コンバース・オールスターとは一味違った魅力「ジャックパーセル」[2020年版元靴屋のひとりごと1000文字前後]

1935年に、バドミントンのワールドチャンピオン「ジャックパーセル」開発に関わったとされるスニーカー「ジャックパーセル」。

ジャックパーセルは元々「コンバース」ではなく「PFフライヤーズ」というブランドから発売されていたスニーカーでした。

随分前からコンバースがジャックパーセルを制作していますが、会社の歴史が他のコンバースのシリーズと異なるので、コンバースのローテクスニーカー「オールスター」とはまた違った雰囲気と味わいがあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポイント10倍 送料無料 コンバース ジャックパーセル CONVERSE JAC…
価格:5938円(税込、送料無料) (2020/6/3時点)

コンバース・ジャックパーセルの詳細

メーカー希望価格:¥6,600 (税込)
カラー展開:ホワイト・ブラック・ブラックモノクローム・ネイビー・ライトグレー
サイズ:22.0-30.0cm
アッパー素材:キャンバス
詳しくはこちら→https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32260370210/

おすすめコーデや魅力

コンバースのローテクスニーカーの中でも異彩を放つ「ジャックパーセル」。ジャックパーセルの特徴は、つま先の「スマイル」とヒールラベルの「ヒゲ」にあります。

キャンバススニーカーにヒールラベルの「スマイル」マークがアクセントになったこちらのスニーカーは、キャンバススニーカーの「味」である、ゴムソールとラバーテープの作りにも注目です。

「スマイル」とよばれるつま先ラインのラバーテープが肉厚になっており、スマイルの部分が強いアクセントになっているので、他のローテクスニーカーとは一味も二味も違ったスタイリッシュさがあります。

さらに、後ろから見た時に見えるヒールパッチの「ヒゲ」も良い味をだしているのも、他のローテクスニーカーとは違った特徴ではないのでしょうか。

アクセントとなる部分は非常に多いのですが、洗礼されたスタイルでスタイリッシュな雰囲気をしっかり持った、クセが少ないスニーカーといえます。

清潔感を持たせつつ、スタイリッシュでかっこいいスニーカーをお求めな人に是非おすすめしたい一足です。