ネットショップでの初売りではなんの靴を買う?元靴屋店員がおすすめする初売りで買うべき靴5選(2021年) [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。あけましておめでとうございます。いやぁ~明けましたね。2020年はコロナがあり色々と大変な年でした。

そんな中、2021年は家で初売りを楽しむという人も多いのではないのでしょうか。という事で、今回は元靴屋店員の私が、オンラインショップの初売りで購入すべき靴を5つご紹介しようと思います。

各小売店は、リアル店舗での初売りと同じぐらいにオンラインでの初売りも強化しているのがちらほら見受けられます。この初売りで掘り出し物をみつけちゃいましょう!!


初売りではどのブランドがねらい目?

今回は2021年の初売りで、是非買ってほしい靴を5つご紹介します。ではどの様なブランドがねらい目なのでしょうか?

初売りの靴でねらい目のブランドの特徴は、多くの種類・多くの在庫を年間通して生産しているブランドがおすすめです。

この二つの条件を同時に満たしているブランドの靴でなければ、初売りの商材になる事はあり得ません。

例えば「ナイキ」と「コンバース」。この両ブランドは、スニーカーの中でも大変人気のブランドであり、毎年多くのスニーカーを発売しています。

しかしながら在庫の奥行がないので、初売り商材になるのは、年間通して売れなかった余りもの。



昨年のコロナ禍があり、在庫が余っている様にも思いますが、この2つのブランドは、定番以外のスポット品(新発売商品を除く)はほぼ売り切っている状態にあります。

また、小売店のバイヤーが買い付けした以外のいわゆる「フリー在庫」もあまりもたないので、この2ブランドで、掘り出し物を見つけるのは難しいのではないのでしょうか。

逆に二つの条件を満たしているのが「ニューバランス」やアウトドアブランドの「コロンビア」等。両ブランド共メリハリをつけた生産をしているので、限定的なモデルは在庫が少ないのですが、通常のスポット品や年間の限定的な定番でも結構在庫を抱えているので、この2ブランドは是非チェックしてみて下さい。

それでは次からオンラインショップ(ネットショップ)の初売りで是非チェックしてほしいおすすめの靴を5つご紹介します。

1:アディダス・オリジナルス「スーパースター」

初売りでチェックすべきおすすめの靴一つ目はアディダス・オリジナルスの「スーパースター」です。

ナイキ同様に在庫の奥行が少ないブランドであるのですが、2021年の初売りでは事情が違ってくるのでチェックしておく事をおすすめします。

その事情というのは、コロナ禍によるネットショップへの注目が高まった事とオリジナルススニーカーのアッパー素材の変更にあります。



そもそもアディダスオリジナルスの主な販売店舗は「ABCマート」と「アディダスショップ」の二択です。

ここ最近では、ABCマートから販売が少しずつ離れつつあり、その分アディダスショップへの注目が集中しています。

また元々リアルのアディダスショップ自体が少ない事やコロナ禍もあり、アディダスのネットショップへの注目がより集まっており、楽天などのオンラインショップにもしっかりとショップを出店。

さらに、価格も時期によってはABCマート限定モデルよりも安い事も多い!まさに初売りはその時期と言えるのではないのでしょうか!



また最近アディダスの代表スニーカー「スタンスミス」のアッパー素材がリサイクル素材に変更になる事が発表されました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ADIDAS】 アディダス STAN SMITH スタンスミス FX5521 …
価格:14300円(税込、送料無料) (2021/1/1時点)

現状のレザーアッパーはすべて売り切りで終了になります。スタンスミスが大きく取り上げられていますが、実はスーパースターも随時リサイクルアッパーを採用していく事を発表されており、在庫をそれなりに安く放出しています。

現状スタンスミスのレザーアッパーのモデルは、大放出され在庫がかなり少なくなっており、スーパースターはスタンスミスの影に隠れる形となっており、在庫に余裕があるので割とねらい目。

