「白」と「黒」のスニーカーのすすめ。元靴屋店員が「白」と「黒」をおすすめする理由は? [元靴屋のひとりごと]

元靴屋店員が語る「白」と「黒」

こんにちは。おつまむです。スニーカーでのコーデ等で紹介されるカラーとして人気なのが「白」と「黒」のスニーカーです。

「白」や「黒」のスニーカーはどんなコーデにも合わせやすく好まれる傾向にありますが、どちらもコーデに合わせやすく使いやすいので、逆にコーデを難しく考えてしまうなんて事もあります。



こちらでは、そんな万人受けしながらも、選び方が少し難しい「白」と「黒」のスニーカーの特徴やおすすめのコーデ等、元靴屋店員の私がご説明いたします。

「白」と「黒」のスニーカーはどの様なコーデにも合わせやすいだけではない!白スニーカーと黒スニーカーの特徴は?

「白」スニーカーも「黒」スニーカーも、幅広いコーデに合わせやすく多くの人に好まれる特徴を持っていますが、万人受けする事によって、逆にどの様なコーデをしようか迷ってしまう人もいます。

両方とも確かにどの様なコーデにも対応できるカラーではありますが、「白スニーカー」も「黒スニーカー」も得意とするコーデは全く異なります。

「白スニーカー」「黒スニーカー」が得意とするコーデを把握すれば、より足元をおしゃれに演出できますし、コーデの選び方もスムーズになるのではないのでしょうか。

白スニーカー・黒スニーカーは主にこういった特徴を持っています。

白スニーカー…クリーンで清潔感あるイメージ。汚れやすいデメリットがあるが、白ベースのモデルに違うカラーがミックスされる事で、カジュアル感が強くなる。

黒スニーカー…履いてても汚れにくく、コーデ全体を引き締めるカラーです。「遊び」が少なくなりますが、アッパー素材でシックなイメージにもカジュアルなイメージにもなります

それでは、次から白スニーカー・黒スニーカーに分けて、各カラーの特徴をご紹介します。白スニーカー・黒スニーカーを比較し、自分のコーデに是非取り入れてみて下さい!


「白」スニーカーはクリーンなイメージ!デメリットをメリットにする事も!

白スニーカーの特徴はクリーン・清潔感です。オールホワイトを採用したモデルは、清潔感あるきれいめコーデや春夏のシンプルなコーデとの相性が非常に良いです。

また、白スニーカーと合わせているカラーによってはイメージがガラッと変わるのも白スニーカーの素晴らしいポイントではないのでしょうか。

白をベースにしたモデルで、ワンポイントのカラーとして人気なのが「グリーン」です。この二つのカラーが合わさる事で、より高次元の清潔感のイメージを与えます。

またグリーンの明るいカラーは靴に遊びを生むので、春夏の足元を見せる様な軽快なコーデに特にハマるのも特徴の一つではないのでしょうか。

ブラックやネイビー等のカラーがワンポイントで差しているスニーカーはカジュアル感がでるので、ジョガーパンツ等を使ったスポーツミックス等、遊びのあるコーデにも対応しています。

白スニーカーの唯一のデメリットといえば、汚れが付きやすいという点です。せっかくの清潔感あるスニーカーが汚れていくと、清潔感が失われてしまいます。

ですが、白スニーカーの中には「汚れれば汚れるほど」風合いを楽しめる事ができるモデルもあります。

スタイリッシュな雰囲気はなくなりますが、履けば履くほど風合いがでるので、カジュアルなコーデや外しに使いこなれ感をだす事も可能です。



「白」スニーカーのおすすめのコーデは?(メンズ・レディース)

クリーンなイメージがある白スニーカー。

最も清潔感があるオールホワイトは快適でおすすめですが、清潔感と軽快さのイメージを持たせるグリーン等のカラーをワンポイントでいれたスニーカーもおすすめです。

[メンズは白パンツとのコーデがおすすめ]

軽快で清潔感ある白スニーカーは、白パンツとの相性が良く、より清潔感がありおすすめです。

インナーやシャツに清潔感あるブルー系を合わせれば、清潔感がありながらもカジュアルでかっこいいコーデが出来上がります。

[レディースはサロペット×厚底白スニーカーが面白い]

レディースも清潔感あるきれいめなコーデもおすすめですが、サロペットと合わせるとヴィンテージ感がありおすすめです。

子供っぽく見えるサロペットですが、白スニーカーを採用するだけ大人な雰囲気になります。また最近流行りの厚底スニーカーと合わせる事で、より足元を華やかに演出できます。

さらにロールアップさせるとコーデ全体の雰囲気が変わり、足元をさらにかわいらしく演出できます。

「黒」スニーカーは落ち着きある雰囲気を演出!素材感の違いでイメージがガラッと変化!

