色弱だけど肉屋で働いているやつwww (2020年5月16日カル〇スブログ)

このブログ記事(カル〇スブログ)には以下の成分が含まれます。

おつまむ
おつまむ

高い頻度でブログを更新するので内容が私の実家のカル〇ス並に薄いです

カル〇ス
カル〇ス

仕方ないね

おつまむ
おつまむ

インスタ辞めちゃったけど(ひっそりやってます)インスタの最大文字数の半分ぐらいはがんばって書きます

カル〇ス
カル〇ス

インスタでは最大約2200文字打てるらしいよ。

内容は再度申し上げると薄いです。許してね。カル〇スだからって嫌らしい意味はないよ。スタートダヨー!

色弱店員…私です。

こんにちは。おつまむです。私はスーパーの畜産で働いています。今日も自粛する人達が多く肉が売れました。

さてそんな今日も絶好調なスーパー畜産部のお話は置いておきまして。突然ですが私は色弱です。

色弱とは(以下引用)…人間の目には赤、緑、青の色を感じる細胞(さいぼう)があり、この働きによってあらゆる色を見分けています。この色を感じる細胞がうまく働かない人は、色を見分けることが難しくなります。これを「色弱(しきじゃく)」と呼んでいます。日本人で色弱の人は、男性で20人に1人、女性で500人に1人いるといわれています。( https://www.my-kaigo.com/pub/kids/taiken/color/

さらにこのサイト様から、赤色を感じる細胞が上手く働かない事を「P型」緑色を感じる細胞が上手く働かない事を「D型」と呼ぶらしいです。

それで、色弱に気付いたのは高校卒業してとある新聞会社の一次試験に受かり、二次試験として数字が浮かび上がる色の絵本を見る検査を受けた時でした。途中までは読めたのですが途中から読めなくなり、その時に看護婦さんに(病院で受けていたので)色弱ですねぇ~と軽く言われた。

案外軽く言ってきて、カルテみたいなやつに「色弱」と書かれた時は若干ショックでした。勿論結果は不合格。その後大型スポーツ店へと就職し、そこから色々な職場を転々とするとは夢にも思わなかっただろう。

さてこの「色弱」なのですが、昔同じ絵本を読む検査を受けた事があったらしく、その時に普通の人には見えない数字を言った事があるとか。まぁうちの爺さんが色盲だったので、親は認識してたのかも。

もう!印刷会社受ける時言ってよね!って感じですね。

ただ私自身「色弱」で不便だなと感じた事は特に無く…。

信号→はっきり見えます。じゃないと運転できません。
肉が焼けたかどうか→はっきり分かります。むしろ分かる上で食べてお腹を壊しています。
グラデーション→色弱の人は細かい色の見分けが付かないので「グラデーション」の意味が分からないそうです。グラデーションも見えているので意味は分かります。

てな感じで特に日常生活には至って問題無し。ただ、あの数字が浮かび上がる本が読めないのだ…

世間的に色弱の私ですが。そんな色弱の私は今スーパーの肉屋で働いています。肉は腐ると緑色に変色するものもありますし、なにより赤いですよねww

そんな環境で働けるのか?色弱の人が?はっきりいって、肉屋にきて思いました。わし色弱やwwってね。

色が変色してしまい、売れない肉は分かるのですが、変色「し始め」の肉が中々見分ける事が出来なく、値引きのタイミングがずれる事がある。

なによりしんどいのは「値付け」ですね。大体の肉は見分けが付くのですが、色が良い外モモとロースの色の見分けが全くつかないのです。

というか、そもそもロースとモモの見分けがかなり厳しい。ただ、今私が肉屋でやれているのは、肉を「色」だけで判断していないという事。

肉の構成を知った上で肉を見分けているのです。またモモ肉とロースではトレイに入れる量目も違うので「重さ」で見分ける事もあります。

あと育ちが良い肉も見分けが付かない事も。例えば、肩ロースとロース。ロースはピンク色ですが、肩ロースは赤という感じ。それが、育ちが良い肩ロースは赤い感じが少なくなり、たまに迷う事も。

モモも赤っぽい感じなんだけど、不思議と肩ロースとモモで間違う事はない。それは完全に構成が異なるからですね。筋の入り方とかバラ足の感じとか。

牛肉については完全にお手上げですね。一々聞いています。あとは、輸入の豚は色が綺麗なので、日本育ちの豚よりかなり見分けがしやすいですね。

本当に、正常な人はどう見えているのか眼球取り替えてほしいわ。目玉商品が多いスーパーだけに。

今後はどうするのか…?

普通に生きていく中で問題ない程度の色弱レベルだと思うのですが、まぁいつかは肉屋は辞めると思います。

ただ、スーパー自体の仕事は好きなので続けていくと思いますが。今は肉の仕事が楽しいのでそのままですが、流石に色弱の私が続けていくのは、周りに迷惑がかかりますね。

この前も間違えちゃったし…。ただ今は人手がいないですしね。この時期でも人が入ってこないスーパーって…

ある程度時期を見計らって、夜間かグロスに移動しようかなと思っています。色弱でも日常生活は問題ないですが…まぁ働ける職場は限られちゃいますね。ただ周りと違う景色を私は見ているのだ!と思うと少し興奮…するわけない!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★いつか健全なエロサイトつくりてぇなぁ (2020年5月14日カル〇スブログ)

★いくぞ!スーパーの畜産部。サガリの貯蔵は十分か?いらっしゃいませぇぇぇぇぇええ! (2020年5月7日ゴールデンウィーク中の話)

スーパーマーケット従業員のスーパートーク (2020年3月16日カル〇スブログ)★

★リサイクルショップの原価率は?売れるものは?リサイクルショップの全てここにある…!

★帯広のスーパーといえばダイイチ!ダイイチといえばお肉!(2019年6月9日カル〇スブログ2)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)