実際に何も絡んでいないちょっとしたセールで私はスーパースターを3000円で購入しています。初売りではかなり良い品が流れるのではないのかと予想。

2:ティンバーランド・イエローブーツ

アウトドアブーツの大人気ブランド「ティンバーランド」。ティンバーは売れる地域売れない地域がはっきりしているブーツです。

ですので「メーカー側」がというより「小売店側」が大量に在庫を抱えているパターンが多くなり、初売りで大放出される事がちょくちょくあります。

その中でも定番のイエローブーツは初売りで30%オフぐらいなる事もあるので、ティンバー好きなら是非チェックしましょう。

さらに、限定的なスポット品のイエローブーツも、かなり安く売られる事もあります。スポット品のティンバーはセンスが良いのでこちらも是非チェックしてみてはいかがでしょうか。
[itemlink post_id=”8221″]

3:コロンビア・ウインターブーツ

コスパ・センス共に非常に高いアウトドアブランド「コロンビア」。コロンビアのウインターブーツはクリスマス辺りからメーカー店舗も含め30%オフになります。

特に毎年高い人気を誇る「チャケイピ 2 オムニヒート」はカラー展開も豊富でおすすめです。

そして初売りになると多くの30%オフになったウインターブーツが放出されます。在庫は比較的少なめですが、ウインターブーツの種類が非常に多いので、自分が気に入った一足を安く購入できるチャンスでもあるのです。
[itemlink post_id=”8222″]

4:ニューバランス・996

スニーカーの中で最も高い人気を誇るニューバランス「996」。スタイリッシュで履き心地が良い人気のモデルですが、通常定番の豊富な在庫量や、幅広いスポットのカラー展開から、安く初売りで安く購入できる事があります。

また996が初売り商材にならなくても、574や997等の人気のモデルが大放出される可能性もあり!

楽天やアマゾンのショップをチェックするのも良いのですが、ニューバランスは自前でネットショップを持っているので、そちらも是非チェックしてみて下さい。
[itemlink post_id=”8223″]

5:ヴァンズ:オールドスクール

ヴァンズ(靴部門)はABCマートが独占販売をしているブランドです。ヴァンズの中でも特に人気の定番スニーカーが「オールドスクール」。

オールドスクールは完全定番化されているので、初売りで安くなる可能性は非常に少ないのですが、人気定番だけに様々なオールドスクールの派生モデルが発売されています。

全国の売れ残っているスポット品のオールドスクールがオンラインショップに集まっているので、ヴァンズ好きであれば、ABCマートの直営のネットショップや楽天のショップを是非チェックしてみましょう。

さらに、ABCマートが独占しているブランドですので、他のショップと一々比較したり、在庫を探し回らなくてもいいのも嬉しいポイントではないのでしょうか。
[itemlink post_id=”8224″]

1月2日から本格的な初売り開始!

1月1日から初売りを行っているお店もありますが、リアル店舗も含め本格的な初売りは1月2日からです。

感染対策をしっかりし、リアル店舗に行くのも良し、ネットで初売りを楽しむのも良し。ですが、今年のオンラインショップによる初売りは、かなり良い物が揃うのではないのか?と感じています。



何故なら、コロナ禍でオンラインショップに力を入れた小売店が多く、オンライン上で商品を選ぶ幅が増えたからです。

私も実は初売りで買う物を実はチェックしていたり…。勿論リアル店舗にも顔を出すつもりではあります。

とは言っても…やはり楽天で購入安定ですかねぇ。



おすすめ商品やスポンサーサイト等



[その他おすすめ記事]
★ローテクスニーカーとは?おすすめモデルやこだわりを紹介! [元靴屋のひとりごと]

★[次に来る注目スニーカー]サッカニーとアドミラルのスニーカーよ…そろそろ目覚める時ですぞ! [元靴屋のひとりごと]

★靴はネットで買うべき!ネットで購入する際の注意点を理解し失敗しない選び方を! [元靴屋のひとりごと]

ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)

タイトルとURLをコピーしました