リサイクルショップではなぜ”コンバース・ワンスター”が安く店頭に出されるのか?

こんにちは。おつまむです。こちらの当ブログ、色々な事をつまんではちぎって、つまんではちぎってしていますが、実は「元リサイクルショップ副店長の雑談」や「元靴屋のひとりごと」がメインとなっております。

そこで今回は、当ブログのメインである「元リサイクルショップ副店長の雑談」と「元靴屋のひとりごと」を組み合わせたブログ記事を書きました。

今回の話題は題名の通りです。リサイクルショップで掘り出し物スニーカーを狙うなら「コンバース・ワンスター」がおすすめという事です。

狙うとは言っても勝手に店側が安く出してくるのですけどね。

さて世の中の常識ではありますが、リサイクショップには日々多くの掘り出し物があります。その中でも特に私はスニーカーを購入しにリサイクショップへ行きます。

その中で安く店頭に出されるのが「コンバース・ワンスター」です。コンバース・ワンスターはなぜ安く店頭だされるのか?なぜコンバース・ワンスターはそこまで価値が高いのか?を、元リサイクショップ副店長と元靴屋店員の立場からご説明します。

コンバース・ワンスターとは?ワンスターの価値は下がらない!元靴屋がその理由を説明!

今回の話題であるスニーカー「コンバース・ワンスター」。ではコンバース・ワンスターとはそもそもどの様なスニーカーなのでしょうか。

コンバースといえば、長い歴史をもつキャンバス素材の「オールスター」を思い浮かべます。コンバースの定番でオールスターを思い浮かべますが、コンバースのスニーカーにはその他にも定番スニーカーが存在します。


コンバースには「ジャックパーセル」「シェブロンスター」「ネクスター」そして「ワンスター」の定番があります。

オールスターを含めたこの定番の中で、最高位の機種が「コンバース・ワンスター」です。


ワンスターは一部商品を除き「ジャパンメイド」で作られており、光沢ある高級感と存在感溢れるスタイルが特徴のスニーカーです。

故に価格は2万円を軽く超えてきます。ワンスターには、定番のジャパンメイドの他に、その年にしか入らない、スポットのジャパンメイドワンスター、安価で購入できるインドネシア産のワンスターがあります。

安価で購入できるワンスターは全国展開からABCマートオリジナル展開を経て、現在はジャックスター(スターアンドバーズ)名義で全国展開しています。

インドネシア製のワンスターは一度置いておきます。さて今回の話題である「コンバース・ワンスター」ですが、まずワンスターの価値を知っているのであれば、リサイクルショップで安く並ぶ事はありえません。

勿論、とてつもなくボロボロであれば話は変わりますが。なぜなら、ジャパンメイドのコンバース・ワンスターは価値が下がる事がないからです。

理由は、基本的に定番が変わる事が無い事、ワンスターのブランド価値が高く、その年のワンスター(スポット品)は値引きされる事無く売れるという事、そもそも原価率が高いから値引きをしたくないのです。

靴屋やアパレル系の原価率は約6割と言われていますが、コンバース・ワンスターを掛け率(原価率)6割で仕入れる事は恐らく不可能だと思います。

原価率が6割なので、普通のスニーカーは時期が来れば小売店は3割程度、値引きされますが、ワンスターに関しては赤字を切る事になるので、激しく値引きされる事は殆んどありません。

勿論、これはジャパンメイドに限りますので、インドネシア産のワンスターやジャックスターは例外です。

今はABCマート限定のインドネシア産のワンスターはほぼ見ませんが、インドネシア産のワンスターはヒールパッチが「ONE★STAR」になっており、ジャパンメイドは「ALL★STAR」と見分ける事が出来ます。(インドネシア産のジャックスターはALL★STAR表記)

インドネシア産のワンスターはそこまで高い価値はありませんが、再販されないスポット品番ばかりなので、そこそこ状態が良く2,000円程度ならお買い得な買い物といえます。

リサイクショップで安く売られる「コンバース・ワンスター」なぜ安く売られる?元リサイクショップ副店長がその理由を説明!

