中古スニーカー「ワンスター・黒・ベルクロ」を買いましたよ!

こんにちは。前回中古スニーカー「ワンスターホワイト/オレンジ・ベルクロ」ゲット!にて、中古の日本製のワンスターを1,300円でゲットしたという記事をうpしました。実は、その時ゲットしたのはその一足だけではなく、もう一足ゲットしていたのでした!やったぜ!それが今回ご紹介する中古スニーカー「日本製ワンスターベルクロ・ブラック/ホワイト」です。ちなみにサイズはUSサイズ6(24.5cm)です。サイズ感が少し大きいぐらいで、前回ご紹介した中古スニーカー「ワンスターベルクロホワイト/オレンジ」よりは馴染みが良いです。まぁ「デカ履き」にはなりませんが…ワンスターの定番カラーであるこの黒のカラーリングは「日本製」の高級感あふれる素材と非常にマッチしており非常にお気に入りです。日本製ワンスター「黒」カラーは、お気に入りカラーで紐タイプのもっているので、ベルクロと紐両方揃いました。本当にありがとうございます。前回ワンスターには日本製やインドネシア製がある事をご説明しました。勿論その違いも簡単にではありますがご説明しました。ヒールパッチの違いや、価格・素材の違い等があります。そして、今インドネシア製は某靴店のオリジナル商品として発売されてます。(多分)そういった説明や、購入した経緯等は前回ご説明したので今回は違う視点からこの中古スニーカー「ワンスターベルクロ・ブラック/ホワイトをご説明していきます!

 

まずは状態のチェックだバカ野郎!

と言う事でまずは「日本製スニーカーワンスター黒」の状態を簡単にご説明!!
状態はみて通り悪かねぇぜ。(良くも無い)実際履いてみても特に違和感も無かったので、まだまだ履けますね。実際に履いてお出かけしました♪めっちゃ雨降ってたンゴォォォォ!


まぁ、買う前にアッパーとアウトソールの接着具合や履きシワの感じもしっかり確認しているので、問題ないんですけどね!それと重要なのが、底減りですね、ちなみに私が長年愛用しているワンスターは底減りしまくってヒールの「ALLSTAR」が無くなりかけてますが…この黒んぼのワンスターはどうかな?

全然生きてます。中古スニーカー、特にワンスターに関してはめっちゃ生きてます!ALLSTARはありまぁす!!ちなみにサイズ

US6なので、ワンスターに関しては日本サイズ24.5CMです。ちなみに私はUSサイズから日本サイズを求める覚え方は2を引く戦法をとっています。何言っているか分からない?百理ある。例えばUS5だとした場合、そこから2引けば3ですよね?それに20足せば、日本サイズ23CM。てな感じで、日本サイズが簡単に求められるという事です。ただ、ワンスターはこれにあてはまりません。通常より0.5大きく日本サイズにするのです。まぁいつも忘れて、グーグル先生にサイズを教えて貰うのですよ。さて、話が逸れてしまいましたが、今回この中古スニーカー、ワンスターをちょっと違う視点から見てみようと思います。まずは中古スニーカー「ワンスター」を購入するメリットを力説します。中古でスニーカーなんて買わねーよwwなんて人が大半だと思いますが、鼻くそでもほじりながら見て下さい。

中古スニーカー特に日本製ワンスターにはこんな魅力が!!

