サッカニーのランニングシューズのサイズ感や機能性などを徹底解説!実際に買って検証する! [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今回は前々から気になっていた「サッカニー」のランニングシューズについてお話します。

アメリカ最古のランニングシューズで、日本では販売店が限られており見かける事が少ないブランドですが(ABCマートがほぼ独占状態)、HPの機能を見る限りだと結構機能性が高いのですよね。



そこで今回は、実際にサッカニーのランニングシューズを購入し、サイズ感やクッション性等の機能についてご紹介しようと思います。

★一覧メニューだよ☆
・サッカニーのランニングシューズの特徴は?クッション性等の機能について解説!
・サッカニーのランニングシューズのサイズ感は?
・サッカニーランニングシューズの個人的総合評価と評判!
・レディースにおすすめしたい!個人的な評価からおすすめする理由を解説!
・サッカニーのランニングシューズは種類が豊富で選び方も様々!
・初心者におすすめのサッカニーのランニングシューズはこれ!
・ステップアップしたいおすすめのサッカニーのランニングシューズはこれ!
・サッカニーのランニングシューズでかっこよく機能的なランニングを!
・その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

サッカニーのランニングシューズの特徴は?クッション性等の機能について解説!

以前から気になっていたブランド「サッカニー」。気になったきっかけは、サッカニーのタウンシューズが安かったので購入し履いた時に、とても履き心地が良くランニングシューズも履き心地が良いのではないのか?と思った事がきっかけです。

私が購入したのは「キンバラ9」と「オムニ アイエスオー」というモデルです。レビューをしているので、こちらも合わせて是非…!(キンバラ9→★サッカニーランニングシューズ「KINVARA 9」を購入!サイズ感や履き心地について解説![元靴屋のひとりごと]
(オムニ アイエスオー→★[初心者におすすめ]サッカニーランニングシューズ「オムニ アイエスオー」購入!履き心地などレビュー! [元靴屋のひとりごと]



両方共世代が2つぐらい前なのですが、サッカニーがどの様なスタイルのランニングシューズなのかは分かりましたので、サッカニーのランニングシューズの特徴をご紹介します。

それでは機能性等をご紹介していきます。



まずはクッション性から。サッカニーのランニングシューズは「エバラン」というクッション機能を採用しています。

このエバランの特徴は、持続性あるクッション性とエナジーリターンを実現したクッションです。現在は「パワーラン」というクッションに進化し、より高いエナジーリターンを実現しています。

さてこのサッカニーのクッション性ですが、衝撃を吸収するアシックスの「ゲル」に近く、衝撃吸収性はゲルの方が上です。

ですが推進力もそれなりにあるので、沈み込み過ぎずに、正しくランニングができるのはないのかと思います。



メーカーの説明文にもある様に、持続性あるクッションでしっかりとランニングをサポート。ミッドソール全体のクッション性はそこそこありますが、アシックスのミッドソールに慣れてしまっていると、足の裏に疲れがきます。

フィット感も非常に良く、最近では3Dレイヤーから成り立つ「フォームフィット」が装備されているので、どの様な状況でも足をしっかりとフィットさせてくれます。

種類によっては中足部を持ち上げる機能がついているモデルもあり、アーチをサポートしてくれるモデルや、紐の戻りが少なく足を常にフィットさせてくれるモデル等もあります。

サッカニーのランニングシューズのサイズ感は?

サイズ感についてですが「小さめ」という評判が多くありますが、サッカニーのランニングシューズに関してはそこまでサイズ感は小さめではありません。

若干縦幅が小さく設計されておりますが、横幅は少し幅が広い人(ワイズEぐらい)であれば、実寸法+1cmを目安のサイズ選びで問題ありません。

若干のきつさを感じるかもしれませんが、柔らかいメッシュですので走っていて足の指が擦れるという事は少ないと思います。

もし、自分の足の横幅が広いと思うのであれば、実寸+1.5cmぐらいでも問題ありません。なぜなら若干縦幅が小さいので、実寸+1.5cmでもギリギリ足にフィットするからです。