価値が落ちる事が非常に少ない「コンバース・ワンスター」ですが、なぜ店頭には安くコンバース・ワンスターが並ぶのでしょうか。

まずその前に、どれぐらいの価格でコンバース・ワンスターが店頭に並べば安いかを、元リサイクショップ副店長の私が自分なりの考えをご紹介。

リサイクルショップという事で、新品は除外します。状態が良いワンスターから。状態が良いというのは、履きシワが少なくアウトソールの底減りが少ない、汚れが少ないが基準になります。

ワンスターはアッパー周りやアッパーとの接着性は強いのですが、底減りが激しいスニーカーです。ワンスターを長年履くには、シューグーが必需品とも言われています。

ワンスターの状態で重要なのは実は「アウトソール」の履き減りなのです。

中古相場に関しては簡単に導き出す事ができます。過去のオークション結果を見る事ができるツールがあれば誰でも中古相場を導きだせます。

オークファンは過去10年のデータを見る事ができ便利なのですが、有料会員でないとそのデータを見る事ができません。

私はリサイクルショップ経営している訳ではないですし、転売ヤーでもないので有料会員ではありません。過去1年までのデータが見れる「オークフリー」を今回は使います。


定番の物やベルクロ等の一般的なスポット商品をピックアップ。美品で一万円切るぐらい。新品では、入札件数が入っているやつを見つけ約一万五千円。物によっては一万二千円。

美品で九千円と考え、さらに送料分(ここでは千円とする)を足すと「美品で」店の売値は約一万円となる。

それでは次は一般的な「中古」の値段を出す。同様に画像↓

中古の中でもバラツキがあります。美品まではいかないなが、底減りがまぁまぁ少ないワンスターで五千円。また、のりシミが有り、履かずに置いてあったいわゆる「経年劣化品」は、二千円ぐらいまで価値は下がる様です。

結構ボロボロな状態でも千五百円ぐらいはいける様です。これらを参考に、中古相場(本体価格+送料)は約三千~六千円という感じです。よほどボロボロでも履ければ、二千円ぐらいも望めそうです。

状態次第ですが、まずこの様にしっかりと商品を調べれば中古相場は簡単に求められます。ではなぜ安く店頭に出されるのか。

私が思うに理由は2つあります。まず一つは「コンバースのブランド価値」です。

コンバースのイメージは「オールスター」をイメージする人が多いと思います。価格もそこまで高くなく、誰にでも手軽に履けるおしゃれなスニーカーというイメージがあると思います。

ですので「コンバース=安いおしゃれなスニーカー」というイメージがついてしまい、ワンスターを知らない店員は、高い価値を見出す事ができないのです。

そしてもう一つの理由が致命的で、ワンスターには品番が明記されていないのです。つまりワンスターを知らなければ調べる事すら不可能なのです。

さらに手掛かりになるのが、ヒールパッチの「ALL★STAR」のみ。インドネシア産の方が実はヒールパッチが「ONE★STAR」になっているので、こっちの方が調べられるという…

またワンスターを知っていたとしても、細かい品番品名は分かりませんので、いつのスポット品番なのか、もしかしたら90年代のすごい希少価値が高い商品なのか等々、調べる事ができないのです。

コンバースオールスターによるブランドイメージ、品番の明記が無く調べる事が難しい事、この2つが合わさる事で、リサイクルショップにはお買い得にワンスターが並ぶのです。

実際にゲットしたワンスター達!

