脱オタスニーカーに「ニューバランス」と「コンバース・オールスター」はあまりおすすめではない。 [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。おつまむシューという靴を紹介するサイトで、元靴屋店員の知識や経験を基に、脱オタスニーカーを厳選していたのですが…スニーカーを厳選していて気付いた事が。



それはスニーカーブームをいつの時代も牽引してきたスニーカーの代表格「ニューバランス」と「コンバースオールスター」を全く選らんでいないという事です。

おつまむシューは私の靴屋時代の経験や、実際に外に出て調べてきたものを参考に書いているものの、若干の偏見があります。

(おつまむシューはこちら→https://otsumamu.com/otsumamushoe/)

ですが、ニューバランスやオールスターには脱オタスニーカーにおすすめできない理由がいくつかあるのです。

という事で、今回はなぜ「コンバースオールスター」と「ニューバランス」のスニーカーは脱オタスニーカーに向いていないのか?を個人的な視点からご紹介しようと思います。



脱オタスニーカーとは?

そもそも脱オタとはなんでしょうか?脱オタとはオタクなファッションを脱したい人の事を指します。

オタクと呼ばれる人達は、一定の知識は豊富なのですが、ファッションには無頓着な人が多く見受けられます。

その様な「オタクファッション」を脱したい人におすすめなのが「脱オタスニーカー」です。

「おしゃれは足元から」と言われるように、靴選びは重要なポイントで、スニーカーは靴の種類の中で特に手軽におしゃれ感が出せる脱オタアイテムなのです。


脱オタスニーカーに必要な条件とは?

脱オタスニーカーを選ぶ際に特に重要なポイントは一つだけです。それは「清潔感」です。

世の中には様々なスニーカーのブランドがあり、様々なカラーの展開がされています。

その中からより「清潔感」があるスニーカーが、脱オタスニーカーと呼ばれる事が多いのです。

コンバースオールスターやニューバランスは清潔感がない?

脱オタスニーカーの選び方で重要なポイント「清潔感」。では、ニューバランスとコンバース・オールスターは清潔感がないスニーカーなのでしょうか?この答えに関しては、私は「ノー」だと思います。

例えばニューバランスの代表カラー「グレー」。

ニューバランスが展開しているクラシカルランニングにグレーの組み合わせは、どの様なコーデもきれいにまとめ上げてくれます。きれいめファッションとの相性は特に抜群です。

またオールスターのローカットの「ホワイト」。オールスターには「キナリ」と「白」の二色があります。

「白」の方はコンバースが得意とする「トリコロール」になっており、夏の清涼感溢れるコーデに大活躍です。

両方共「清潔感」という部分では大いに問題ないスニーカーなのですが、脱オタスニーカーとしてはおすすめに入る事はあまりありません。

そこで次は「コンバース・オールスター」と「ニューバランス」別々に、なぜ脱オタスニーカーに向いていないかをご説明します。


ニューバランスは「ランニング系」だから脱オタスニーカーは不向き?

スニーカーブームの中で特に高い人気を誇るのは「ニューバランス」です。ニューバランスのスニーカースタイルは「ランニング系」になります。

クラシカルランニング系の火付け役でもあり、昔から大人気の「コート系」より現在はどのブランドも「ランニング系」に力を入れる傾向が強いです。

前までニューバランスのスニーカーは「ださい」という部分で評価されており、コーデの「外し」としてファッションオタクから愛されてきました。

「履き心地が抜群に良いタウンスニーカー」という感じでしたから、この様な評価は当然かもしれません。

ですが、現在はどうでしょうか?ニューバランスの「クラシカルランニング」のテイストをしっかり残しながら、素材の工夫やセンスあるカラーリングで、スタイリッシュでおしゃれなスニーカーとして今なお、高い人気を誇っています。

しかしながら、スニーカーのスタイルの定番である「コート系」と「ランニング系」を比べた際、どちらが清潔感があるのか?と言われればば間違いなく「コート系」の方が清潔感があるのです。

