腸活は森永乳業の健康食品で!腸内環境を良くする商品を2つご紹介!!

森永乳業健康食品アフィリ案件(商品紹介)

乳製品の健康食品が高く評価されておいる「森永乳業」。森永乳業は1917年の創業以来、乳の力を最大限に引き出す商品を研究・開発し、多くの人の腸活を手助けしてきました。

腸活において欠かせない健康食品のメーカーである「森永乳業」。ここでは腸活に是非おすすめしたい森永乳業の健康食品をご紹介します。



腸内環境が悪いと、便秘などは勿論ですが、他の臓器への影響が出たりする事もあります。

ここでご紹介する森永乳業の素晴らしい健康食品で腸内環境を整えましょう。

便秘改善など腸内環境を良くする森永乳業の商品はなぜここまで支持されている?

森永乳業は、日本国内だけだはなく海外からも高い支持を受けている、実績が非常に高いメーカーです。

森永乳業の代表商品ビヒダスBB536はこれまで累計30か国以上の国で健康食品・育児用食品として使用された実績があるだけではなく、GRAS(Generally Recognized As Safe『一般的に安全と認められたもの』)として安全性も保障されています。

高い安全性と高い性能を持った健康食品を作り出している理由は5つの取り組みが関係しており、、、

①商品設計:吸収した成分が身体の中で本来のチカラを発揮できるような商品設計。例えば、ビフィズス菌は生きたまま摂取することで力を発揮しますが、通常は強い胃酸なので届く事はありません。

しかし、生きたまま届ける技術を森永乳業は研究が独自に生み、ビフィズス菌のパワーを余すことなく発揮します。

②研究開発:森永乳業は基礎研究から商品化まですべて自社で行っています。森永乳業は「ラクトフェリン」「ビフィズス菌」「ミルクオリゴ糖(ラクチュロース)」を長年のあいだ研究・商品化し、多くの人の健康に寄り添っています。

③厳しい品質管理:すべての商品の品質・安全性を管理する品質保証部を設置しています。

原材料調査から製品出荷までの分析・品質監査を徹底しており、品質規格に適合したものだけが出荷されます。

④お客さまサポート:森永乳業では、サプリや健康に関する質問に専門スタッフが分かりやすく丁寧に対応しています。

さらに、質の高い健康食品の開発・商品化だけではなく、お客さまにお届けする商品もひとつひとつ丁寧に手作業で梱包しています。

⑤情報発信:商品と一緒に同封しているパンフレットやご案内などにおいても、森永乳業の社員が手づくりで制作しています。

お客さまに喜んでいただく内容を社内で議論し、お客様に寄り添った制作物を提供できるように考えられています。

この5つの取り組みがあるからこそ、森永乳業は高い信頼を得ているのです。



森永乳業が得意とする「ビフィズス菌」と「ラクトフェリン」

そして5つの取り組み中にある研究開発において、森永乳業が最も研究が進んでいるのが「ビフィズス菌」と「ラクトフェリン」です。

両方共に腸内環境を整える成分で、森永乳業の商品においてもこの二つの成分を使った健康食品は高い評価を得ています。

では「ビフィズス菌」と「ラクトフェリン」はどの様な効果を持ち、腸内環境をどう整えてくれるのでしょうか?

森永乳業が得意とする「ビフィズス菌」とは?乳酸菌とはなにが違う?

森永乳業が最も開発が進んいる「ビフィズス菌」。ではビフィズス菌は腸内でどの様な働きをするのでしょうか?

人間の腸には「大腸」と「小腸」があります。ですが、大腸・小腸共に働きが異なるのです。

小腸…食べた物を吸収消化する働き

大腸…栄養を吸収し必要ない残りカスを大便へと変える働き

と働きは異なります。

そして腸内には細菌が棲んでおりおり、3つの菌種ごとの塊りになってお花畑の様に腸内を形成しています。この腸内にビッシリとくっついている状態を「腸内フローラ」と呼びます。



