まんがタイムきららMAX/2020年3月号レビュー。「委員長のノゾミ」終わらないよね?

ども。おつまむです。毎月購買している月刊誌「まんがタイムきららMAX」について、2020年3月号のお話をしようと思う。

2020年3月号のきららMAXの表紙・巻頭カラーは、残り3回で本編終了を迎える「きんいろモザイク」だ。

美しい表紙に、忍とアリスの不気味な目の影が、何かを暗示させている。と勝手に思っています。私が言いたいのは…きんモザ!終わらないでくれ!!


実は…ニューきんいろモザイク編へ突入です!!的な感じで続いてくれ!とまぁ、私がきんモザに思う事はおいといて。

2020年3月号のきららMAXのレビューでも今回はしていこうと思います。2020年3月号の、まんがタイムきららMAXを読んだ感想は…私のお気に入りの漫画の一つ「委員長のノゾミ」がもう終わるのでは…?と感じている事です。

2020年3月号は一押しの「エンとゆかり」が最高!委員長のノゾミも良いぞ!

きららMAXには沢山の漫画がありますが、その中でも苦手だなと思う漫画は基本的にそこまで読みません。一応一通り目は通しますが。

その中でも委員長のノゾミという漫画は好きな部類に入り、陰ながら応援しているマンガです。


そもそも委員長のノゾミとはどんな漫画なのか?を簡単にご紹介します。単行本は最近1巻が発売されました。

クラスのみんなに頼られる「巽のぞみ」実はのぞみは…委員長なのです!ナ、ナンダッテー!そんなまじめなのぞみちゃんは、幼馴染の「東優斗」にへんなお願いをしまう事が多くあります。

まじめなキャラの「のぞみ」の「ノゾミ」、そしてそれを受け入れる東君。何か期待させられる意味深なお願いが中々に面白くて、ついつい読んでしまうこの漫画。

またきらら系では珍しく、男性がでてくるのもおすすめのポイント。作風も中々エチエチで、天然でありながら意味深なお願いをする。とても良い!

その他にもごちゃごちゃしていない感じで読みやすく、内容が素直に入ってきますし、主要なキャラも少なめなのも読みやすいのかなと感じます。

ですがですが…先月号でも掲載順位は下の方でしたし、今月号も下…こんなにも読みやすく、色々と最高な漫画が…なぜ…

芳文社の戦略であえて後ろにしているだけかもしれませんが、内容的に委員長のノゾミという漫画…やはり展開が偏ってしまうというのは感じています。

のぞみが委員長として仕事を果たす→へんな(意味深)お願いを幼馴染の東君にする→しぶしぶ東君が承諾する→エチエチな展開を期待する我々。

のぞみの隣のクラスの「雲母木(きららぎ)めじろ」という、それなりにインパクトあるキャラもいるのだけど…どや、めじろちゃんとのぞみちゃんで百合展開しいてみないか?

という冗談は置いておきまして、この漫画の特に最高なポイントってのぞみちゃんがお願いする時の、サイコな顔ですよね。最近サイコ感が弱い…弱い気がしない?

まぁ、この真骨頂である「サイコ感」を推し過ぎてもダメかもしれませんが、あの股間に刺さるサイコ感欲していますね。とりま、アンケ出しておきます。

さてさて、さらに今月号で気になったきららMAXのお話をもう少し。まずはセンターカラーごちうさ。

安定感抜群のごちうさ。きららMAXを買う理由の7割がごちうさときんモザにあります。きんモザはもう終わるけどな!

卒業旅行中のご一行。チマメ隊にスポット当てた新たな新キャラが出てきましたね。どの子も可愛いやんけぇ!

メグとマヤは「神沙夏芽(じんじゃなつめ)」「神沙映月(じんじゃえる)」と、チノは「風衣葉冬優(ふいばふゆ)」と。高校生が違う組みと見事に別れましたね。これは…高校も一緒になるパターン?

ココアちゃんは「風衣葉冬優(ふいばふゆ)」ちゃんと先月号で出会ったのですが…。なんかふゆちゃんって、もしかしたら存在しない的な感じの人物?みたいな登場の仕方でして…

そんな旅行編も2020年3月号で終わりです。いやぁ…尊い旅行でしたね。それにしても高校ではどんな組み合わせになるのですかね?


人数のバランスや話の内容的に面白くなりそうなのは、「神沙夏芽(じんじゃなつめ)」「神沙映月(じんじゃえる)」とチノちゃん、「風衣葉冬優(ふいばふゆ)」とマヤちゃんメグの組み合わせが良い感じですが…

神沙姉妹がお金持ち設定ですので、ごきげんよう症候群の学校であるマヤ・メグと一緒の高校に行きそうな感じはありますよね。

それにしてもKoiさんは魅力的な新キャラや出すタイミングとかも最強ですね。こんなに沢山のキャラがいるのに、どの子も尊い。

そしてもう一つセンターカラーを。私注目しているマンガ「エンとゆかり」ですね。連載当初からかなり応援しているマンガです。


なんとなんと!ニコニコ動画(漫画)にて振り返り連載が!!いつの間にか始まっていましたwwこれは、出世の予感…!!

冒険者酒場で働く少女ゆかりと、新米剣士のエンが織りなす物語です。個人的には読み切りの時の方が、きらららしい内容だったのですが!まぁ面白いから全然オッケー!

冒険者として一歩を踏み出した「ゆかり」と仲間の「チリ」「アメ」。先月号からかなり良い感じの展開になりそうだなと感じていましたが…まさかのセンターカラー!

見やすいコマ。特徴ある魅力的な作画。そしてセンターカラーのかっこいいカラー絵。どれも最の高ですが、ゆかりご一行の危機にエンちゃんが…!次号!気になり過ぎる!

来月号が待ちきれません。いや、来月になるときんモザが終わりに近づく…なんか早く来て欲しい様な欲しくない様な2020年3月号でした。

きんモザはのこり3回、タベモノガタリが来月サヨナラなのだ。

きんモザが残り3回で終わりの事は周知の事実ですが、2020年3月号と来月号で「タベモノガタリ」も終了します。

いつもと違う「食べ型」を教えてくれた漫画。デザインやキャラも魅力的な漫画ですが、少し単調になりすぎたのかねぇ。


まぁ終わるという事は人気がなかったのですね。楽しみにしていた漫画の一つですので残念過ぎます…

ただ、きららMAXのあまりにも偉大過ぎる漫画「きんいろモザイク」の終わりが見えてきてしまったので、ひっそりと終わっていく「タベモノガタリ」。

あまりにも悲しすぎます。私はこの漫画を忘れない!

話変わりますけどゲスト連載第二弾の「のむライアット」ってかなり面白いですね!!これは連載来て欲しい!!

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★まんがタイムきららMAX新連載「エンとゆかり」が面白い!次くる!と思う…(2019年7月8日カル〇スブログ)

★[球詠]これぞきららのエース!武田詠深ちゃんのかわいい発言!ぐう畜な発言も合わせて15選!

★かわいいホラー漫画「見える子ちゃん」が急激に私のツボを押してきた[1巻買うしかない!]

★育成ゲー系漫画「スライムライフ」の面白さがビルドアップしている件(2019年7月16日カル〇スブログ)

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)