月間ランニング距離100キロ走破!充実した体作りが出来た2月![2021年2月ランニング報告]

2021年2月ランニング報告のサムネ画像ランニング雑談

[俺流トレーニングでランニング!]充実したトレーニングで3月以降の移行期へ…!

こんにちは。おつまむです。1月に10キロを走破して喜んでおりましたが、1月はもっと充実した体作りができました。

2020年12月~2021年2月の3か月間は体作りに専念という事で、LSD(ロングスローディスタンス)ランニングを中心に行っていましたが、2月は月間111キロを達成!



ランニングを10年ぶりに再開した当初では本当に考えられません!では次からトレーニングの中身をみていきます。

20キロ走破!2月の体作りは順調!大きな怪我も無く!

2021年2月のトレーニングですが、とにかく雪が多く大変でした。

雪中ランニングは、足元が不安定になり普通に走るよりも負荷がかかり良いトレーニングになるのですが、雪で沈み込んだり、変化する路面状況の中走るのは怪我の不安とも隣り合わせでした。

その中でも2月に入ってからの15キロ走破!

2021年2月トレーニング報告の画像

1月にあまりドリルができていないなぁと思ったので、思い出したかの様にドリルしています。

2月は雪が多かったとはいえ、そこそこ路面がみえてきたので、それなりに良いペースで走る事もできていますね。

基本的にドリルはランニングの前にやって、走りの動作を確認するのですが、10キロ以上走る時はしていません…疲れるから…w

それでも2月は膝の痛みとか不安定な要素はなかったので、ドリルってやはり偉大ですね。やらないよりやった方が絶対良いです。

2021年2月トレーニング報告画像

そして25日には20キロ走破!!めちゃくちゃ嬉しいですね。

無理やり行った感はありますが、「20キロ走った」という実績がある事は非常に大きく、今後長い距離を走る上で、精神的にかなり楽になります。

20キロ走った後の歓喜のガッツポ↓

ガッツポーズしている画像

3月からの練習の移行期にも、長い距離は行きたいなと思っています。

2月のマシンウエイトもいつも通り。変わらず。

ウエイトメニューの画像

特に負荷を上げるとかは考えていないですが、回数を増やそうかなと迷い中です。

2月1日に16キロ走った時、25日に20キロ走った時も、次の日は筋肉痛と下腿と膝に痛みがでました。

それは疲労によるもので、休んだり体を少し動かせば感じなくなる様な痛みでした。

しかしその様な痛みとは明らかに違う膝の痛みを2月中に味わい、少しトレーニングに迷いが出た事も…



ランニングシューズが合わなく膝痛も…

これはやばいな…と感じた膝の痛みの原因は、自分自身に合わないランニングシューズを履いた事にありました。

ちなみに合わなかったランニングシューズは「ナイキ・ズーム ウィンフロー 7]です。

ナイキランニングシューズの画像

ナイキのランニングシューズは殆んど嗜んだ事がないのですが、5キロを走った時柔らかいクッショニングと靴全体が一体となった機能性を感じ、メインに並ぶランニングシューズになるのでは?と思ったのですが…

10キロ走った時に気付いたのですが、クッション性が沈み込み過ぎるのと、ランニングシューズの機能が一体となっているので、内側に足が入りやすく膝に痛みがでました。

ナイキのクッション性は、高いクッションとエナジーリータンを誇るエアーを採用しており、クッション性もありながらも強い反発性も感じていました。

ですが、レディースタイプという事もあり、エアだけではなく全体的にクッション性が柔らかすぎて、ブレーキがかかる様な感じも。

また、一連の着地をスムーズに行う為に屈曲性が硬い事で、足裏の痛みや扱いにくさも。

さらにスムーズに内側に入り過ぎて、オーバープローネションを助長するような走りになっているなとも感じました。

つまり非常に良いランニングシューズなのに、私には合わなかった…そして膝を痛めてしまったのです。

しかし!上り坂ダッシュのお陰でなんとかなりました。(詳しくは→膝が痛いので、上り坂先生にお願いした。

16日にナイキのランニングシューズで走って、膝に違和感がりながらも、19日に16キロ走ってしまっているのも膝痛の原因だとは思います。

しかしながらここまで合わないランニングシューズは初めてですね。

柔らかさ・エナジーリターン・一体感が組み合った素晴らしい一足なのですが…割と重さもあり安定感もあるので、短い距離でそこそこのペースのランニングで使えるのかなとか、色々考え中。



2021年2月のトレーニングまとめ

2021年2月は、しっかりとした体作りが出来たなと実感しています。最後は無理やり20キロ行った感がありますが、上り坂先生の指導もあり、気になる怪我も無くがっつりランニングができました。

なんと月間の総距離は…111キロ!100キロ越えです!20キロランニング出来た事も嬉しいのですが、継続し月間100キロを超えたのは大きな自信になりました。

一度20キロを超えると、次から走る時は非常に楽になりますしね。

ランニングを始めてから一番充実した1カ月となった月ですし、2020年12月からの3か月のトレーニングのテーマ「体作り」という点においても、3か月間全体を通しても充実した期間になったと感じています。




3月に向けてのトレーニング計画

3月~5月の3か月間はトレーニングの移行期となり、6月から本格的なトレーニングに変化していきます。

この3か月間で行う事は、強い強度のトレーニングにも耐えられるように体を仕上げる事と・フォーム固め・休息の3つです。

今まで作り上げた土台を、実践的な体へと変化させていく作業をこの3か月間で行うのです。

3月は、休み多めで、LSDトレーニングを交えつつも坂ダッシュやドリル等で基礎的な走りの習得を目指します。

トレーニングのペースは、週4の週と週3の週を交互に行います。週4の週は全体的に軽めに、週3の週は中身濃いめと言った感じですね。

戦士の休息ってやつかもね…(ダイナミックコード感)

体は元気でも精神が疲れている事がありますからね。また、この時期に変な怪我をする事が多いのも休みをそれなりにいれる理由です。

いざ強度が高いトレーニングをしようとしたら、その変な怪我がクセになって…という事を私は何度も経験しています。

そういった反省も活かし、3月は休養を積極的に取り入れます。

あと3月はダイエット!!膝の痛みの原因に体重が重く負荷がかかり過ぎているのも絶対に影響しています。

今は57キロまで体重が落ちました。が、やはり50キロぐらいまで落としたいですね。

体重の画像

強度が少ないトレーニングを行う3月なので、エネルギーを使う事もありませんので、3月はしっかりとダイエットをしていきます。

やはりランニングだけでは痩せにくい…ですが、暴飲暴食をしても走ってりゃあ、体重をキープ出来る事が分かったので、今の時期にダイエットを。

基本的には、お菓子を食べない事と、夜ごはん週2でサラダチキンにする事ぐらいですかね。

3月も怪我無くしっかりとトレーニングを積み重ねて、体を仕上げていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました