2020年のアディダススーパースターは「赤」を嗜む。 [元靴屋のひとりごと]

こんにちは。おつまむです。今回はABCマートの初売りで買ってきたスーパースターについて、購入した経緯等をだらだらと語ろうと思います。

帯広にABCマートが出来た事で、アディダスオリジナルス品番が身近になった今日この頃、初売りではオリジナルス品番が安く出てくるだろう的な気持ちでABCマートに入店。

案の定オリジナルス品番が安くなっており、スーパースターを発見。まず目に入ったのは、金ベロを採用した「黒」だ。

在庫を探していると、勝手に店員が寄ってくる。「買う」と決めている時は本当に都合が良い。それ以外では話かけてくるな!とたまにキレそうになる。

店員さんも仕事だから仕方がないが、イヤホンをつけてゆっくり眺めている時まで話しかけてくるのはよしてほしい。いや、単に私が怪しく見えただけなのかもしれないが。

まぁそんな愚痴は置いといて。黒の方はサイズが25.0cmがなく24.5cmはあるとの事。実際サイズ的には24.5cmなのだが。

正直アディダスの代表的な3品番「スーパースター」「スタンスミス」「カントリー」はサイズ感が小さい。元靴屋に勤めていた人が言ってはいけないセリフだが、長く仕事で履く訳では無いし、運動する訳ではないので多少大きくても構わないと思っている。

本来は実寸からプラス1センチから1.5センチの靴を履くのがベストだが、私の実寸は23.0センチで、25.0cmにするとプラス2センチになる。またアディダスの名作3品番は大きく履いても違和感なく履けてしまうのも、ついつい大きめサイズを選んでしまう理由の一つだ。

またスーパースターとスタンスミスにおいては、丸いフォルムなので、24.5cmを履いた時の景色がどうしてもしょぼく感じる。

ただ黒の方はない。ウーム。どうしようかと迷った時、赤の方なら25.0cmがあるという事だ。

赤か…。私は物心ついた時から自分のイメージカラーは「青」だと思い込んで生きてきた。赤を履くという事は、チェルシーのファンを辞めてリバプールのファンになる様な物だと勝手に思って生きてきた。

青→赤へ。2020年「赤」嗜む重い想いとは?

ちょっと伝わりづらいが、とにかく赤に若干の抵抗があった。しかし、今まで赤のカラーのスニーカーを購入した事は数回あるし、何よりこのスーパースターの質感・形との赤の3本線のマッチ感、さらにカカトのロゴの刻印のカッコ良さ…正直赤めっちゃかっこいい。

そして履いてみる。いつもと違う景色がそこにはあった。という事で、赤を進められて、履いて即決断。「今年は赤を嗜むのも悪くないな」と。

という事で、私がいつかリサイクルショップで購入したスーパースターと比べてみる。ちなみにこのスーパースターは2008年モデルだ。

リサイクルショップで購入したのはスーパースター2というモデルで、アッパーの材質はナイロンである。

今回初売りで購入したのは勿論天然革。ちなみに両方共ABCマートで売られていたモデルだ。やっぱつえーわ。まずフォルムから。

フォルムは全体的に丸くなっている感じがします。次はシュータン。シュータンはシンプルな三つ葉マークになっているが、個人的にはスーパースター2の方が私は好みです。

そして、赤の購入を後押しした「カカト」の刻印。この刻印はやっぱり赤が一番映えます。さりげなくも三つ葉マークを主張している。


さらに、丸いフォルムに純白ベースに落ち着いた赤のカラーが、スーパースターのスタイルをよりかっこよく見せている。気がするw

まぁそんな私の感想は置いておき、履いてみますか。まず青から。

親の顔よりみた実家感。やはりホワイト×青の安定感は最強ですね。次は赤を。

いつもと違う景色だが、だが!さりげなくかっこいいな!あまり「赤」を主張してなくて、スーパースターのフォルム全体の雰囲気とマッチしている。

そしてさりげなくかっこいいカカトの三つ葉マーク、アッパーにこれまたさりげなく刻印されている「SUPERSTAR」の刻印。

赤が目立ちがちなスニーカーなのに、さりげなくかっこいいのがこのスニーカーの魅力。これは2020年!スーパースターは赤を嗜むしかないでしょう!!

アディダスの「赤」をみていると「カントリー」が恋しくなりますね。

今回スーパースターの赤を購入したクッソどうでも良い理由をご紹介したのだが、この赤を購入した理由には名作「カントリー」カムバック!という熱いメッセージも込められている。

カントリーはスーパースターとスタンスミスと並ぶオリジナルスの名作だ。一応「カントリーOG」があるらしいが、これはなんか違う。

もっとこう…フォルム感とか質感とか…とにかく上手く言えないけど違う気がするのです!それに「赤」が展開されていない!

私的にはカントリーのスタイルは「赤」だと思っているのです。そして今回スーパースターの赤を見て、カントリーを思い出しました。やはり一番カントリーとのスタイルと赤は合うとも感じました。

結論。カントリーの赤がより一層恋しくなりました。アディダスよ!もう一度カントリーを復活させてくれ!

今回スーパースターの赤を購入したのは、そういったカントリーへの想いもあったのかもしれません。帰ってこいカントリー。

今度は金が無くなってもリサイクルショップに売る事はしないから…。その節はすみませんでした。

違う記事も進めて行くスタイル(内部リンクはブログの基本ですね)

★[掘り出し物]スニーカーadidas「SS2・028773」ムフフ…リサイクルショップで安くゲット!

★知らないうちに発売されてた「コンバース・ネクスター」とは?色々調べてみた![元靴屋のひとりごと]

★コンバース・オールスターの魅力を徹底的に紹介!サイズ感は?選び方は?[元靴屋のひとりごと]

ついったー→★gaharagi3(おつまむブログ)