腸内フローラには、、、

①善玉菌:身体を守る菌

②悪玉菌:身体に悪影響がある菌

③日和見菌:状況によって善玉菌の見方をしたり悪玉菌の見方をする菌

の3つがあり、善玉菌には「ビフィズス菌」と「乳酸菌」があるのです。

ではこの二つの善玉菌は同じ菌なのかと言われたら異なり、、、

ビフィズス菌…大腸に多く棲んでおり、含まれている食品がなく接種が難しい善玉菌。殺菌力が強い「酢酸」を作る。

乳酸菌…小腸に多く棲んでおり、乳製品や発酵食品など多く生息している善玉菌。栄養素の吸収を促す「乳酸」を作る。

となっており、細菌が最も生息しているのが大腸ですので、ビフィズス菌が減ると悪玉菌が増え、腸内の環境が乱れ、体全体へ影響が出てしまうのです。




ビフィズス菌を摂取するのは難しい…

先ほどご紹介しましたが、大腸に多く棲んでいるいるのが「ビフィズス菌」であり、大腸の善玉菌の割合は、、、

約99.9%がビフィズス菌で乳酸菌は約0.1%

となっています。

しかしながら、ビフィズス菌は乳酸菌と違い、食品等には含まれておらず、接種できたとしても胃酸によって殆んどは腸まで届きません。

これは乳酸菌にもいえる事なのですが、届かなかった乳酸菌は体内にある乳酸菌のエサになり善玉菌を優位にする事ができます。

ですがビフィズス菌は接種が難しく、サプリ等で接種しても大腸まで届かない…

そこでおすすめなのが、ここでおすすめする森永乳業が開発した、ビフィズス菌を大腸まで届ける健康食品なのです。

ビフィズス菌だけではない!森永乳業は「ラクトフェリン」の開発もトップクラス!

ビフィズス菌研究のパイオニアとも言われている森永乳業ですが、森永乳業は「ラクトフェリン」の研究・商品開発においても最先端を走っています。

ラクトフェリンは、母乳から見つけられた希少なたんぱく質の一種で、出産後数日の間に分泌される初乳に最も多く含まれています。

粉ミルクを研究し、高い評価を得ている森永乳業は、生まれたばかりの赤ちゃんを守る「命のもと」であるラクトフェリンに注目し、健康食品を商品化しました。

ラクトフェリンにはどの様な効果がある?

赤ちゃんを守る命のもとである「ラクトフェリン」。ではラクトフェリンにはどの様な効果があるのでしょうか?

ラクトフェリンにはウイルス・細菌に対して、、、

①侵入させない…腸の細胞に入り込み下痢や嘔吐などの様々な症状を引き起こすウイルスや細菌をブロック!

②増やさない…抗菌作用の効果でウイルス・細菌の増殖を抑える!

③立ち向かう…ウイルスに感染した細胞などを攻撃する免疫細胞が増え細胞の働きを高める!

という効果があります。(詳しくはこちらから→https://www.m-lf.jp/about/

また、森永乳業が得意とするビフィズス菌の増殖等の効果があるとされ、ノロウィルス対策や食中毒対策にも期待がされています。

しかしながらラクトフェリンは、熱などに弱い性質を持ち、含まれている量も少ない為、市販されている乳製品などからは接種がしづらいとされています。

ですが、森永乳業のラクトフェリンの商品は多くのラクトフェリンを効率よく摂取する事を可能にしています。



森永乳業のおすすめをご紹介商品!腸活におすすめの健康食品は?

健康を守る力は年齢によって変化し20歳前後でピークを迎え、その後歳を経るに連れて、だんだんと低くなっていきます。

大人になればなるほど元気で負けない身体作りが必要となり、森永乳業の信頼性が高い商品が人気を得ています。

腸まで届くのが難しいとされるビフィズス菌、摂取が難しいとされるラクトフェリン。



これらの成分をしっかりと摂取できる森永乳業の商品をここでは2つご紹介します。

腸活の健康食品において、最も高い評価をえている森永乳業の商品で、腸内環境をしっかり整えましょう!

ラクトフェリンオリジナル


森永乳業は、世界で最もラクトフェリン論文の発表数が多いメーカーです。

常にラクトフェリンの「研究」「開発」「製造」「販売」まで一貫して行い、トップで居続けるメーカーです。

そんな腸活にとっておすすめの森永乳業のラクトフェリンの商品が「ラクトフェリンオリジナル」です。

[ラクトフェリン600mg配合]

ラクトフェリンオリジナルには、しぼりたての牛乳(生乳)3ℓ分に相当するラクトフェリンが600mgの圧倒的な量を配合しています(1日あたりの摂取目安量)。

市販のラクトフェリン入りヨーグルトの配合量は1個あたり100mgと言われているのでこ、の量はかなり圧倒的な量と言えます。

[乳由来の安心成分]

森永乳業のラクトフェリンは、実際の食べ物の原料からつくられているものを使っているので安心して摂取ができます

価格:1点(15日分90粒”1日6粒目安”)3,310円(税込)+送料500円(メーカー価格)

定期購入コース(二袋約30日分180粒”1日6粒目安”)6,620円(税込)・初回限定→半額の3,310円(税込)はこちらから購入↓

ラクトフェリンプラス

ラクトフェリンプラスには、森永乳業が得意とする「ラクトフェリン」と「ビフィズス菌」が配合されています。

腸活をしっかり行いたい方はこちらが効果的でおすすめです。

[ラクトフェリン600mg配合]