今男女ともに大人気のスニーカー「ニューバランス」ですが、脱オタを目指す際にニューバランスを選択するのも間違いではないのですが、ニューバランス以外にもっともっと最適なスニーカーがあるのも事実なのです。



コンバース・オールスターは「ローテク過ぎる」のが仇に

迷った時におすすめされる「コンバース・オールスター」。ファッションに興味が無い人も上級者の人も気軽に履く事ができる「ローテクスニーカー」の定番。

オールスターのこのスタイルは長い間愛され続けられている、長い歴史の中で多くのユーザーが認めてきた定番中の定番スニーカーです。

故に、このローテクスニーカーはどこにでも売られ、どの様なブランドにもスタイルが真似され続けられて来たのです。

「オールスターもどき」のスニーカーが「安く」世の中には多くあるのですが、ファッションに興味が無い人はのオールスターもどきの安いスニーカーを好む傾向があり「前とあまり代り映えがしない」という事でおすすめができないのです。

またカジュアル寄りになるので、清潔感から少し遠い感じもあります。


脱オタに向いていない一番の理由は「誰にでも合わせる事」が出来る事

脱オタスニーカーでおすすめする事ができない「コンバース・オールスター」「ニューバランス」。この二つに共通しているのが「誰にでも合わせる事ができる」という点です。

コーデ上級者の人でもそうでない人でもコーデをしっかり引き立ててくれるスニーカーといえます。

故に、オタクなファッションでも「悪い意味」でコーデを引き立ててくれます。

オタク感が抜け切れていなく、脱オタし始めの人はどうしてもコーデの合わせ方も微妙になるので、悪い方向にコーデを引き立ててしまうのです。

コンバース・オールスターやニューバランスのスニーカーは確かに便利なスニーカーです。

ですが、幅広い人に履かれる事で様々なイメージがある、ある意味難しいスニーカーでもあるのです。

ですが、コーデに興味を持ち、ファッションに慣れてきた時には「コンバース・オールスター」と「ニューバランス」はきっと大活躍してくれると思います!


私は脱オタをした(と思っている)靴好きの人です

今回脱オタスニーカーにおいて「コンバース・オールスター」と「ニューバランス」のスニーカーはなぜおすすめできないのか?をご説明しました。

この脱オタスニーカーのブログを書く際に、過去の「靴屋店員」の経験を基にこの記事を書きました。

また私自身も、オタクとまではいきませんが過去のファッションはかなりオタクファッションに近い物があると思います。

今もそこまでファションには無頓着ですが、靴屋で働く事で色々と靴選びや服の選び方も随分と意識が変わりました。

そこで過去の自分の靴選びについても色々と後悔した事もあります。靴屋に勤めていた事もあり、周りに参考になる人が多かったので、脱オタに成功したのかと勝手に思っています。

その時の経験から「脱オタスニーカー」の選び方にも思う事があるのかなと思います。

最後におすすめの脱オタをした元靴屋店員がおすすめの脱オタスニーカーを3つご紹介します。

[コンバース・ジャックパーセル]

コンバースオールスターと並んで人気の定番「ジャックパーセル」。洗練されたスタイルと、トゥのスマイルやヒゲとよばれるヒールパッチがポイントになっており、コーデに清潔感と遊びを与えます。

[アディダス・スタンスミス]

清潔感あるスニーカーの中で最もクリーンで大人気のスニーカーです。どの様なスタイルにも合わせる事ができるこちらのコートスニーカーは、緑のカラーが入ったモデルを採用すれば、さらなるクリーンさを引き立てます。

[ナイキ・エアマックス90」

ナイキのスニーカーはカジュアルなモデルが多めですが、ナイキエアマックス90はクラシカルなランニングスタイルながら、勢いでどの様なコーデでもいけるモデルです。ナイキらしい存在感でごり押しするのもありかもしれません。



タイトルとURLをコピーしました