黒のスニーカーはコーデ全体を引き締める効果があります。シックなコーデや大人カジュアル、ビジカジュ等、大人な雰囲気をもつコーデに何でも合わせる事が可能です。

故に、遊び心がなくカジュアルな雰囲気を出すのが難しいと、黒スニーカーを苦手とする人もいます。

しかし、黒スニーカーは選ぶアッパーの素材によって雰囲気の味わいが一味も二味も変わるのが魅力の一つです。

例えば、シックな雰囲気が強い黒スニーカーの魅力を最大に生かすのはレザースニーカーです。

レザーの素材感が大人な雰囲気を引き立たせるので、ビジカジュコーデを中心に大きな活躍を見せる事ができます。

ですが、このアッパー素材をキャンバスに変えるだけで一気に表情が変わります。足元に存在感と遊び心を与えますので、カジュアルなコーデ全般に気軽に合わせる事を可能にします。

合皮素材を採用したモデルは、遊び心+落ち着いた雰囲気を持ち合わせているので、ルーズなパンツやシンプルなコーデ等、遊びを自然に与えたい時におすすめです。

「素材感」で一気に印象が変わるカラーです。スニーカーのスタイルも意識した選び方をすれば尚コーデ全体が引き締まります。



「黒」スニーカーのおすすめコーデは?(メンズ・レディース)

素材によって表情を変える「黒スニーカー」。

ですがどの黒スニーカーにおいてもコーデ全体を引き締める事には変わりありません。

[メンズは黒デニムと合わせてカジュアルなのにシックに]

黒スニーカーを履く人は全体的に暗いカラーと合わせ、全体的にシックなイメージでまとめる人が多いです。

男性の方は、黒デニムと合わせてカジュアルな雰囲気を出しつつ、大人っぽくも遊び心を持ち合わせたコーデをおすすめします。

[原色のフレアスカートは黒スニーカーで締める]

黒スニーカーはコーデ全体をまとめ上げるので、原色の色が濃いアイテムでもしっかりマッチします。

その中で女性らしさあふれるフレアスカートと黒スニーカーはおすすめで、難しい原色コーデも黒スニーカーならチャレンジできます。

「白」スニーカーおすすめで人気のモデル3つ!

次は「白スニーカー」のおすすめスニーカーを3つご紹介します。先ほど述べたスニーカーの特徴を基におすすめのスニーカーを3つご紹介しました。

白スニーカーを選ぶ際で特に重要なのが「清潔感」です。華やかなきれいめコーデや春夏コーデ、秋冬は崩しや抜け感あるコーデを楽しむ事ができます。

[白スニーカーおすすめスニーカー1:コンバース/オールスター]

魅力的な歴史とスタイルを持ち、スニーカーの究極の完成形ともいえるコンバースの定番スニーカー「オールスター」。

「どの様なコーデにも」の幅がとにかく広く、ローカットは足元をスッキリみせる事ができ、ハイカットはアンクルパッチがポイントになっているので、足元を華やかに演出します。

オールスターにはトリコカラーを採用した「オプティカルホワイト」と素材の完全な自然色であるキナリの「ホワイト」の2色のホワイトを展開。

清潔感がありカジュアルな雰囲気をもつオプティカルホワイトも人気ですが、独特の風合いと、履けば履くほど味がでるカラーである「キナリ」も高い人気を誇ります。

[白スニーカーおすすめスニーカー2:プーマ/バスケットクラシック]

洗礼されたスタイルがおしゃれで、清潔感ある雰囲気が人気の「プーマ・バスケットクラシック」。1970年代のバスケットシューズをストリート系スタイルとして落とし込んでいます。

