[年賀]お正月フィギュア・マシュキリエライトを雑にディスプレイ[連続陳列を採用]

こんにちは。おつまむです。年が明けたという事で、今更ですが「年賀」的な事をしてみようと思い立ちました。

お正月らしい話題…素材…ありましたぁ!!昨年購入した「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」です。

こちらのクソレビューはこちらから…(★粋なグランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュアを開封した(2019年4月22日カル〇スブログ))

こちらの「粋」という言葉がとにかく似合う「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」を今回ディスプレイしていきます。

私は過去に多くの小売業で働き、センスはありませんが売場陳列の基本を多く学びました。参照→(★[老害元副店長]売り場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい))

今回もその知識を活かして「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」をディスプレイしようと思います。

「連続陳列」を採用!!

さてディスプレイの対象になりました「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」ですが「連続陳列」という、アイテムを連続で繰り返し陳列するディスプレイ方法を使います。

今回「連続陳列」を採用した理由は、グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア「一つ」で、ディスプレイを完結させなければいけないという事が大きな要因です。

複数のフィギュアで連続陳列を使い、ディスプレイさせるのであれば「無駄な空間」が出来てしまうので、連続陳列を使うのは非常に難しいですが、今回はマシュのお正月フィギュア一つしかないので、大きさを合わせる事が簡単です。

大きさが合いやすいアイテムは「連続陳列」との一番相性が良く、どのディスプレイの演出方法よりキレイに演出をする事が可能です。

お正月らしいアイテムが「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュア」のみというのが連続陳列を選択した大きな要因ですが、単純にこのフィギュアの完成度が非常に良かったので、このフィギュアにより注目して頂きたいという個人的な思いもありました。

ただし、このお正月マシュを3つも所持している訳ではないので、今回はパソコン上の「データ」でディスプレイ作業を行いました。

今回のディスプレイのテーマは「グランド・ニューイヤー・マシュ・キリエライトフィギュアが粋過ぎるのを感じて欲しい」といったところです。

という事で3つの角度のお正月マシュを激写。



お次はこのフィギュアを販売していたYouTubeを参考に…

素材を集めました。素材は「いらすとや」「イラストボックス」を使用しています。いつもお世話になっています。ついでに私のイラスト。中々のでき。


アニプレックスの方はピラミッド型と左右対称陳列を採用しています。また背景も直角三角型という徹底ぶり。

私は、今回連続陳列を採用しましたが、本家リスペクトという事で鶴を左右対称にしてみた。完成がこちら↓

完成して思う事…今回連続陳列を採用するにあたって「高さ」を特に意識しました。しかし、お供え物等のバランスの悪さ、マシュの幅の統一感の無さ。

連続陳列の難しさは、「サイズ感を徹底的に合わせる事」にあるのですが、マシュの大きさをもう少し統一させるべきでしたね。

マシュの間に入り込んでいるお供え物的な素材も高さを意識しました。ただ置き方の間隔がずれている、空間の余裕が無い、という反省点が出てきました。

連続陳列は形を合わせやすい「小物」が多いので、今回はディスプレイの不慣れ感がもろにでてしまいした。

マシュのヒップラインと鶴のディスプレイは良きかな?

今回作って反省が多かったこちらのディスプレイですが、良い所を上げると鶴の左右対称陳列の完成度と、マシュのヒップラインの良さを伝える事が出来た事ですかね。

間に挟みこんでいる、しめ飾りのバランスが特に悪かったので、良い感じにヒップラインに目がいくのでは?と勝手に思っています。

鶴は空間の使い方やバランス等上手くいったかなと感じます。

私自身「空間を隙間なく埋めたい」という心理が強くあります。しかし、アニプレックスの画像とか、全体的なディスプレイの完成をみていると、もう少し空間に余裕があっても良いのかな?と今回思いました。

次はその反省を活かしてディスプレイしていこうと思います。
いらすとや→https://www.irasutoya.com/

イラストボックス→https://www.illust-box.jp/

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[老害元副店長]売り場の陳列方法はこうやれ!!(あまり信用しないで下さい)

★[夏目友人帳]ちびきゅんキャラをディスプレイ![ピラミッド型を採用]

★[第1回売場講座]ネットで片づけられる現代に売場演出は必要なのか?(2019年10月11日)



ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)