こちらのラクトフェリンプラスにも、しぼりたての牛乳(生乳)3ℓ分に相当する600mgのラクトフェリンを配合(1日あたりの摂取目安量)。

[30億個の「ビフィズス菌BB536」配合]

生きたまま腸に届くような製品をつくるのは困難と考えられていたビフィズス菌ですが、森永乳業のビフィズス菌BB536は、酸や酸素に強く、大腸まで生きて届かせる事を可能にしています。

[フィズス菌を効率よく増やす「ミルクオリゴ糖(ラクチュロース)」600mg配合]

ビフィズス菌のエサとなる、オリゴ糖の中のミルクオリゴ糖(ラクチュロース)を配合。

胃酸に強く、大腸までしっかり届いてビフィズス菌のエサとなるので、ビフィズス菌をしっかり増やす働きがあります。

[食べやすく!続けやすいミルク風味のタブレット]

健康食品には珍しいタブレットタイプを採用。おいしいミルク風味なので舐めて食べれます。お子様や水が飲むのが苦手な大人の方でもストレス無く続ける事ができます。

価格:1点(7日分42粒入り”1日6粒目安”)¥980(送料無料)

定期購入コース(約30日分/180粒入り”1日6粒目安”)10,580円・初回限定半額の5,980円(税込)はこちらから購入↓

オンラインショップで定期購入してお買い得に腸活を!

森永乳業の通信販売の事業は、2005年に長年の研究成果から生まれた乳のチカラを結集した健康食品を直接お届けしたいという想いから始まりました。

ここでご紹介した「ラクトフェリンオリジナル」も「ラクトフェリンプラス」も、スタッフ一人一人が、手作業で梱包をし想いを込めて届けているので安心です。

ここでご紹介した「ラクトフェリンオリジナル」と「ラクトフェリンプラス」は公式サイトで、定期購入するのがおすすめです。

[ラクトフェリンオリジナル・約15日分/90粒(1日6粒目安)]

通常↓

1点:3,310円(税込)+送料500円

2点:1点当たり3,310円(税込)送料無料(2点で6,620円(税込))

3点以上:1点当たり3,145円(税込)送料無料(3点では9,435円 (税込))

定期購入↓

2点以上購入が必須:1点あたり 2,980円 (税込)(2点では5,960円 (税込))

他商品定期コース購入中の方限定は1点2,980円 (税込)で購入可能

定期購入はこちらから。

[ラクトフェリンプラス]

通常↓

約30日分/180粒 (1日6粒目安):10,580円(税込)+送料500円

定期コース↓

約30日分/180粒 (1日6粒目安):初回限定→10,580円の半額の「5,980円(税込)」・約10%OFFの9,500円(税込)・送料無料

初回限定・お試し↓

約7日分/42粒(1日6粒目安):980円(税込)

定期購入はこちらから。

[他サイトで購入するよりも公式サイトで購入する方が安い]

また1点あたりの価格を、公式サイトとネットでのサイトでは公式サイトの方が安くおすすめです。

さらにここでご紹介した定期購入すればもっと安く月々購入できます。購入の際は森永乳業の公式サイトご利用下さい。



加齢により腸内フローラの環境は変わる!健康食品だけではなく自身でも腸活を!

私たちの腸では、腸内フローラのバランスが変化しています。この変化は生まれた時からすでに始まっており、その様相は変化してるのです。

加齢により、乳児期には100億個以上あったビフィズス菌は、老化によりよる自然現象で100分の1になると言われています。

そこでここでご紹介した森永乳業の「ラクトフェリンオリジナル」と「ラクトフェリンプラス」がおすすめなのです。



また腸内フローラを整える為には、こういった健康食品だけではなく、、、

寝る前のお風呂や寝具を変えて睡眠不足を解消させる

適度運動や深呼吸等でストレスを解消させる

発酵食材なども摂取し善玉菌や善玉菌のエサを取り入れる

という事も大事になります。

ただし善玉菌の摂取に躍起になりすぎるとストレスで腸内フローラの環境が悪くなる事もあります。

ですので森永乳業の「ラクトフェリンオリジナル」と「ラクトフェリンプラス」が非常におすすめなのです。



[参考サイトとスポンサーサイト]

腸内細菌叢(腸内フローラ)とは | 健康長寿ネット
腸内細菌叢は、腸内に棲む細菌が菌種ごとの塊となって腸の壁に張り付く状態が、品種ごとに並んで咲くお花畑(flora)にみえることから腸内フローラと呼ばれるようになりました。本頁では、腸内細菌の種類・腸内フローラのバランスについて解説します。
腸内フローラを整える方法!腸活!
『腸内フローラ』を整える(=腸活)3つの方法をご紹介。ライフスタイルに合った方法で理想的な『腸内フローラ』を目指しましょう。
タイトルとURLをコピーしました