[年賀]お正月フィギュア・マシュキリエライトを雑にディスプレイ[連続陳列を採用]

こんにちは。おつまむです。年が明けたという事で、今更ですが「年賀」的な事をしてみようと思い立ちました。

お正月らしい話題…素材…ありましたぁ!!昨年購入した「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」です。

こちらのクソレビューはこちらから…(★粋なグランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュアを開封した(2019年4月22日カル〇スブログ))

こちらの「粋」という言葉がとにかく似合う「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」を今回ディスプレイしていきます。

私は過去に多くの小売業で働き、センスはありませんが売場陳列の基本を多く学びました。参照→(★[老害元副店長]売り場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい))

今回もその知識を活かして「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」をディスプレイしようと思います。

「連続陳列」を採用!!

さてディスプレイの対象になりました「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」ですが「連続陳列」という、アイテムを連続で繰り返し陳列するディスプレイ方法を使います。

今回「連続陳列」を採用した理由は、グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア「一つ」で、ディスプレイを完結させなければいけないという事が大きな要因です。

複数のフィギュアで連続陳列を使い、ディスプレイさせるのであれば「無駄な空間」が出来てしまうので、連続陳列を使うのは非常に難しいですが、今回はマシュのお正月フィギュア一つしかないので、大きさを合わせる事が簡単です。

大きさが合いやすいアイテムは「連続陳列」との一番相性が良く、どのディスプレイの演出方法よりキレイに演出をする事が可能です。

お正月らしいアイテムが「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」のみというのが連続陳列を選択した大きな要因ですが、単純にこのフィギュアの完成度が非常に良かったので、このフィギュアにより注目して頂きたいという個人的な思いもありました。

ただし、このお正月マシュを3つも所持している訳ではないので、今回はパソコン上の「データ」でディスプレイ作業を行いました。

今回のディスプレイのテーマは「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュアが粋過ぎるのを感じて欲しい」といったところです。

という事で3つの角度のお正月マシュを激写。



お次はこのフィギュアを販売していたYouTubeを参考に…

素材を集めました。素材は「いらすとや」「イラストボックス」を使用しています。いつもお世話になっています。ついでに私のイラスト。中々のでき。


アニプレックスの方はピラミッド型と左右対称陳列を採用しています。また背景も直角三角型という徹底ぶり。

私は、今回連続陳列を採用しましたが、本家リスペクトという事で鶴を左右対称にしてみた。完成がこちら↓

完成して思う事…今回連続陳列を採用するにあたって「高さ」を特に意識しました。しかし、お供え物等のバランスの悪さ、マシュの幅の統一感の無さ。

連続陳列の難しさは、「サイズ感を徹底的に合わせる事」にあるのですが、マシュの大きさをもう少し統一させるべきでしたね。

マシュの間に入り込んでいるお供え物的な素材も高さを意識しました。ただ置き方の間隔がずれている、空間の余裕が無い、という反省点が出てきました。

連続陳列は形を合わせやすい「小物」が多いので、今回はディスプレイの不慣れ感がもろにでてしまいした。

マシュのヒップラインと鶴のディスプレイは良きかな?

今回作って反省が多かったこちらのディスプレイですが、良い所を上げると鶴の左右対称陳列の完成度と、マシュのヒップラインの良さを伝える事が出来た事ですかね。

間に挟みこんでいる、しめ飾りのバランスが特に悪かったので、良い感じにヒップラインに目がいくのでは?と勝手に思っています。

鶴は空間の使い方やバランス等上手くいったかなと感じます。

私自身「空間を隙間なく埋めたい」という心理が強くあります。しかし、アニプレックスの画像とか、全体的なディスプレイの完成をみていると、もう少し空間に余裕があっても良いのかな?と今回思いました。

次はその反省を活かしてディスプレイしていこうと思います。
いらすとや→https://www.irasutoya.com/

イラストボックス→https://www.illust-box.jp/

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[老害元副店長]売り場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい)

★[夏目友人帳]ちびきゅんキャラをディスプレイ![ピラミッド型を採用]

★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)



ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)

粋なグランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュアを開封した(2019年4月22日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。
その前に昨日の靴を見てくれ!!!

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど、インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

見て欲しい、この粋な姿のマシュを

こんにちは。おつまむです。2019年4月21日、ついにきました。そう!待ちに待った、グランド・ニュイヤー・マシュキリエライトです。発売までスゲー時間かかりました。とりあえずグランド・ニューイヤー・マシュキリエライトの詳細を…

価格…15400円
発売日…2019年4月末
スケール…1/7スケール
大きさ…約280mm(盾含む)/約255mm(本体)
参考サイト…Fate/Grand Order
グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライト・1/7スケールフィギュア

一応発売は2019年4月末になっていたのですが、本当はもっと早い発売予定だったのですよ?マシュが新年早々届いて、ハッピーニューイヤー!!の夢が叶いませんでした。


とりあえず、届きました。箱から出します。

箱越しのマシュ…エロ…じゃなく粋ですねぇ!
ちなみに「粋」とは…気質・態度・身形などがさっぱりと垢抜けていて、しかも色気があること。またはその様。(参考サイト→粋とは (イキとは) [単語記事] – ニコニコ大百科
普段フィギュアはほこりが付くのであまり出したくないのですが、この粋な佇まい・着物の作りこみ…これは出さざる得ない!!

開けましておめでとうごさいまーーーーーすぅぅぅぅぅ!マシュが良い感じで見つめあげています。やったぜ。もちょい近づきますか。

もっと!もっと!

