リサイクショップというダンジョン(職場)に就きました。1

このブログ記事はすべてフィクションです。。。。。

飯を食べる。その為にはダンジョンで稼がないといけない。世の中には多くのダンジョンがあり、子供の頃に多くのスキルを積んだものは好待遇のダンジョンに行き多くのお金を稼ぐ事が可能だ。

そんな世の中と知っていながら、子供の頃、一切のスキルを習得せず大人になり、このダンジョンはちょっと違う、このダンジョンは自分に合っていないと、ダンジョンをとっかえひっかえしてきた男がいる。それがこの物語の主人公「おつまむ」である。

このブログは、主人公おつまむが、いくつ目になるのか分からないダンジョン「リサイクショップ」で4年間過ごしたお話です。

1.お金がほしい、自由な時間がほしい、楽な仕事が良い…選ばれたのはリサイクショップというダンジョンでした。

「はぁ?防水スプレーと消臭スプレーとメルマガ会員同時に進めろ?!やってられるかっ!」そういってダンジョン「靴屋」を辞めた。

靴屋というダンジョンは、今まで就きいたダンジョンの中と比べると「人」が安定していた。お金という面では月々の給料が約14万円と微妙な感じではあったが、休みも月9回保証されているので、お金という面で目を瞑れば文句のない良い会社だ。

しかし、ダンジョンの方針が少し変わる。競合のダンジョンAが、が防水スプレーと消臭スプレーと携帯電話で登録できるモバイル会員を同時に「okyakusama」に3つセットで進め始め、私のダンジョンでもその様な方針が採用された。

防水スプレー一つとかモバイル会員一つだけとかならまぁ我慢はするが、流石に人見知りの私には、防水スプレーも進めて消臭スプレーも進めてモバイル会員を進める度量は無かった。

ダンジョンを抜ける事を上長に伝え、長くダンジョンに勤めると貰える「yuukyuu」を取得しダンジョンを離れた。yuukyuuとは、ダンジョンを離れてもお金が貰えるという権利だ。長くダンジョンに貢献すると大抵のダンジョンはyuukyuuを与えてくれるのだ。

都市伝説によると、他の優良なダンジョンではyuukyuuを、そのダンジョンに赴任中でありながらも使える事ができ、仕事を休んでいても給料が出るダンジョンもあるらしい。

さてこのyuukyuuを使い、ダンジョンを紹介してくれる「公共ダンジョン安定所」に行く。ダンジョン安定所は素晴らしい。わがままな私の意見でも笑顔でしっかり聞き入れてくれる。

そして安定所から提案されたダンジョンが「リサイクショップ」だ。リサイクルショップは中古の物を扱うダンジョンである。多くの物を扱うので、多くの知識が必要になるが、難しい作業もなくおすすめという事だ。

ダンジョンによっては「敵」にも「神」にもなる「okyakusama」がいる。このokyakusamaの「敵」と「神」の一般的な比率は大体2(敵):8(神)ぐらいの比率だ。昔私がダンジョンに出始めた頃は、この敵の比率は高かったが、今は神なokyakusamaばかりだ。

リサイクショップというダンジョンのokyakusamaの「敵」と「神」の比率は調べると、一般の接客業に比べると、敵が若干高めという事だが、基本給15万円に残業代と交通費もある。勿論休みも9日間保証されている。

給料は計算した所、若干上がるがそこまで変わらん。しかし防水スプレーと消臭スプレーとモバイル会員をセットで進めるよりマシかなとリサイクルショップというダンジョンを選択。

面接も無事通る。そして初出勤の日を迎える。ダンジョンは朝10時に開くからダンジョンへの出勤時間は10時から。遅番早番の概念がないので、閉店の8時までダンジョンにいる事になる。

この辺は前のダンジョンと変わらない。休憩は1時間で労働時間は9時間。必然的に1時間の残業がつくという事になるのだ。

似たような労働時間だが、前のダンジョンと異なる部分があった。それは残業の付け方だ。前のダンジョンは一時間経てば残業一時間がつく。早上がりすれば残業時間は減り、逆に1時間以上働けば、15分単位ではあるが残業代が増えるのだ。

しかしこのダンジョンは「みなし残業」を採用している。みなし残業は1時間残業をすると「みなして」給料に含まれる。つまり1時間以上残業しようが、残業代は増える事はない。

逆に残業をしなくても残業を貰えるのは?と思うかもしれないが、この会社のみなし残業の制度は「1時間以上の残業は黙認」で「1時間以下の残業はしっかり申請」らしい。

あれ?

まだ見ぬダンジョン「リサイクショップ」1日目は…?(次回です)

リサイクルショップという初めてのダンジョンに赴いたおつまむ。そこで「みなし残業」という闇を見る事になるが、いっぱいお金を稼げる様になる為、がむしゃらに頑張る事を決意する。

次回はまだ見ぬダンジョン”リサイクショップ”1日目のお話。「面接とダンジョン安定所で説明されていた事…嘘ではないけど、結構グレーゾーンじゃん!」です。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★服・雑貨はリサイクルショップに期待するな!これがリサイクルショップの闇。草。(2019年5月17日カル〇スブログ)

★リサイクルショップで売る事をおすすめする理由! (2019年5月29日カル〇スブログ)

★リサイクルショップで売れない物は?元リサイクルショップ副店長が良く聞かれた売れない物をご紹介!(2019年6月1日カル〇スブログ)

★リサイクルショップの原価率は?売れるものは?リサイクルショップの全てここにある…!