さらに、サッカニーのランニングシューズは最近、日本人に合わせた幅広設計のワイズモデルも発売しています。

最近の幅広(ワイド)のサッカニーのランニングシューズは、3E・4E以上の人には今まで通り実寸+1.5cmで良いと思いますが、2Eぐらいの幅の広さの人であれば、実寸+1.0cmで選ぶのが良いのではないのでしょうか。

ワイズや履き心地の感じ方は人それぞれなので、もしサイズ感に自信が無いようであれば実売店舗での試し履きをおすすめします。(靴のサイズの選び方についてはこちら→★靴を正確に履く為のポイントは?足のサイズの測り方や選び方等を一方的に接客する。[元靴屋のひとりごと]



サッカニーランニングシューズの個人的総合評価と評判!

実際に購入して履いた私の結論を申し上げますと、サッカニーのランニングシューズは機能性が高く走りやすい事がいえます。

足型に合う・合わないがあるとは思いますが、国内ブランドであるアシックスやミズノの中価格帯のランニングシューズと比べた際、私はサッカニーのランニングシューズの方が機能性が高いと感じます。



アシックスの様な高いクッション性はありませんが、沈み込み過ぎずに、推進力が働きますので、快適な一歩を踏み出す事ができます。

その分リスクが増えるので、より安全にランニングをするのであればアシックスの方がおすすめです。

またサッカニーのランニングシューズで特に気に入ったのはフィット感です。種類によってフィット感の機能は違いますが、足型が合えばかなり高いフィット感を感じる事ができます。

では私以外の評判についてご紹介します↓(以下引用)


可愛いかっこいい!

一目でデザインが気にいりました!サッカニーのシューズは前から履いているのですがこれはかかとが柔らかいタイプみたいです。
https://review.rakuten.co.jp/item/1/264030_10010598/1.0/




思ったより、靴幅は狭くなかったです。

サッカニーの靴は初めてですがいい感じです。思ったより、靴幅は狭くなかったです。いつもより5ミリ大きいサイズにしました。
https://review.rakuten.co.jp/item/1/264030_10010598/1.0/

レビューは少なめですが、機能性は比較的評価されています。またデザイン性を評価する人も多く、周りと被らなくて良いという評価も見受けられました。

レディースにおすすめしたい!個人的な評価からおすすめする理由を解説!

ずっと気になっていたランニングシューズブランド「サッカニー」。実際に購入して走ってみたのですが、サッカニーはレディースランナーに特におすすめしたいなと感じました。

男性に比べ女性は筋力が少なくつきづらい性質を持っています。また骨格にも差がでます。なので、体への負担をカバーしつつ、筋力を増やす為に適度な推進力があるランニング シューズがおすすめなのです。

例えば「アシックス」。アシックスは非常に高いクッション性と安定性でどの様なランナーにも安全な走りを提供します。



怪我持ちの人にはおすすめですが、一方で足の「過保護化」が進み、自然治癒力の低下や効率の良い走りを妨げる等を引き起こします。

対極にある「ミズノ」は、衝撃を吸収し分散させるので、効率が良い走りを促します。しかし、クッション性が弱く、足腰・筋肉の負担が心配とえいます。



ではサッカニーはどうでしょうか?サッカニーのランニングシューズのクッション性はアシックスに近く、柔らかさを実感できます。

またそれなりに推進力もあるのでランニングの邪魔をしない程度にサポートしてくれます。

さらにフィット感がよく足ブレが少ないのも女性におすすめのポイント。それに、デザイン性がおしゃれで快適な気持ちでランニング出来るのも大きなメリットではないでしょうか!



サッカニーのランニングシューズは種類が豊富で選び方も様々!

