニングシューズを購入しまして、実際に走ったレビュー等をブログ化しようと思っていたら、気になるワードが。

そのワードこそが題名にある、ランニングシューズの「ドロップ」です。ランニングシューズを選ぶ際にこのドロップは重視すべき点なのかどうかを、今回は私見を述べよと思います。




ランニングシューズのドロップとは?

そもそもランニングシューズの「ドロップ」とはなんだ?という事から。

ランニングシューズのドロップは、カカトの高さ(頂点)とつま先の(接地する一番高い場所)の高低差を指します。

この高低が大きくなればなるほど、かかとが高くなるので、足が自然と前へ振る事が可能となるのです。



高ドロップのメリット・デメリット

かかとが高く高低差があるのを「高ドロップ」逆に高低差が低いのは「低ドロップ」といいます。

高ドロップシューズは、足を前へ前へと振ってくれるので、体への負担を少なくスムーズな体重移動が可能です。

しかしながら、操作性能が悪くなりますので、スピードに乗りづらく、着地するポイントがかかとの内側に寄り過ぎている、または外側に寄り過ぎていると、オーバープロネーションやアンダープロ―ネーションを悪化させます。


低ドロップのメリット・デメリット

低ドロップの場合だと、高ドロップの様にオートに動く事が少なくなりますので、ランニングシューズの操作性がしやすく足全体で力強く蹴る事ができます。

ですのでスピードに乗りやすいですし、機能性がある中敷きを入れる事で正しい走りを身に着ける事も可能なのです。さらに操作性がしやすいので、かかとから入る走りも、フォアフット走法と呼ばれる足の中足部から入る走りも可能です。



ですが強く蹴る力が必要ですので、筋肉・下腿への負担が高くなります。また、強く蹴りだすという事は、強い衝撃を体に受けるという事と同義ですので、関節への影響も気にしないといけません。

タイムを出したいランニングシューズである、レーシングシューズや最近話題のヴェイパーフライ(ヴェイパーフライは0ドロップ?)は基本的には低ドロップで設計されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOOMX VAPORFLY NEXT% ナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%
価格:32980円(税込、送料無料) (2020/9/17時点)

ランニングシューズの選び方で高ドロップ・低ドロップは気にすべき?

ここで本日の話題。ランニングシューズの選び方で高ドロップ・低ドロップは気にすべきかどうなのかですが…そこまで気にする必要はありません。

先ほどのメリット・デメリットを踏まえた上で、高ドロップのランニングシューズの方がデメリットがあるにしろ、初心者ランナーに優しいですし、低ドロップのランニングは中級者以上のランナーにおすすめである事は明白です。



なので、各メーカーのランニングシューズ、初心者ランナー向けなら高ドロップに、スピードを出したい人向けであれば低ドロップでつくられています。

例えば常識を覆してくるスポーツブランド「ナイキ」ですら、高ドロップ・低ドロップの使い方は他のブランドと一緒です。

つまり、高ドロップのモデルのランニングシューズは体に優しい機能がついているモデルで初心者や安全に走りたい方向け。

逆に低ドロップのモデルは、タイムを求めたい中級者や上級者向けに装備されているという事です。


例外もあるので注意。

初心者向けならば高ドロップに、中級者以上向けなら低ドロップに作られていますが、例外のモデルもたまにあるので注意を。

その例外を今回たまたまみつけたのでご紹介を。
[GT-4000]

引用:優れた安定性とサポート性を併せもつ長距離ランニング対応モデル。ミッドソールの内側に搭載されたDUOMAXが、過度な内側への倒れこみを抑え、優れた安定性を発揮。オーバープロネーション傾向のランナーの足元をサポートします。幅広の設計も安定性の向上に寄与。さらに中足部に搭載されたGUIDANCE TRUSSTICが、着地から蹴り出しまでスムーズな足運びを可能にします。また、フィット性を高めたアッパーの採用により、快適な履き心地を追求しています。日頃の習慣としてランニングを楽しむ人から本格的なマラソンランナーまで対応する一足です。

引用:https://www.asics.com/jp/ja-jp/gt-4000/p/1011A163-401.html?width=STANDARD

長い距離を走る人向けの中級モデルではありますが、習慣として楽しめるランナーにもおすすめ出来るとの記載があります。

このランニングシューズの最大のポイントは「安定」です。

内側にかかとが倒れ込む「オーバープロネーション」。日本人はオーバープロネーションの人が多く、このオーバープロネーションの人サポートする人の為に、内側に「DUOMAX」を採用しています。さらに、スムーズな足運びを可能にする機能を中足部に搭載。

これらの安定性を発揮させる為には、操作性が悪い高ドロップより、低ドロップの方が望ましですよね。

またアシックスの機能である「ゲル」を採用しているので、クッション性が非常に高く、低ドロップでも体にかかる負担は少ないのです。

まぁ、アシックスの技術が凄まじいので、初心者向けでも低ドロップ気味のモデルは結構あるのですけどw


初心者ランナーは低ドロップランニングシューズを履いてはいけない?

ここでは、ランニングシューズを選ぶ際に「ドロップ」は気にすべきどうか、私自身思う事をご説明しました。

結論は、初心者モデルなら高ドロップ設計になっているし、中級者以上向けであれば低ドロップ設計になっている事が多いので、そこまで気にしなくて良いという事です。

では初心者ランナーは「低ドロップ」のモデルを選んではいけないのかどうか?

私は、怪我のリスク(体重が重い・過去に運動経験があり怪我をした事がある等)がない場合は選んでみてもいいのかなと思います。



勿論、いきなりレーシングタイプを選ぶとか、いきなり5キロ以上走ったりしないという事が条件になります。

しかし、怪我のリスクがなく等の条件をクリアできる初心者はそうそういません。

という事で、初心者ランナーは高ドロップの初心者向けランニングシューズがやっぱりおすすめなのです。


その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★アシックスの「ゲル」と「AMPLIFOAM」を採用したランニングシューズGEL-EXCITE 6レビュー [元靴屋のひとりごと]

★レディースの普段履きに「ランニングシューズ」がおしゃれでおすすめ! [元靴屋のひとりごと]

★???「コンバース・オールスターを履くと足が痛いのです…」元靴屋店員ワイ「うーん…諦めましょう!」 [元靴屋のひとりごと]

★靴を買ったらおすすすめされる「防水スプレー」防水スプレーって本当に必要? [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)