「所得20万円以下で給与所得があって年末調整していても、個人事業主は所得税がかかりますから」と税務署のおっちゃんに怒られた話。[確定申告]

雑談

こんにちは。おつまむです。本日、確定申告に行きました。

2021年はコロナ禍という事もありまして、申告日が4月15日までと言う事で、割とゆったりと確定申告書を制作したのでワ。



したのですが、収入から経費を引いたらなんと所得が20万円以下に…wまぁ、そうなる様に調整したのですけどね。

なぜなら、普通に会社に働いていて年末調整を済ませている人なら、20万円以下の人は住民税の申告はしなければいけないのですが、確定申告はしなくて良いという事を聞いたので!

ですが、会計ソフトで確定申告書を作っていると…

あれ?

20万円ルールは一般的なサラリーマンに適応するもので、個人事業主には適応外だと税務署のおじさんに怒られる。

確定申告書を見て分かるのですが、納付欄に所得税の金額が記載されているではないか…。

色々とググっても良く分からない…。という事で、申告書とか諸々必要書類をもって税務署に行って相談してみようかと。

本当にこのコロナ禍の時にすみません…。んで、連絡したら私の住んでいる地域はクッソ田舎なので、今は割と空いており整理券無しで話が聞けるとの事。

ちなみに私の状況は…

①青色申告で個人事業主

②スーパーで働いていて、毎月社会保険や雇用保険・住民税・所得税がもれなく天引きされている

③年末調整済

④2020年の個人としての所得は20万円以下

という状況。これなら白色の方が良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、2019年から青色申告なのですが、その時は今勤めているスーパーに雇われていなくて、人がいない時にシフトに入る様な感じでしたし、その他にもライターの仕事、農家の手伝い等々…自分で仕事をとってきて自分で全てやっていたので、白色より青色で申告した方が良かったのです。

また、色々調べていたら…「白色という選択肢?ぶっさww青色一択でしょ」みたいな声も多く、思い切って青色申告を選択しました。

2019年は青色申告の恩恵を受けましたが、問題は2020年…。

そだね、コロナ禍だね。コロナ禍で請け負っていたライターの会社が失踪ww

ネットのライターの仕事なんてなくならないだろ?って思うかもしれませんが、アドセンスのCPCの下がり方をみたら納得。

またこの業界、昔は多くの記事を量産していれば内容は割とどうでも良かった部分もありますが、現在は「量」も「質」も求められようになったというのも、失踪原因の一つかもしれません。

それでコロナ禍に伴いスーパーの需要が高まり、各種保険等をしっかりつけてスーパーで働く事に。



その傍ら、自分のサイトもそろそろ育てないとなぁという事で頑張った(頑張ったとは言ってない)のですが、力及ばず年間所得約19万円ww

そんで、2020年分の確定申告書を作ったのですよ。そしたら申告書Bの納める納付額の欄に金額が書いてあるのです。

色々やってみて分かったのですが、スーパーで働いた分の所得を記入する箇所があって、源泉徴収票をみながらこれを記入するのですが、なんとこれを記入すると所得税が発生するのです。

えぇ…( ;∀;)年末調整でしっかり所得税の調整されているのに…ワーーーイ??って感じ。

調べても分からないし、色々やってみても分からないし、無い頭で調べても仕方ないなぁと思って、少々の申し訳なさを持ちながら税務署へ。

そしたら、個人事業主としてやっているのであれば、自分で稼いだ所得も、サラリーマンして得た給与所得も全てひっくるめて所得税の対象になるとの事を、めっちゃキレられながら言われました…。

確かにこの時期に変な事を聞くわしも悪かったけどさぁ、、、喋り方は人それぞれだから別に良いのだけど、めっちゃ睨まれながら説明されて、軽く漏らしました。



次からe-Taxにします。

とまぁ、この様にお役所勤めのおじさんは厳しい人ばかりなので、次からはe-taxで確定申告書を提出します。

提出する時って、ちゃんと役所の人に提出してチェックしてもらった方が良いかなぁ~って思うのですが、あまり細かくチェックしないのですよね。



青色の人の収入が少なすぎると税務署の人に白色にさせられるみたいな事も聞きましたが、初めて青色で提出した時ぶっちゃけ大した収入額ではなっかったけど、なにも言われませんでしたし。

目立ってヤバい人達はチェックされるかもですが、しっかりまじめに帳簿付けしている人には何も言われないんじゃないのかなぁ。

まだ二回しか税務署に確定申告書を提出していませんが、チェックしてアドバイスくれるわけでは無いですし、ちょっと不安な点を相談しても煙たがられるし、それだったらe-taxを使った方が良いなと感じました。

それにコロナ禍…というより、確定申告期間はインフルとか普通の風邪も蔓延する観点からも。

それにしても、若い人だったらすごい丁寧で愛想が良いのですけど、役所勤めのおっさんの愛想の無さはやばいですね。

これで「最近の若いやつらは…」とか言われるの、本当に可哀そう。まぁ会社に勤めている様で勤めていない私には関係ありませんが。


最後にe-taxについて

最後にe-taxとは何かを軽く調べました。

e-taxとは…
所得税、消費税、贈与税、印紙税、酒税などの申告や法定調書の提出、届出や 申請などの各種手続をインターネットを通じて行うことができるものです。

だそうです。ちなみにインターネットバンキング等を使い納税もできるとの事。詳しくはこちらから→https://www.e-tax.nta.go.jp/

ちなみに私は、弥生の会計ソフトを使っているのですが、弥生を始めとした会計ソフトは帳簿付けからe-taxまで全てをやってくれます。弥生めっちゃ良いからアフィっとくか。


またe-taxを使用するには、対応した会計ソフトとマイナンバーカード、ICカードリーダライタが必要との事。

スマホの場合はマイナンバーカードと、マイナンバーカード読み取りに対応したスマホであれば良いとの事です。

マイナンバーカードはあのペラペラの紙ではなく、顔付きのしっかりしたやつです。調べたらスマホでも出来るとの事→https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-smartphone/

でも自分の顔写撮るの嫌だなぁ。




ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

スポンサーサイト







タイトルとURLをコピーしました