社畜の人の中には、自ら社畜になっていく人もいるよね

こんにちは。おつまむです。私はスーパーの畜産で働いているのですが…上司いつ休んでるの…??

と、思う今日この頃。これは肉屋だけに限らず。店長しかり、他の部門も結構休んでいない人が多いのですよね。

会社も基本的に「休め」とは言うものの「商品の仕越しはするな」と言いつつも「夜の売り上げもしっかりカバーするやんで(にっこり)」なんて言うものだから、結局朝早くから出勤して夜遅くまでいる事に。

ただ、社員もドMなのか分からんが、まぁまんざらではない感じでサービス残業をするわけです。

ではなぜ自ら社畜になっていってしまう人が多いのか。今回はそんな感じのお話を致します。

社畜とは?私も知らず知らずのうちに社畜になっている時期がありました

そもそも社畜とは。社畜とは会社の売り上げ・経費削減の為に、自分の身を粉にして働く人達の事を言います。

勿論サービス残業は当たり前。全ては会社の為に残業の申請もせずに働き続けるのです。

ウィキをみると「自分の意思と良心を放棄し、サービス残業や転勤もいとわない奴隷(家畜)」と記述があるので、自ら休みなくサービス残業をする戦士は、社畜に当たらないのかもしれません。(★https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E7%95%9C

今回は自らの意思で休日も削り、朝から晩まで会社の為に残業代を貰わずに働く、私の上司の様な人も社畜とみなします。

私の上司は365日中、年始の1日以外364日働いているのですが、私もそういう時期があったので、上司の気持ちが分からないわけでもない。

なぜそこまでして働くのか。私の場合の理由は2つ。1仕事を任せる事ができない2売り上げが上がった時のドーパミンがドバー。

なぜ仕事を他の人に任せられないのか。自分の思う結果にならないのが嫌だから、全部自分でやってしまえという考えになってしまうのです。あと、部下とか同僚に追い返されてしまいたくないからという変なプライドもありましたけどねw

ただ、聞かれたら教えてはいましたけど。聞かれて教えなくて嫌われても嫌ですしw

そして、なにより大きな理由は、月の売り上げが良かった時。休みなく働いて私はこれだけの売り上げを作ったんだ!と思うと、またその次の月もやっちゃうんですよね。社畜。

自分が社畜だとは気付かない!社畜癖は抜けない!

でも社畜している時って、自分じゃ気付いていないのですよ。だって興奮状態ですし、むしろこれが普通だと思っているのですから。逆にこれだけやらないとダメなんだと思うと、来月はもっと…半年後はもっと…来年はもっと…とこじらせていくのです。

今はアルバイトに毛が生えた程度の働きしかしていませんが、社畜癖は抜け切れず、行くとこ行くとこでサービス残業、休日出勤していましたねぇ。

自ら社畜になった人あるある1:単純に頭がおかしい・おかしくなってしまった

一度社畜になると、沼から抜ける事が難しい「社畜」。自ら社畜になってしまった人あるあるとしては、単純に「頭がおかしい」又は「頭がおかしくなってしまった」という事があげられます。

自ら社畜になってしまう事の入り口って些細な事が多いです。そこからどんどん頭がおかしくなっていったり、元々人と違ったおかしい部分が躊躇になってしまう事があるのです。

私の場合は、お客さんの注文商品の事でちょっと伝え忘れてしまった事があって、その問題を早く解決したくて、朝早くから出勤したのがきっかけでした。

ちなみにその日は遅番で、朝の9時から夜の9時まで働きました。そこから自分の気持ちが休まるなら、サービス残業しちゃおうとなり、いつの間にか休みがなくなり社畜になっていくのだった。

自ら社畜になった人あるある2:休日は仕事。用事がある休日は午前中に仕事を終わらす

先ほども言った通り、仕事を任せられないから「休みなく働く→成果が生じる→ドーパミンドバー」の無限ループになるのですが、ある時狂った事を思ってしまうのです。

「あれ?休みなく仕事をして、店に多大なる貢献している俺かっこよくね?」と。

本当にね…バカですよね。実際私が辞めた後も、そのお店は売り上げを伸ばし続けましたし、結局一人がどんなに社畜しようと言うほど結果は変わりません。

でも、先ほどの無限ループにプラスして自分に酔っている訳ですから…それでは用事がある時は…?午前中に仕事をしておけばいいのです。

ちなみに私は成人式のギリギリまで仕事をしていました。20から社畜だったのか…

自ら社畜になった人あるある3:残業は基本的に申請しない…が売り上げによってしれっと申請する

残業は基本的に申請しません。仕事を自ら好んでやっているのですから、そんな考えはそもそもないのです。

ですが、売り上げが異常に跳ねた時。そんな時は人間ですもの…欲がでます。そんな時は締めの日、勤怠を調整している上司の元に行きアピールをしましょう。

アピールが失敗する事もありますが、私は50%の確立で成功していました。

社畜は仕事が面白くて仕方ない。見てるこちらも面白い。

先ほども言いましたが、自ら社畜になってしまった人は仕事が面白くて仕方がないのです。私も仕事が面白くて仕方がありませんでした。

ですがある時に気付くのです。私は、当時彼女が出来た時でした。仕事の熱意が彼女に向いた時に気付いたのです。何やってんだろ…

そしてそのありあまる熱意を向けられた彼女もとばっちりですよね。すぐフラれましたワ…仕事への熱意もなくなり、そのまま退職しました。

当時は、精神状態がアレでしたが、この一連のクソムーブ…面白すぎないか?思い出して笑ってしまいます。

また、仕事の熱意をぶつけられた当時の彼女は、その時の上司と結婚。なんか、NTRっぽい感じのも経験してww本当にこの一連の流れ、今思い出しただけでも笑えます。

そして、現在の社畜上司をどこか他人事のように見る現在の私。やはり面白いですね。

組織の中で生きているので「狂い過ぎている」わけではないのですが「程よく狂っている」というのが面白い。

その上司に一個質問してみた。なぜそんなに働けるのか?と。そしたら上司はこう答えた。

「お金じゃない。店の売り上げが俺のモチベーションなんだ」と。

社畜の人達はうつ病に注意して

「指示を受けて嫌々働く」と「自らの意思でもって社畜になる」は全く違います。

嫌々働かせられるている社畜の人は、うつ病になる事があります。人生は先が長い。嫌なら逃げればいいじゃないですか。私なんて1週間で辞めたところありますし。

それじゃ自ら社畜になる人はうつ病にならないのか?と言われれば、そういう訳ではないと思います。

ふとした時に、仕事への情熱がなくなったり、仕事が出来なかくなったりした時、一気にくる事があるのではないのでしょうか。

私は一歩手前ぐらいで踏みとどまる事ができましたが、働かないのもアレですが、働きすぎも良い事はありません。

自ら社畜になってしまった人も普通に社畜になってしまった人も、一度立ち止まって人生設計を今一度考えなおしてみてはいかがでしょうか。

★https://www.pakutaso.com/

★いらすとや

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★髭を剃る。にきびが持ってかれる(日常ブログ) (2019年12月26日カル〇スブログ)

★スーパーマーケット従業員のスーパートーク (2020年3月16日カル〇スブログ)

★スーパー畜産店員のスーパートーク②スーパーには色々な人がいます

★色弱だけど肉屋で働いているやつwww (2020年5月16日カル〇スブログ)

★転売ヤーは、勿論、転売神であるトルネコさんを崇めているよね?