サッカニーのランニングシューズを実際に購入し、実際に走ってみて機能性やサイズ感などををご紹介しました。

サッカニーのランニングシューズは機能性・デザイン性が高くおすすめですが、種類が多くランナーのレベルに合わせた選び方が出来るのもおすすめのポイントです。

ランナーのレベルに合わせて明確に機能を提示しているので、ランニングシューズの選び方がしやすいブランドといえます。

逆に言えば、間違った選び方をすると大変な事になります。そこで次から「初心者」と「ステップアップしたい人向け」に分けてサッカニーのおすすめランニングシューズをご紹介します。


初心者におすすめのサッカニーのランニングシューズはこれ!

[JAZZ 22]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Saucony 】 サッカニー JAZZ 22 ジャズ 22 S20567-3…
価格:6583円(税込、送料無料) (2020/10/1時点)

サッカニーが明確に「エントリーモデル」で謳っているモデルです。持続性あるクッションと高いエナジーリターンを持つパワーランと、高いフィット性を実現する3Dレイヤーを採用したフォームフィットを採用。

さらに優れた接地機能を持っており、足裏の圧力を分散。効率的な推進力を得る事ができます。



[RIDE ISO]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Saucony】 サッカニー WMNS RIDE ISO 2 ウィメンズ ライ…
価格:8910円(税込、送料無料) (2020/10/1時点)

サッカニーのクッション機能「エバラン」を採用しているので、パワーランよりエナジーリターンが少なく、リスク少なめでランニングができます。

フォームフィット採用で高いフィット感を実現、さらに「ISO」というサポート性能が採用されているので、より高いフィット感を実現しています。

ステップアップしたいおすすめのサッカニーのランニングシューズはこれ!

[KINVARA 11]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Saucony】 サッカニー KINVARA 11 キンバラ 11 S2055…
価格:9405円(税込、送料無料) (2020/10/1時点)

ステップアップした人に特におすすめしたいサッカニーのランニングシューズが「キンバラ」です。パワーランクッション・フォームミットで快適な走りを提供。

軽量・低ドロップ設計でスピードランニングにもしっかり対応します。またそれなりに筋力がある人であれば、普段のランニングシューズとしてもおすすめできます。



サッカニーのランニングシューズでかっこよく機能的なランニングを!

こちらではサッカニーのランニングシューズの、サイズ感や機能性について、実際に履いてみた感想を交えてご説明しました。

ランニングシューズのブランドとしては、日本の中ではマイナーではありますが、国内のブランドにも引けを取らないおすすめのブランドです。



アシックスやミズノ等のブランドが劣るという訳ではなく、用途によってはサッカニーの方が勝るという事です。

陸上経験があり怪我の経験がある私と、サッカニーのランニングシューズとの相性は非常に良く、今後も積極的に使ていこうかなと考えています。

ですがサポート性能はアシックスの方が上ですし、推進力や安定性はミズノの方が上といえます。



この2つのブランドと比べると「半端」なランニングシューズとも見えるかもしれません。

しかし、二つのブランドの「いいとこどり」とまではいきませんが、高いサポート性能とそれなりの推進力、さらに高いフィット感は今後ランニングを続けていく上で大きな魅力ではないでしょうか。

また特にレディースのモデルはデザイン性も良いので、普段履きとしてもおすすめです。

もしサッカニーのランニングシューズが気になっているのであれば、こちらでご紹介した内容を参考に一足購入し、おしゃれにランニングをしてみてはいかがでしょうか!



その他のひとりごと。(内部リンクは基本ですね☆)

★[初心者におすすめ]サッカニーランニングシューズ「オムニ アイエスオー」購入!履き心地などレビュー! [元靴屋のひとりごと]

★サッカニーランニングシューズ「KINVARA 9」を購入!サイズ感や履き心地について解説![元靴屋のひとりごと]

★アシックスの「ゲル」と「AMPLIFOAM」を採用したランニングシューズGEL-EXCITE 6レビュー [元靴屋のひとりごと]

★ランニングシューズを選ぶ際に「ドロップ」は気にすべき?気にしなくても良い? [元靴屋のひとりごと]



ついったー→★元靴屋店員で元リサイクルショップ店員で、今スーパーの肉屋の人(おつまむブログ)