ダメダメ!エロ過ぎます!着物というのは…おっぱいをつぶさないと粋に着こなせません。マシュのアイデンティティの一つであるおっぱいは…着こなしの犠牲に…


なりませんwwおっぱいがあっても。このマシュの浴衣姿は粋としか言いようがない(断言)手元に花っ。
待って、待って、良く見ているとアイーンのポーズしてないか?

可愛いは正義。表情は笑っている感じですが、少し冷たい感じで、スクールデイズって感じです←?
少し輪郭がくっきりしているというか、個人的にはもう少しふっくらした感じがあれば、さらに粋でしたね。着物や髪飾りの造りはかなりエグイ。めちゃくちゃ細部までこだわっています。これは開封して良かった。



さっきから、花とれそう…てか、盾と着物ってww

妙に盾が作りこまれているのが笑える。

ただ、盾とマシュをがっちゃんこするリングがあるのですが。

これがなかなか不安定で、付け方違うのではないのかと自分自身を疑ってしまいます。また、盾は土台にしっかり固定されているので問題ないのですが、このリングが外れやすい。リング自体も部品が小さいので、何回か無くしてしまいそうに…

とりあえず、盾越しのグランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトを堪能していただきたい。


やっぱり、盾とマシュをがっちゃんこするリングが不安定だ…とりあえず十分堪能したので箱にしまいます。ただ、固定する足元のダボがかなりきつきつ(意味深)でなかなか取れない。あと、思い切って引っ張る…あっ…

明日アロンアルファを買いに粋ます

という訳で久しぶりに開封したフィギュアで、しかもマシュのフィギュアで…そりゃあないぜ!
だって初マシュだったのですよ…。とりあえず明日、アロンアルファ買ってきます。フィギュアなのですが、やはりマシュと盾をがっちゃんこするリングが不安定なのですよねぇ…。それ以外は躍動感もあり概ね満足です。
着物の揺れも良いですし、腰のラインも最高!着物もかなり細部まで造りこんでいるので。
個人的に胸も粋ですが、髪の暴れ方も粋です。いやぁ、やっと新年が明けましたわーw

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

全力造形フィギュアチノを全力で開封した (2019年3月5日カル〇スブログ)
一番くじプレミアム B賞 「闇に染まりし暴君」 「セイバーオルタ フィギュア」

今日うちにやってきたイシュタルがでかすぎて草。

こんにちは。おつまむです。すっかり寒くなって、私はついにストーブをつけました。
さて、そんな寒い今日この頃です、延期を繰り返し、内心発売中止になるのではないかと思っていたイシュタルのフィギュアが我が家に来ました。送料含め19,540円!食費を削ってお金を貯めました。
注文の受付をしたのが丁度一年ぐらい前でしたから、若干萎えてしまったところもあったのですが…

最高ですね。

その一言につきます。テンションがあがり、思わずインスタにもあげてしまった。

すっごいでかいイシュタルの詳細

おっきぃ(光悦)イシュタルのフィギュアですが、アニプレックスのサイト(アーチャー/イシュタル1/7スケールフィギュア | ANIPLEX+)を参考に説明します。

私は箱を開けずそのまま保管して楽しむ派(意味深)なので開封しませんが、1/7スケールの飛行船「マアンナ」を入れた全高は約350mm←おっきいぃぃぃ!

復刻受付(2018年2月18日(日)10:00 ~ 2018年3月31日(土)23:59)もされてました←うせやろ?私は2017年11月26日に急いで予約したのですが…

もうこっちじゃ冬なんだよなぁ→

「飛ぶわよ、マアンナ――!」美の女神がアニプラに登場!ANIPLEX+限定の彼女を是非貴方の元へ召喚ください――!(引用)←召喚…しました!!

頭部原型制作:Beehive 浦川顕法
原型制作: デザインココ
彩色制作: 株式会社エムアイシー
発売元/販売元: アニプレックス

アーチャーイシュタルの魅力

ちょっと余談を…。最近FGOは訳あって我慢しているのですが、私は戦闘において迷ったらイシュタルを使います。なんか最初の方は某サイトで酷評されていたような気がしますが。
私がイシュタルを使う理由…星がやたら乗っかる・クリティカルのダメージが大迫並に半端ない。宝具発動時にバスターアップの補正がかかり、エクストラアタックとクリティカルが上手くかみ合えばとんでもないダメージがでて、一瞬逝きかける。あとスキルが便利。

イシュタルの残念なとこ…宝具のダメージがあまり期待できない。イシュタルを使う時は、味方・イシュタルがかけるバフ・デバフのターンを数えながら、かつイシュタルのカード枚数を把握しないといけないので、すごい疲れる。たまにすごい鼻声。

私自身課金は、年始に一万円ぐらいするぐらいなので使える星5サーバントは限られるのですよ。そんな中で私のイシュタルはすばらしい活躍をみせてくれています。なので、フィギュア買った!即買った!

とりあえずイシュタルのフィギュア見とくか!

最後に本日来たイシュタルの画像を見ながら、くだらないこのブログ記事を閉めさせていただきます。本当はスケールとかでサイズ測りたかったのだけど、うちにないので許してね。

開封。最初届いた時は、「アニプレめ、でかい箱でよこしてきやがった」と思いました。ごめんなさい。

裏はこんな感じ。結構キリっとしているのかな?

ついでに横も。

とりあえず、ソファにおいてみた。う~ん、でかい。

ちょっと近づいてみようか。はしたない私の身体の一部が写っててごめんね。

マwアwンwナwでかすぎィ!うん?

15歳以上。私の年齢は倍をいきますねぇ。最後にマトリョーシカみたいに並べた。

ありがとうイシュタル!さすイシュ!