えっ?買取価格?とんでもない金額でモンベルのトレールウォーカーを見つけた…

こんにちは。おつまむです。最近リサイクルショップ副店長としての活動が疎かでしたので、久しぶりに掘り出し物をご紹介しようと思います。

とは言ってもリサイクルショップも最近ではしっかり価格を調べて店頭に商品が並ぶので、活動が疎かになっていたというより、単に私の知識がしょぼくて良い物を発掘できていなかったというのが現状です。

あと金銭的な問題と。そんな私だが、非常に素晴らしい商品を今回発掘してきた。今回ご紹介する掘り出し物は「モンベル・トレールウォーカー」です。

価格が買取金?と疑うほどの安さ!

という事で、今回ゲットしてきた「モンベルトレールウォーカー」の状態を見てみよう。

このリサイクルショップでは商品化にあたり、汚れなどを取ったりはしてないと思います。私が購入して汚れ落としを使い、つま先のゴム部分の汚れを取りました。

スエード素材は専用の汚れ落としを持っていないですし、色むらになるのが嫌なのでブラッシングのみしました。

インソールは細かいゴミがついていたのでガムテープで汚れを除去、底減りはほぼ無く、おそらくタウンシューズとして使っていたのでは?と予想されます。

購入したリサイクルショップについては伏せますが、購入価格は驚愕の900円です!

購入する前にポップの写真を撮っておけばよかった…。レシートしかなく信憑性は薄くなってしまいますが、本当に900円でした!

サイズは24.5cmで、普段24.0cmの運動靴を履いている私としては、サイズ感的にはそこまで問題なさそうですが、横幅は割と余裕があります。流石国産ブランド。

基本はライトなアウトドア活動やタウン中心で使う予定ですのでそこまで問題ありません。

まず、この「モンベル・トレールウォーカー」について、メーカーのホームページを見ながらご紹介します。

こちらの購入したトレールウォーカーは、まだ現行(2019年12月現在)で発売されているモデルです。私が購入したモデルは恐らく2018年モデルと思われます。

仕様の変更は恐らくないと思いますが、アッパー部分の「boa」の部分が現行モデルと異なります。

モンベルトレールウォーカーは靴紐の代わりに「リールアジャストシステム」を採用したトレッキングシューズです。

ダイヤル式の靴はワイヤーやダイヤルが壊れやすいデメリットがありますが、締め付けの良さや手軽さ等大きなメリットも持っています。

またモンベルのリールアジャストシステムは耐久性も高く安心ですし、万が一壊れてしまっても、紐を通す事も可能なので、紐があればさらに安心して履く事が可能です。

トレールウォーカーの素晴らしいポイントはアウトソールにあります。モンベルト・レールウォーカーには「トレールグリッパー」を採用し、高いグリップ力を発揮します。

さらにモンベルが独自に開発した「ねばり」ある合成ゴムを採用しているので、濡れた路面でも安心して履く事ができます。

ソールパターンもしっかり考えられているので、より高いグリップ力を実現。防水性はないので、私の様なライトアウトドアやタウンで使い人におすすめのモデルといえます。

ちなみにメーカー希望価格は14,900円に∔税。どこの小売店も10%オフぐらいで販売されるので店頭販売価格は本体価格と同じぐらいかと思われる。

またモデルをチェンジしているので、30%オフまでされているとした場合10,430円のプラス税。

メーカーがメーカーなのでこれ以上の激しい値引きはないと思いうので、ここでは30%オフの10,430円(本体価格)が小売店の売値の底値と仮定します。

新品金額を仮定したので、次はリサイクルショップで本来売られるべき価格を想定します。まず店頭に出す価格の指数になるヤフオクの過去のオークションを調べます。

ほぼ美品でしかでてきませんでした。私が購入したモデルは「美品」とは言えませんが、底減りも少なく臭いもありません。

美品で約4000円~5000円です。勿論サイズによって、売れない・売れるはありますがそこはスルーしますw

送料はどんなにも安くても1000円だとして、美品のトレールウォーカーで中古相場約5,000円~6,000円。

最終売値約10,000円で売られていたとしたら良い所です。ただ私がゲットしたトレールウォーカーは美品とは言えません。

新品最終売値と美品の中古相場を比較し、リサイクルショップでは大体3,000円~4,000円で売りに出されるのが妥当な金額だと思います。

お次は3000円~4000円で売られるとした場合の買取価格について。衣料品や靴等の服飾系は一部ブランドを除き店の販売価格より大体1割~2割が買取価格になります。

これはリサイクルショップに服を売りに行った人は感覚的に分かる事だと思いますし、場合によっては殆んどが「粗利」という場合もあります。

ただし、今回購入した「モンベル」は靴をそこまで知らなくても分かるそれなりのブランド品になります。

となると、買取金額は想定する売値の約3割になります。ですので店の売値×0.3でおおよその買取金額が出る事になります。

私が想定するこちらのリサイクルショップでの売値は、3000円~4000円です。となると買取金は1,000前後という事になりますので、私はお店の買取金額ぐらいの価格で、こちらのトレールウォーカーをゲットしました。

全然底減りもしていないのでまだまだ履けそうです。ありがてぇ、ありがてぇ。久しぶりの大物ゲットに涙が止まらない。

掘り出し物止まるんじゃねぇぞ…

実は、某リサイクルショップでゲットした掘り出し物はこれだけではありません。カテゴリは違いますが、3つ程とんでもない上物をゲットしました。

まぁこの3つの上物は仕方ないかなという部分がありますが、流石にモンベル・トレールウォーカーは900円は安すぎますねw

900円で買い取って900円で売る訳ないので、おそらくもっと安く買い取っている訳です。売った人は可哀そうとしか言いようがありませんw

調べる品番が無かったので、仕方ない部分もあったと思うのですけど…。ただこのリサイクルショップの違う店舗ではちゃっかり適正価格で売られてました。

次回は先ほどご紹介した上物3つをご紹介します。
参考サイト→★モンベル トレールウォーカー Women’s

[違う記事も宣伝していくスタイル。]
★リサイクルショップでゲットした掘り出し物!ヤフオクもやり方次第で掘り出し物が!

★服・雑貨はリサイクルショップに期待するな!これがリサイクルショップの闇。草。(2019年5月17日カル〇スブログ)

★リサイクルショップの原価率ってどれぐらい?元リサイクルショップ副店長が教えて進ぜよう(2019年6月7日カル〇スブログ)