ストリート系スタイルを取り入れていますが、細身なプーマらしい雰囲気とホワイトとの組み合わせは、高次元な清潔なイメージを与えます。

オールホワイトはゴールドのプーマのロゴがポイントになったスタイリッシュな雰囲気をもち、ホワイト/ブラックは、ストリート感を感じる事ができるので、カジュアルな雰囲気にピッタリです。

[白スニーカーおすすめスニーカー3:アディダス/スタンスミス]

白スニーカーの中で特に高い清潔感を持つスニーカーといえば、「スタンスミス」です。

スタンスミスは世界中から愛されているスニーカーで、世界一売れたスニーカーとしてギネスにも記載されています。

無駄のない洗礼されたスタイルと高級感と遊び心あるレザーでクリーンなイメージを演出。特にグリーンカラーとの組み合わせは、これ以上ない高い清潔感のイメージを与えます。



「黒」スニーカーおすすめで人気のモデル3つ!

コーデ全体を足元かた引き締めてくれる「黒スニーカー」。次は黒スニーカーのおすすめスニーカーを3つご紹介します。

素材で一気に表情を変える「黒スニーカー」。どの様な表情になってもコーデ全体を引き締めてくれる黒スニーカーは万能スニーカーです。サブとして持っていても損はないスニーカーなので一足は欲しい所です。

[黒スニーカーおすすめスニーカー3:ナイキ/エアフォースワン]


(引用元:ナイキ エア フォース 1 ’07

ナイキの大人気バスケットシューズのオリジナルモデル「エアフォースワン」。

ボリューミーな雰囲気が近年の流行とマッチし、ストリート感が強くカジュアルな雰囲気を持ち合わせているスニーカーです。

ですがブラックカラーを選択するだけで、一気に表情が変わります。

コーデ全体をしっかりまとめ上げ、さらには大人な雰囲気の遊び心も持ち合わせているので、ビジカジュコーデにもぴったりフィットします。

多くのエアフォースワンがは毎年発売されますが、在庫数が少ないので、黒のエアフォースワンに巡り合わない事が多いです。

[黒スニーカーおすすめスニーカー3:ヴァンズ/オールドスクール]

ヴァンズのクラシカルな代表作スニーカー「オールドスクール」。オールドスクールはカジュアルな雰囲気と、クラシカルなイメージが強めの雰囲気があるスニーカーです。

クラシカルな雰囲気をもつスニーカーはコーデの幅が広いですが、オールドスクールは存在感が強いのでコーデの幅はそこまで広いとは言えません。

ですが、黒カラー採用すればコーデをしっかり引き締めてくれるので、遊び心がありつつも幅広いコーデに活躍が見込めます。

カジュアルダウンさせる為のアイテムとしても使えるので、シックな雰囲気のポイントとなるアイテムにもなります。

[黒スニーカーおすすめスニーカー3:コンバース/ネクスター110]

コンバースの定番スニーカーをよりリーズナブルに多くの量販店で発売されている新シリーズ「コンバースネクスター」。

オールスターのスタイルを基に、よりリーズナブルな価格で購入できるモデルです。

軽量化の為ソールテープを一層にした事で雰囲気が薄れたような感じがしますが、逆に言えばよりシンプルな雰囲気を獲得。

その事で黒との相性が非常に良くなり、黒カラーに関してはオールスター以上に幅が広いコーデに対応が可能となっています。

量販店によっては約四千円で購入できるので、サブとして持っておくのも有りです。


「白」スニーカーも「黒」スニーカーも選び方一つでコーデのイメージが変わる!

どの様なコーデにも自然にはまる「白スニーカー」と「黒スニーカー」。白スニーカーは清潔感のイメージを与え、黒スニーカーはコーデ全体を引き締める効果があります。

ですが、白スニーカーは白ベースのモデルに違うカラーがミックスする事で、カジュアルにもよりスタイリッシュにもなります。

また黒スニーカーは、選ぶ素材によって靴の表情が変わり、スタイリッシュにもカジュアルにも対応できます。




選び方一つで、様々な表情を見せる「白スニーカー」「黒スニーカー」ですが、どこまでいっても白スニーカーは「清潔感」がある事、「黒スニーカー」は「コーデを引き締めてくれる」という点は変わりません。

タイトルとURLをコピーしました