という事で、私が大好きなスニーカー「日本製ワンスター」をなぜ中古で買うか、その魅力をズキズキっとご説明!前回の中古スニーカー「ワンスターホワイト/オレンジ・ベルクロ」ゲット!でも述べているのですが。日本製ワンスターを中古で買う事において一番の理由といっても良いのがアッパーの革が程よくのびており、足に馴染みやすいからです。ですが、本当にしっかり自分の足の形に馴染ませるには、新品のワンスターを購入して履くのがそれ1です。でも、日本製のワンスターって多分ですけど、スニーカーの中でも履き始め、めっちゃ靴擦れおこすんです。私だけかもしれないですけど…。それに、私は多少大きくスニーカーを履くので中々馴染まない!特にワンスターというスニーカーは馴染む前に、底が無くなる!!(多分私だけだと)まずこれが大きな理由の一つ!もうひとつの理由は…値段DA!中古ですのでそれなりに安く購入できるのは当たり前ですが、日本製のワンスターは余裕で2万円こえてきますからねぇ。ちなみに、ワンスターの利益は店によりますが、利益は少なめなのであまり割引もされません。かといって、某靴屋のインドネシア製はと言うと、革に高級感があまりなく、特に定番カラーの「黒」に関してはちょっと…って感じです。白系はそれなりに良いと思います。ですが、A社オリジナルでも1万円半ばですからね。その他に細かい点で言えば、それなりに使いこんでいる日本製スニーカーはカラーが私の中でちょうど良いのです!しっかりした、革を使っているスニーカーは履けば履くほど良い色になると思います。私が日本製ワンスターを買う理由は①足に最初から馴染みやすい!②価格的な問題!③カラーがちょうど良くかっこいい!というところです。ですが、中古スニーカーを買う事において、非常に抵抗を感じるかもしれません。私も中古スニーカー購入を強くおすすめできませんが、例えば消臭・除菌スプレーで対策を取る事もできます。最近の消臭・除菌スプレーは非常に良い物が多いです。靴系の小物を展開する「コロンブス」も良いのですが、私が一番びっくりしたのが某靴店C社のオリジナル商品の消臭・除菌スプレーです。べたつきも少なく効果もそれなりにあります。その他にはインソールで対策を取る事もできます。最近は100均でもそれなりに良いインソールがあり、案外悪くないです。


特に私みたいに、スニーカーを履きまわす人にはおすすめです。こういったアイテムで中古スニーカーの抵抗は少しでも減らせますが、まぁ満足いくかどうかは…という感じです。それでは、次に中古スニーカーの魅力である「価格」についてもう少し掘り下げてみていこうかなと思います。

私が大好きなスニーカー「ワンスター」について価格面についての魅力。

今回私がゲットした、スニーカーは「日本製・ワンスター・ベルクロ・ブラック/ホワイト」です。価格は1,300円です。ちなみに細かい価格は覚えてませんwwクレジット明細みて確認したところ2足で2,570円だったので、1,300円で良いかっというカバを発揮しました。両方とも同じ値段なのは覚えてます。スマナイ…スマナイ…新品の価格はこんな感じですよ

某靴店A社が一番みやすかったので。A社オリジナルワンスターは大体1万4千円。日本製で2万3千円。価格.comでは2万以下で出てきますが、正直そこまでは信頼感は無いので。この価格を見ると、中古スニーカーに抵抗が無い人にとっては私が購入した状態のワンスター・ベルクロ・黒は正直4千円ぐらいだしても良いのかな?と思います。というわけで中古相場をちょろっと覗いてみます。まず、ワンスターのベルクロがどれぐらいで出品されているのでしょうか?大体1000円~4000円の間で出品されています。勿論1000円代のはウォッチリストいれてますよw

ちなみに、ホワイト/オレンジのワンスターの状態は少しまずい気がしたので、ウォッチは見送。こんなとき、触って確認できればなぁ。っていう。なので、わざわざリサイクルショップに足を運ぶのですよwリサイクルショップバンザーイ!!次は落札履歴を。サイズによってもかわりますが、1,000円ぐらいで落札されている物もあります。新中古でもそこそこ良い値段で落札されておる。1円でのもあったけど…偽物っぽいものあるけど、本物っぽい物ある。とりま1円は除外して調べました。


ま、見ての通り状態次第では1,000円ぐらいですが、粘れば3,000円ぐらいでも入札いれてくれる人もいるみたいですね。私が購入したリサイクルショップはこのあたりの価格を参考にしたと思われますね。送料乗ってないからお得ですが。あと普通にスニーカーの状態確認できますし。新品や美品は価格がすごいですね。ワンスターは結構限定カラー出してくるので、それなりに価格が高騰しやすいのもありますし、定番カラーでも1万5千円ぐらい。やはり人気のスニーカーとハッキリわかるんだね。

スニーカー「ワンスターベルクロ」は黒って言うのが中古の魅力を引き出していると思うんだ!

いやぁ、まさか2足も!しかもベルクロで!ゲットできたのはかなり幸運と言って良いでしょう。特にカラー黒は、使えば使う程最高な風合いに変化するワンスターのスニーカーだと個人的には思います。勿論ホワイト/オレンジも非常に気に入ってますが、今回の黒のかすれた感じは最高です。ですが、24.5CMでも少し大きい…。インソールを100均で買おうと思います。防菌・消臭対策にもなりますし、おすし。やっぱりコンバーススニーカーは、ワンスターがナンバー1!!