お買い得に並ぶといっても、品番を追える手掛かり(正箱がある場合)は中古相場通りにでますし、状態が良ければ安く手放すなんて事はしません。

それでもそれなりの確率でワンスターを安く店頭で見る事ができます。ちなみに私がリサイクルショップで掘り出したワンスターは全部で3つ。さらにヤフオクで1つ。計4つです。

ここではこの4つをご紹介します。

まずはこのお気に入りのベルクロ。


購入価格は1,300円ぐらい。年始のセールにて1,500円で売っていて、そこからセール価格(10%オフ)にて購入。

正直ワンスターのベルクロというだけでかなり価値は高め。そして星のカラーがオレンジ。オレンジを採用するのは、おそらくハロウィンモデルかな?

履きシワ多め、経年劣化によるノリシミありますが、アウトソールの底減りは中古の中では少なめ。

オークフリーで調べても同様の物はなし。通常通りのワンスターに当てはめて中古相場を出します。底減りが少ないとはいえ、状態はかなり微妙です。サイズも25.0cmと売れサイズではないですし。

通常のワンスターなら2,500円ぐらいですが、ベルクロである事と中々見る事ができないオレンジカラーである事も踏まえると3,000円ぐらいの価値はあるのではないのか?と思います。

そして次もベルクロ。


これも一緒に売っていました。価格は同じく約1,300円。状態はさほど変わりませんが、こちらはサイズが24.5cm。

多分同じ人が売ったのだろうと思うのだが…。これは24.5cmという事で、逆にレディース向けに売れやすいサイズとなっています。

ただ、カラーがベーシックカラーという事で、こちらは2,500円ぐらいが妥当かな。

3つめはこちら。


ぱっと見はかなり状態良いが、一部のアッパーへのダメージがエグいwwあと謎の汚れ…

こちらは、1,500円で購入。サイズが26.0cmで履ける訳ないのですが、状態がそこそこ良かったのと、星の部分が私の好きな青だったから…。

状態は中古の中の一番上6000円は厳しいけど、4,000千円ぐらいは良いかなと。ちょっとアッパーがやられているので、アロンαでも付けておきます。

最後はヤフオクでゲットしたやつ。オールスターの安いスニーカーをヤフオクで探していたら、オールスターでワンスターが釣れました。

なんか業者が複数スニーカーを出品していて、このスニーカー自体は1,000円ぐらい。送料が2,000円ぐらいでww

まとめ買いが出来たので、もう一つスニーカーを落札したので実質送料は1,000円。なのでこちらのワンスターは約2000円で購入しました。

状態にかんしてはかなり良い。↓


底減りも少なく、サイズも26.0cmなので、中古の中の一番上の6000円代つけてもいいのではと。ただいつものレザーじゃないので、元の価格次第…調べましたが良く分かりませんでしたw

一応カラー違いが一年検索でヒット。入札一件6,000円で入札されていました。情報が少ないので、まぁ6,000円は妥当かな。

リサイクルショップでワンスターを見かけたら要チェックDA!

今回は、リサイクルショップで安く店頭に並ぶ「ワンスター」について、リサイクショップ副店長の視点と、元靴屋の視点でお話しました。

リサイクルショップには多くの掘り出し物があります。もしワンスターを見かけたら、是非チェックしてみてください。

前までは、サイズが合わないから…といくつものワンスターを諦めましたが、流石にこれだけ安くリサイクルショップにでるのであれば!もうサイズ関係ないのですよね。

「大は小を兼ねる」という、日本には素晴らしいお言葉があります(靴は正しく履きましょう)。これからはワンスターが安く市場に出れば迷わずに買いに行こうと思います。

長々と最後まで読んで頂きありがとうございます。それでは。

[おすすめ記事]

★リサイクルショップの原価率は?売れるものは?リサイクルショップの全てここにある…!

★[徹底比較!]コンバース定番スニーカーランキング![元靴屋店員ですが?]

★日本のコンバースとアメリカのコンバースは違う!コンバースのちょっとしたお話。 [元靴屋のひとりごと]

★えっ?買取価格?とんでもない金額でモンベルのトレールウォーカーを見つけた…

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)